大國魂神社の初詣2019は混雑する?参拝時間と元旦の屋台出店、駐車場情報




「大國魂神社の初詣はどれくらい混雑する?屋台出店情報や駐車場の場所も教えて欲しい!」

東京都府中市に鎮座する武蔵国の総社「大國魂神社(おおくにたまのおおかみ)」

11月に開催される酉の市でも有名な神社で
年間を通しても多くの参拝者、観光客が訪れる人気の大國魂神社です。

そんな大國魂神社へ初詣に行く予定の方は、
「どれくらい混雑するのか?」気になる情報かと思います。

このブログでは、大國魂神社の混雑が気になる方に、
大國魂神社の初詣の混雑や参拝時間と元旦の屋台出店、駐車場情報についてご紹介していきます!

大國魂神社へお正月訪れる予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。




大國魂神社の初詣 参拝時間

まず初めに、大國魂神社の初詣の参拝時間についてご紹介していきます。
2019年(平成31年)の大國魂神社の初詣の参拝時間は以下の通りです。

12月31日(月) 6時30分~(歳旦祭)
1月1日(火)  21時まで(初太鼓打初式)
1月2日(水)  6時30分~20時まで(海幸山幸祭)
1月3日(木)  6時30分~19時まで(元始祭)

大晦日から元日にかけては夜通し開門しているようです。
遅くから参拝出来ますので初日の出とともに初詣したい方にはおすすめです。

さらに、各日によって行われるイベント、お祭りがあります。
詳しくは大國魂神社へ問い合わせていただけたらと思います。

大晦日から元旦、正月三が日にかけていつが最も混雑するのか?
そして、いつ行けば混雑なく初詣の参拝が出来るのか?

次から大國魂神社の混雑状況について調べていきたいと思います!




大國魂神社の初詣 混雑状況

それでは早速大國魂神社の初詣の混雑状況について見ていきたいと思います。
大國魂神社の初詣、年末年始の混雑状況を調べるために、

・年末、大晦日の混雑状況
・正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況
・正月三が日以降の混雑状況

上記の混雑状況に加えて、参拝客数や最寄り駅などの
混雑、待ち時間についても調べてご紹介していきます。

年末年始、元旦に大國魂神社へ参拝に行かれる予定の方、
大國魂神社の初詣の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。




