北野天満宮梅まつり2019の混雑や渋滞状況と交通規制、来場者数情報




「北野天満宮梅まつりに参加してみたいけど、混雑、渋滞が気になる…」

京都に所在する歴史ある神社仏閣「北野天満宮」

この北野天満宮では毎年梅まつりが開催され、
約1,500本もの梅が咲き誇り梅の競演が見どころの一つになります。

非常に人気の梅の名所であるため、
県外からも多くの観光客が訪れ境内は賑わいます。

北野天満宮の梅を見に行きたい方は、
どれくらい混雑するのか?渋滞状況も気になる情報かと思います。

このブログでは、北野天満宮梅まつりの混雑、渋滞が気になる方に、
北野天満宮梅まつりの混雑や渋滞状況と交通規制情報についてご紹介していきます!

北野天満宮梅まつりへ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



北野天満宮梅まつり 混雑状況

まず初めに、北野天満宮梅まつりの混雑状況について見ていきたいと思います。

北野天満宮の梅まつりは毎年1月から3月にかけて開催される梅苑。
歴史ある神社仏閣の境内に咲き誇る梅はまさに幻想的な空間が広がり、

見るものを魅了して止みません。
そんな北野天満宮の梅は歴史も長く、3月末までその姿を楽しむことができます。

北野天満宮の梅の見頃や開花状況について
知りたい方は以下ブログ記事も参考にしてみてください。

⇒ 北野天満宮梅まつり2019の見頃時期と現在の開花状況やライトアップ

長い期間楽しめるのも特徴の一つですが、
人気のあまり非常に混雑、行列が発生するのも恒例の光景になりつつあります。

北野天満宮の梅まつりではどれくらい混雑するのか?
行く予定の方は事前に知りたい情報かと思いますので、

平日や土日祝、駐車場の混み具合なども調べてご紹介していきます。
混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



来場者数、入場者数情報

初めに来場者数、入場者数情報についてです。

お祭りやイベントの来場者数、入場者数を調べることで、
混雑状況をはかる重要なバロメーターとしての役割を担います。

北野天満宮の梅まつりの来場者数を調べると、
梅シーズンの来場者数は公表されていませんが、

初詣では約50万人、年末の行事では約15万人と
非常に多くの来場者数、参拝客が北野天満宮へ訪れています。

梅の時期でも同様の来場者数が訪れることが予想され、
非常に人気の神社仏閣であることが数字からもうかがえます。

それでは、実際の平日や土日祝の混雑状況についても調べていきたいと思います!



平日の混雑状況

まず平日の混雑状況についてです。

平日の北野天満宮は梅が見頃に入ると混雑が見られます。
ただ、見頃前、開花し始めの頃はまだ大きな混雑は見られません。

そのため、混雑は苦手だが北野天満宮の梅は見たい!
そんな方は1月下旬から2月上旬にかけて行かれるのがおすすめです。

2月中旬以降になると梅の見頃に入りますので、
平日でも徐々に混雑が発生し始めます。

土日祝の混雑状況

次に土日祝の混雑状況についてです。

土日祝はとにかく境内は混雑しています!

梅の開花前から徐々に人混みは見られ、
見頃を迎える2月中は非常に多くの観光客で賑わい混雑します。

家族連れ、社会人、カップルなど幅広い世代に親しまれ、
京都観光で県外から北野天満宮へ訪れる方も多く、

梅の見頃時期は土日祝は混雑必須ですのでご注意ください。
特に子供を連れたご家族はお子様を目から離さないようにご注意ください。

人混みで迷子にならないように分かりやすい服装を着せるなど
事前に対策を講じておくことをおすすめします。

駐車場の駐車待ち、渋滞状況

駐車場の駐車待ち、渋滞状況についてです。

北野天満宮には専用の駐車場がいくつか完備され、
収容可能台数も多いことから満車になりにくいのが特徴です。

そのため、満車で駐車待ち、行列発生!という情報も少なく、
さらに、駐車料金は無料で利用することができます!

