橿原神宮の初詣の混雑状況




「橿原神宮の初詣はどれくらい混雑する?駐車場の場所も教えて欲しい!」

奈良県橿原市にある広大な敷地を有する由緒ある神社「橿原神宮(かしはらじんぐう)」

御祭神は日本の初代天皇・神武天皇と皇后が祀られ、
日本のはじまりの場所として橿原に鎮座しています。

多くの参拝者、観光客も訪れ年中賑わいを見せる橿原神宮ですが、
初詣シーズンではどれくらい混雑するのか?行かれる方の気になる情報かと思います。

このブログでは、橿原神宮の混雑が気になる方に、
橿原神宮の初詣の混雑や駐車場と屋台出店のグルメ、食べ物情報についてご紹介していきます!

橿原神宮へお正月訪れる予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。




橿原神宮の初詣 参拝時間

まず初めに、橿原神宮の初詣の参拝時間についてご紹介していきます。
2019年(平成31年)の橿原神宮の初詣の参拝時間は以下の通りです。

12月31日(月) 6時~(初太鼓)
1月1日(火)  22時まで(歳旦祭)
1月2日(水)  6時30分~20時
1月3日(木)  6時30分~20時(元始祭)
1月4日(金)  6時30分~18時
1月5日(土)以降 6時30分~18時

年末年始の橿原神宮では様々なイベント、お祭りも開催されます。

2019年1月1日0時より大太鼓の音「初太鼓」が披露されます。
そして、同日6時より世界平和を祈願して歳旦祭が行われます。

早朝おおむね6時ごろから開門し、
正月三が日は20時まで参拝することが出来ます。

そんな橿原神宮ですが、初詣期間はどれくらい混雑するのか。
次から実際の混雑状況について調べていきたいと思います!




橿原神宮の初詣 混雑状況

それでは早速橿原神宮の初詣の混雑状況について見ていきたいと思います。
橿原神宮の初詣、年末年始の混雑状況を調べるために、

・年末、年の瀬の混雑状況
・正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況
・正月三が日以降の混雑状況

上記の混雑状況に加えて、参拝客数や最寄り駅などの
混雑、待ち時間についても調べてご紹介していきます。

年末年始、元旦に橿原神宮へ参拝に行かれる予定の方、
橿原神宮の初詣の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。




参拝客数、人出情報

まず参拝客数、人出情報についてです。

参拝客、観光客数は混雑状況を調べる上で
重要なバロメーターとなっており、数値から混雑が見えてきます。

橿原神宮の正月三が日の参拝客数は、
約110万人以上と言われています。

100万人超えの初詣人出は他神社でも珍しく、
県内だけでなく、県外や海外からの参拝者も訪れる人気の神社であることが

参拝者数、人出情報からも知ることが出来ました。
実際の大晦日から正月三が日ではどれくらい混雑するのか。

橿原神宮の混雑状況について見ていきたいと思います。

年末、大晦日の混雑状況

年末、大晦日の混雑状況についてです。

大晦日の晩から多くの人で賑わっています。

しかし、参道から本殿まで行列ができるほどではなく、
人混みもまばらでゆっくり参拝することが出来ます。

橿原神宮の他地方の神社と異なり、
最寄り駅からも近い場所に鎮座しているため、交通の便は非常に良いです。

大晦日の晩からでもアクセスすることが出来ますので、
初詣後初日の出を見に行かれてみてはいかがでしょうか。

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況についてです。

元旦から正月三が日までの3日間は非常に混雑します。
橿原神宮は広い境内ですので人口密度は低くなりますが、

本殿まで続く参道では行列もできるほどの人出になります。
特に元旦の朝から昼過ぎにかけては混雑ピークです。

その他にも混雑は見られますので、
正月三が日の3日間は混雑すると考えておいた方が良いでしょう。

正月三が日以降の混雑状況

正月三が日以降の混雑状況についてです。

正月三が日をあけた4日以降から徐々に混雑は和らぎます。

橿原神宮の初詣の人出は大晦日から正月三が日までの
期間に集中しているようで、4日以降はゆっくり境内も見て周れます。

正月三が日に特にこだわりのない方は、
4日以降に行かれるのが良いかと思います。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

橿原神宮の最寄り駅は近鉄橿原線「橿原神宮前駅」
駅から徒歩約10分の場所に橿原神宮があります。

基本橿原神宮へ行かれる際は車でアクセスされる方が多く、
駐車場も参拝者専用の臨時駐車場が解放されますが、

電車で行かれる場合でも正月三が日などでは、
駅周辺、参道までの道のりは混雑する時があります。

電車の行かれる場合は早めにお出かけされた方が良いでしょう。
駐車場の場所情報については記事後半でご紹介していきます。

橿原神宮の初詣 混雑回避の方法

橿原神宮の初詣の混雑状況が分かったところで、
結局、いつ行ったら混雑にあわずに済むのか?知りたいのは混雑回避方法だと思います。

次に橿原神宮の初詣の混雑回避の方法について見ていきたいと思います。

実際橿原神宮の初詣時に行ってみての感想と、
調べてみての情報をもとに検証した結果、混雑回避は、

・正月三が日明けの4日以降に参拝する!
・夕方の時間帯に参拝する!

