袋井花火大会2019の穴場スポットや交通規制、駐車場、屋台出店と場所取り情報




「袋井花火大会の穴場な観覧スポットや屋台露店の出店情報を教えて欲しい!」

静岡県袋井市で開催される花火大会「ふくろい遠州の花火」

文部科学大臣賞をかけて競い合う“全国花火名人選抜競技大会”として
約25,000発ものビッグスケールでお届けする静岡を代表する大人気花火大会。

そんな人気の袋井花火大会に遊びに行きたい方は
穴場スポットや交通規制、屋台露店の出店情報と場所取りは事前に知りたい内容です。

このブログでは袋井花火大会に参加予定の方に、
袋井花火大会2019の穴場スポットや交通規制、駐車場、屋台出店と場所取り情報についてご紹介していきます!

袋井花火大会の穴場な観覧スポットを探している方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



袋井花火大会 開催情報

まず初めに袋井花火大会の開催情報についてまとめていきます。

開 催 日:2019年8月10日(土)
打上時間:19:00~21:00
打 上 数:約25,000発
打上場所:原野谷川親水公園周辺
最寄り駅:袋井駅
駐 車 場:記事後半で解説
交通規制:記事後半で解説
来場者数:約40万人



花火打ち上げ場所と会場アクセス

花火打ち上げ場所は「原野谷川親水公園周辺
打上場所の具体的な位置については以下地図から確認することができます。

【場所】〒437-0031 静岡県袋井市愛野3164-1

会場までのアクセスは電車利用など
公共交通機関を利用したアクセスが推奨されます。

最寄り駅の「袋井駅」からは徒歩約15分で観覧会場に到着できます。

車でアクセスを想定している方もいるかと思いますが
観覧会場には駐車場の準備はありません。

さらに、会場周辺では広範囲に交通規制、
通行止めの道路規制も実施され、直接車でアクセスすることが出来ません。

したがって、会場アクセスは電車と徒歩を使った方法が最もおすすめです。

駐車場情報

先にもご紹介した通り袋井花火大会の会場には駐車場の準備がありません。

どうしても車でアクセスしたい方は
交通規制の影響を受けない場所に駐車して徒歩で会場までアクセスするのがおすすめです。

袋井駅より愛野駅の方が交通規制の影響は少なく
駅周辺にもいくつかの駐車場が完備されています。

愛野駅周辺の駐車場の場所は以下地図から確認することができます。

ただ、駐車場は完備されても収容台数には限りがあり
早々に満車になることも想定されるため、電車などの公共交通機関の利用がおすすめです。

花火の種類と特徴

袋井花火大会の花火の種類と特徴は「大団円

日本一ジャンボワイドスターマインと呼ばれる
大団円は原野谷川の川面300mを一面多い尽くすほどの迫力!

さらに、空中ナイアガラ大富士瀑布や
メロディアスなスターマインなど他では見れない様々な花火が楽しめます。

事前に袋井花火大会の予習をしておきたい方は、
過去の花火の様子が動画公開されていますので、以下ご覧ください。

花火観覧場所【有料・無料】

袋井花火大会の有料と無料の花火観覧場所は以下図よりご確認いただけます。

【有料観覧席】

有料観覧席には細かく仕切られたブロック席や
イス席、ペアチケット、ファミリー席など様々な観覧席が準備されています。

【自由席】

自由席① 親水公園西側
自由席② 小野田河川公園
自由席③ メロン公園
自由席④ 会場北西

有料観覧席が花火打上場所から近いのに対し
自由席は少し離れた場所にいくつか準備されています。

また、有料観覧席、自由席ともに売店があり
美味しい食べ物、屋台巡りも楽しむことができます。

有料観覧席、自由席の場所は分かったけど、
どこからがよく見えるのか、穴場な場所を知りたい方は非常に多いです。

次から袋井花火大会の穴場な観覧スポット、
おすすめの見える場所について、いくつか調べてご紹介していきます。

穴場観覧スポットを探している方、どこで見ようか迷っている方は参考にしてみてください。



袋井花火大会 穴場なおすすめ観覧スポット

袋井花火大会の開催情報が分かったところで
早速袋井花火大会の穴場なおすすめ観覧スポットをご紹介していきます!

