吉野山の桜2019の見頃時期と開花予想!一目千本の満開はいつまで?




「吉野山の桜の見頃時期や開花予想を教えて欲しい!」

日本屈指の桜の名所であり世界遺産の「吉野山」

「一目千本」と呼ばれ、シロヤマザクラを中心に
約3万本、200種の桜が開花し咲き誇り見頃時期には多くの観光客で賑わいます。

花見スポットは下千本、中千本、上千本、奥千本の
4か所で登山家、山登りにも人気の自然あふれる場所です。

そんな吉野山の桜を見に行きたい方は、
見頃がいつからいつまでで満開時期も事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、吉野山の桜へ遊びに行く予定の方に、
吉野山の桜2019の見頃時期と開花予想、満開もいつからいつまでか調べてご紹介していきます!

吉野山の満開の「一目千本」を見たい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



吉野山の桜 本数と場所

まず初めに吉野山の桜の本数と場所について見ていきたいと思います。

吉野山の桜は約3万本、200種もの桜が開花し、
満開時には一目で1,000本の桜が見れる「一目千本」と呼ばれるほどの桜の名所。

吉野山は奈良県吉野町に所在する世界遺産登録、
および日本さくら名所100選にも選ばれる非常に人気のスポットです。

吉野山の具体的な場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山

吉野山の麓には駐車場も完備されていますが、
花見シーズンでは多くの花見客、観光客が訪れるため、

電車やバスなどの公共交通機関を利用してアクセスするのがおすすめ。

また、周る山、花見スポットによっても
服装は軽装から本格的な山登りスタイルを使い分けるのが良いかと思います。

そんな人気の桜の名所「吉野山」の
見頃時期はいつからいつまでなのでしょうか。

次に吉野山の桜の見頃時期について調べていきたいと思います!



吉野山の桜 見頃はいつからいつまで?

吉野山の桜の本数が分かったところで、
見頃はいつからいつまでなのでしょうか。

吉野山の桜の見頃時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃時期を調べて比較し情報をまとめていきます。

例年の見頃時期

吉野山の桜は例年の見頃時期が、
4月上旬から中旬までで4月中は見頃の桜を見ることができます。

ただ、その年の気温の寒暖差や天候、
環境によって桜の開花に影響し見頃も前後することがあります。

今年2019年の見頃時期

そして、今年2019年の吉野山の桜の見頃時期を調べてみると
3月下旬から4月上旬もしくは中旬までの例年より早まることが予想されます。

それは、気温で見た時に2月下旬ですでに
4月並みの暖かさが続き、桜の開花が例年より早まる予想が出ています。

そのため、全国的にも桜の開花は早まり、
吉野山の桜の開花も早まって見頃は早い時期になるのではないかと思います。

桜の見頃は天気の気温と関係していますので、
吉野山周辺の天気予報についても随時調べて更新していきます。



吉野山の桜 現在の開花状況と開花予想

今年2019年の見頃時期が分かったところで、
次に吉野山の桜の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

