河津桜2020の見頃と開花情報!河津桜の原木が発見されたのはいつ?




「河津桜の見頃や開花情報を教えて欲しい!」

「河津桜」と呼ばれる桜の品種をご存知でしょうか。

3月~4月にかけて見頃を迎える桜と異なり、
2月中旬ごろから花開く「早咲きの桜」それが河津桜です。

河津桜はいつ発見されたのか?開花はいつで
満開の河津桜が見れるおすすめの花見スポットはどこかも気になる情報かと思います。

このブログでは、河津桜を見に行きたい方に、
河津桜2020の見頃、満開時期と開花情報についてまとめていきます!

さらに河津桜の原木が発見されたのはいつ?情報もご紹介していきますのでぜひご覧ください。



河津桜 見頃、満開時期

まず初めに河津桜の見頃、満開時期についてご紹介していきます。

先にもご紹介した通り、河津桜とは「早咲きの桜」とも呼ばれ、
一般的なソメイヨシノや八重桜よりも早い開花を経て見頃を迎えます。

満開時期は例年では2月下旬から3月上旬ごろにかけて見頃を迎えます。
今年2020年では2月中旬ごろは2分咲きであることが以下公表されています。

見頃、満開時期を迎えるのは今年2020年では少し早まる可能性があり、
その分長い期間河津桜を見ることができますので、旅行の計画にお役立てください。

まとめると、今年2020年の見頃時期は、
2月中旬が2分咲きになりますので、例年より少し早い2月中旬から2月下旬ごろから見頃を迎えるかと思います。

そして、満開の河津桜は2月下旬から3月上旬まで見ることができるのではないかと思います。
そのため、河津桜を見に出かける場合は2月下旬以降がおすすめです。

河津桜が見れる花見スポットはいくつかありますので、
記事後半でおすすめの河津桜花見スポットをご紹介していきます。



河津桜 開花状況

河津桜の見頃、満開時期が分かったところで、
現在の河津桜の開花状況についても調べていきたいと思います。

2019年2月10日現在の河津桜の開花状況を調べてみると、

全体的に2~3分咲きといった状況で、
公表通りの開花進捗になっていることがうかがえます。

全体的に5分咲きになるのも時間の問題で、
2月中旬にはすでに見頃を迎えた河津桜に出会える場所も出てくるかと思います。

満開を迎えた河津桜は、非常に多くの観光客が集まり、
花見スポットは劇混み、道路の渋滞が予想されますので、

河津桜の花見混雑に巻き込まれたくない方は、
2月中旬までに花見は済ませておくと良いかと思います。

2月中旬でも十分見ごたえある河津桜を見ることができます。
随時、河津桜の開花状況については更新していきたいと思いますので、

花見へ行きたい方、気になる方はぜひチェックしてみてください!



河津桜 原木が発見されたのはいつ?

早咲きの桜と呼ばれるけどいつから見れるようになったのか。
河津桜の原木が発見されたのはいつ?と疑問に思われたことはありませんか?

河津桜の原木が発見されたのが「河津町」の
河津川沿いで一人の男性に見つけられました。

その名は河津町の「飯田勝美」氏
1955年ごろに桜の苗を河津川沿いで見つけて庭先に植えたのが「河津桜の原木」

見つけた当初は判明していませんでしたが、
飯田勝美氏が桜の木を育てて花が咲き始めその姿を見届けた後、

木を調査してみると新種の花であることが判明し、
河津町で見つかった桜ということで「河津桜」と名付けられたようです。

河津桜の原木は現在も河津町で育ち、人気の観光名所になっています。
河津町のお祭り「河津桜まつり」には多くの観光客が訪れその圧巻の姿に酔いしれます。

河津桜の原木物語は、桜の木の近くに建てられた
看板でも確認することができますので、花見に来られた際はぜひご覧ください。

河津桜の原木の場所は以下地図からも確認することができます。

【名称】河津桜の原木
【場所】〒413-0504 静岡県賀茂郡河津町田中212-2

河津駅から北側出て少し歩いた場所にあります。
観光名所ですので、人だかりができて場所もすぐに分かるかと思います。



河津桜 おすすめ花見スポット

河津桜の原木がいつ発見されたかも分かったところで、
気になる河津桜のおすすめ花見スポットをいくつかご紹介していきます!

河津桜を見に行きたいけどどこがおすすめなのか。
花見スポットや河津桜が見頃を迎えたら開催されるお祭りなど、

様々なイベントも催されますので、
ここではそんな河津桜のおすすめ花見スポットをお祭りと一緒にまとめていきます。

家族連れ、カップル、社会人、友人同士でも
楽しめる少し早い春の訪れを感じる河津桜のお花見。

これからのシーズン、花見を楽しみに
旅行を計画されている方もぜひ参考にお役立てください!



