広島とうかさん大祭2019の日程や見どころ、交通規制情報とアクセス方法




「今年2019年開催の広島とうかさん大祭の日程や見どころを教えて欲しい!」

広島の夏の風物詩「とうかさん大祭」

とうかさん大祭は広島三大祭の一つにも数えられ
開催期間中には約45万人近い人出も発生するほど人気の高いお祭りです。

そんな広島とうかさん大祭に遊びに行きたい方は
日程や交通規制とアクセス方法は事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは今年2019年開催の広島とうかさん大祭に参加予定の方に、
広島とうかさん大祭2019の日程や見どころ、交通規制情報とアクセス方法についてご紹介していきます!

広島とうかさん大祭へ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



広島とうかさん大祭 開催日程

まず初めに広島とうかさん大祭の開催日程についてご紹介していきます。

えびす講、住吉神社祭りと並んで広島三大祭に数えられる「とうかさん大祭」
広島とうかさん大祭は、圓隆寺に祀られる稲荷大明神の祭礼行事になります。

この“稲荷”を「いなり」ではなく、「とうか」と音読みにしたのが“とうかさん”の語源とされています。

開催日程は、毎年6月第1金~日曜の3日間、
今年2019年は6月7日(金)、8日(土)、9日(日)の日程で行われます。

お祭り会場は「圓隆寺」。場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒730-0029 広島県広島市中区三川町8-12

次に、開催日程の3日間それぞれで行われるイベント内容や祭事をご紹介していきます。



6月7日(金)

6月7日(金)の日程スケジュールについてです。

開門時間:12:00~23:00

産業発展祈願祭 16:00~
とうかさんに奉納した企業向けに発展祈願を行う。

御開帳法要   18:30~
広島とうかさん大祭の開催3日間のみ「とうか大明神」が御開帳される。

6月8日(土)

6月8日(土)の日程スケジュールについてです。

開門時間:12:00~23:00

お焚き上げ法要 15:00~
お守り、お札を焚き上げる祭事。

6月9日(日)

6月9日(日)の日程スケジュールについてです。

開門時間:12:00~23:00

御閉帳法要   20:30~
「とうか大明神」が御閉帳される。

広島とうかさん大祭 見どころ

広島とうかさん大祭の日程が分かったところで
広島とうかさん大祭の見どころについてですが、

広島とうかさん大祭と同じ日程で開催される「ゆかたできん祭」と呼ばれる“浴衣”をテーマにしたお祭りがありますが、

このお祭りのパレードやお盆踊りが見どころの一つになります。

とうかさん大祭は祈祷、企業向け発展祈願など祭事がメインですが
ゆかたできん祭は市民が一体となって祭りを盛り上げるイベントが多く、子供から大人まで楽しめます。

また、広島とうかさん大祭は多くの屋台が出店されるのでも有名な祭りです。

屋台の美味しいグルメを食べながらパレードを観たり、
盆踊りに参加したりとより一層お祭りを楽しむことができます。

広島とうかさん大祭の詳しい屋台情報を事前に知りたい方は、以下ブログ記事もご覧ください!
⇒ 広島とうかさん大祭2019の屋台出店露店の場所や営業時間、おすすめグルメ情報

屋台を巡るカップルも多く、女性の多くは
浴衣を着て参加する方が多いため、広島の初夏の風物詩としても広く親しまれています。



広島とうかさん大祭 交通規制情報

次に広島とうかさん大祭の交通規制情報についてです。

広島とうかさん大祭まで車でアクセスしたい方も多いかと思いますが、開催期間中は交通規制が実施されます。

同日程開催の「ゆかたできん祭」を対象にした交通規制になりますが、とうかさん大祭にも影響があります。

ここでは、開催期間中の交通規制の場所と規制日時、ポイントについてまとめていきます。



交通規制図

まずは以下交通規制図をご覧ください。

広島とうかさん大祭交 通規制情報

規制実施日時とポイント

規制実施日時とポイントについてです。

歩行者用道路規制
黄 色:6月7日、8日 午後7時~午後10時まで
ピンク:6月7日~9日 午後7時~午後10時まで
青 色:6月7日~9日 午後5時~午後10時まで
橙 色:本通などの歩行者用道路 毎日午前10時~翌午前4時まで

車両通行禁止
緑 色:6月7日~9日 午後10時~翌午前5時まで

上記を踏まえて、交通規制のポイントについてですが
・午後7時からなど夕方からは広範囲で道路規制実施
・並木通りは毎日午後10時~翌午前5時まで車両通行禁止
・午前から昼過ぎまでは規制対象外の道路が多い

ゆかたできん祭のパレードなどイベントが多くなる
夕方から広範囲に交通規制が実施されますので、

車などで通行予定の方は、午前中もしくは昼過ぎまでに通行しておくことをおすすめします。

また、地元が広島で普段から車利用者は
事前に交通規制の場所と実施日時は把握されておくことをおすすめします。

そして、観光で広島に訪れる方は、交通規制も実施されるため
車ではなく、電車などの公共交通機関を利用したアクセスがおすすめです。

交通規制によるバス路線一部変更あり

道路の交通規制は一般車両だけでなくバス路線にも影響してきます。

バスを普段から利用される方は、事前に確認しておくことをおすすめします。

交通規制 バス路線変更

広島とうかさん大祭 アクセス方法

先ほど開催期間中の交通規制情報をまとめましたが
車以外での広島とうかさん大祭の会場までのアクセス方法もまとめていきます!

広島市内の交通には「広島電鉄」が非常に便利。

とうかさん大祭の期間中は一般車両向けの交通規制はもちろん、バスの一部路線変更も実施されるため、影響を受けない広電でのアクセスが最もおすすめです。

ここでは、広電を使って会場となる圓隆寺までのアクセス方法をご紹介していきます。

まとめ

広島とうかさん大祭2019の日程や見どころ、交通規制情報とアクセス方法についてご紹介してきました。

広島の夏の風物詩であり、広島三大祭に数えられる「とうかさん大祭」

毎年6月第1金~日曜の3日間開催され、
期間中は約45万人もの人出を記録するほど人気の高いお祭りになります。

とうかさん大祭の日程に合わせて“浴衣”をテーマにした
「ゆかたできん祭」も開催され、広島の夏を告げる有名なお祭りとなっています。

とうかさん大祭の期間中は会場周辺をはじめ、
市内中心部で交通規制が実施されます。車利用は不便になりますので、広電を使ったアクセスが便利です。

今年2019年にとうかさん大祭、ゆかたできん祭に参加予定の方は
日程や見どころ、交通規制情報を参考に広島観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。