府中くらやみ祭り2019の混雑や交通規制、通行止めの場所と来場者数情報




「府中くらやみ祭りに参加してみたいけど、混雑、交通規制が気になる…」

大國魂神社の例大祭として催される「府中くらやみ祭り」

東京のお祭りとして歴史も長く、
都指定無形民俗文化財にも指定される非常に有名なお祭りです。

そんな府中くらやみ祭りへ遊びに行きたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑や交通規制情報が気になる内容です。

このブログでは、府中くらやみ祭りの混雑が気になる方に、
府中くらやみ祭り2019の混雑や交通規制、通行止めの場所と来場者数情報についてご紹介していきます!

府中くらやみ祭りへ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



府中くらやみ祭り 開催日程

まず初めに府中くらやみ祭りの開催日程について見ていきたいと思います。

府中くらやみ祭りでは毎年4月30日から5月6日にかけて行われ
このうち5月3日から6日までが神輿渡御や囃子太鼓の饗宴などお祭りのメインとなります。

府中くらやみ祭りは、大國魂神社の例大祭ですので
大國魂神社で様々な行事、催しが行われます。

大國魂神社の場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒183-0023 東京都府中市宮町3-1

次から府中くらやみ祭りの行事の混雑状況や
最寄り駅、駐車場などの施設の混み具合についても調べてご紹介していきます!

府中くらやみ祭りの混雑状況が気になる方はぜひ参考にしてみてください。



府中くらやみ祭り 混雑状況

府中くらやみ祭りの開催日程が分かったところで、
早速府中くらやみ祭りの混雑状況について見ていきたいと思います。

東京屈指の人気のお祭りであるため、
府中くらやみ祭りへ遊びに行きたいけどどれくらい混雑するのか。

混雑状況を事前に把握してから出かけたい、
計画を立てて準備してから参加したいという方も多いです。

ここでは、府中くらやみ祭りの来場者数から
メイン行事の混雑、施設の混雑状況まで調べてご紹介していきます。



来場者数、入場者数情報

初めに来場者数、入場者数情報についてです。

お祭りやイベントでの来場者数、入場者数を調べることで
混雑を測る上でのバロメーターとしての役割になります。

府中くらやみ祭りの来場者数を調べてみると
例年約70万人近い人出が発生していることが公表されています。

数字からも人気のお祭りであることがうかがえますね。
それでは、メイン行事や施設ごとの混雑状況について調べていきます!



神輿渡御開催中の混雑状況

まず神輿渡御開催中の混雑状況についてです。

府中くらやみ祭り最大の見どころが「神輿渡御」
8基の神輿が御旅所へ渡御される姿は迫力の瞬間。

この姿を見るべく多くの人出が集まり、
神輿渡御開催中の混雑状況を調べてみても

祭り人、担ぎ手、そして観客と集まり混雑必須。

威勢よい担ぎ手は迫力につつまれ、近づきがたい状態に。
遠くから神輿渡御を見守ってもその迫力は伝わってきます。

家族で参加予定の方は、お子様を目から離さないように
夜に神輿渡御も催されるため、迷子にならないようにお気をつけください。

神輿渡御やその他見どころの日程、
スケジュールを事前に詳しく知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 府中くらやみ祭り2019の日程スケジュールや神輿、山車の見どころ、駐車場情報

山車巡行時の混雑状況

次に山車巡行時の混雑状況についてです。

府中くらやみ祭りでは神輿だけでなく
「山車」による巡行、行列を見ることができます。

その山車の数なんと22台!その巨大さや
煌びやかな装飾に多くの観光客が魅了され続けます。

山車巡行時の混雑状況を調べてみると

山車の巡行に合わせて多くの観光客が後について混雑します。

22台は町内各所を練り歩きますが、
練り歩き場所全てで混雑、人の行列が見られます。

神輿と同様にはぐれると迷子になりやすいため
迷子対策は事前に取られておいた方が良いでしょう。

屋台出店の混雑状況

屋台出店の混雑状況についてです。

府中くらやみ祭りでは、神輿渡御や
行事の催しなどイベントの他に屋台が出店されます。

その出店数はなんと数百軒以上!
非常に多くの屋台が大國魂神社の参道はじめ各所に出店されます。

そんな屋台出店の混雑状況を調べてみると

出店周辺は多くの人出で賑わい混雑します。

なかには屋台の売り物が早々になくなって
営業時間より早く閉めるお店もあるなど賑わいを見せます。

府中くらやみ祭りの屋台で見かけた美味しい食べ物や
珍しい出店など情報を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 府中くらやみ祭り2019の屋台出店露店の場所や営業時間、おすすめ食べ物

