伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑や交通規制、通行止めの場所と駐車場情報




「伊勢神宮奉納全国花火大会に参加してみたいけど、混雑、交通規制が気になる…」

三重を代表する花火大会の一つ「伊勢神宮奉納全国花火大会」

日本三大競技花火大会の1つにも数えられ
県外からも非常に多くの観光客が訪れる有名な花火大会です。

そんな人気の伊勢神宮奉納全国花火大会に参加してみたい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑や交通規制は気になる情報です。

このブログでは伊勢神宮奉納全国花火大会の混雑、交通規制が気になる方
伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑や交通規制、通行止めの場所と駐車場情報についてご紹介していきます!

伊勢神宮奉納全国花火大会参加時の混雑を回避する方法もまとめていますので、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



伊勢神宮奉納全国花火大会 今までの混雑状況

伊勢神宮奉納全国花火大会

まず初めに伊勢神宮奉納全国花火大会の今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

日本三大競技花火大会の一つに数えられる三重を代表する花火大会「伊勢神宮奉納全国花火大会」

今年2019年の開催は「7月13日(土)」
打ち上げ時間が「19:15~21:00」で約10,000発もの花火が夏の夜空を彩ります。

非常に人気の花火大会になりますので
県外からも開催に合わせて観光に訪れる来場者が多いのでも有名です。

そんな伊勢神宮奉納全国花火大会ではどれくらい混雑するのか?
混雑状況によって旅行の計画やスケジュールを立てたい方も多いかと思いますので、

花火打ち上げ会場や周辺施設、駅など
混雑状況について調べてご紹介していきます。

記事後半にはこれらの混雑状況から
回避する方法やおすすめアクセスルートもまとめていますので参考にしてみてください!



来場者数、入場者数情報

初めに来場者数、入場者数情報についてです。

お祭りやイベントでの来場者数、入場者数を調べることで
混雑を測る上でのバロメーターとしての役割になります。

伊勢神宮奉納全国花火大会の来場者数を調べてみると
約23万人もの人出が記録されていることが公表されています!

数字からも人気のお祭りであることがうかがえます。
それでは、打ち上げ会場や駅周辺などの混雑状況について調べてご紹介していきます!



花火打ち上げ会場周辺の混雑状況

まず花火打ち上げ会場周辺の混雑状況についてです。

伊勢神宮奉納全国花火大会の会場となるのは「伊勢市宮川河畔(度会橋上流)」

会場には桟敷席も準備され、非常に多くの観客が詰めかけ混雑します。
ただ、桟敷席はすでに観覧場所が決まっていますので、たどり着くまでは混雑しますが、場所取りの苦労はかかなくて済みます。

桟敷席以外に「フリーエリア」も準備されていますが、とにかくフリーエリアは混雑必須!
毎年の光景ですが、人出のほとんどがこの会場に集まりますので、混雑しない場所はありません。

さらに、会場周辺は交通規制も実施され道路の渋滞も予想されます。
花火が打ちあがる時間より、なるべく早い時間に出かけて場所を取ることをおすすめします。

最寄り駅までの行列、渋滞状況

最寄り駅までの行列、渋滞状況についてです。

伊勢神宮奉納全国花火大会会場の最寄り駅「山田上口駅」
徒歩約15分で到着できる距離にあります。

花火打ち上げが終了すると一斉に
最寄り駅まで歩く観光客も多く混雑と渋滞が発生します。

また、「宇治山田駅」から会場まで臨時バスも運行しています。
臨時バスでアクセスする方法もありますが、こちらも混雑に加えて道路の渋滞も起きますので帰りの時間は相当にかかります。

トイレの行列、混み具合

トイレの行列、混み具合についてです。

伊勢神宮奉納全国花火大会会場周辺には
約30か所のトイレが完備されています。

他の花火大会に比べたら30か所のトイレは比較的多い方ですが
しかし、それでもトイレ使用時は行列、混雑が発生します。

特に女性トイレは長蛇の列になりやすいので
花火が打ちあがる前に事前にお手洗いは済ませておくことをおすすめします。

屋台出店の行列、混雑状況

屋台出店の行列、混雑状況についてです。

花火大会をさらに盛り上げてくれる「屋台」
伊勢神宮奉納全国花火大会にも多くの屋台が出店されます!

