川越花火大会2019の屋台出店や交通規制と通行止め、場所取り、駐車場情報




「川越花火大会の屋台露店の出店や交通規制、場所取り、駐車場情報を教えて欲しい!」

埼玉県川越市の夏の風物詩「小江戸川越花火大会」

川越花火大会では、メッセージ花火や定番のスターマインなど
毎年多くの来場者が訪れる人気の花火大会の一つとなっています。

そんな人気の川越花火大会へ遊びに行きたい方は
屋台の出店情報や交通規制、場所取りは気になる内容です。

このブログでは川越花火大会の屋台出店、交通規制が気になる方
川越花火大会2019の屋台出店や交通規制と通行止め、場所取り、駐車場情報についてご紹介していきます!

川越花火大会参加時の場所取り情報もまとめていますので、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



川越花火大会 開催情報

まず初めに川越花火大会の開催情報についてまとめていきます。

■小江戸川越花火大会
開 催 日:2019年8月17日(土)
打上時間:19:15~
打 上 数:約6,000発
打上場所:伊佐沼周辺
観覧会場:伊佐沼公園
最寄り駅:南古谷駅
駐 車 場:記事後半で解説
交通規制:記事後半で解説
来場者数:約10万人

花火打上場所は「伊佐沼周辺」
観覧会場が打上目の前の「伊佐沼公園」になります。

小江戸川越花火大会では、花火会場が
「伊佐沼公園」と「安比奈親水公園」と2か所交互に開催されており、

今年の開催は「伊佐沼公園」になります。



花火打上場所

花火打上場所の詳細は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒350-0855 埼玉県川越市大字伊佐沼

会場アクセス

アクセスは最寄り駅の「南古谷駅」から
観覧会場まで徒歩約25分ほどかかるため、車やバスの手段がおすすめです。

車利用者に対して、駐車場の場所や情報を
記事後半でまとめていますので参考にしてみてください。

ただ、開催日当日は道路の交通規制も実施されますので
駐車場と合わせて交通規制も事前に把握する必要があります。

詳しい交通規制情報についても記事後半でまとめていますので
まずは、花火大会で欠かせない屋台露店の出店情報についてご紹介していきます!

川越花火大会 屋台露店の出店情報

川越花火大会の開催情報が分かったところで
ここでは川越花火大会の屋台露店の出店情報についてまとめていきます。

川越花火大会の屋台露店の出店場所や
営業時間、出店で扱われるグルメや遊戯など情報をご紹介していきます。

花火に欠かせない屋台出店露店情報が気になる方は、参考にしてみてください。



屋台露店の出店場所

まず屋台露店の出店場所とアクセス方法について見ていきたいと思います。

屋台露店の出店場所は、主に「花火打上会場周辺」にずらり出店されています。

例年の屋台の出店数は100軒以上。

観覧会場の公園にたどり着ければ
すぐに屋台露店が立ち並ぶ姿を見つけることができると思います。

屋台巡りも楽しめる規模になりますので
花火打上前の空いた時間を過ごす方法におすすめです。

営業時間は何時まで?

屋台露店の営業時間についてです。

川越花火大会の屋台露店の営業時間は
開店時間が13時や15時など屋台によってばらばらです。

閉店時間もおおむね花火打上終了時間まで営業している出店がほとんどです。

気になる屋台、食べたい出店を見かけたら
迷わず足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

川越花火大会 おすすめ屋台グルメ情報

川越花火大会の屋台露店の出店情報が分かったところで
早速川越花火大会で食べたいおすすめ屋台グルメ情報についてご紹介していきます!

