吉野山の桜2019の混雑予想や渋滞状況、交通規制の場所と所要時間




「吉野山の桜へ花見に行きたいけど、混雑、渋滞が気になる…」

奈良の桜の名所として知られる「吉野山」

約30,000本、200種ものシロヤマザクラを中心に
吉野山一面に咲き誇る桜は圧巻の光景で、

その桜が咲く姿は「一目千本」と呼ばれ多くの観光客が訪れる、
日本でも随一の花見スポットとして人気の高い場所です。

そんな吉野山の桜を見に行きたいけど、
どれくらい混雑するのか?渋滞や交通規制も事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、吉野山の桜の混雑、渋滞が気になる方に、
吉野山の桜の混雑予想や渋滞状況、交通規制の場所と所要時間についてご紹介していきます!

吉野山の桜で交通規制情報も気になる方は、ぜひ参考に読み進めていただければ幸いです。



吉野山の桜 混雑状況

まず初めに、吉野山の桜の混雑状況について見ていきたいと思います。

吉野山一面に咲き誇る約30,000本の桜は
圧巻の光景で、見るものを魅了して止まない絶景が広がります。

吉野山の桜が開花から見頃を迎える時期にも
多くの観光客が訪れますが、年中を通して来場者数も多いのが特徴です。

それは、登山やトレッキングにも最適な場所で、
多くの山登り愛好家に親しまれる山としても人気です。

これから吉野山へ遊びに行く予定の方は、
どれくらい混雑するのか、桜は見たいが混雑には巻き込まれたくない、

混雑回避して行くならいつがベストなのか、
混雑ピークと混雑回避におすすめの日もまとめていきますので参考にしてみてください。



来場者数、観光客数情報

初めに来場者数、観光客数情報についてです。

イベントやお祭りなどの来場者数を調べることで、
混雑状況をはかる重要なバロメーターとしての役割も担います。

吉野山の桜シーズン時の来場者数を調べてみると、
具体的な数字の公表は見当たりませんでしたが、

日本で特に桜の本数の多い場所としても知られる、
名所であるため非常に多くの観光客が訪れることが予想されます。

そのため、桜の花見シーズン時には多くの来場者が訪れることでしょう。
それでは実際の平日や土日祝などの混雑状況について調べていきます!



平日の混雑状況

まず平日の混雑状況についてです。

平日の吉野山は大きな混雑は見られず、
ゆっくり桜の開花、山登りを楽しむことができます。

ただ、4月に入ってから吉野山へ訪れると、
見頃、全ての桜が満開となり平日でも混雑が見られます。

5~7分咲きの吉野山の桜でもよければ、
平日の3月下旬までに訪れるとひどい混雑もなく楽しめます。

土日祝の混雑状況

次に土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の吉野山は非常に混雑します。
桜の花見に加えて、一般の山登り客も多く観光に訪れ、

さらに、週末休みの会社員、社会人、カップルなど
遠方からでも休みを使って吉野山へ訪れるため混雑が見られます。

昼過ぎ以降特に混雑ピークにあたりますので
なるべく早い時間帯に到着できるように出かけるのがおすすめです。

見頃前の混雑状況

見頃前の混雑状況についてです。

吉野山の桜の見頃は例年4月上旬から中旬もしくは下旬までで
特にシロヤマザクラは下・中・上・奥4か所全てが見れる見頃は

4月中旬ごろになりますので、見頃時には非常に多くの観光客が訪れます。
一方、見頃前の3月末まではひどい混雑は見られません。

そのため、桜の5~7分咲き程度の開花時期であれば
大きな混雑には遭遇せず、吉野山の桜を楽しむこともできます。

見頃を迎えてひどい混雑の中花見を楽しむか、
見頃前でひどい混雑にあわずゆっくり花見を楽しむか。

遊びに行かれる前に検討してみてはいかがでしょうか。

満開時の混雑状況

満開時の混雑状況についてです。

桜の満開時は非常に多くの来場者で混雑します!
満開時は平日、土日祝関係なく連日混雑するため、

満開を迎える4月以降は注意が必要です。
子供連れのご家族はお子様を目から離さないように

手をつなぐ、見つけやすい服装を着せるなど
迷子にならないための工夫、対策は取られた方が良いかと思います。

吉野山の桜の見頃時期や満開予想を知りたい方は、
以下ブログ記事で情報をまとめていますので参考にしてみてください。

⇒ 吉野山の桜2019の見頃時期と開花予想!一目千本の満開はいつまで?