河津桜まつり

まず最初にご紹介するのは「河津桜まつり

河津桜まつりは先ほどご紹介した「河津桜の原木」が植えられている、
最初に河津桜が発見された場所でも有名な河津町のお祭りです。

河津町には約8,000本以上の河津桜が植えられ、
河津桜並木をはじめ、菜の花ロードや夜になればライトアップなど

河津桜の花見だけでなく、多彩なイベント、企画も充実したとても人気の花見スポットです。

河津桜まつり開催期間中には100軒以上の屋台も河津町内に出店し、
花見と一緒に食べる河津のグルメは絶品!そして伊豆の名産品にも出会うことができます。

河津桜と言えば河津町!そんな連想さえ思い浮かぶ、
とても有名で人気のお祭りが開催されています。

河津桜まつりの開催期間は「2020年2月10日(月)から3月10日(火)まで」の約1か月間。
詳しい河津桜まつりの情報については以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ 河津桜まつり2020の見頃はいつまで?開花状況と混雑、屋台出店情報

三浦海岸桜まつり

河津桜まつりと並んで非常に人気のお祭りが「三浦海岸桜まつり

今年2020年で18回目を迎える歴史あるお祭りで、
約1,000本以上の河津桜を見ることができる人気の花見スポットです。

三浦海岸桜まつりの最寄り駅は「三浦河岸駅」
神奈川県になりますので、東京在住の方は比較的アクセスしやすい場所になります。

そして、駅から歩いて10分程度の場所に河津桜並木を見ることができます。
最大の特徴は河津桜並木と電車(京急線)のコントラストが見れる点!

絶景ポイントである陸橋からのアングルは、
花見スポットだけでなく、カメラファンも見逃したくない絶景です!

河津桜並木を一通り見終わった先に屋台も出店してますので、
三浦河岸のグルメをいただきながら花見を見ることができます。

三浦河岸桜まつりの開催期間は「2020年2月5日(水)~2020年3月8日(日)」までの約1か月間。
詳しい三浦河岸桜まつりの情報については以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ 三浦海岸桜まつり2020の見頃はいつからいつまで?日程と現在の開花状況

まつだ桜まつり

三浦海岸桜まつりと同じく神奈川で開催される河津桜のお祭り「まつだ桜まつり

神奈川県足柄上郡松田町で開催されるお祭りで、
最寄り駅は「松田駅」「新松田駅」で駅から会場までシャトルバスも運行する交通手段は整っています。

まつだ桜まつりは約360本の河津桜が見れるだけでなく、
松田山ハーブガーデンに広がる一面の菜の花畑や

子供に人気の屋外ステージイベントや屋内企画、
多くの屋台も出店し一日居ても飽きない充実した時間を過ごすことができます。

ただ、人気の花見スポットで車でアクセスする方が多く
駐車場は早朝から満車、道路の渋滞が発生しますので車で行かれる方はご注意ください。

なるべく電車などの公共交通機関を利用してアクセスされるのがおすすめです。

まつだ桜まつりの開催期間は「2020年2月8日(土)から3月8日(日)」までの約1か月間。
詳しいまつだ桜まつりの情報については以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ まつだ桜まつり(松田町)2020の見頃はいつまで?期間と現在の開花状況

みなみの桜と菜の花まつり

南伊豆町に広がる河津桜の花見スポットと言えば「みなみの桜と菜の花まつり

お祭りの名前の通り、河津桜だけでなく、
約3ヘクタールもの広大な敷地に広がる「菜の花畑」も見どころの一つ!

大自然の中で見る花見は心が安らぎ、
日ごろの疲れも忘れさせる、充実した時間を過ごすことができます。

開催場所は南伊豆町一体。
電車、バスを乗り継いでアクセスする場所で開催されます。

そのため、交通の便はそれほど良い場所ではありません。
車でも駐車場は見頃時期、満開時期は非常に混雑しますので、

出かけるタイミングは慎重に選んだ方が良いかと思います。
河津桜まつりの河津町からも近い場所になりますのであわせて花見スポットを巡るのもおすすめです。

まとめ

河津桜2020の見頃、満開時期と開花情報についてご紹介してきました。

例年2月中旬ごろから見頃を迎える河津桜。
今年2020年は例年より早い進捗であることが公表されており、

長い期間河津桜の見頃を迎えられる可能性があります。
満開は2月下旬から3月上旬になるかと思いますので2月下旬に花見に行かれるのがおすすめです。

ただ、満開の河津桜が見れる時期はどこも混雑しますので、
混雑が苦手な方は、5分咲き位の見頃に花見へ出かけるのがおすすめです。

河津桜の絶景が楽しめる花見スポットもいくつかご紹介していますので、
花見を計画されている方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。