鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混雑状況




「鎌倉鶴岡八幡宮の初詣はどれくらい混雑する?交通規制や駐車場の場所も教えて欲しい!」

神奈川の鎌倉にある神社「鶴岡八幡宮」
別称は鎌倉八幡宮とも呼ばれ多くの参拝客が連日訪れる神社仏閣です。

元日、正月三が日に入ると初詣で周辺住民だけでなく、
県外からも多くの参拝客が訪れる人気の神社ですが、

今年参拝で鎌倉鶴岡八幡宮へ行かれる方の心配ごとは、
「どれくらい混雑するのか?」ではないでしょうか。

このブログでは、鎌倉鶴岡八幡宮の混雑が気になる方に、
鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混雑や交通規制、屋台出店、駐車場情報についてご紹介していきます!

鎌倉鶴岡八幡宮へお正月訪れる予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。




鎌倉鶴岡八幡宮の初詣 参拝時間

まず初めに、鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の参拝時間についてご紹介していきます。
2019年(平成31年)の鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の参拝時間は以下の通りになります。

12月31日(月) 24時間
1月1日(火)  24時間
1月2日(水)  24時間
1月3日(木)  24時間
1月4日(金)  午後9時まで
1月5日(土)以降 午前6時~午後9時

年の瀬、元日から三が日は24時間の参拝時間になります。
4日は午後9時までとなっており、5日以降はいつも通りの参拝時間に戻ります。

鎌倉は近くに神社仏閣、お寺を多く有し、
カップルの聖地江の島も江ノ電ですぐの場所にあります。

そのため、鶴岡八幡宮で参拝を終えたら、
お出かけ、デートにも最適な観光名所ですので、

年末年始の初詣期間にも多くの参拝客が訪れることが予想され、
今年は鶴岡八幡宮で初詣を予定している方は混雑状況が気になる情報かと思います。

次に、鶴岡八幡宮の混雑状況について調べていきたいと思います!




鎌倉鶴岡八幡宮の初詣 混雑状況

それでは早速鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混雑状況について見ていきたいと思います。

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣期間にあたる、
・年末、年の瀬の混雑状況
・正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況
・正月三が日以降の混雑状況

上記の混雑状況に加えて、参拝客数や最寄り駅などの
混雑、待ち時間についても調べてご紹介していきます。

年末年始、元旦に鎌倉鶴岡八幡宮へ参拝に行かれる予定の方、
鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。




参拝客数、人出情報

まず参拝客数、人出情報についてです。

参拝客、観光客数は混雑状況を調べる上で
重要なバロメーターとなっており、数値から混雑が見えてきます。

鎌倉鶴岡八幡宮の正月三が日の参拝客数は、
約250万人以上と言われており、非常に多くの方が訪れることが分かります。

正月三が日だけで約250万人ですので、1日で約80万人ということになりますね。
鶴岡八幡宮は人気の神社、初詣スポットであることが分かりました。

それでは、実際の混雑はどれくらいのものなのでしょうか。
次からは初詣の混雑状況を調べていきたいと思います!

