兼六園の桜花見2019の見頃時期と開花満開予想!ライトアップや駐車場、屋台情報




「兼六園の桜の開花予想や花見の見頃、満開時期を教えて欲しい!」

石川県に所在する国の特別名勝「兼六園(けんろくえん)」

近くには史跡金沢城も建立し
春になれば桜の開花も観察できる桜の名所です。

そんな兼六園の桜を見に花見に出かけたい方は
見頃はいつからいつまでで現在の開花状況と予想も気になる情報です。

このブログでは、兼六園の桜の花見をしたい方に、
兼六園の桜花見2019の見頃時期と開花満開予想!ライトアップや駐車場、屋台情報についてご紹介していきます!

兼六園の桜花見の見頃、満開時期が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



兼六園の桜花見 本数と場所

金沢駅

まず初めに兼六園の桜花見の本数と場所について見ていきたいと思います。

石川県金沢市にある日本庭園「兼六園」

園内には約420本の桜の木が植えられ
ソメイヨシノを中心に40種類の桜が多彩に開花し咲き誇る人気の花見スポット。

兼六園の場所は金沢駅すぐの林泉廻遊式の大名庭園に所在します。
具体的な場所については以下地図からも確認することができます。

【場所】〒920-0936 石川県金沢市兼六町1

アクセス方法は、最寄り駅が「金沢駅」
徒歩でもアクセスできる距離ですが、バスや車利用がおすすめです。

車利用の方に駐車場の場所など情報は
記事後半で情報をまとめていきますのでご覧ください。

それでは兼六園の桜の見頃時期について調べていきます。
見頃時期がいつからいつまでか気になる方は参考にしてみてください。



兼六園の桜花見 見頃はいつからいつまで?

兼六園の桜の本数が分かったところで、
見頃はいつからいつまでなのでしょうか。

気になる兼六園の桜花見の見頃時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃時期を調べて比較し情報をまとめていきます。



例年の見頃時期

まず、例年の兼六園の見頃時期は、
4月上旬から4月下旬までが見頃時期にあたります。

昨年の見頃時期を調べてみると、

4月上旬から見頃を迎え、4月中旬から下旬にも
見どころの楊貴妃や菊桜が満開になっています。

ソメイヨシノ以外の遅咲きの桜が開花し
4月中旬以降にも満開の桜を楽しめています。

今年2019年の見頃時期

そして、今年2019年の見頃時期は
例年に比べて見頃は早まることが予想されます。

見頃が早まる理由として、暖冬の影響で
石川県に限らず全国的にも暖かい日が続き

桜の開花が進み、見頃時期も成長に合わせて早まることが予想されています。

上記の事から今年2019年の兼六園の見頃時期は、
例年よりも見頃は早まり、4月上旬から4月下旬までになるかと思います。

ソメイヨシノなどの一般的な桜から開花し
見頃を迎えると次に遅咲きの桜が開花し始める。

兼六園の花見の特徴として様々な種類の桜が植えられていることから
約1か月間という長い間見頃の桜を見続けることができます。

そのため、満開の桜も複数回見ることができるということです。
ただ、桜の見頃時期や満開予想は今後の気温などの天気によって左右されます。

兼六園周辺の天気予報の情報を更新し
見頃時期についてウォッチしていきたいと思います。

兼六園の見頃時期が気になる方はぜひチェックしてみてください!

それでは、兼六園の桜の現在の開花状況はどうなっているのか。
開花予想を合わせて情報を調べてご紹介していきます。

兼六園の桜花見 現在の開花状況と開花予想

今年2019年の兼六園の桜の見頃時期が分かったところで、
次に兼六園の桜花見の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