参拝客数、人出情報

初めに参拝客数、人出情報についてです。

参拝客、観光客数は混雑状況を調べる上で
重要なバロメーターとなっており、数値から混雑が見えてきます。

大國魂神社の正月三が日の参拝客数は、
約50万人以上と言われています。

大國魂神社では酉の市や「くらやみ祭り」と呼ばれる、
歴史あるお祭りが行われる神社でもあります。

そのため、年中観光客が訪れる人気の神社ですが、
初詣にも多くの参拝者が訪れ新年のご祈祷を行います。

実際初詣シーズンではどれくらい混雑するのか。
大國魂神社の初詣の混雑状況について調べていきたいと思います。

年末、大晦日の混雑状況

まず年末、大晦日の混雑状況についてです。

31日から元旦の深夜、早朝の時間帯でも
非常に多くの参拝客が訪れ混雑が発生しています。

参拝客に合わせて屋台もすでに出店しているのが分かりますが、
屋台飯を買う余裕もないほど、とんでもない人出が起きてますね。

初日の出を見る前に大國魂神社で初詣で参拝、
を考えている方は、混雑がひどいので時間に余裕を持って行動された方が良さそうです。

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況についてです。

元旦、正月三が日の大國魂神社は非常に混雑しています!
鳥居から参道を抜けて社殿までの道のりは距離がありますが、

非常に人の長い行列が発生し、待ち時間も起きています。
待ち時間はおおよそ30分~1時間程度になります。

とにかく人混みがひどいので混雑が苦手な方はご注意を。
朝から昼過ぎにかけてが混雑ピークですが、夕方にも混雑は見られます。

正月三が日以降の混雑状況

正月三が日以降の混雑状況についてです。

正月三が日明けの日程でも混雑が見られます。
初詣の三が日明けは神社の多くが徐々に混雑がなくなりますが、

大國魂神社の場合、元旦、三が日と変わらず
多くの参拝客で賑わい、観光客も訪れるほどの人出です。

とても人気の神社であることが再確認できました。
混雑がないと思って行かれる方はご注意ください。

夕方以降夜の時間帯での混雑状況

夕方以降夜の時間帯での混雑状況についてです。

夕方以降、日が落ちた夜の時間帯でも人混みは見られ、
多くの人出が発生していますが、正月三が日の昼間よりは少ない印象です。

混雑も比較したら混雑は少ない方かと思います。
早朝から昼過ぎまでが混雑ピークと思われます。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

大國魂神社の最寄り駅は「府中本町駅」「府中駅」になります。
府中本町駅の方が距離的にも近くなりますが、

駅から大國魂神社の参道まで非常に長い行列が発生します!
駅に降り立てばすぐに神社の初詣気分を味わうことが出来ます。

駅周辺も大変混雑していますが、大國魂神社までは
電車でアクセスされた方が良いと思います。

車の場合、周辺には民間の駐車場も少なく、
府中駅周辺に停めることになるかと思いますが満車になっている可能性が高いです。

そのため、公共交通機関の電車でアクセスした方が、
駐車待ちや渋滞に巻き込まれることはありませんのでおすすめです。

大國魂神社の初詣 混雑回避の方法

大國魂神社の初詣の混雑状況が分かったところで、
結局、いつ行ったら混雑にあわずに済むのか?知りたいのは混雑回避方法だと思います。

次に大國魂神社の初詣の混雑回避の方法について見ていきたいと思います。

実際大國魂神社の初詣時に行ってみての感想と、
調べてみての情報をもとに検証した結果、混雑回避は、

・夕方前から閉門までの時間帯に参拝する!
・正月三が日明けしばらくしてから参拝する!

大國魂神社はとにかく人気の神社で混雑が発生します。
混雑ピークは元旦、正月三が日の1日中起きています。

あえて混雑が緩和され始めるのは昼過ぎから
閉門時間の数時間前の時間帯ですので、混雑回避のねらい目の時間帯です。

そして、正月三が日明けでも混雑はまだ見られます。
1週間以上間を開けた方が混雑は徐々に和らぎはじめますので

特に初詣の日程にこだわりのない方は参考にしてみてはいかがでしょうか。




大國魂神社の初詣 屋台出店情報

大國魂神社の初詣の屋台出店情報についてです。

大國魂神社の初詣シーズンに出店される屋台は、
大國魂神社の参道にずらりと屋台が立ち並びます。

参道にずらりと屋台が並ぶのは毎年の名物になっていますが、
初詣の参拝後に屋台で食べる食事は格別の味がしますよね。

ここでは、大國魂神社の初詣シーズンの屋台で食べられる
屋台飯をいくつかご紹介していきたいと思います。

どれも美味しいご飯ばかりですが、
事前に屋台情報を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

また、大國魂神社の例大祭「府中くらやみ祭り」で出店される
屋台露店情報を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 府中くらやみ祭り2019の屋台出店露店の場所や営業時間、おすすめ食べ物

屋台飯1 ケバブ

普段家で作るのは難しいので、
屋台とか屋外で見かけたらつい食べたくなるのが「ケバブ」

若干挟み方がタコスにも似ていますが、
肉、魚をローストして挟むのが一般的な調理法。

新年早々海外から入ってきた食文化に触れて、
新しい気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか。

屋台飯2 お好み焼き

大國魂神社の初詣の屋台のお好み焼き

粉文化、食事の定番と言ったら「お好み焼き」
もんじゃ焼きや鉄板焼き、ネギ焼きなど様々なお好み焼きがありますが、

定番の物から少し変わり種の焼き物まで、
見かけたら試しに食べてみるのも面白いかもしれません。

自宅でも出来るお好み焼きですが、
屋外の屋台で作られるお好み焼きはなんであんなに美味しいのか。

屋台で見かけたら食べたくなる人気の屋台飯です。

屋台飯3 じゃがバターチーズ

大國魂神社の初詣の屋台のじゃがバターチーズ

屋台と言ったら食べ歩きもしたいですよね。
その代表格が「じゃがバター」

そして、じゃがバターにさらにチーズをのせた
じゃがバターチーズなるものがあります!

カロリーがとても気になりますが、
ジャガイモが好きな方、バターが好きな方、チーズが好きな方、

とてもおすすめです。絶品の一品だと思います。

大國魂神社の初詣 駐車場の場所

大國魂神社まで車でアクセスしたい方も多いかと思います。
ここでは大國魂神社の初詣で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

先にもご紹介した通り、大國魂神社までは、
電車などの公共交通機関を利用してアクセスされた方がおすすめです。

それは道路は渋滞し、駐車場も満車になれば、
駐車待ちで時間が無駄にかかってしまうリスクがあるためです。

しかしそれでも車でアクセスしたい!という方に、
ここでは大國魂神社周辺の駐車場をいくつかご紹介していきます。

また、大國魂神社では参拝者専用の無料駐車場が準備されています。
無料駐車場もご紹介していきますので、参考にしてみてください。




(無料駐車場)タイムズ大國魂神社駐車場

【場所】〒183-0023 東京都府中市宮町3丁目1 府中市宮町3丁目1
【料金】ご祈祷を受けた方のみ1時間無料
【営業時間】24時間
【収容台数】180台

大國魂神社すぐそばの無料駐車場、
「タイムズ大國魂神社駐車場」

ご祈祷を受けた方のみ1時間無料になりますので、
ご祈祷受付時に申し出る必要があります。

収容台数が周辺駐車場に比べて広く、
営業時間も24時間入出庫可能なメリットもあり、

非常におすすめの駐車場です。
ただ満車になる可能性は非常に高いです。

府中駅南口市営駐車場

【場所】〒183-0023 東京都府中市宮町1丁目40-1
【料金】200円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】788台

府中駅南側に位置する大型駐車場、
「府中駅南口市営駐車場」

収容台数がなんと788台!
非常に大型な駐車場ですので、満車になる可能性は低いです。

さらに駐車料金もそれほど高くはないため、
府中駅からだと大國魂神社までも徒歩圏内ですので、

タイムズ大國魂神社駐車場が空いていなければ、
府中駅南口市営駐車場に向かわれて良いかと思います。

タイムズ 府中宮町第6

【場所】〒183-0023 東京都府中市宮町1丁目9
【料金】300円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】29台

府中駅と府中本町駅の間に位置する駐車場、
「タイムズ 府中宮町第6」

収容台数が他に比べて少ないこと、
駐車料金も若干高いことがデメリット。

まずは上記2か所の駐車場を見てから、
別の駐車場も候補に入れておくのが良いかと思います。

まとめ

大國魂神社の初詣の混雑や参拝時間と元旦の屋台出店、駐車場情報についてご紹介してきました。

大國魂神社は酉の市やくらやみ祭りなど、
様々なイベント、お祭りも執り行われる歴史ある神社。

そのため、年間を通しての参拝客、観光客が多く、
東京都内の神社の中でも人気の高い神社になります。

初詣シーズンに入れば、元旦はもちろん、
正月三が日、明け後の日程も非常に混雑しています。

混雑ピークを避けた時間帯としばらく間をあけてから、
初詣の参拝には行かれた方が混雑回避につながります。

駐車場の場所や屋台出店情報もご紹介していますので、
大國魂神社の初詣に行かれる予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。