葉桜時の混雑状況

葉桜時の混雑状況についてです。

見頃も過ぎて花見シーズンも終わり、
葉桜となった桜の名所はほとんどで観光客も減りますが、

吉野山では葉桜になっても非常に多くの観光客で賑わい混雑します!
それも平日で多くの人出で混雑し、一般客と山登りで賑わいます。

これは、吉野山が桜だけでなく、自然に触れて
山登りをしたくなる、普段から人出が多いことが予想されます。

そのため、葉桜後でも山登りに最適な
春から夏にかけても人混みは減らず混雑が起きています。

駐車場の混雑、駐車待ち渋滞状況

駐車場の混雑、駐車待ち渋滞状況についてです。

吉野山にはいくつかの駐車場が完備され、
車でもアクセスできる環境が整っています。

しかし、駐車場の数には限りがあり、
かつ大きな駐車場ではないため早々に満車になります。

満車になれば駐車待ちで道路は渋滞し、
さらに待ち時間も伸びて吉野山到着まで時間がかかります。

吉野山の桜が見頃になる4月以降は交通規制も実施され、
さらに混雑、道路の渋滞は予想されますので、

なるべく電車などの公共交通機関を利用してアクセスされるのがおすすめです。

吉野山の桜 混雑予想

吉野山の桜の混雑状況が分かったところで、
吉野山の桜の今年の混雑予想についても調べていきます。

約30,000本、200種ものシロヤマザクラを中心に
花見をすることができる日本屈指の桜の名所「吉野山」

桜の名所として知られるのはその圧巻の絶景。
「一目千本」と呼ばれており、これは一目で千本見える豪華さという意味で、

この一目千本を目当てに県外からも多くの桜ファンが訪れます。
例年多くの観光客が訪れ今年も混雑は予想されます。

さらに、来場者数に影響する吉野山周辺の天気予報を調べてみると、

奈良県吉野町周辺の天気予報

GW期間中は前半は雨、曇り予報が多いものの、
後半に入れば晴れに恵まれお出かけ日和になりそうです!

見頃に入る4月上旬から中旬は晴れの日が続き
まさにお花見日和!お出かけの来場者も増えることと思います。

雨の日が続けば、来場者数は減る傾向になり、
結果来場者数が減って混雑も緩和されます。

ただ、晴れの日が続けばお出かけ日和で混雑は増えます。

天気によっても混雑具合は変わってきますので、
吉野町の天気予報について随時情報を更新していきます。

混雑予想は道路の渋滞にも影響しますので
吉野山の混雑予想や天気予報が気になる方はぜひチェックしてみてください!



吉野山の桜 道路の渋滞状況

吉野山まで車で行きたい方も多いかと思いますが、
道路はどれくらい渋滞するのか?気になる情報です。

次に吉野山の桜シーズン時の道路の渋滞状況について見ていきたいと思います。
吉野山の桜シーズン時の道路の渋滞状況を調べてみると、

とにかく吉野山周辺の道路は渋滞します!