橿原神宮の混雑ピークは正月三が日の3日間です。
3日目から徐々に混雑は和らぎますが、まだ初詣シーズン。

参拝に行かれるなら4日以降がおすすめです。
また、正月三が日に行かれたい方は、夕方の時間帯がおすすめです。

境内も広い敷地面積を有する橿原神宮ですので、
人口密度はそれほど高くなく、人混みは感じないかもしれませんが、

本殿まで続く参道の人出は驚くものがあります。
屋台でご飯を買う余裕もないほどの人混みが見られます。




橿原神宮の初詣 屋台出店情報

橿原神宮の初詣の混雑状況が分かったところで
橿原神宮の初詣の屋台出店情報についてもご紹介していきます。

混雑状況の中でもご紹介していますのが、
橿原神宮の屋台は本殿まで続く参道にずらりと並んでいます。

初詣の恒例の光景と言っても過言ではない屋台の出店状況ですが、
初詣の参拝ついでに屋台で美味しいグルメをいただく!これも新年の名物です。

橿原神宮の屋台ではどのようなグルメが食べられるのか。
ここでは、いくつか今まで出店してきた屋台飯をご紹介していきたいと思います!




屋台飯1 粉もの(たこ焼き、お好み焼き)

屋台を見ていたらまず食べたくなるのが「粉もの」
その中でも定番のグルメがお好み焼き、たこ焼き!

お隣大阪でも粉ものは非常に主食としても食べられ、
奈良でも大いに食べられている粉もの。

たこ焼きも醤油ベースからかつお節を使ったグルメなど
様々な食べ方からお好み焼きも絶品の食べ物です。

屋台飯2 鮎の塩焼き

屋台の定番であり見かけたら食べたくなるのが「鮎の塩焼き」ではないでしょうか!

絶妙な焼き加減で美味しい塩をまぶした鮎は、
一度噛むと鮎の香ばしい匂いと美味しさが口の中に広がります。

家ではなかなか食べられない鮎の塩焼きだからこそ、
屋台で食べたい絶品グルメです。

屋台飯3 奈良三笠焼き

奈良に来たのだから奈良の名物を食べたいですよね。
それが屋台でも食べられる「奈良三笠焼き」

奈良では定番中の定番のお菓子「三笠」
何それ?と県外の方は思われるかと思いますが、

実は三笠 = どら焼きなんです!
つまりどら焼きを食べていることになります。

せっかく奈良に来たのだからどら焼きではなく、
三笠焼を注文して食べてみてはいかがでしょうか。

橿原神宮の初詣 駐車場の場所

橿原神宮まで車で行かれる方も多いかと思いますが、
ここでは橿原神宮の初詣で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

最寄り駅からも近い場所にある橿原神宮ですが、
車でアクセスしたい方も多いのが地方の神社です。

橿原神宮では参拝者専用の駐車場が解放されており、
非常に便利にアクセスすることが出来ます。

ここでは専用の駐車場と民間の駐車場のそれぞれを
ご紹介していきますので、車で行かれる方は参考にしてみてください。

橿原神宮 駐車場

【場所】〒634-0065 奈良県橿原市畝傍町 県道125号線
【料金】500円/1回
【収容台数】1,700台

橿原神宮専用の駐車場。

正月、初詣シーズンには臨時駐車場も解放され、
収容台数が1,700まで収容可能となります。

満車になることはないかと思いますので、
まずは専用駐車場に停めるために走行して、

万が一、満車になっていたら以下別の民間駐車場を探してみてください。

くるっとパーク橿原神宮駅前

【場所】〒634-0063 奈良県橿原市久米町567-4
【料金】100円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】40台

橿原神宮駅すぐの場所にある駐車場、
「くるっとパーク橿原神宮駅前」

駅周辺の駐車場に比べたら収容台数も多く、
駐車料金も割安ですので、非常におすすめの駐車場です。

橿原神宮の専用駐車場が満車の場合、次に目指す駐車場として、
おすすめですので、場所を把握されておくと良いかと思います。

GSパーク橿原神宮前駅東口駐車場

【場所】〒634-0063 奈良県橿原市久米町620-1
【料金】200円/40分
【営業時間】24時間
【収容台数】15台

橿原神宮駅東口出てすぐの場所にある駐車場、
「GSパーク橿原神宮前駅東口駐車場」

24時間営業で自由に入出庫可能な点はメリットですが、
収容台数が少なく、駐車料金も若干割高なのがデメリット。

すぐに満車になる可能性が高いため、
上記2か所の駐車場が満車の場合見てみてはいかがでしょうか。

まとめ

橿原神宮の初詣の混雑や駐車場と屋台出店のグルメ、食べ物情報についてご紹介してきました。

橿原神宮は非常に歴史も長く由緒ある神社。
県内だけでなく、県外からも多くの参拝者が初詣の祈祷に訪れます。

特に元旦が混雑しており順に正月三が日に混雑していきます。
4日以降は徐々に混雑も和らぎ人混みも見られなくなります。

行かれる場合は4日以降に行くか、夕方の時間帯が
混雑ピークも過ぎゆっくり境内を見て周ることが出来ます。

橿原神宮の屋台出店情報や駐車場の場所もご紹介してますので、
初詣に行かれる際は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。