吉野山の桜は先ほどもご紹介した通り、
4か所からなり、下千本、中千本、上千本、奥千本があります。

それぞれ離れた場所にあるため、
開花予想や見頃、満開時期も異なります。

そのため、それぞれの花見スポットの
現在の開花状況と開花予想について調べてまとめていきます。

場所も合わせて情報を載せていきますので、
これから吉野山の桜を見に行かれる方は参考にしてみてください。



下千本の開花予想

まず下千本の開花予想についてです。

現在の吉野山の桜の開花状況は

2019年3月31日現在の開花状況は咲き始め!
今年2019年の下千本の開花予想は、3月下旬ごろの開花を予想します。

下千本は吉野山の最も手前に広がる桜エリアで
観光客、来場者、登山客はまず下千本に集結します。

そのため、人通りも多く混雑も見られますが、
駅降り立ってすぐに見頃の桜を感じられる素晴らしい花見スポットです。

吉野山は駅から奥に進めば進むほど標高も高くなり、
登山、山登りコースとしても好かれる地形をしていることと、

桜の開花も奥になるほど遅くなります。
そのため、基本下千本の桜から開花が始まり奥千本で最後開花する流れです。

下千本の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町大字吉野山329

吉野駅から千本口駅、黒門辺りまでが
吉野山の下千本桜エリアになります。

吉野ロープウェイを使った登ればそこは
満開となった桜の絶景が広がり、進んだだけでも楽しむことができます。

中千本の開花予想

次に中千本の開花予想についてです。

今年2019年の中千本の開花予想は、
3月下旬ごろの開花を予想します。

下千本から中千本までは徒歩で約20分の道のりですが、
見頃の桜鑑賞をしながら歩くと40分~60分程度かかるかと思います。

中千本まで歩くと休憩所がいくつか準備され、
その中でも五郎平茶屋は「上・中千本一目、日本一見晴し茶屋」として

多くの観光客、山登り客に親しまれる茶屋です。
吉野山の道のりはまだまだありますのでここで休憩するのをおすすめします。

中千本の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山1286

一般の観光客もこの中千本まで
歩いて来られる方が多く連日人混みで混雑も見られます。

中千本までアクセスできれば上千本も
先ほどの茶屋から見頃を迎えた満開の桜が見えますのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

上千本の開花予想

上千本の開花予想についてです。

今年2019年の下千本の開花予想は、
3月下旬から4月上旬ごろの開花を予想します。

上千本までアクセスできれば結構な距離になります。
下千本からの距離は約3キロ、徒歩60分以上の道のりになります。

徐々に標高も高くなりますのであまり無理はなされず、
ご自身のペースで山登り、桜の花見を楽しみましょう。

この上千本では「吉野水分神社」が建立され、
水を司る天之水分大神が祀られ多くの観光客が足を止めて参拝に訪れます。

拝観料は無料ですので上千本まで来られたらぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

上千本の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山1712

下千本、中千本と違い上千本まで来ると
素晴らしい見頃の桜が見れますが、辺りは山道、本格的な登山コースになりますので、

上千本以上、奥千本までアタックする方は、
しっかりとした登山服、装備を整えて行かれることをおすすめします。

奥千本の開花予想

奥千本の開花予想についてです。

今年2019年の下千本の開花予想は、
4月上旬ごろの開花を予想します。

下千本、中千本、上千本までは
徒歩約1時間~2時間程度で比較的歩きやすいコースになりますが、

上千本から奥千本までは一段と標高も高くなり、
その歩行距離も長くなります。

奥千本の麓にある金峯神社から松尾芭蕉の句碑も立つ
西行庵まで桜の開花時期は遊歩道として利用することができ、

吉野山の奥千本、山頂までアクセスすることができます。
奥千本の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山

奥千本から見渡す吉野山の桜は絶景の他ありません。
ぜひ見頃を迎える満開の時期に訪れたい桜の名所です。

吉野山の桜 満開時期

吉野山の桜の見頃時期と開花予想が分かったところで、
吉野山の桜の満開時期についてもご紹介していきます。

桜の満開時期は、基本開花してから1週間以内には
満開を迎えてさらに1週間後には葉桜となってしまいます。

そのため、吉野山の桜の特徴として、
下千本から開花し始めて奥千本で最後満開になる順番を考慮して、

全ての桜エリアで見頃を迎えた満開の桜、
一目千本を見ることができる時期というのが、

4月上旬から中旬までの時期になります。
具体的には4月の1週目よりも2週目の方がより満開の桜が見れるのではないかと思います。

そして、吉野山の桜の満開が見れるのも
4月の2週目もしくは3週目までと予想します。

より具体的な全ての桜エリアで満開の桜が
同時に見れる日については、今後の見頃時期と開花状況を確認しつつ情報を更新していきます。

吉野山の桜の開花状況、満開時期が気になる方はぜひチェックしてみてください!



吉野山の桜 おすすめハイキングコース

吉野山の桜の見頃も満開時期も分かったけど、
どこに行けばいいのか、おすすめのハイキングコースも知りたい方は多いかと思います。

ここでは吉野山の桜のおすすめハイキングコースについても情報をまとめていきます!

吉野山は世界遺産にも登録され、
現在も多くの山登り、登山家に親しまれる山の一つです。

そのため、ハイキングに最適な歩道が整備され、
奥千本までも遊歩道が完備されるなどコースは充実しています。

桜の花見、見頃を迎えた満開の吉野山を見るだけでなく、
身体も動かして清々しい気分を味わいたい!