道路が渋滞する時期は、桜が見頃を迎える時期で
満開になる4月はほぼ連日渋滞しています。

さらに、吉野山周辺の道路の特徴として、
細い道路が続き、本数も少ないため渋滞しやすい状況にあります。

ただ、桜の見頃前、3月末までは大きな渋滞はなく、
かつ早い時間帯に到着できるように出かければひどい渋滞に巻き込まれずに済みます。

渋滞回避の方法

このことから、道路の渋滞を避ける方法として、

・早い時間帯に到着できるように出かける
・桜の見頃ではない時期(5分咲き程度)で良ければ3月末までに出かける
・平日に出かける
・なるべく車ではなく電車などの公共交通機関を利用して出かける

以上が道路渋滞の回避方法です。
道路の渋滞が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ただ、道路の渋滞は交通量の増加だけでなく、
開催当日の「交通規制」の実施も大きく影響します。

吉野山の桜シーズン時には交通規制は実施されるのでしょうか。
次に交通規制の実施場所や実施概要についても調べていきます。



吉野山の桜 交通規制、通行止めの場所と実施期間

吉野山の桜の交通規制、通行止めの場所と実施期間についてご紹介していきます。

吉野山の桜が見頃を迎える4月から
5月のGWまで交通規制、通行止めが実施されます。

吉野山で交通規制が実施される具体的な場所については
まず以下図をご覧ください(クリックすると大きく表示されます)

吉野山の交通規制情報

交通規制の実施期間は、2019年3月30日(土)から5月6日(月)まで。
花見シーズンからGW期間中まで実施されることになります。

今年2019年の吉野山の交通規制のポイントとして

・如意輪寺までの道路でマイカー通行規制
・如意輪寺から中千本トンネルまで通行禁止
・勝手神社と中千本公園、上千本の周回道路で一方通行区間、大型車両通行禁止
・勝手神社の裏手駐車場の路地は通行禁止

非常に広い範囲で交通規制、通行禁止が実施されます。

特に、中千本から上千本、奥千本までの
道路、区間においては制限される場所が多いです。

マイカー通行規制も序盤から行われるため、
車ではなく電車などの公共交通機関を利用してアクセスするのが良いかと思います。

吉野山の各所をシャトルバスも運行し、
パークアンドバスライド実施予定のため、吉野山へお越しの際は、ぜひご利用ください。



吉野山の桜 所要時間

吉野山の桜を見に行きたいけど、
桜スポットを見て周るとどれくらい時間がかかる?

吉野山の桜の所要時間についても調べていきます。

吉野山の桜の楽しみ方は様々ですが、
やはり桜の名所を見て周りたいのがほとんどかと思います。

その吉野山の桜の名所が下千本、中千本、上千本、奥千本。
4か所に密集しており、これらの場所全てを周る所要時間を調べてみます。

まずはこれら4か所の場所を地図を使ってご紹介します。

吉野山の最寄り駅「吉野神宮駅」から見て、
手前の名所は下千本、最も遠いのが奥千本、

これらの所要時間を調べてみると、
徒歩約1時間半から2時間近くかかります。

途中、桜の花見をしながら歩く、
トレッキングも楽しみながら歩くと考えると所要時間はさらに伸びます。

そのため、所要時間は約3時間程度はかかるのではないかと思います。

まとめ

吉野山の桜の混雑予想や渋滞状況、交通規制の場所と所要時間についてご紹介してきました。

吉野山の桜は約30,000本もの桜が見れる、
日本屈指の桜の名所として多くの観光客が訪れる場所です。

そのため、開花から見頃を迎えた時期では
多くの来場者が吉野山へ訪れ混雑が連日見られます。

合わせて、道路の渋滞もひどくなるため、
駐車場は早々に満車、交通規制も実施されさらに混雑は増します。

車は避けて電車、バスの公共交通機関を利用して
アクセスされるのがおすすめの交通手段であり、

混雑回避には平日、早い時間帯に到着できるようにする、
3月末までに出かけるなど方法をご紹介しています。

また、吉野山以外の関西の人気花見スポットで
混雑、渋滞が気になる方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 淀川河川公園背割堤地区の桜花見2019の混雑や駐車場の閉鎖、通行止め情報

⇒ 万博記念公園桜祭りの花見2019の混雑や場所取りの時間、駐車場の混み具合

これから、吉野山の桜を見に花見に行く予定の方は、
混雑、渋滞状況や交通規制の事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。