「小松基地航空祭へ参加するため石川県へ行ってみたい!」

年に一度、石川県小松市で開催される航空祭が「小松基地航空祭」
毎年多くの観光客、来場者が訪れ、航空自衛隊の演舞、イベントに酔いしれます。

航空祭の見所と言ったらブルーインパルスによる飛行ショー!
さらに、その他イベントプログラムに展示など見所が満載です。

このブログでは、小松基地航空祭へ参加してみたい方に、
小松基地航空祭の日程時間、見所、穴場、お土産、アクセス、駐車場についてご紹介していきます!

小松基地航空祭へ参加してみたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



小松基地航空祭 日程、開催時間とスケジュール

まず初めに、小松基地航空祭の日程、開催時間について見ていきたいと思います!

小松基地航空祭2018の開催日程は、9月17日(月祝)になっています。

今年開催の小松基地航空祭の開催時間やスケジュールについては
まだ小松基地航空祭の公式ホームページに掲載されておりせんが、

今までの過去の小松基地航空祭のスケジュールをご紹介しますと

08:10~08:20 オープニングフライト
08:50~11:15 機動飛行及び救難展示飛行等
13:00~13:50 ブルーインパルスショー

この飛行展示以外にも飛行訓練や事前訓練など小松基地航空祭前から
楽しめるイベント、ショーを見ることも出来ます。

今年の最新開催スケジュールが発表されましたらこのブログでもご紹介していきます!



