高円寺フェス2018の混雑や交通規制、渋滞、車両通行止めの場所は?駐車場情報




「高円寺フェスに参加してみたいけど、混雑や渋滞が気になる…」

年に一度秋に高円寺で行われるフェスティバル「高円寺フェス」
高円寺というディープな場所で様々なイベント、ライブが開催され多くの観光客が訪れます。

非常に人気のフェスなので、参加したい人は「混雑」や「渋滞」が気になる情報かと思います。

このブログでは、高円寺フェスに遊びに行きたい方に、
高円寺フェスの混雑や交通規制、渋滞、車両通行止めの場所は?駐車場情報についてご紹介していきます!

高円寺フェスの混雑が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



高円寺フェス 今までの混雑状況について

まず初めに、高円寺フェスの今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

高円寺フェスの開催日は、2018年10月27日(土)、28日(日)の2日間にわたって開催されます。
開催時間は、各種イベントのタイムスケジュールによりますが、朝から晩まで開催される非常に熱いフェスです!

そんな高円寺フェスの今までの混雑状況を調べてみると

ひどい混雑が発生しており、特にイベント中や終了後、駅周辺では
並ぶほどの混雑が発生しています。参加予定の方は注意が必要です。

また、高円寺駅を中心にして様々なイベントが開催されるのが高円寺フェスの特徴。
子どもでも楽しめるイベントが多いので家族連れの参加も多く見受けられます。

今までの混雑状況が分かったところで今年の混雑はどれほどのものなのでしょうか。
次に、高円寺フェスの今年の混雑予想を調べていきたいと思います!



高円寺フェス 今年の混雑予想について

次に高円寺フェスの今年の混雑予想についてです。

高円寺フェスでは例年約18万人もの人出、動員が記録され、
秋の大文化祭イベントとして地元だけでなく、多くの観光客が集まる人気のフェスティバルです。

そのため、今年も混雑は予想されます。
高円寺周辺のお店では高円寺フェスの混雑を予想してお休みするお店も出ています。

ただ1点気になるのは高円寺フェスの開催日にあたる「天気予報」です。

10月28日(日)は曇り時々晴れですが、27日(土)は雨マークになっています!
雨になると客足も悪くなり、人出も減って混雑が緩和される傾向にあります。

そのため、混雑を避けたいけど高円寺フェスには参加したい方は、
27日の雨の日に出かけるのがおススメかもしれません。

しかし、晴れの28日で注意してもらいたいのが「気温の低さ」です。
最低気温14度と27日よりも低く、寒さを感じます。

高円寺フェスのイベントは基本屋外で行われる内容がほとんどです。
ずっと屋外にいると体感温度はさらに低くなり、寒さを感じるようになります。

家族連れで参加される方は、お子様の体調には十分ご注意ください。
上着を羽織るなど寒さ、防寒対策はしっかり取られるようにしてください。



高円寺フェス 道路の渋滞状況について

高円寺フェスの混雑状況が分かったところで、
高円寺フェスの道路の渋滞状況について見ていきたいと思います。

高円寺フェスまで車でアクセスする方も多いかと思いますので、
道路の渋滞状況を調べてみると、

高円寺フェスまで続く道、道路では渋滞が発生しているようです!
駅周辺の混雑を考えたら道路も渋滞するのは容易に想定出来てしまいます。

高円寺フェスまで車でアクセスする方は注意が必要です。
渋滞に巻き込まれると目的の時間に到着出来ない可能性があり、

帰り道では帰る時間も遅くなるため、カーナビやアイフォンなど駆使して、
渋滞を避ける道を見つけて走行するのが良いかもしれません。

ただ、道路が渋滞する原因には開催日に実施の「交通規制」も考えられます。
次に、高円寺フェスの交通規制や通行止めの場所をご紹介していきます!



高円寺フェス 交通規制・通行止めの場所について

高円寺フェスの交通規制・通行止めの場所についてご紹介していきます!

高円寺フェス開催日の交通規制、通行止めの場所は以下図を参照ください。

高円寺駅の南部の一部で交通規制が実施されるようです。
交通規制が実施される時間帯は、両日とも10:00~17:00

1日中の実施ではないため、17時を過ぎたら通れるということで、
地元の方、車で帰る方は迂回はそれほど考えなくても良いかと思います。

しかし、高円寺駅周辺は細い路地、狭い道路が多く走りにくいので有名です。
運転になれていない方は特に主要道路をなるべく走行するのが良いかと思います。



高円寺フェスで利用したい駐車場の場所について

高円寺フェスまで電車など公共交通機関を利用してのアクセスがおススメです。
しかし、車でないと不便、車でアクセスしたい!という方の知りたい情報で「駐車場の場所」があるかと思います。

ここでは、高円寺フェスで利用したい駐車場の場所についてもご紹介していきます!

なるべく交通規制の場所から遠い、影響が出にくい駐車場を厳選して、
高円寺駅周辺の駐車場をいくつかご紹介していきます。

駐車場の場所を事前に把握されたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

パークアベニュー 高円寺北第1

【場所】〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目2-17
【料金】200円/25分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】3台

駅近の駐車場。

24時間営業なので時間を気にせず停めることが出来るのはメリットですが、
収容台数が非常に少ないためすぐに満車になる確率が非常に高い。

タイムズ高円寺北第4

【場所】〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目2
【料金】300円/12分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】6台

パークアベニュー 高円寺北第1よりも収容台数は増えますが、
駐車料金が非常に高いのがデメリット。

高円寺駅近くの駐車場なので、停めたら徒歩でメイン会場へアクセスすることが出来ます。

NPC24H 高円寺北

【場所】〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2丁目30-9
【料金】200円/20分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】12台

高円寺駅周辺の駐車場で比較的収容台数が多い駐車場。

しかし、高円寺駅から遠く徒歩で約10分はかかります。
駐車料金も周辺の駐車場と比較したら安いのでおススメではあります。

高円寺駅周辺にある駐輪場の場所について

自転車でアクセスする方もいるかと思いますので、
高円寺駅周辺にあるおススメの駐輪場も1か所ご紹介しておきます。

高円寺北自転車駐車場

【場所】〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3丁目20-23
【料金】100円/1日
【営業時間】午前4時~翌午前1時30分
【収容台数】2,530台

高円寺東高架下駐輪場

【場所】〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4丁目50-2
【料金】100円/1日
【営業時間】24時間営業
【収容台数】449台

まとめ

高円寺フェスの混雑や交通規制、渋滞、車両通行止めの場所は?駐車場情報についてご紹介してきました。

高円寺フェスは非常に人気のフェスティバルですので、
駅周辺、メイン会場は混雑が発生し、道路の渋滞も起きています。

高円寺フェスへ車でアクセスする方は、交通規制や通行止めにはご注意ください。
駐車場の場所もいくつかご紹介していますので、参考にしてみてください。

高円寺フェスへ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。