袋井花火大会は花火打上場所周辺の
観覧スポットが広く、比較的場所取りがしやすいです。

しかし、それでも人混みなくゆっくり
きれいな花火を見たい!穴場の観覧スポットで夏を楽しみたい!

そんな方に袋井花火大会の穴場なおすすめ観覧スポットをまとめていきます。



穴場な観覧スポット1 愛野公園

花火打上場所すぐの公園「愛野公園

有料観覧席、自由席が設置される親水公園のすぐ裏手に広がる愛野公園。

公園内には斜面になった場所もあって
高台から花火が観覧できる遮るものもない穴場スポットです。

しかし、例年穴場感が薄まり人混みが見られ
場所取りを行う来場者も増えて良い場所から観覧する場合は場所取り必須になります。

公園周辺の道路は交通規制の対象区域、歩行者用道路に
変わりますので、車で来場予定の方は注意が必要です。

自由席ではない穴場観覧スポットで花火を見たい方におすすめです。

【穴場】愛野公園
【場所】〒437-0032 静岡県袋井市豊沢1727

穴場な観覧スポット2 小笠山総合運動公園エコパ

エコパスタジアム周辺に広がる公園「小笠山総合運動公園エコパ

花火大会当日は駐車場は有料になりますが
自由席ほどの混雑はなく、家族でもゆったり花火を楽しめる穴場観覧スポット。

広場でブルーシートを広げれば寝っ転がりながら見れます。
また、周辺道路は交通規制の対象外ですので車で直接来場することも可能です。

ただ、気になるのは視界の方角には
工場の上の山の木の上から花火が打ちあがるため、小さな花火は見えません。

高く打ちあがる花火はしっかり見えますので
ゆっくり寝っ転がりながら花火を楽しみたい方はおすすめの穴場観覧スポットです。

【穴場】小笠山総合運動公園エコパ
【場所】〒437-0032 静岡県袋井市愛野2300-1

穴場な観覧スポット3 小野田河川公園

花火打上場所から西に位置する公園「小野田河川公園

自由席ほど混雑は起きず、花火打上場所からも近い
視界を遮る高い建物、高い物もない穴場な観覧スポット。

自由席以外で混雑が少ない場所から
花火を見たい方におすすめの穴場観覧スポットです。

【穴場】小野田河川公園
【場所】〒437-0031 静岡県袋井市愛野2880

穴場な観覧スポット4 熊野神社周辺

花火打上場所から北西に位置する神社「熊野神社

花火が打ちあがる方角には遮るもの
高い建物もなくしっかり花火の輪郭と迫力を味わうことができます。

ほとんど混雑しませんので、ゆっくり
花火を見たい方におすすめの穴場観覧スポットです。

【穴場】熊野神社周辺
【場所】〒437-0022 静岡県袋井市方丈6丁目

穴場な観覧スポット5 バイパス袋井

国道1号線を走る高速道路「バイパス袋井

花火打上場所周辺には基本大きな建物も
遮るものもなく、遠くからでもその花火の輪郭は見ることができます。

打上場所近くを走るバイパス袋井からも
ドライブしながら花火の存在に気づけます。

行き帰りの途中やドライブコースに
花火も一緒に楽しみたい方におすすめな穴場スポットです。

【穴場】バイパス袋井
【場所】国道1号線沿い

穴場な観覧スポット6 久野城

花火打上場所から北側に位置する城跡「久野城

花火打上場所から距離が離れてしまいますが、
静岡県袋井市の夜景とともに花火も楽しむことができます。

周辺道路は交通規制、通行止めの対象にも含まれませんので
車でアクセスし、遠くから撮影してみたい方におすすめの穴場観覧スポットです。

【穴場】久野城
【場所】〒437-0017 静岡県袋井市鷲巣1281

袋井花火大会 交通規制、通行止め情報

袋井花火大会に車でアクセスしたい!
そんな方も多いことと思います。そんな時必要な情報が「交通規制情報」

ここでは袋井花火大会の交通規制、通行止め情報について調べてまとめていきます。

車でアクセスしなくても、普段から車で
会場周辺を運転する地元の方にとっても重要な情報です。

しっかり把握しておかなければ、不要な迂回や
回り道を余儀なくされ余計な時間がかかってしまう場合があります。

袋井花火大会での交通規制の場所を図で説明しつつ
交通規制の実施日時やポイントについてまとめていきます。



交通規制図

まず袋井花火大会の交通規制図についてです。
以下、交通規制の図になります。歩行者用道路の場所も合わせてご覧ください。

花火会場周辺の道路だけでなく、
対岸の工業団地一帯も交通規制の対象エリアとなっています。

袋井花火大会の交通規制の実施日時やポイントについて次にまとめていきます。

交通規制の実施日時とポイント

そして交通規制の実施日時とポイントについてまとめていきます。

■交通規制実施日時
・車両通行止め 17:00~22:30
・通行止め   15:00~22:30
・歩行者用道路 17:00~22:30
・歩行者用道路 21:00~22:30
・車両進入規制 09:00~22:30

■交通規制のポイント
・花火会場周辺の道路は歩行者用通路となり車両は通行止め
・広愛大橋は17時から車両通行止め
・袋井駅周辺も交通規制を実施
・愛野駅は西口から会場まで歩行者用道路
・花火会場から対岸の工業団地も9時から車両進入規制区域

花火会場周辺の道路は歩行者用道路に変わり
車両は進入禁止、通行止めの交通規制が実施されます。

また、対岸の工業団地一帯でも車両進入規制が実施されます。

さらに、花火会場と対岸を結ぶ広愛大橋も
17時から車両通行止めとなり、18時30分からは歩行者も通行できなくなります。

花火会場には駐車場の準備もなく、交通規制も実施されることから
直接車で来場することはできず、電車などの公共交通機関利用が推奨されます。

普段から周辺道路を車で通行する地元の方は
交通規制や通行止めの場所を事前に把握しておくことをおすすめします。



袋井花火大会 場所取りの注意事項と時間

袋井花火大会の交通規制、通行止め情報も分かったところで
次に袋井花火大会の場所取りの注意事項と時間について調べていきます。

有料観覧席ではなく自由席で花火を観覧する方も非常に多くいますが
なるべくきれいに、はっきり見える良い場所から花火を見たいと考える方が多いです。

その時に気になるのが「場所取り」
場所取りは何時からできるのか?何時から会場入りした方が良い場所は取れるのか?

ここでは、そんな場所取りに関する注意事項や
何時から場所取りを行えばよいのか、袋井花火大会の場所取り情報についてご紹介していきます!

場所取りのルート、禁止注意事項

まず場所取りのルート、禁止注意事項についてです。

袋井花火大会の公式ホームページ上に
場所取りに関するルート、禁止注意事項がQ&A方式で掲載されています。

Q.会場以外の自由席の場所取りは何時からですか?
A.大会当日の10時からです。但し、シートを敷くだけですと、敷いたはずのシートがなくなったといったトラブルが起こらないとも限りませんので、無人にすることはやめてください。

場所取り自体禁止ではありませんが、
場所取りが出来る時間は花火大会当日の午前10時からとなります。

また、無人での場所取りも禁止になりますので、必ず誰か待機する必要があります。

今年2019年に場所取りを担当される方は参考にしてみてください。

場所取りの時間は何時から行うのがおすすめ?

場所取りの禁止事項は分かりましたが
次に気になるのが場所取りの時間は何時から行うのがおすすめかについてです。

場所取りのおすすめの時間を調べてみると

花火打上時間の4時間前でも
すでに場所取りを行う来場者が多く、良い場所は次々に埋まっていきます。

どうしてもよく見える良い場所を取りたい方は
花火打上時間の4時間前(15時前後)が良いかと思いますが

どこでもよければ、2時間前でもまだ空きはあります。
今年2019年の場所取り担当で出かける時間に悩まれている方は、参考にしてみてください。

袋井花火大会 屋台露店の出店情報

袋井花火大会の穴場な観覧スポットと場所取り情報が分かったところで
穴場な場所からも屋台露店で買ってきたグルメを食べながら花火を楽しみたい方は多いです。

そんな花火大会に欠かせない「屋台」
袋井花火大会では屋台露店は出店されるのでしょうか。

ここでは袋井花火大会の屋台露店の出店情報についてまとめていきます。

袋井花火大会の屋台露店の出店場所や
営業時間、出店で扱われるグルメや遊戯など情報をご紹介していきます。

花火に欠かせない屋台出店露店情報が気になる方は、参考にしてみてください。



屋台露店の出店場所

まず屋台露店の出店場所について見ていきたいと思います。

屋台露店の出店場所は、主に「花火打上会場周辺」に出店されています。

有料観覧席、自由席の近くにそれぞれ出店されており
お祭りのようにずらりと並んだ屋台が会場に広がります。

花火大会の楽しみ方の一つの屋台巡りも可能で
どこの屋台で何を食べようか迷うほどレパートリーにも富みます。

営業時間は何時まで?

屋台露店の営業時間についてです。

袋井花火大会の屋台露店の営業時間は
おおむね花火打上終了時間まで営業している出店がほとんどです。

気になる屋台、食べたい出店を見かけたら
迷わず足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

グルメ、遊戯情報

袋井花火大会の屋台ではどんなグルメ、遊戯が楽しめるのでしょうか。
グルメ、遊戯情報について見ていきたいと思います。

今まで袋井花火大会の屋台出店露店では

・たこ焼き
・お好み焼き
・レインボーアイス
・電球ソーダ
・チーズハットグ
・焼きそば
・焼き鳥
・じゃがバター
・ベビーカステラ
・イチゴ飴
・フルーツ飴
・牛串
・唐揚げ
・もつ煮
・チョコバナナ
・かき氷
・クレープ

定番の屋台グルメから美味しい食べ物、
珍しい出店の遊戯までレパートリーに富んだ屋台が揃っています。



袋井花火大会 口コミ評判

袋井花火大会の穴場観覧スポットも屋台出店情報も分かって遊びに行きたい!
と思っても実際に参加してみた方の口コミ評判も見てみたい!という方は多いです。

ここでは実際に遊びに出かけて感じた、

・【良い】口コミ評判
・【悪い】口コミ評判
・【どちらでもない】口コミ評判

上記の袋井花火大会の口コミ評判を集めていきます。

【良い】口コミ評判

【悪い】口コミ評判

【どちらでもない】口コミ評判

まとめ

袋井花火大会2019の穴場スポットや交通規制、駐車場、屋台出店と場所取り情報についてまとめてきました。

文部科学大臣賞をかけて競い合う“全国花火名人選抜競技大会”「ふくろい遠州の花火」

静岡屈指の打ち上げ数約25,000発の花火が
袋井市の夏の夜空を彩り、様々な花火が打ちあがる人気の花火大会。

人気だからこそ、人混みは増えて混雑、渋滞が発生し
さらに交通規制、通行止めなど道路規制が実施されます。

自由席よりも混雑が少なく、ゆっくり
花火が見れる穴場な観覧スポットを探している方は多くいます。

そんな方に穴場な観覧スポットとして以下場所をご紹介しています。

・愛野公園
・小笠山総合運動公園エコパ
・小野田河川公園
・熊野神社周辺
・バイパス袋井
・久野城

さらに、花火観覧に欠かせない屋台露店の出店情報、
交通規制、通行止めの場所や場所取り情報もまとめていますので参考にしてみてください。

また、袋井花火大会以外の地方の人気花火大会で
穴場スポットや屋台出店、交通規制情報を知りたい方は、以下ブログ記事もご覧ください!

⇒ 釈迦堂川花火大会2019の穴場な見える場所と屋台出店、ホテル、口コミ情報

⇒ 釈迦堂川花火大会2019の混雑や交通規制、駐車場、通行止め、場所取り情報

⇒ 赤川花火大会2019の道路の混雑、渋滞や交通規制と場所取り情報、人出来場者数

⇒ 赤川花火大会2019の駐車場の場所と穴場観覧スポット、ゲスト、口コミ情報

⇒ 熊野花火大会2019の穴場な観覧場所と駐車場、臨時列車やシャトルバス情報に口コミ

⇒ 熊野花火大会2019の混雑や渋滞、交通規制、通行止め情報と場所取りの時間

今年2019年開催の袋井花火大会に遊びに行きたい方は
穴場スポットや交通規制、屋台出店露店情報を参考に静岡観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。