小松基地航空祭 アクセス方法

次に、小松基地航空祭までのアクセス方法についてご紹介してきます。

小松基地航空祭の開催場所は、小松基地(石川県小松市)になります。
石川まで東京からだと新幹線もしくは飛行機が便利かと思います。

石川に着いてからのアクセス方法は車もしくはバスがありますが、
小松基地航空祭開催日当日は、シャトルバスも臨時で運行していますのでアクセスしやすいと思います。

それぞれの交通機関を使ったアクセス方法についてご紹介していきます。



小松空港から小松基地航空祭会場までのアクセス方法

小松空港から小松基地まではタクシーもしくは車で
わずか10分弱でアクセスできる好立地です。

路線バスも走っていますがタクシー、乗用車の方が便利です。
ただ、シャトルバスは小松駅からの発着ですので、空港からだと利用することが出来ません。

シャトルバスを利用予定の方は注意が必要です。

小松駅から小松基地航空祭会場までのアクセス方法

小松駅から小松基地までシャトルバスの利用がおススメです。
乗車時間は約10分程度。発着もシャトルバス利用できます。

ただ、デメリットとして帰りのシャトルバスは混雑する可能性があります。
早めに帰路にたつか、少し混雑時間を避けて利用するのが回避の方法です。

小松基地航空祭 臨時駐車場の場所

小松基地航空祭まで車でアクセスする方も多いかと思います。
車の場合、駐車場が必要になり事前に駐車場の場所を把握していないと余計な時間がかかることになります。

そのため、小松基地航空祭で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

小松基地航空祭開催日当日は、臨時で解放される駐車場があります。
いくつかありますので、駐車場には困らないかと思いますが、事前把握をおススメします。



鉄工団地等臨時駐車場

【場所】〒923-0994 石川県小松市工業団地1丁目
【収容台数】約4,500台

最も収容台数が多く敷地面積が広い臨時駐車場。
まずはこの駐車場を目指して車を走行させてはいかがでしょうか。

シャトルバスも運行する臨時駐車場ですので、停めてすぐにバスで
会場までアクセスすることが出来る便利さもあります。

串工業団地臨時駐車場

【場所】〒923-0965 石川県小松市串町工業団地
【収容台数】約2,400台

鉄工団地等臨時駐車場の次に収容台数が多い臨時駐車場。
少し小松基地から離れた場所にあるのがデメリット。

小松駅周辺及び小松市役所臨時駐車場

【場所】〒923-0921 石川県小松市土居原町
【収容台数】約650台

小松駅周辺、および小松市市役所にも臨時駐車場が解放されます。
収容台数は最も少ないですが、駅から近い場所なのでアクセスは良いです。

小松基地航空祭 見所・穴場

小松基地航空祭で最も気になる小松基地航空祭の見所、穴場についてです。

小松基地航空祭へ遊びに来たら必ず見ておきたいイベント、
プログラムや飛行展示などがありますので、

石川県まで小松基地航空祭に訪れる予定の方はぜひ参考にしてみてください。



ブルーインパルスショー

航空祭の一番の目玉、見所と言ったら「ブルーインパルスショー」

飛行展示の中で最も見ておきたい航空自衛隊の醍醐味です。
そんなブルーインパルスショーの開催時間は、13:00~13:50の予定。

朝石川入りしても昼過ぎからのショーですので余裕を持って行動出来ます。
航空祭でブルーインパルスが好きになった、という方も多いのではないでしょうか。

年に一度の小松基地航空祭、ぜひ観覧してみてください。

航空祭事前訓練

小松基地航空祭の開催日当日にも様々なイベント、プログラムがありますが、
小松基地では航空祭の事前訓練が8月に入ってから行われています。

つまり、小松基地航空祭当日でなくても、事前訓練で
ブルーインパルスの飛行訓練やショーの訓練も見ることが出来ます!

小松基地航空祭の最大の見所が事前訓練と言っても過言ではないほどおススメです!

ただ、石川地元の人が通いやすく、県外の方は都度石川まで
観光に来なくてはならないのでお金と時間と相談の上、検討してみてください。

オープニングフライト

朝一開催される航空祭の始まりを告げる「オープニングフライト」

航空自衛隊の飛行機が飛び立ち様々な飛行機を見ることが出来ます。
ブルーインパルスだけでなくいろいろな飛行機が見れますので、

飛行機を写真に収めたい方、自衛隊の雰囲気を感じたい方にはおススメのプログラムです。

小松基地航空祭 グッズ・お土産情報

航空祭に参加した際、プログラムに参加するのも楽しみですが、
その基地ならではのグッズやお土産を購入して帰るのも航空祭の楽しみ方です。

小松基地航空祭のグッズ・お土産情報についてご紹介していきます。

小松基地航空祭のオリジナルグッズも発売されてますので、
航空祭ファンはぜひチェックしてみてください!

Tシャツ

オリジナルグッズの定番と言ったら「Tシャツ」

航空祭当日にTシャツを購入してその場で着替える、なんて強者や
事前に小松基地にちなんだTシャツを購入して参戦する方法もあります。

お土産にも喜ばれるTシャツ、見かけたらお気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

タオル

ライブやアーティストでも購入したい定番「タオル」

小松基地航空祭オリジナルのタオルを発見することが出来れば、
年に一度の航空祭でも、ずっと思い出すことが出来ます。

航空祭後にも活用できるタオルですので、何枚あっても助かる。
お土産にもおススメですので、検討してみてはいかがでしょうか。

ぬいぐるみ

女の子ならばおススメが「ぬいぐるみ」
お祭りを盛り上げるイメージキャラクターがぬいぐるみになったり、

可愛いものからカッコいいものまで全世代に愛されます。
各地で開催される航空祭のぬいぐるみを揃えてみてはいかがでしょうか。

小松基地航空祭の日程時間、見所、穴場、お土産、アクセス、駐車場 まとめ

小松基地航空祭の日程時間、見所、穴場、お土産、アクセス、駐車場についてご紹介してきました。

石川県小松市の小松基地で開催される航空祭。
小松空港や小松駅からもアクセスが良く、シャトルバスも運行しています。

見所、穴場と言ったら何と言ってもブルーインパルスショー!
さらに小松基地航空祭では事前訓練も見ることが出来ますので、

一足早くブルーインパルスショーを見ることが出来るのも見所の1つです。

小松基地航空祭へ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。