一心行の大桜2019の見頃と開花予想!駐車場と行き方、アクセス情報




「一心行の大桜の見頃時期と開花予想を教えて欲しい!」

樹齢400余年、熊本県南阿蘇村に咲く「一心行の大桜」

桜の見頃時期になれば今まで見たことないような
見事な桜が咲き誇り、多くの観光客を魅了して止みません。

樹高14m、巨大な桜の木はヤマザクラが品種で、
一心行の大桜周辺に菜の花も咲きピンクと黄色のコントラストを楽しめます。

そんな一心行の大桜を見に行きたい方は、
見頃がいつからいつまでで開花予想も事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、一心行の大桜を見に行きたい方に、
一心行の大桜2019の見頃と開花予想!駐車場と行き方、アクセス情報についてご紹介していきます!

一心行の大桜までの行き方が分からない方も事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



一心行の大桜 本数と場所

一心行の大桜

まず初めに一心行の大桜の本数と場所について見ていきたいと思います。

一心行の大桜は、樹齢400余年、樹高約14m、幹周り約7.35mの
巨大な大木に1本のヤマザクラが咲き誇る有名な桜の名所です。

熊本の中でも一二位を争う桜の名所で、
見頃を迎える時期には、県外からも多くの観光客が訪れるほど人気のスポットになります。

そんな一心行の大桜の場所は、熊本県の南阿蘇に所在します。
具体的な場所については以下地図からも確認することができます。

【場所】〒869-1505 熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1

一心行の大桜までのアクセス方法や
駐車場の場所などの情報は記事後半でまとめていきます。

まずは気になる一心行の大桜の見頃時期についてご紹介していきます!



一心行の大桜 見頃はいつからいつまで?

一心行の大桜の場所が分かったところで、
見頃はいつからいつまでなのでしょうか。

次に一心行の大桜の見頃時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃時期を調べて比較し情報をまとめていきます。

例年の見頃時期

一心行の大桜の見頃時期は、例年3月下旬から4月上旬になります。

桜の品種がヤマザクラであるため、一般的な桜の
ソメイヨシノよりも開花が遅い遅咲きの桜とも呼ばれています。

昨年の一心行の大桜の見頃時期を調べてみると

3月の最後の週から見頃に入り
4月上旬には満開の一心行の大桜を見ることができています。

今年2019年の見頃時期

そして、今年2019年の桜の開花は
例年に比べて、早まることが予想され、ヤマザクラの開花も早まることと思います。

早まる原因としては、今年2019年の気温が暖冬傾向で、
暖かい日が続き、桜の開花が早まりつつあり見頃も早まると予想されます。

上記の事から今年2019年の一心行の大桜の見頃時期は、
例年よりも少し早い、3月中旬もしくは下旬から4月上旬までになるかと思います。

一心行の大桜を見頃に見に行きたい方は、
3月下旬であればほぼ間違いなく見頃の桜が見れるかと思いますが、

人出もひどく混雑もピークが予想されるため、
3月中旬ごろに一心行の大桜へ行くのがおすすめです。

今年2019年は3月中旬過ぎでも見頃の桜が
見れるかと思いますので、混雑ピーク前に見に行くのも良いかと思います。

ただ、一心行の大桜の見頃時期は今後の天候によって
左右されるため、周辺の天気予報情報も随時更新していきます。

一心行の大桜の見頃時期が気になる方はぜひチェックしてみてください!



一心行の大桜 現在の開花状況と開花予想

今年2019年の一心行の大桜の見頃時期が分かったところで、
次に一心行の大桜の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

