美ら島エアーフェスタの日程や見どころ情報




「美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)のプログラムや見どころを教えて欲しい!」

航空自衛隊那覇基地にて開催される航空祭「美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018」

毎年12月頃に沖縄にて開催され、地元のファンだけでなく、
県外からも多くのファンが訪れる人気の航空祭です。

毎年見どころ満載の那覇基地航空祭ですが、
日程やプログラム、見どころや撮影ポイント情報を事前に知りたい方も多いかと思います。

このブログでは、美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018へ参加予定の方に、
美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018の日程プログラムや見所のブルーインパルス情報についてご紹介していきます!

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018へ遊びに行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018 開催日程、プログラム

まず初めに美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018の開催日程、プログラムについて見ていきたいと思います。

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)の開催日程は、
2018年12月8日(土)10時~19時、9日(日)10時~16時の2日間開催されます。

入場は無料で2日間とも人気のブルーインパルス飛行展示を見ることが出来ます!

開催場所は、「航空自衛隊那覇基地」になります。
航空自衛隊那覇基地の場所は以下地図でも確認することが出来ます。

【場所】〒901-0194 沖縄県那覇市当間301

那覇空港と隣接しており、施設は併設されているため、
百里基地と同じような業態の運営がなされています。

開催場所の那覇基地まで行き方、アクセス方法や
駐車場情報を探している方は、以下ブログ記事でまとめてますので参考にしてみてください。

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018の駐車場やシャトルバス、アクセス方法

それでは、2日間にわたって開催される、
那覇基地航空祭2018のプログラムスケジュールをご紹介していきます!



2018年12月8日のプログラムスケジュール

2018年12月8日のプログラムスケジュールについてです。
ここでは、主だったプログラムをご紹介していきます。

10:00~11:00 那覇基地太鼓部による和太鼓演舞
11:00~12:00 南西航空音楽隊による自衛隊バンド演奏
12:00~13:00 沖縄出身のヴォーカルグループ「5th Elements」ライブ
        デモスクランブル
13:00~14:00 編隊飛行(E-2C&F-15×2機/P-3C&F-15×2機)
14:00~15:00 機動飛行(F-15×2機)
15:00~16:00 ブルーインパルスアクロバット飛行
18:00~19:00 ナイトフライト×プロジェクションマッピング

那覇基地航空祭2018でしか見ることの出来ない飛行展示や
プロジェクションマッピングと戦闘機のコラボによるナイトフライトなど

楽しさと感動が味わえる非常におすすめの航空祭です。
ステージではライブだけでなく、ダンスも開催されますので、

大人だけでなく、子供も家族で楽しめるイベント多数!
那覇基地航空祭2018のイベントの見どころについては、

記事後半にて詳細ご紹介していきますので、
気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!



2018年12月9日のプログラムスケジュール

2018年12月9日のプログラムスケジュールについてです。
ここでは、主だったプログラムをご紹介していきます。

10:00~11:00 那覇基地太鼓部による和太鼓演舞
11:00~12:00 南西航空音楽隊+陸自+米海兵隊によるコラボ演奏
12:00~13:00 デモスクランブル
13:00~14:00 機動飛行(F-15×2機)
14:00~15:00 編隊飛行(LR-2×1機&T-4×2機 / U-125A&T-4×2機)
15:00~16:00 ブルーインパルスアクロバット飛行

2日間にわたって開催される那覇基地航空祭2018。
最大の見どころは、何と言っても2日間とも開催予定の「ブルーインパルス」

ブルーインパルスの見どころ情報や、
その他の見逃せないおすすめの見どころを次にご紹介していきます!

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018 見どころ

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018の開催日程、プログラムが分かったところで、
次に美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018の見どころをご紹介していきます!

プログラムスケジュールの中でも、
いくつか見どころをご紹介していますが、

どれも見応えありのイベントが多数開催されます。
その中でも、厳選して那覇基地航空祭2018の見どころをご紹介していきます!

那覇基地航空祭2018へ行く予定の方は、
事前情報として、ぜひ参考にしてみてください。



見どころ1 ブルーインパルスアクロバット飛行

航空祭最大の見どころと言ったら「ブルーインパルス」による飛行展示!

那覇基地航空祭2018では、松島基地所属ブルーインパルス飛行部隊が、
沖縄の空を颯爽と駆け抜け、目が離せないアクロバット飛行を披露してくれます。

一糸乱れぬ息の合った飛行は感動と興奮が待っています。

那覇基地航空祭2018のブルーインパルス飛行展示は、
両日とも15時から行われるため、少し余裕を持って参加することが出来ます。

しかし、航空祭当日は現在のところ雨予報になっており、
過去に雨の影響でブルーインパルスの飛行は中止になった航空祭もあります。

行かれる方は天気予報にも目が離せませんので、
以下ブログ記事でも天気予報や雨天による開催有無情報をまとめてますので、参考にしてみてください。

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)は雨天中止?雨でも開催?沖縄那覇の天気予報

見どころ2 デモスクランブル

スクランブルとは、領空侵犯に対する軍用機、救難機等の「緊急発進」を指し、
航空祭でイベントとして行われるのが「デモスクランブル」

本番さながら、自衛隊チームが一斉に緊急発進のため、
航空機、戦闘機へ乗り込み素早く離陸!