そんなハイキングを楽しみたい方も多いかと思いますが、
ここでは、初心者、中級者、上級者と3つに分けてご紹介していきます。

見頃を迎えた満開の桜を見ながら
吉野山ハイキングを楽しみたい方は参考にしてみてください。



初心者ハイキングコース

まず初心者ハイキングコースについてです。

初めて吉野山の桜を見に行かれる方は、
吉野山の下千本から中千本までのコースがおすすめです。

中千本には茶屋「五郎平茶屋」や
その他休憩所もあるため、歩いて体を動かし、

休憩しながら見頃を迎えた満開の桜を高台から見渡す。
歩く時間も約1時間~2時間程度になりますのでおすすめです。

中級者ハイキングコース

次に中級者ハイキングコースについてです。

吉野山の桜を見に何度か来られている方は、
ぜひ上千本までアクセスしてみてはいかがでしょうか。

中千本から上千本まで徐々に傾斜のかかった
道が増えてきて体への負担も大きくなるため、

服装にも気をつけたいですが、
登り切って見渡す上千本の見頃を迎えた満開の桜は絶景です。

上千本に祀られた吉野水分神社で参拝し帰るのがおすすめのハイキングコースです。

上級者ハイキングコース

最後に上級者ハイキングコースについてです。

吉野山の桜を見に何度も来られた方は、
最後の奥千本まで歩きでアタックしてはいかがでしょうか。

上千本から奥千本までの道のりは相応に山道となり、
トレッキングシューズや服装も万全にすることをおすすめします。

しかし、奥千本から見た絶景は忘れられない思い出です。
見上げるのと見下ろすのとでは全く景色も違ってきますので、

登山、体も動かして、リフレッシュし、
見頃を迎えた満開の桜も山頂から見渡せるおすすめのハイキングコースです。

吉野山の桜 混雑状況

吉野山の桜を見に花見に行きたくなったけど、
人気の花見スポットなので「どれくらい混雑するのか」混雑状況が気になる!

そんな方に吉野山の桜花見の混雑状況についても情報をまとめていきます。

ここでは、開花した桜の見頃、満開時期や
見頃が過ぎて葉桜になる時期、夜桜ライトアップ点灯時など

花見シーズンの混雑状況を調べてご紹介していきます。
吉野山の混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

桜の見頃、満開時期の混雑状況

桜の見頃、満開時期の混雑状況についてです。

満開になれば一目千本が見れる人気の花見スポット。
県外からも多くの花見客、吉野山ファンが訪れる名所ですが、

花見スポットが多く、吉野山も広い山ですので
多くの人出が発生しても混雑はそれほど感じないのが感想です。

実際、上千本、奥千本の金峯神社まで歩いても
大きな混雑は感じられません。ただ、吉野山の入り口下千本周辺は

多くの花見客、山登り客で賑わい混雑は見られます。

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況についてです。

開花から見頃が過ぎる4月下旬以降は
すっかり花見客も減って混雑ピークはさり普段の自然へとかえります。

花見ではなく、吉野山のトレッキングや
山登りを楽しみたい方は5月以降GWや緑葉が見れる時期に訪れるのがおすすめです。

より詳しい吉野山の混雑や道路の渋滞、
交通規制情報についても知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 吉野山の桜2019の混雑予想や渋滞状況、交通規制の場所と所要時間

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況についてです。

吉野山では例年期間限定で夜桜ライトアップが点灯されています。
一目千本をともに夜桜ライトアップを見るべく多くの花見客が訪れる人気の花見スポット。

ライトアップ点灯後は多くの人出で混雑しますが、
東京都内のライトアップスポットに比べればひどい混雑は見られず

比較的ゆっくりライトアップされた桜を見て周ることができます。
普段とはまた違う桜の姿、遠出して花見スポットへ出かけたい方におすすめです。

まとめ

吉野山の桜2019の見頃時期と開花予想、満開もいつからいつまでかについてまとめてきました。

吉野山の桜は「一目千本」と呼ばれる、
日本屈指の桜の名所として知られ多くの観光客が訪れます。

世界遺産にも登録された吉野山は、桜の季節に限らず
登山家、山登り、ハイキングにも絶好の場所として親しまれます。

そんな吉野山の桜の見頃時期がいつからいつまでで
下千本、中千本、上千本、奥千本の開花予想をまとめています。

それぞれ、開花予想が異なるため見頃も前後しますが、
4月上旬から中旬までが桜の満開時期にあたるかと思います。

吉野山へ遊びに行かれた際のおすすめハイキングコースも情報をまとめています。

また、吉野山以外の関西の桜の名所で
開花状況や見頃、満開時期を知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 造幣局 桜の通り抜けの花見2019の期間はいつから?開花状況とライトアップ時間

吉野山の見頃、満開時期は随時情報を更新していきますので、
花見へ行く前の事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです