丹波篠山デカンショ祭2019は台風で中止?雨でも開催?順延延期と払い戻し情報




「今年2019年開催の丹波篠山デカンショ祭は台風で中止?雨でも開催?天気予報と払い戻し情報を教えて欲しい!」

毎年8月に兵庫県丹波篠山市で開催される夏祭り「丹波篠山デカンショ祭」

見どころの総踊りや花火の打ち上げは必見!
全国からも来場者が訪れる人気のお祭りになります。

そんな人気の丹波篠山デカンショ祭に参加予定の方が特に心配するのは「雨」「台風」ではないでしょうか。

雨や台風の影響で丹波篠山デカンショ祭は中止になってしまうのか、それとも延期や順延日が設けられるのか。

このブログでは今年2019年開催の丹波篠山デカンショ祭の雨天時の開催有無が気になる方
丹波篠山デカンショ祭2019は台風で中止?雨でも開催?順延延期と払い戻し情報についてご紹介していきます!

丹波篠山デカンショ祭に参加予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



丹波篠山デカンショ祭 雨天時の開催有無

まず初めに丹波篠山デカンショ祭の雨天時の開催有無について見ていきたいと思います。

丹波篠山デカンショ祭の開催日は「2019年8月15日(木)、16日(金)」
花火も両日20時頃から打ち上げされる予定となっています。

総踊りや花火の打ち上げなど夏を感じる
兵庫県丹波篠山市屈指の人気イベントの一つ。

そんな人気のイベントだからこそ気になるのが
雨が降ったら中止になるのか、それとも延期や順延日は設けられているのか。

そこで、丹波篠山デカンショ祭の公式サイトで雨天時の開催有無を調べてみると

「荒天時、参加者・スタッフの安全確保ならびに混乱を避けるため祭典の開催を中止」

大雨や暴風など災害レベルの荒天になる場合は
来場者の身の安全を混乱を避けるため、イベントは中止になります。

中止になった場合は残念でなりませんが
身の安全が第一ですので、事務局側の判断に従いたいと思います。

それでは、現在の兵庫県丹波篠山市の天気はどのような状況なのでしょうか。
次に開催場所周辺の天気予報と台風情報について調べてご紹介していきます。



丹波篠山デカンショ祭 開催場所周辺の天気予報と台風情報

丹波篠山デカンショ祭の雨天時開催有無が分かったところで
現在の丹波篠山デカンショ祭の開催場所周辺の天気予報と台風情報についても調べていきます。

丹波篠山デカンショ祭の開催場所周辺(兵庫県丹波篠山市)の天気予報は

丹波篠山デカンショ祭が開催される
8月15日(木)、16日(金)の両日とも雨予報。降水確率も90%。

荒れた天気になることが予想されますが
雨予報になる天気の原因に「台風10号」の存在があります。

現在の台風10号の進路予想を見てみると

8月15日にも九州、四国、中国、近畿地方に接近、上陸の恐れあり。
特に四国は台風の影響で暴風雨になる予報になっています。

丹波篠山デカンショ祭に参加予定の方は
天気予報だけでなく台風情報にも注意が必要です

ただ、天気は当日急変する可能性もあり
開催場所周辺の天気予報は随時情報を更新していきます。

雨や台風の影響で中止になる可能性は高いため
天気予報と雨天時開催状況が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!



丹波篠山デカンショ祭 今までの雨天時の開催状況

現在の開催場所周辺の天気予報が分かりましたが
気になるのは台風を除いて「どれくらいの雨、天気で中止になるのか」

今までの丹波篠山デカンショ祭で雨天時の開催状況についても調べてみたいと思います。

今までの丹波篠山デカンショ祭で雨天時の開催状況を調べてみると

雨は降っても開催はされているようです。

先にもご紹介した通り、小雨程度の雨は開催されるも
大雨や暴風など身の安全を考慮するレベルは祭典が中止になるということです。

つまり、今年開催されるか、中止になるかは台風の影響、進路次第になります。

丹波篠山デカンショ祭に参加予定の方は
台風10号の進路、今後の影響についてご注意ください。

当ブログでも天気予報、台風情報は随時確認し
最新情報を更新していきますので、参考にしてみてください。

台風10号の影響による開催判断

【2019年8月11日 最新情報】

丹波篠山デカンショ祭の台風10号の影響による開催判断が以下の通り事務局より発表がありました。

本日、8月11日現在、台風10号の影響が心配されるところですが、現在もスタッフ一同、開催に向けて準備を進めているところです。

しかしながら、台風10号の進路、速度、勢力等の状況によっては、中止・一時中断等の可能性もございます。そのような事態を決定した場合は、この公式ホームページ、また公式Facebook、当日の場合は会場放送等で告知いたします。

今後の台風10号の影響によっては祭典は中止になる可能性があるようです。
中止判断になった場合は、同ホームページ上で発表がありますので、情報が分かり次第当ブログでも配信していきます。

丹波篠山デカンショ祭に今年参加予定の方、
すでに兵庫観光を計画している方は、事務局からの発表にご注意ください。

【8月13日最新情報】台風10号の影響による開催判断

【2019年8月13日 最新情報更新】

丹波篠山デカンショ祭の台風10号の影響による開催判断が以下の通り事務局より発表がありました。

本日8月13日現在、台風10号が明後日、15日に西日本に上陸する可能性が非常に高くなっていることから、協議の結果、デカンショ祭初日8月15日の開催を中止することを決定しました。

15日に予定していましたイベントは、スケジュール及び準備作業等の関係で、基本翌16日に順延はいたしません。

お祭り初日の8月15日に開催されるイベントは中止を発表。
2日目以降の行事についても今後の台風の影響を鑑みて、開催か中止かの発表があるようです。

丹波篠山デカンショ祭に参加予定だった方、お祭り初日は中止になりましたのでご注意ください。

そして、引き続き台風情報にもご注意ください。



丹波篠山デカンショ祭 有料観覧席の払い戻し情報

台風10号の影響による開催判断が分かったところで
万が一中止になった場合、もう一つ気になるのが有料観覧席の払い戻し

丹波篠山デカンショ祭の有料観覧席は払い戻しされるのでしょうか?

払い戻し情報についても同ホームページにて調べると
現時点では特に払戻しに関する情報は掲載されていませんでした。

今後、具体的に中止か開催か判断が下された際に
有料観覧席の払い戻しについても告知があるかもしれません。

情報が分かり次第、当ブログでも配信していきますので
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。



まとめ

丹波篠山デカンショ祭2019は台風で中止?雨でも開催?順延延期と払い戻し情報についてご紹介してきました。

丹波篠山デカンショ祭の雨天時開催有無は

「荒天時、参加者・スタッフの安全確保ならびに混乱を避けるため祭典の開催を中止」

大雨や暴風などの荒天時は祭典を中止。
ただ、小雨など荒天ではない雨は開催される年がありました。

今年開催の懸念は台風10号の進路と影響度合い。

丹波篠山デカンショ祭に参加予定の方は
天気予報だけでなく台風情報にも注意が必要です

当ブログでもお祭りが中止になるか、開催されるか
台風の影響で情報が発表され次第、内容を更新していきます。

台風の進路が気になる方、中止判断になるか心配な方は
最新情報を配信していきますので、ぜひ参考にしてみてください。