兼六園の桜を代表する「ソメイヨシノ」
「楊貴妃」「菊桜」などの開花情報をまとめていきます。

開花情報と合わせて、いつ桜の花見に行くのがベストか、
見頃、満開時期についてもご紹介していきたいと思いますので、

兼六園の桜の開花情報が気になる方は参考にしてみてください。



ソメイヨシノの開花情報

ソメイヨシノの現在の開花状況と開花予想についてです。

ソメイヨシノ(染井吉野)は、ポピュラーな桜で
桜の開花観測や天気予報にも登場する代表種の一つ。

兼六園でも多く植えられ満開になれば
非常に見ごたえのある圧巻の光景を見せてくれます。

そんな兼六園のソメイヨシノの開花情報は、

2019年3月28日現在の開花状況は咲き始め!。
開花予想は3月下旬、見頃は4月上旬からになるかと思います。

兼六園でまず春の便りを感じられるソメイヨシノ。
開花すれば春はすぐ側まで来ています。

3月下旬で咲き始めですが一部では3分咲きまで進み、
あと数日から数週間で見頃を迎えます。

そのため、満開の花見におすすめの時期は
4月上旬過ぎがおすすめの花見シーズンになるかと思います。

楊貴妃の開花情報

楊貴妃の現在の開花状況と開花予想についてです。

楊貴妃(ヨウキヒ)は、サトザクラの種類の一つで
世界三大美人の名前から付けられています。

その姿はまさに優雅さと鮮やかさを兼ね備えた美しい桜。
そんな兼六園の楊貴妃の開花情報は、

2019年3月29日現在の開花状況は蕾。
開花予想は4月上旬から中旬になるかと思います。

サトザクラの一種であるため遅咲きの桜に含まれます。
開花はソメイヨシノに比べて遅く4月中旬前後になります。

開花し満開になれば淡紅色の花びらを付け
花も大きく重厚感のある見ごたえありの桜へと成長します。

楊貴妃のおすすめの花見時期は4月中旬前後。
見頃に入った満開の桜がみれることと思います。

菊桜の開花情報

菊桜の現在の開花状況と開花予想についてです。

菊桜(キクザクラ)は、菊の花のように何枚もの
花びらを付けることから菊桜と名付けられました。

この菊桜を一目見ようと多くの花見客が
兼六園へ訪れ満開の菊桜に魅了し続けます。

そんな兼六園の菊桜の開花情報は、

2019年3月29日現在の開花状況は蕾。
開花予想は4月中旬から下旬になるかと思います。

菊桜もソメイヨシノより開花が遅い遅咲きの桜。

例年では4月下旬から見頃にあたり、
満開の菊桜をつけて非常に見事な花びらを付けます。

非常に珍しい品種で花びらは
濃紅、薄紅、白へと成長とともに色を変えていく特徴もあります。

兼六園の桜花見 満開時期

兼六園の桜の開花状況と予想が分かったところで、
兼六園の桜花見の満開時期についても情報をまとめていきます。

兼六園の桜に限らず、全国的にも桜の開花が早まり
見頃時期も早まる予想が公表されれています。

そのため、満開時期も早まることが予想されることから

兼六園の桜の満開時期は「4月上旬から中旬」
おすすめの花見時期は「4月中旬前後」になるかと思います。

見頃が早まるため満開も早まる予想ですが、
例年並みに見頃は1か月ほど続くかと思いますので、

兼六園の桜の満開時期も4月中旬前後が
最も花見にもおすすめのシーズンに入ります。

兼六園へ花見に出かけたい方は
満開時期を参考に旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。



兼六園の桜花見 夜桜ライトアップ情報

見頃、満開時期の兼六園の桜は圧巻の光景で、
ぜひ見ておきたいおすすめの花見スポットですが、

兼六園は昼間だけでなく、夜の夜桜ライトアップもおすすめ!
次に兼六園の夜桜ライトアップ情報についてまとめていきます。

兼六園の夜桜ライトアップ

今年2019年の兼六園の夜桜ライトアップ情報は以下の通りです。

開催期間:2019年4月5日(金)から4月11日(木)までの7日間
点灯時間:午後6時から午後9時30分まで
※兼六園の開花状況、気象台の開花宣言後に決定

夜桜ライトアップは例年桜の開花状況に応じて決まりますが
今年2019年も上記の通り期間、点灯時間が決まっています。

例年同様4月上旬に夜桜ライトアップが点灯され
県外からも多くの花見客が訪れる人気の花見スポット。

桜のライトアップだけでなく、金沢城とのコントラストも圧巻の光景です。

満開の桜にライトアップされて浮かび上がる姿は
昼間とはまた違う鮮やかで優美な美しさを鑑賞することができます。

ぜひ、昼間の兼六園だけでなく、
夜桜ライトアップ点灯時の満開の花見もお楽しみください。



兼六園の桜花見 駐車場情報

兼六園まで車を使ってアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の場所も事前に知りたい情報かと思います。