屋台の出店場所はフリーエリアや
西側道路にずらりと立ち並びます。

花火が打ちあがるまでの時間や
花火と一緒に屋台の美味しいグルメを食べようと多くの観光客が訪れ混雑します。

人気の屋台は行列ができるほど!
気になる屋台を見かけたらぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

伊勢神宮奉納全国花火大会 今年2019の混雑予想

今までの伊勢神宮奉納全国花火大会の混雑状況が分かったところで、
今年2019の伊勢神宮奉納全国花火大会の混雑予想を調べていきたいと思います!

例年約23万人もの人出を記録する人気の花火大会。
今年2019年でも例年並みもしくはそれ以上の混雑が予想されます。

また、来場者数に影響する花火大会会場周辺の天気予報を調べてみると

三重県伊勢市の天気予報

伊勢神宮奉納全国花火大会が開催される7月13日のみ曇り!
それ以外の1週間天気予報では雨となっています。できれば晴れが良いですが雨でなければ嬉しいですね。

雨の日が続けば、客足は鈍り来場者数は減る傾向にあり
結果、混雑緩和につながることが考えられますが、

晴れの日が続けば、まさに花火大会日和!混雑も発生しやすくなります。

ただ、天気は当日急変する可能性もあり
伊勢神宮奉納全国花火大会会場周辺の天気予報は随時情報を更新していきます。

混雑予想は道路の渋滞にも影響しますので
伊勢神宮奉納全国花火大会の混雑予想や天気予報が気になる方はぜひチェックしてみてください!



伊勢神宮奉納全国花火大会 交通規制、通行止め情報

伊勢神宮奉納全国花火大会に車でアクセスしたい!
そんな方も多いことと思います。そんな時必要な情報が「交通規制情報」

ここでは伊勢神宮奉納全国花火大会の交通規制、通行止め情報について調べてまとめていきます。

車でアクセスしなくても、普段から車で
会場周辺を運転する地元の方にとっても重要な情報です。

しっかり把握しておかなければ、不要な迂回や
回り道を余儀なくされ余計な時間がかかってしまう場合があります。

伊勢神宮奉納全国花火大会での交通規制の場所を図で説明しつつ
交通規制の実施日時やポイントについてまとめていきます。



交通規制図

まず伊勢神宮奉納全国花火大会の交通規制図についてです。
以下、交通規制の図になります。クリックすると拡大して見やすくなります。

伊勢神宮奉納全国花火大会の交通規制図1

伊勢神宮奉納全国花火大会の交通規制図2

交通規制のポイント

そして交通規制のポイントについてまとめていきます。

交通規制時間:17:00~23:00

規制のポイント:
・県道38号線伊勢大宮線は15:30~23:00まで交通規制実施
・会場周辺は駐車禁止
・県道22号線の交差点から一方通行(20:30~22:30)
・辻久留交差点から論出交差点まで車両通行禁止
・度会橋から西へ県道37号線は渋滞区間

交通規制は会場周辺一帯に実施され、
さらに周辺は駐車禁止になりますので、直接車でアクセスするのは難しいです。

県道37号線も渋滞区間に指定されていますので
特に地元のドライバーはご注意ください。

交通規制による通行止めの実施だけでなく、
混雑や道路の渋滞も起きることから車でのアクセスより電車などの公共交通機関を利用するのがおすすめです。

普段から車を利用される方は、事前に交通規制情報を把握されておくことをおすすめします。

交通規制も実施されて混雑は起きる、
これら混雑を回避する方法は何かないのだろうか?次に混雑を回避する方法についていくつかご紹介していきます。

伊勢神宮奉納全国花火大会 混雑を回避するルート、回避方法

ここまで、今までの混雑状況や今年の予想、
交通規制情報もまとめてきましたが、結局混雑を回避する方法はあるのだろうか?

最も気になる情報だと思います!
そこで伊勢神宮奉納全国花火大会参加時の混雑を回避するルート、回避方法をご紹介していきます!

車ではなく電車などの公共交通機関を利用して
アクセスしてきた観光客を対象に混雑回避方法をまとめていきます。



ICカードは事前にチャージ!

改札

会場に入る前にICカードは事前にチャージしておきましょう。

花火大会で混雑する場所は会場周辺と最寄り駅がほとんどです。

この最寄り駅で混雑する原因の一つは改札が少ない、
ホームが狭いなども考えられますが、現金支払いにしてしまうと券売機の前に長蛇の列が出来て余計にホームが大混雑します。

そのため、駅改札を通る時は基本ICカードにして
必ず事前にチャージしておくことをおすすめします!

残高不足でエラーになると通れず並んでいたのにまた最初から並びなおし・・・なんてことも起こりえますので。

花火打ち上げ終了数分前に退散!

