「山高神代桜の花見で見頃と現在の開花状況、開花予想を教えて欲しい!」

三春滝桜、淡墨桜と並んで日本三大桜の一つ「山高神代桜」

日本初の天然記念物にも指定され
その姿、迫力や景観は見るものを魅了し続けます。

県外からも山高神代桜の開花を一目見ようと多くの花見客が訪れます。

そんな山高神代桜の花見を楽しみたい方は
見頃がいつからいつまでで現在の開花状況と開花予想は気になる情報です。

このブログでは、山高神代桜の花見をしたい方に、
山高神代桜の花見2019の見頃と開花予想!アクセスや駐車場の場所、混雑状況についてご紹介していきます!

山高神代桜の花見の見頃、満開時期が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



山高神代桜の花見 本数と場所

まず初めに山高神代桜の花見の本数と場所について見ていきたいと思います。

山高神代桜の種類は「エドヒガンザクラ」
樹齢は推定1800年から2000年とも言われ歴史も有する最古の巨樹。

「新日本名木100選」にも選ばれており、
山高神代桜はエドヒガンザクラ以外にもソメイヨシノが開花し咲き誇る人気の花見スポットです。

山高神代桜が所在する場所は「山梨県の北杜市」
具体的な場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒408-0306 山梨県北杜市武川町山高2763

場所は山の麓に近く、最寄り駅からは
非常に遠い場所に植えられているため、アクセス方法は

車もしくはバスを使った方法がおすすめです。
アクセス方法については記事後半で情報をまとめていきます。

それでは次から、山高神代桜の見頃時期について調べていきます。
見頃はいつからいつまでか、花見に行かれる方は参考にしてみてください。



山高神代桜の花見 見頃はいつからいつまで?

山高神代桜の本数が分かったところで、
見頃はいつからいつまでなのでしょうか。

気になる山高神代桜の花見の見頃時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃時期を調べて比較し情報をまとめていきます。



例年の見頃時期

まず、例年の山高神代桜の見頃時期は
4月上旬から4月中旬までが見頃にあたります。

昨年の山高神代桜の見頃時期を調べてみると

4月上旬から見頃を迎え、最初に週で
すでに満開の桜をつけています。

ソメイヨシノも開花し山高神代桜とのコントラストを楽しむことができます。

山高神代桜の花見、観光も4月上旬から
旅行の計画を立てるのがおすすめかと思います。

今年2019年の見頃時期

そして、今年2019年の見頃時期は
例年に比べて少し早まることが予想されます。

早まる理由として、全国的にも今年2019年は
「暖冬」の影響が強く、桜の開花が早まり、

成長も進んでいることから見頃も早まることが考えられます。

天気予報で見ても2月は3月並みの暖かさ、
3月は4月並みの暖かさが続き、桜の開花を早めています。

上記の事から今年2019年の山高神代桜の見頃時期は、
例年より見頃は早まり、4月上旬から4月中旬までになるかと思います。

例年より少し早く山高神代桜への
旅行の計画、花見の準備をされるのが良いかと思います。

一般的な桜の開花は3月下旬には
九州、本州とも発表がなされますが、

4月上旬からの見頃は比較的遅いため、
他の花見スポットで早咲きを楽しみ、

その後、山高神代桜へ足を運ぶのもおすすめの花見です。

山高神代桜の見頃時期は分かったが
現在の開花状況はどうなっているのか。

次に、山高神代桜の開花状況と予想を調べてまとめていきます!

山高神代桜の花見 現在の開花状況と開花予想

今年2019年の山高神代桜の見頃時期が分かったところで、
次に山高神代桜の花見の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

山高神代桜やソメイヨシノなどの桜の開花情報をまとめていきます。

開花情報と合わせて、いつ桜の花見に行くのがベストか、
見頃、満開時期についてもご紹介していきたいと思いますので、

山高神代桜の開花情報が気になる方は参考にしてみてください。



山高神代桜の開花情報

山高神代桜の現在の開花状況と開花予想についてです。

山高神代桜(ジンダイザクラ)は、エドヒガンザクラの一種で
日本三大桜とも呼ばれる、日本で最古の最大級の巨木。

そんな山高神代桜の開花情報は、

2019年3月28日現在の開花状況は蕾が多いが咲き始め。
開花予想は3月下旬、見頃は4月上旬からになるかと思います。

樹高10.3m、幹周り11.8mと非常に巨大な巨樹。
新日本名木100選にも選ばれ、この山高神代桜を見るべく県外からも花見客が訪れる人気の桜。

現在の開花状況からも見頃は4月上旬から
満開の桜をつけていきますので、花見の計画にお役立てください。

ソメイヨシノの開花情報

ソメイヨシノの現在の開花状況と開花予想についてです。

ソメイヨシノ(染井吉野)は、桜の開花観測にも
用いられるほどポピュラーな代表種の一つで

山高神代桜に限らず多くの花見スポットで見られる人気の桜。
そんなソメイヨシノの開花情報は、

2019年3月28日現在の開花状況は咲き始め。
開花予想は3月下旬前後、見頃は4月上旬になるかと思います。

一般的なソメイヨシノの開花は
3月下旬には開花し満開の桜を3月中につけます。

山高神代桜のソメイヨシノは例年、
3月下旬から4月上旬に開花しその後見頃を迎えますので、

山高神代桜と同じく4月に花見へ出かける
計画を立てるのが良いかと思います。

山高神代桜の花見 アクセス方法

山高神代桜の開花からの見頃時期が分かったところで
山高神代桜の花見に出かけたくなった方に

山高神代桜までのアクセス方法について情報をまとめていきます。

山高神代桜まではバスもしくは車を使ったアクセス方法がおすすめです。

バスと車それぞれの行き方をまとめていきますので
アクセス方法を事前に調べたい方は参考にしてみてください。



バスを使ったアクセス方法

まずバスを使ったアクセス方法についてです。

バス利用時には最寄り駅のJR中央本線「韮崎駅」から
山梨交通バスを利用して山高神代桜までアクセスします。

バス利用時のアクセスルートは以下の通りです。

バスの乗車時間は約20分程度ですが、
「牧の原」バス停降車後は山高神代桜まで徒歩になります!