スクランブル機はすぐさまハイレートクライムで急上昇し、
国籍不明機への対処に向かいます。

この一連の流れを航空祭のイベントで見ることが出来るのが「デモスクランブル」です。

デモスクランブルが別航空祭で行われない場所もありますので、
見たことない方はぜひ一度見ておきたい!緊張感と臨場感を味わうことが出来ます。

デモスクランブルの開催時間は、両日とも12時~13時の日程になっています。

見どころ3 機動飛行

美ら島エアーフェスタ2018で、
戦闘機F-15(イーグル)2機による機動飛行も見ることが出来ます!

航空祭の飛行展示には様々なイベントが開催されますが、
機動飛行とは、戦闘機による急上昇や急降下、急旋回などのダイナミックな飛行が楽しめるイベントのこと。

最高速度3,017km/hも出てしまうF-15の
爆音とともに離陸し繰り出されるダイナミック飛行は目が離せません!

戦闘機に飛行が見たいという方は、機動飛行は非常におすすめ!
機動飛行の開催時間は、初日が14時から、2日目は13時からになります。

見どころ4 那覇基地太鼓部による和太鼓演舞

航空祭は航空機、戦闘機による飛行展示が全てではありません。
地上展示と呼ばれる演奏やライブも見ることが出来るのも航空祭の特徴の1つ。

その中でもおすすめの見どころが「那覇基地太鼓部」
迫力の演奏とダイナミックな和太鼓を叩く姿は、自衛隊だからこそ出来る技!

鍛え抜かれた身体とともに打ち鳴らされる和太鼓の音色は、
心にまで響き、感動を興奮を味合わせてくれます。

過去の那覇基地太鼓部による和太鼓演舞の映像が残っていますので、
気になる方は、行かれる前の情報として見てみてはいかがでしょうか。

和太鼓演舞の映像がこちらになります。

那覇基地太鼓部による和太鼓演舞の開催時間は、
両日とも10時からとなり、航空祭開催とともに始まります。

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018 穴場な撮影ポイント

那覇基地航空祭へ行かれる方は、航空機や戦闘機の素晴らしい姿を
写真に収めたいと考えている方が非常に多いかと思います。

しかし、どこから撮ればいいのか、どこが撮影ポイントなのか分からない!
そこで美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018の穴場な撮影ポイントをご紹介していきます!

那覇基地航空祭開催中の穴場な撮影ポイントや、
普段から那覇基地を離陸、帰投する航空機を捉えられる撮影ポイントなど

いくつか撮影ポイントをご紹介していきたいと思います。
撮影も楽しみにしている方は、ぜひ参考にしてみてください。



撮影ポイント1 瀬長島

驚くほど近い位置から航空機を見れる場所として、
非常に有名なのが「瀬長島」の特に橋が撮影ポイントとして人気です。

驚くことにグーグルマップ上でも
「瀬長島撮影ポイント」として記録されているほどです。

これほどまでに近い位置から航空機を撮影できる場所は
ないのではないかと考えるほど、おすすめの撮影ポイントです。

沖縄から旅行で帰る途中によっても
空港から近いため、余裕を持って撮影することも可能です。

撮影ポイント2 那覇空港

那覇基地と隣接する那覇空港からも撮影することが可能です。

那覇空港内にあるレストランの窓からも撮影できるポイントがあるほど、
非常に近い空港になり、ファンのみならず圧倒的な戦闘機に観光客が魅了されます。

穴場な撮影ポイントには、那覇空港内のレストランの窓からですが、
人気の撮影ポイントとしては展望デッキや出発ゲートなどがあげられます。

撮影ポイント3 瀬長島ウミカジテラス

穴場な撮影ポイントとして「瀬長島ウミカジテラス」があります。

地中海をイメージした沖縄の新名所として、
観光客に非常に人気のスポットですが、

この瀬長島ウミカジテラスの最上階付近から、
那覇基地の滑走路を一望することができ、撮影ポイントとしてもおすすめです。

瀬長島ウミカジテラスのショップが那覇基地航空祭の
ブルーインパルスを撮影できる穴場として紹介してますね。

まとめ

美ら島エアーフェスタ(那覇基地航空祭)2018の日程プログラムや見所のブルーインパルス情報についてご紹介してきました。

航空祭最大の見どころ「ブルーインパルス」によるアクロバット飛行を
那覇基地航空祭2018では2日連続見ることが出来ます!

さらに、航空機、戦闘機を撮影するポイントも多く、
綺麗で絶妙なアングルから撮影出来ると非常に人気の航空祭です。

また、那覇基地航空祭以外の沖縄のお祭り、イベントで
日程や詳細情報を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 那覇ハーリー2019の日程プログラムとイベント情報!アクセスにバス、駐車場情報

⇒ 那覇ハーリー2019の屋台出店露店の場所や営業時間、おすすめ食べ物情報

開催される2日間のプログラムスケジュールや
那覇基地航空祭2018の見どころをご紹介してきましたので、

行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。