桜の開花予想

まず、一心行の大桜の開花予想についてですが、
桜は開花後約1週間で見頃、満開を迎える桜です。

例年の一心行の大桜の開花状況は3月末に近い下旬が開花になります。

ただ、今年2019年は先ほどもご紹介した通り、
暖冬の影響で桜の開花が早まることが予想されています。

全国的にも桜の開花が3日~5日、早くて1週間は
開花が早まると予想されており、ヤマザクラでも同じように早まることでしょう。

そのため、一心行の大桜の開花も早まると考えられ、
開花予想は3月中旬から下旬になるかと思います。

現在の開花状況

そして、現在の一心行の大桜の開花状況を調べると

2019年3月17日現在の開花状況は蕾。
これから1~2週間かけて開花し見頃になっていきます。

【2019年3月31日更新】

2019年3月31日現在の開花状況は5分咲き!満開は近い!
見頃は3月下旬から4月上旬までになるかと思います。

一心行の大桜の開花に合わせて、
菜の花も同時期に開花し見頃に入りますので、

桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストを楽しむことができます。

一心行の大桜は1本のヤマザクラで構成され、
その他早咲き、遅咲きの桜もありませんので、

一心行の大桜が開花すればその後約1週間が
見頃と満開時期に入り、葉桜へと流れていきます。

開花のタイミングを逃して、結局見頃、満開の
一心行の大桜を見るのも逃した!という方もおります。

一心行の大桜へ見に行く予定の方は、
開花予想、現在の開花状況について、随時情報を更新していきますのでチェックしていただけたらと思います。



一心行の大桜 夜桜ライトアップ情報

見頃を迎えた一心行の大桜は圧巻の光景で、
ぜひ見ておきたいおすすめの花見スポットですが、

一心行の大桜は昼間だけでなく、夜の夜桜ライトアップもおすすめ!
次に一心行の大桜の夜桜ライトアップ情報についてまとめていきます。

一心行の大桜では夜桜ライトアップも実施され、
昼間だけでなく、夜の顔も見ることができます。

一心行の大桜の夜桜ライトアップ

夜桜ライトアップの開催期間は、3月下旬から4月上旬までで
一心行の大桜の見頃、満開時に開催されます。

また、南阿蘇桜さくら植木まつりと呼ばれる
桜まつりもライトアップ時に開催されますので、楽しいイベントにも参加することができます。

ライトアップの点灯時間は、19時~21時までの予定。
具体的な開催期間や点灯時間が分かりましたら情報を更新していきます。

漆黒の闇に照らされて浮かび上がる一心行の大桜は
とても幻想的で妖艶な姿を現し、見頃時期はインスタ映え間違いなしの光景です。

特にカップルに人気のデートスポットで、
県外からも多くの観光客が訪れるほど一見の価値ありです。

ぜひ、見頃を迎えた一心行の大桜の
昼間だけでなく、夜のライトアップ時にも足を運んでみてはいかがでしょうか。



一心行の大桜 駐車場情報

一心行の大桜の見頃、開花状況をご紹介してきて、
遊びに行きたくなった方も多いのではないでしょうか?

一心行の大桜まで車で行きたい!という方は
駐車場の場所や情報についても事前に知りたい情報です。

ここでは一心行の大桜の駐車場情報についてご紹介していきます。

一心行の大桜は「一心行公園」内に植えられた桜の大木。
一心行公園に駐車場もあるため、車でアクセスされる方は、

まずは一心行公園へ向かうことにしましょう。
一心行公園の場所や駐車場情報をまとめていきます。



一心行公園 駐車場(約500台)

【場所】〒869-1505 熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3226-1
【料金】500円/1台
【収容台数】約500台

一心行公園内のグラウンドゴルフ場と
さくらコース側に駐車場が完備されています。

約500台近くの収容可能な駐車場が準備されますが、
非常に人気の桜の名所で車で行く方が多いため、

花見シーズン、見頃時期になれば、
駐車場の駐車待ちで待ち時間は発生、道路の渋滞も発生します。

駐車場は渋滞、待ち時間が発生

距離にして約2キロの渋滞、
数分から長い時で数時間この待ち時間はかかる時もあります。

人気の桜の名所は人混みも多く、
花見スポットは混雑し、道路も渋滞が発生します。

これら混雑や渋滞を避けたい方は、
なるべく一心行の大桜の見頃、満開に入る前に行かれるのがおすすめです。

開花後でも十分圧巻の姿を見ることができ、
混雑もまだピークではないことからおすすめの花見時期になります。

一心行の大桜 電車、バスを使った行き方、アクセス方法

一心行の大桜へ遊びに行きたいけど、
車を持っていない、という方も中にはいるかと思います。

ここでは一心行の大桜までの電車、バスを使った行き方、アクセス方法についても情報をまとめていきます。

一心行の大桜の最寄り駅は南阿蘇鉄道「中松駅」
最寄り駅から歩いて約15分の場所にあるため、

公共交通機関を利用してもアクセスできる距離に
一心行の大桜が植えられているのも嬉しい点です。

県外からの観光客がいることも考慮して、
熊本駅から一心行の大桜までの行き方をご紹介していきます。

熊本駅から最寄り駅までのアクセス方法

熊本駅から最寄り駅までのアクセス方法についてです。
アクセスルートは以下の通りです。

行き方は、熊本駅前から中松駅前まで
「高森中央行」のバスが発着していますので、

比較的容易に一心行の大桜の最寄り駅までアクセスすることができます。

ただ、バスの本数は極めて少なく、
約2時間に1本と逃してしまうと2時間後の発車、

ということもあり得ますので、
バスを使って最寄り駅までアクセスされる方は時刻表は事前に確認された方が良いでしょう。

バスの所要時間は約2時間、運賃は1,030円になります。

最寄り駅から一心行の大桜までのアクセス方法

最寄り駅から一心行の大桜までのアクセス方法についてです。
アクセスルートは以下の通りです。

行き方は、駅降りたら西側へと道路を進みます。
町工場や家を横目に道なりにしばらく進むと、

遠くに阿蘇山が見えてきますので、交差点を右手へ曲がり北へ進みます。

田園風景、自然を楽しみながら進むと
少し高台になった場所に到着し登ると目的地の一心行公園に到着します。

所要時間は約20分、距離にして約1.3キロの道のりになります。

まとめ

一心行の大桜2019の見頃と開花予想!駐車場と行き方、アクセス情報についてまとめてきました。

一心行の大桜は、樹齢400余年の巨大な大木。
桜の品種はヤマザクラが見頃を迎えると豪快に咲き誇ります。

一心行の大桜の見頃時期は例年3月下旬から4月上旬になりますが、
今年2019年は暖冬の影響もあり、桜の開花が早まることが予想されています。

そのため、一心行の大桜の開花、見頃時期も
少し早まり3月中旬から下旬にかけてになるかと思います。

一心行の大桜を見に行かれたい方は、
3月下旬がおすすめですが、混雑、道路の渋滞もピークに入りますので、

混雑回避したい方は見頃前の3月中旬が良いかと思います。
さらに、一心行の大桜の駐車場の場所や行き方、アクセス方法についても情報をまとめてご紹介しています。

これから、一心行の大桜へ見に行く予定の方は、
見頃や開花状況などの事前情報を参考にお役立ていただけますと幸いです。