徒歩約30分の道のりが待っていますので
足腰に自信がない方、小さいお子様を連れている方は

降車後可能であればタクシー利用が良いかと思います。
バスと徒歩を利用して所要時間は1時間程度のアクセスになります。

車を使ったアクセス方法

次に車を使ったアクセス方法についてです。

バス、電車を使ったアクセスより車の方がおすすめです!
それは、バスの場合降車場所から山高神代桜まで徒歩約30分の道のりを歩く必要があり

ご高齢の方、家族連れの方には不便を感じます。
車を使った場合のアクセスルートは以下の通りです。

バスと同じく韮崎駅から山高神代桜までアクセスした場合、
所要時間約20分程度で目的地に到着することができます。

車をお持ちの方はぜひ車でのアクセスをご検討ください。
もしくは、駅からタクシー利用もおすすめです。

山高神代桜の花見 駐車場の場所

山高神代桜まで車でのアクセスがおすすめですが、
駐車場の場所はどこにあるのか?次に気になる情報です。

山高神代桜で利用したい駐車場の場所をご紹介していきます。

山高神代桜周辺には臨時の駐車場が準備され
車でアクセスされる方に当日案内もついています。

その山高神代桜の臨時駐車場の場所や情報は以下の通りです。

■神代桜まつり臨時駐車場

【場所】〒408-0305 山梨県北杜市武川町黒澤1579
【料金】500円/1台
【収容台数】約100台

山高神代桜周辺の駐車場はこの臨時駐車場のみ。
収容台数も100台と少ないため、満車必須です。

もちろん、満車による駐車並みも発生し
花見シーズンは道路の渋滞も発生しています。

駐車待ちの待ち時間は数十分以上と長い時は待ち時間も長くなります。

見頃に入って満開の花見シーズンは混雑必須ですので
なるべく早い時間帯に到着できるように出かけるのがおすすめです。



山高神代桜の花見 混雑状況

山高神代桜を見に花見に行きたくなったけど、
人気の花見スポットなので「どれくらい混雑するのか」混雑状況が気になる!

そんな方に山高神代桜の花見の混雑状況についても情報をまとめていきます。

ここでは、開花した桜の見頃、満開時期や
見頃が過ぎて葉桜になる時期、駐車場や道路の渋滞状況など

花見シーズンの混雑状況を調べてご紹介していきます。
山高神代桜の混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

山高神代桜の見頃、満開時期の混雑状況

桜の見頃、満開時期の混雑状況についてです。

山高神代桜の開花前後では混雑は見られませんが

山高神代桜の見頃に入って満開の桜が見れる時期は
非常に多くの花見客で賑わい混雑が見られます。

特に、満開の週末は多くの観光客が集まり、
県内だけでなく県外からも訪れる客で混雑します。

山高神代桜の花見を楽しみたい方は早い時間帯に到着するのがおすすめです。
より詳しい山高神代桜の混雑、渋滞状況を知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 山高神代桜の花見2019の混雑状況や渋滞回避情報と駐車場の混み具合

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況についてです。

開花から見頃が過ぎる4月中旬以降は
徐々に花見客も減り混雑ピークは過ぎ去ります。

ただ、山高神代桜の余韻や葉桜の姿も見るべく
混雑ピークは過ぎてもまだ花見客の姿は見られます。

日本三大桜の一つでもある山高神代桜。
非常に人気の桜であることがうかがえます。

駐車場と道路の渋滞、混雑状況

駐車場の渋滞、混雑状況についてです。

山高神代桜までは車でのアクセスがおすすめですが
臨時駐車場の収容台数は少なく、早々に満車、混雑必須です。

道路の渋滞状況も長い車の行列が発生し、
到着までに長い時間待たされることは覚悟した方が良いかと思います。

まとめ

山高神代桜の花見2019の見頃と開花予想!アクセスや駐車場の場所、混雑状況についてまとめてきました。

山高神代桜は日本三大桜の一つにも数えられる有名な桜。
樹齢は推定1800年から2000年とも言われ樹高10.3mの巨樹。

山高神代桜の現在の開花状況や開花予想から
見頃時期と満開時期の情報をまとめています。

山高神代桜までのアクセス方法は車がおすすめ。
ただ、臨時駐車場は準備されるも収容台数が少ないことから満車必須。

早い時間帯に到着できるようにアクセスするのがおすすめです。

また、山高神代桜以外の山梨の人気花見スポットで
見頃、満開時期を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 富士芝桜祭り2019の見頃時期と現在の開花状況!満開予想はいつからいつまで?

これから、山高神代桜を見に花見に出かける方は
開花予想や見頃、満開時期の情報を参考にしつつ山梨までの旅行計画にお役立ていただけますと幸いです。