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

府中くらやみ祭りの最寄り駅は「府中本町駅」もしくは「府中駅」

最寄り駅から大國魂神社までは非常に近い場所にあるため
電車を使ってアクセスする方が多く、駅周辺では多くの来場者で混雑が見られます。

府中くらやみ祭り開催期間中は
連日最寄り駅の府中駅が多くの人出で混雑しますので

最寄り駅が住まいの方、府中駅に用事がある方はご注意ください。

府中くらやみ祭りのメイン行事は夕方以降に
催されるため、特に夕方以降の混雑がピークにあたります。

駐車場の渋滞、待ち時間

駐車場の渋滞、待ち時間についてです。

府中くらやみ祭りまで車でアクセスしたいと考える方も多いかと思いますが、

まず、大國魂神社周辺には駐車場は極めて少なく、
あっても収容台数が少ないため、早々に満車となります。

地元の方も普段から駐車場は使用しますので
駐車場は争奪戦に。駐車待ちの渋滞も発生しやすくなります。

そのため、府中くらやみ祭りへは車ではなく
電車利用が非常に便利でおすすめです。

府中くらやみ祭り 混雑予想

府中くらやみ祭りの混雑状況が分かったところで、
府中くらやみ祭りの混雑予想について調べていきます。

神輿渡御など見どころ満載の府中くらやみ祭り。
祭りの催しだけでなく、屋台も多く出店し多くの人出で混雑します。

例年では約70万人近い来場者が訪れていることが公表されており、
今年2019年も例年並みもしくはそれ以上の混雑が予想されます。

また、来場者数に影響する大國魂神社周辺の天気予報を調べてみると

東京都府中市の天気予報

ゴールデンウイーク前半は雨予報が続きますが、
5月3日からお祭り本祭期間中は晴れる予報となっています!

雨の日が続けば、客足は鈍り来場者数は減る傾向にあり
結果、混雑緩和につながることが考えられますが、

晴れの日が続けば、お祭り日和で混雑も発生しやすくなります。

ただ、天気は当日急変する可能性もあり
東京府中周辺の天気予報は随時情報を更新していきます。

混雑予想は道路の渋滞にも影響してきますので
府中くらやみ祭りの混雑予想や天気予報が気になる方はぜひチェックしてみてください!



府中くらやみ祭り 道路の渋滞状況

府中くらやみ祭り周辺を車で通行する方も多いかと思いますが
道路はどれくらい渋滞しているのか、渋滞状況も気になる情報です。

ここでは府中くらやみ祭りの道路の渋滞状況について見ていきたいと思います。

府中くらやみ祭りの道路の渋滞状況を調べてみると

府中くらやみ祭りでは、神輿渡御や
山車の練り歩き、さらには馬の競馬式など

大國魂神社周辺の道路を使って催しが大々的に行われるため、道路は渋滞必須。

なるべく車の利用は避けた方が良いでしょう。
また、車で府中くらやみ祭りに参加予定の方も車ではなく、電車利用がおすすめです。

この道路の渋滞は、催しによる原因だけでなく
「交通規制」の実施も渋滞原因の一つになります。

特に地元の方で車を利用される方は
交通規制の場所や日時については事前に把握されておくことを強くおすすめします。

次から府中くらやみ祭り期間中に実施される交通規制情報をまとめていきます。

府中くらやみ祭り 交通規制、通行止め情報

府中くらやみ祭りの交通規制、通行止め情報についてご紹介していきます。

まず、府中くらやみ祭り期間中に実施される交通規制は
5月3日~6日まで実施され、各日交通規制の場所も日時も異なります。

それぞれ分けて交通規制、通行止め情報をまとめていきます。
交通規制が気になる方、車で府中くらやみ祭りにアクセス予定の方は、参考にしてみてください。



5月3日の交通規制、通行止め情報

まず5月3日の交通規制、通行止め情報についてです。
5月3日の交通規制、通行止めの場所と日時は以下の通りです(画像はクリックすると拡大して見やすくなります。)

5月3日の交通規制情報

5月3日の交通規制のポイントは
・交通規制は午後から。午前中は交通規制の実施なし
・大國魂神社から府中駅までの範囲で交通規制
・大國魂神社より南側は交通規制なし

5月4日の交通規制、通行止め情報

5月4日の交通規制、通行止め情報についてです。
5月4日の交通規制、通行止めの場所と日時は以下の通りです(画像はクリックすると拡大して見やすくなります。)

5月4日の交通規制情報

5月4日の交通規制のポイントは
・大國魂神社から北側広範囲に交通規制が実施
・緑のエリアは3トン以上の車両が通行不可

5月5日の交通規制、通行止め情報

5月5日の交通規制、通行止め情報についてです。
5月5日の交通規制、通行止めの場所と日時は以下の通りです(画像はクリックすると拡大して見やすくなります。)

5月5日の交通規制情報

5月5日の交通規制のポイントは
・開催中の中で最も交通規制範囲が広い
・府中街道の一部分全面通行止め

5月6日の交通規制、通行止め情報

5月6日の交通規制、通行止め情報についてです。
5月6日の交通規制、通行止めの場所と日時は以下の通りです(画像はクリックすると拡大して見やすくなります。)

5月6日の交通規制情報

5月6日の交通規制のポイントは
・神輿環御は深夜に行われるため深夜に交通規制実施
・朝の7時半まで交通規制実施。出勤予定の方は注意

まとめ

府中くらやみ祭り2019の混雑や交通規制、通行止めの場所と来場者数情報についてご紹介してきました。

都指定無形民俗文化財にも指定される「府中くらやみ祭り」
例年約70万人近い人出が発生する人気のお祭りです。

最大の見どころの神輿渡御や囃子太鼓、
競馬式、山車の巡行など様々な催しでも有名な府中くらやみ祭り。

そのため、会場周辺はもちろん
最寄り駅でも多くの人出が発生し開催期間中は混雑必須。

さらに、道路も渋滞し交通規制も
広範囲に実施されるため、車でのアクセスは難しいでしょう。

交通規制の実地日時や場所について詳しくご紹介していますので
地元の車利用者は事前に交通規制、通行止めの場所は把握されておいた方が良いでしょう。

今年2019年に府中くらやみ祭りへ遊びに行きたい方は
混雑、渋滞情報を参考に観光の計画にお役立ていただけますと幸いです