梅も見れて車の駐車もスムーズ、満足度が高く
非常に参拝者思いな北野天満宮の駐車場だと感じました。

バスの乗車待ち時間、行列状況

バスの乗車待ち時間、行列状況についてです。

京都市内では電車以上にバスの交通手段が発達しており、
清水寺などの有名な神社仏閣までもバスでアクセスするのが便利です。

北野天満宮までもバスでアクセスする方が多く、
梅が見頃の時期は多くの来場者、参拝客で乗車が増え混雑が見られます。

また、乗車待ちの列も発生して、道路も渋滞し、
バスの待ち時間と乗車時間は伸びる傾向にあります。

バスで行かれる方は早めに乗車して来場されるのがおすすめです。

北野天満宮梅まつり 混雑予想

北野天満宮梅まつりの混雑状況が分かったところで、
次に北野天満宮梅まつりの混雑予想についても調べていきます。

北野天満宮は非常に人気の神社仏閣で
初詣には約50万人近い参拝者が訪れる有名な歴史ある京都の神社。

そのため、梅の見頃時期でも多くの来場者が訪れ、
境内に咲き誇る約1,500本もの梅の競演に感動を覚えます。

毎年多くの観光客が訪れ例年以上の混雑が予想されますが、
来場者数に影響する京都市上京区の天気予報を調べてみると、

2019年2月下旬は晴れの日も多くお出かけ日和になりそうです。
雨や雪が続けば来場者数は減少し結果混雑緩和につながりますが、

晴れの日であれば来場者数は増え混雑も見られます。
ただ、天気予報は途中急変する可能性もあるため、

京都市上京区の天気予報については随時情報を更新したいと思います!
北野天満宮の混雑予想や天気予報が気になる方はぜひチェックしてみてください!



北野天満宮梅まつり 道路の渋滞状況

北野天満宮梅まつりへ車でアクセスしたい方も多いかと思いますが、
梅まつり期間中の道路の渋滞状況も気になる情報かと思います

北野天満宮梅まつりの道路の渋滞状況について見ていきたいと思います。

北野天満宮梅まつりの道路の渋滞状況について調べてみると、

北野天満宮周辺の道路は渋滞し行列も発生しているようです。
梅まつり到着まで普段以上に時間がかかり途中で断念する方もいるほど。

また、車でアクセスする方だけでなく、
バスで北野天満宮へ行く方にとっても道路の渋滞は心配する情報です。

到着が遅れればその分梅を見る時間も減り、
観光目的であれば他スポットへ周ることもできなくなる恐れがあります。

そのため、車でもバスでも北野天満宮へ行かれる方は、
早い時間帯に到着できるように出かける時間帯を検討するのがおすすめです。

ただ、道路の渋滞に関しては
車の交通量の関係だけでなく「交通規制」の実施も影響します。

北野天満宮の梅まつり期間中は交通規制は実施されるのでしょうか。
交通規制、通行止めの実施状況についても調べていきたいと思います!



北野天満宮梅まつり 交通規制、通行止め情報

北野天満宮梅まつりの交通規制、通行止め情報について調べていきます。

北野天満宮梅まつりの交通規制を調べてみると、
特に交通規制に関する情報は掲載されていません。

ただ、毎年2月中旬ごろ開催される「京都マラソン」
の実施によって周辺道路は交通規制が実施されます。

この交通規制によって迂回が必要になりますので、
同時期に北野天満宮へ行く予定の方は道路の渋滞にご注意ください。

まとめ

北野天満宮梅まつりの混雑や渋滞状況と交通規制情報についてご紹介してきました。

境内には約1,500本もの白梅、紅梅、一重、八重など
多彩な梅が咲き誇り、多くの来場者を魅了して止みません。

見頃を迎えた梅を一目見ようと県外から観光で来られる方、
家族連れやカップルなど幅広い層に親しまれ境内は賑わい混雑が見られます。

土日祝だけでなく、平日も連日混雑が見られ、
道路の渋滞やバスの乗車待ちの長くなるほどの人出が発生します。

車で行かれる方は駐車場の準備は充実していますが、
道路の渋滞が長くなりますのでご注意ください。

バスも同様に渋滞にはまりますので、
北野天満宮へ梅を見に行く予定の方は事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。