今まで開催されてきた川越花火大会の
屋台ではどんな食べ物を扱っているのか。

屋台の食べ物、出店の美味しいグルメなど
屋台露店出店のおすすめグルメ情報をまとめていきます。

特に屋台の食べ物が気になる方は、参考にしてみてください。



屋台グルメ1 たこ焼き

屋台の定番グルメと言えば「たこ焼き

子供から大人まで親しまれるベストセラー屋台グルメ。
お祭りや花火大会で多く見かける人気の出店です。

露店によって作り方や調理方法も異なるため、屋台巡りにも最適です。

屋台の出店場所に着いたはいいものの
何から食べようか迷った時にぜひ最初に食べておきたい人気屋台グルメです。

屋台グルメ2 焼きそば

麺の定番屋台グルメといえば「焼きそば

たこ焼きに次いで多くの屋台で見かける焼きそば。

家でも簡単に作れるメニューで
全国的にも人気の屋台グルメですが

花火を見ながら食べる焼きそばはまた格別の味がします。

夕食に麺が食べたい方にもおすすめの屋台グルメです。

屋台グルメ3 串焼き

肉をがっつり食べたい方に「串焼き

たこ焼きや焼きそばのサイドメニューにも役立つ串焼き。

牛や豚、焼き鳥など様々なレパートリーに
どれも美味しく食べ歩きにも最適な出店の食べ物。

花火を見ながら食べ歩きもしたい方におすすめの屋台グルメです。

屋台グルメ4 チーズハットグ

SNS映えと言えば「チーズハットグ

ここ最近、お祭りや花火大会の
出店でも頻繁に見かけるようになったチーズハットグ。

インスタ映えするチーズ料理として。
SNS映え、いいねが獲得できるとインスタ女子の間で話題に。

もちろん、美味しく、出店食べるからこそ楽しめる。
若者だけでなく大人にも人気の屋台グルメです。

屋台グルメ5 タピオカジュース

女子の飲み物といえば「タピオカジュース

チーズハットグに次いでSNS映えを狙えるタピオカジュース。

美味しい上にインスタアップすればいいね獲得!
若い女子の間で人気を博し、今では男性も飲む人続出!

最近のトレンドドリンクを飲んでみたい方におすすめの屋台グルメです。

屋台グルメ6 かき氷

夏の定番デザートといえば「かき氷

暑い日が続くとつい冷たいアイスが食べたくなる。
さらに、花火大会のように屋外イベントは脱水症状などのリスクも高まります。

そんな時にも役立つのがかき氷。
程よく水分補給になってさらに美味しい!

昔からずっと親しまれる子供から大人まで人気の
夏の暑い日にぜひ食べたおきたいおすすめ屋台グルメです。

川越花火大会 駐車場情報

川越花火大会に車でアクセスしたい!
そんな方は「駐車場情報」を事前に把握しておく必要があります。

川越花火大会では、車での来場者に対して
臨時の駐車場が会場周辺にいくつか開放されます。

臨時駐車場の収容台数の合計は約1,350台。
決して多くはないため、例年満車で停められない事態に陥るケースもあります。

花火終了まで駐車場は空くことはないため
停められなければ時間だけが過ぎて、結局花火が見れない・・・なんてことも起きます。

そのため、アクセスは車ではなく、電車などの
公共交通機関を使用した手段が最もおすすめで便利です。

それでも、車でアクセスしたい!という方は
次に駐車場の場所をいくつかまとめていきますので参考にしてみてください。



川越花火大会 駐車場の場所

川越花火大会の駐車場情報が分かったところで、
次に川越花火大会で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

ここでは、臨時駐車場の場所だけでなく
以下最寄り駅や主要駅周辺の有料駐車場についてもまとめていきます。

・臨時駐車場
・南古谷駅
・川越駅

川越駅の場合は車を停めた後、最寄り駅まで
電車でアクセスするパークアンドライドのアクセス方法になります。

臨時駐車場は全部で7か所準備がありますが
その中でも収容台数の多いおすすめ駐車場をご紹介していきます。



【臨時】川越運動公園駐車場(約500台)

【場所】〒350-0844 埼玉県川越市大字鴨田
【収容台数】約500台

花火観覧会場まで徒歩約10分の場所にある臨時駐車場。

収容台数も最も多く、おすすめの駐車場ですが
観覧会場から東側に所在するため、東側からアクセスしてくる方におすすめ。

一方、西側からアクセスした場合、会場周辺の
交通規制によって通行が難しい場合が考えられます。

【臨時】あぐれっしゅ川越共同駐車場(約200台)

【場所】〒350-0853 埼玉県川越市城下町45-3
【収容台数】約200台

花火観覧会場まで徒歩約21分の場所にある臨時駐車場。

会場からは少し離れますが
最寄り駅からのアクセスよりは近いおすすめの場所。

会場から離れればその分交通規制の影響も受けず
スムーズな駐車場入りが可能です。

【臨時】川越聖地霊園第2駐車場(約200台)