ここでは兼六園の桜花見で利用したい駐車場情報をご紹介していきます。

兼六園周辺には駐車場の数が非常に少なく
駐車場を見つけても収容台数は少ないのが特徴として挙げられます。

まず、兼六園の近くに完備された駐車場の場所と情報は以下の通りです。

■兼六園上パーキング

【場所】〒920-0935 石川県金沢市石引4-18-1
【料金】100円/20分
【営業時間】24時間
【収容台数】32台

兼六園から近い駐車場でも収容台数は32台。
非常に少ないため次に気になるのは満車、駐車場の混雑状況。調べてみると、

兼六園周辺の道路はひどい渋滞で
駐車場も周辺のほとんどで満車になっています。

そのため、兼六園までは車ではなく
電車とバスを使った公共交通機関でのアクセスが便利です。

もしくは最寄り駅からタクシー利用もおすすめです。
見頃に入る花見シーズンは特に混雑しますのでどこも満車になる可能性は高いです。

兼六園の桜花見 屋台出店情報

桜の花見は楽しみなイベントですが、
花見中に食べるグルメや食べ物を買う屋台出店も気になる情報です。

ここでは兼六園の桜花見の屋台出店についてご紹介していきます。

兼六園の花見シーズンには多くの屋台も出店されます。
屋台の出店数も数十軒以上とお祭り気分も味わうことができ、

非常に多くの花見客が兼六園の桜とともに屋台グルメを楽しんでいます。

兼六園の屋台出店で見かけた食べ物を一部ご紹介すると

・金箔ソフトクリーム
・おでん
・ベビーカステラ
・たこ焼き
・チーズスティック
・イカ焼き
・焼き鳥
・まるまる焼き
・イチゴ飴
・りんご飴

やはり金沢と言えば金箔!
金箔ソフトクリームを店先、屋台で見かけることがあります。

金沢名物、名産品も屋台グルメで食べることができ
他の県から見たら珍しい出店など

気になる屋台を見かけたらぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。
満開の桜と一緒に食べる屋台の食べ物は格別の味がします。

兼六園のより詳しい屋台出店情報を知りたい方は
以下ブログ記事で情報をまとめていますのでご覧ください。

⇒ 兼六園の桜花見2019の屋台出店露店はいつまで?営業時間やグルメ情報

兼六園の桜花見 混雑状況

兼六園の桜を見に花見に行きたくなったけど、
人気の花見スポットなので「どれくらい混雑するのか」混雑状況が気になる!

そんな方に兼六園の桜花見の混雑状況についても情報をまとめていきます。

ここでは、開花した桜の見頃、満開時期や
見頃が過ぎて葉桜になる時期、夜桜ライトアップ点灯時、

そして、屋台出店の混雑や待ち時間など
兼六園の花見シーズンの混雑状況を調べてご紹介していきます。

兼六園の混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。



桜の見頃、満開時期の混雑状況

桜の見頃、満開時期の混雑状況についてです。

桜の開花前後では大きな混雑は見られないが、

見頃に入り満開の桜をつけると多くの花見客で賑わい混雑します。
桜開花期間は連日混雑が見られ、例年では約43万人近い花見客が訪れています。

石川屈指の桜の名所は、混雑状況、数字からも
人気の花見スポットであることがうかがえます。

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況についてです。

開花から見頃が過ぎる4月下旬以降は
普段の兼六園へ戻り混雑は見られません。

静かな自然豊かな日本庭園を楽しみたい方は
見頃の花見シーズンが過ぎた時期に出かけるのがおすすめです。

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況についてです。

期間限定で点灯される夜桜ライトアップ。
年に一度のイベントということもあり非常に多くの人出で混雑します。

昼間の花見並みに人混みができ思い思いに
夜桜ライトアップを見上げては満開の桜を鑑賞します。

カップルに人気の夜桜ライトアップ。
もちろん家族連れや大学生など幅広い世代に親しまれる兼六園の桜。

ライトアップが点灯し数時間後が混雑ピークに入りますので
ライトアップ点灯すぐの時間帯がねらい目です。

今年2019年も兼六園の夜桜ライトアップは楽しみでなりません。

屋台出店の行列、混雑状況

屋台出店の混雑状況についてです。

花見に欠かせない屋台グルメ。
兼六園の屋台が出店される周辺でも混雑が見られます。

人気の屋台では行列も見られ、
なかには出店の商品が早々に品切れとなり営業時間前から閉めるお店もあるようです。

気になる屋台を見つけたらぜひ覗いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

兼六園の桜花見2019の見頃時期と開花満開予想!ライトアップや駐車場、屋台情報についてまとめてきました。

兼六園は国の特別名勝にも指定される桜の名所。
園内約420本の桜が多彩に開花し咲き誇る人気の花見スポットです。

石川屈指の花見スポットで例年約43万人近い花見客が訪れ
楊貴妃や菊桜など珍しい品種の桜にも魅了されます。

兼六園で開花する桜の現在の開花状況や
開花予想から見頃時期の情報をまとめています。

さらに、人気の夜桜ライトアップの点灯時間や
開催期間、駐車場の場所情報もご紹介しています。

兼六園周辺では屋台も出店されますので
花見と一緒に屋台グルメも楽しむことができます。

また、兼六園以外の東北の人気花見スポットで
桜の開花状況や見頃時期を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 角館桜祭り2019の見頃時期と開花満開予想!駐車場やライトアップ情報

これから、兼六園へ桜を見に花見に出かける方は
見頃、満開時期の情報を参考に石川までの旅行の計画にお役立ていただけますと幸いです。