出口

花火打ち上げ終了数分前に退散しましょう。

花火大会は、入りより帰りの方が大混雑します。
それは、打ち上げ終了と同時に一斉に同じ方向へ帰るため混雑します。

このひどい混雑を回避する方法が「花火終了の数分前に帰る」という方法。

確かに最後まで見て帰りたい気持ちは良く分かります。
しかし、ほんの10分でも5分でも構いません。早く帰ることが非常に混雑回避に有効です。

さらに、帰りながら振り向きざまに花火は十分見えますので
個人的には駅のホームに到着するまでの間に帰り道で花火フィナーレを見届けてスムーズに帰ることをおすすめします。

車でお越しの方も早く帰ることで交通規制による道路の渋滞にもハマりづらくなります。
これは、最後までしっかり見届けるか、大混雑の中帰るか、二者択一の問題かと思います。

場所取りは計画的に

花火大会の場所取り

行きで特に気にしておきたい場所取りは計画的です。

会場に着いたはいいもののどこも空いていない。
見れるスポットがない、となると残念ですよね、デートであればなおさら避けたい事象です。

場所取りの混雑を回避するためにも
花火打ち上げの時間より早く会場入りしておくことをおすすめします。

この場所取りに関する情報についてはこの後の記事でまとめていきますので参考にしてみてください。

伊勢神宮奉納全国花火大会 駐車場情報

交通規制の実施で直接会場に車でアクセスすることはできません。
しかし、交通規制を考慮した臨時の駐車場が準備されています。

ここでは、そんな伊勢神宮奉納全国花火大会で利用したい駐車場情報についてご紹介していきます。

花火大会に合わせて準備される臨時駐車場は全部で9か所です。
ただ、臨時の駐車場は準備されるも収容台数に限りはありますので、公共交通機関を利用されることをおすすめします。

臨時駐車場の中でも収容台数の多い駐車場をピックアップしてご紹介していきます。



宮川親水公園駐車場(450台)

【場所】〒519-0503 三重県伊勢市小俣町元町
【料金】1,000円/1回
【収容台数】450台

臨時駐車場の中で最も収容台数の多い駐車場。
ただ、交通規制によって渋滞区間として指定される県道37号線が近くを走りますので注意が必要です。

駐車場から会場まで徒歩約20分になります。

城田中学校グラウンド(230台)

【場所】〒516-0054 三重県伊勢市粟野町472
【料金】1,000円/1回
【収容台数】230台

収容台数200台超えの広い駐車場。
駐車場から会場まで徒歩約30分になります。

中島小学校グラウンド(160台)

【場所】〒516-0064 三重県伊勢市二俣1-2-17
【料金】1,000円/1回
【収容台数】160台

打ち上げ会場から非常に近い場所にある駐車場。
駐車場から会場まで徒歩約10分になります。

早修小学校グラウンド(160台)

【場所】〒516-0041 三重県伊勢市常磐3-10-19
【料金】1,000円/1回
【収容台数】160台

伊勢神宮外宮裏手にある学校の駐車場。
駐車場から会場まで徒歩約20分になります。

べスパスポーツクラブ(150台)

【場所】〒516-0052 三重県伊勢市川端町203-2
【収容台数】150台

打ち上げ会場から特に近い駐車場。
ただ、交通規制が実施される県道38号線沿いに位置しますので注意が必要です。

駐車場から会場まで徒歩約10分になります。

まとめ

伊勢神宮奉納全国花火大会2019の混雑や交通規制、通行止めの場所と駐車場情報についてご紹介してきました。

三重を代表する日本三大競技花火大会の1つ「伊勢神宮奉納全国花火大会」

県内外問わず多くの観光客が集まり、
例年では約23万人もの人出を記録する人気の花火大会。

会場周辺をはじめ道路や最寄り駅周辺も混雑必須。
道路も渋滞し、車でアクセスされる方は注意が必要です。

さらに、交通規制も花火当日の時間帯に実施され
県道の車両通行止めや渋滞区間にも指定される道路もありますので

特に普段から車を運転する地元の方は交通規制情報は事前に把握されておくことをおすすめします。

伊勢神宮奉納全国花火大会以外の地方の花火大会で
穴場スポットや混雑、交通規制情報が気になる方は、以下ブログ記事もご覧ください!

⇒ 安倍川花火大会2019の穴場な観覧スポットや屋台露店の出店場所とグルメ情報

⇒ 安倍川花火大会2019の混雑や交通規制、通行止め情報と場所取りの時間

今年2019年開催の伊勢神宮奉納全国花火大会に参加予定の方は
混雑や交通規制、駐車場情報を参考に三重観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。