【場所】〒350-0848 埼玉県川越市大字下老袋278-1
【収容台数】約200台

花火観覧会場まで徒歩約16分の場所にある臨時駐車場。

収容台数は約200台と他に比べて大きな駐車場になります。

川越運動公園と同じく花火打上場所から
東側に所在する臨時駐車場であるため、東側からアクセスする方におすすめ。

南古谷駅周辺の駐車場

南古谷駅周辺の駐車場の場所は以下地図から確認することができます。

南古谷駅周辺の駐車場は数えるほどしかなく
かつ収容台数も少ないことから早々に満車になることが予想されます。

地元の方も使いますので、最初に目指す駐車場としてはおすすめできません。

川越駅周辺の駐車場

川越駅周辺の駐車場の場所は以下地図から確認することができます。

非常に多くの駐車場が完備されています。
中には収容台数300台を超える規模の大きな駐車場もあり、満車になる可能性は低いです。

車でアクセスしたい方は、最寄り駅や
臨時駐車場の利用より川越駅周辺の駐車場を利用される方がおすすめです。

川越駅から南古谷駅までは川越線で1駅。
乗車時間は約4分と非常に近く、アクセスに優れています。

川越花火大会 交通規制、通行止め情報

川越花火大会に車でアクセスする予定の方は
「駐車場情報」だけでなく「交通規制情報」も事前把握が大切です。

ここでは川越花火大会の交通規制、通行止め情報について調べてまとめていきます。

車でアクセスしなくても、普段から車で
会場周辺を運転する地元の方にとっても重要な情報です。

しっかり把握しておかなければ、不要な迂回や
回り道を余儀なくされ余計な時間がかかってしまう場合があります。

川越花火大会での交通規制の場所を図で説明しつつ
交通規制の実施日時やポイントについてまとめていきます。



交通規制の場所

まず川越花火大会の交通規制の場所についてです。
以下、交通規制が実施される場所を示した地図になります。

花火打上場所を中心に周辺道路で交通規制が実施されます。

場所によって交通規制の実施日時や内容が異なりますので
次に川越花火大会の交通規制の実施日時とポイントについてまとめていきます。

交通規制の実施日時とポイント

そして交通規制の実施日時とポイントについてまとめていきます。

■交通規制実施日時

【実施場所】橙色の区域
【交通規制】歩行者専用道路
【実施時間】18:00~21:30

【実施場所】赤色の区域
【交通規制】歩行者専用道路
【実施時間】17:00~21:30

【実施場所】紫色の区域
【交通規制】車両・歩行者通行禁止
【実施時間】9:00~22:00

■交通規制のポイント
・花火打上場所目の前の紫色の区域は朝から車両、歩行者ともに通行禁止
・花火打上場所を囲うように交通規制を実施
・最寄り駅の南古谷駅周辺は交通規制の対象外
・主要駅の川越駅周辺は交通規制の対象外

花火打上場所を中心にして周辺の道路が交通規制の対象区域になります。

特に、花火打上目の前の道路は朝から終日
車両、歩行者ともに通行禁止となりますので、ご注意ください。

ただ、最寄り駅、主要駅周辺は交通規制の対象外。
駅まで車でアクセスし駅周辺の駐車場に車を停めてアクセスする手段もおすすめです。

普段から周辺道路を車で通行する地元住人も
交通規制、通行止めの場所は事前に把握しておくことをおすすめします。



川越花火大会 場所取りの注意事項と時間

最後に川越花火大会の場所取りの注意事項と時間について調べていきます。

せっかく川越花火大会に参加するなら
きれいに、はっきり花火が見える場所で見たい!

そんな方に!混雑や交通規制の実施エリアも考慮した
場所取りの注意事項、何時から出かけてスタンバイしておけばいいのか、

川越花火大会の場所取り情報についてご紹介していきます!

場所取りのルート、禁止注意事項

まず場所取りのルート、禁止注意事項についてです。

川越花火大会の公式ホームページ上に
場所取りに関するルートや禁止注意事項が以下の通り公表されています。

【お願いと注意事項】
ブルーシートによる場所取りは禁止します。

具体的に何時から場所取りは禁止、など仕方についての公表は見当たりませんでした。

しかし、常識の範囲内でモラルを守って、
みんなが楽しめる花火大会になるのがベストかと思います。

今年2019年に場所取りを担当される方は参考にしてみてください。

場所取りの時間は何時から行うのがおすすめ?

場所取りの禁止事項は分かりましたが
次に気になるのが場所取りの時間は何時から行うのがおすすめかについてです。

場所取りのおすすめの時間を調べてみると

例年、観覧場所が広いことと人出の関係で
場所取りをしなくても場所によっては良い場所から見ることができます。

しかし、場所取りをしていないと何かと不安・・
という方は、花火打上の2~3時間前であれば良い場所は取れるかと思います。

今年2019年の場所取り担当で出かける時間に悩まれている方は、参考にしてみてください。

まとめ

川越花火大会2019の屋台出店や交通規制と通行止め、場所取り、駐車場情報についてご紹介してきました。

埼玉県川越市の夏の風物詩「小江戸川越花火大会」

川越屈指の夏のイベントとして
屋台露店も多く出店し関東からも来場者が訪れる人気の花火大会になります。

車でアクセス予定の方は、通行止めなどの
交通規制や駐車場の場所は事前把握が大切です。

普段から周辺道路を車で通行する地元住人も同じく
事前に交通規制、通行止めの場所を把握されることをおすすめします。

場所取りに関するルールや注意事項も公表されていますので
今年場所取りを計画されている方は参考にしてみてください。

今年2019年開催の川越花火大会に遊びに行きたい方は
屋台出店と交通規制、駐車場、場所取り情報を参考に埼玉観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。