年末、年の瀬の混雑状況

年末、年の瀬の混雑状況についてです。

年末、年の瀬の混雑状況はそれほど大きな混雑は見られず、
ゆっくり境内、参道を渡ることが出来ました。

31日は基本地元の方、鎌倉在住の方が多く参拝している印象です。

年の瀬の31日から24時間参拝が可能となりますので、
お時間に余裕のある方は、31日の初詣が非常におすすめです。

次に、正月三が日の混雑状況についてです。

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況についてです。

正月三が日は、鶴岡八幡宮の参道も人で見えないほど
非常に多くの参拝客が訪れ、新年のご祈念をしています。

三が日の中でも元旦はとにかく人が多いことから、
鶴岡八幡宮の境内へ続く階段の混雑回避、事故防止のために待ち時間が発生しています。

1回で済む時もあれば2回、3回と待つ場合もあり、
その時の混雑状況によって異なるようです。

待ち時間にして1時間~2時間前後列に並ぶ時がありますので、
事前にお手洗いなど済ませてから並ばれた方が良いでしょう。

正月三が日以降の混雑状況

正月三が日以降の混雑状況についてです。

三が日を過ぎた土日祝でも非常に多くの参拝客が訪れます。
鶴岡八幡宮の参道から階段までずらりと並ぶ行列。

待ち時間も約1時間前後と正月三が日とほぼ変わらない混雑ぶり。
ただ、正月三が日に比べたら多少は混雑は緩和されている印象です。

非常に大人気の神社、初詣スポットであることには変わりありません。

夕方以降夜の時間帯での混雑状況

夕方以降夜の時間帯での混雑状況についてです。

夕方以降の日が落ちた夜の時間帯では、
ほとんど人混みもなく混雑も見られない印象です。

鎌倉鶴岡八幡宮まで初詣に来られる方は、
地元の方に加えて県外からアクセスされる方も多いのですが、

夕方前には自宅へ帰ることが予想され、
夕方以降は混雑がない穴場な時間帯、混雑回避にはおすすめかと思います。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

鎌倉鶴岡八幡宮の最寄り駅は「鎌倉駅」になります。
ただ、鎌倉駅から鶴岡八幡宮まで徒歩約14分程度かかり、

距離がありますので、駅での混雑よりも、
鶴岡八幡宮まで続く道のりで混雑が起きています。

最寄り駅から鶴岡八幡宮までのアクセスルートは
以下地図からも確認することが出来ます。参考にしてみてください。

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣 混雑回避の方法

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混雑状況が分かったところで、
結局、いつ行ったら混雑にあわずに済むのか?知りたいのは混雑回避方法だと思います!

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混雑回避の方法についてご紹介していきます。

実際鎌倉鶴岡八幡宮の初詣時に行ってみての感想と、
調べてみての情報をもとに検証した結果、混雑回避は、

・年の瀬31日に初詣する!
・夕方遅い時間帯に初詣する!

上記が混雑回避の方法になるかと思います。
混雑ピークは、正月三が日の早い時間帯から昼過ぎまで。

とにかく早い時間帯から参拝客が訪れますので、
待ち時間も1時間~2時間と長くなっています。

一方夕方など陽が暮れる時間帯は人もまばらになり、
混雑も緩和されてきますので、おすすめの時間帯です。

そして、お時間に余裕がありましたら、
年末の31日が最も混雑しないベストな時間帯です。




鎌倉鶴岡八幡宮の初詣 交通規制、通行止めの場所

鎌倉鶴岡八幡宮まで車で行かれる方も多いかと思いますが、
神社周辺では「交通規制」が実施される予定です。

交通規制や通行止めも道路渋滞、混雑の原因になっていますので、
鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の交通規制、通行止めの場所について見ていきたいと思います。

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の交通規制、通行止めの場所は、
以下地図を参考にしてみてください。

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の交通規制情報

鶴岡八幡宮まで続く参道およびお土産屋、カフェ、飲食が立ち並ぶ
「鎌倉小町通り」は歩行者用道路となっており、車の乗り入れは出来ません。

また、交通規制の実施時間帯は以下の通りになります。

・12月31日  午後10時~1月1日午後5時
・1月2日、3日 午前9時~午後5時

年の瀬、元日、正月三が日は交通規制の対象となっており、
4日以降からは正常の交通に戻るようですね。

多くの参拝客が訪れる鶴岡八幡宮ですので、
交通規制の実施範囲や時間帯も長くなるのは納得がいきます。

車で鶴岡八幡宮まで行かれる予定の方は、
事前に交通規制情報を把握されてから行かれた方が良さそうです。




鎌倉鶴岡八幡宮の初詣 駐車場の場所

初詣時交通規制が実施されても車でアクセスしたい!
という方は事前に「駐車場の場所」も把握しておきたい情報かと思います。

次に鎌倉鶴岡八幡宮の初詣で利用したい駐車場の場所についてもご紹介していきます。

鎌倉鶴岡八幡宮では参拝客を対象に駐車場が準備されていますが、
収容台数が少ないことと交通規制によって渋滞が予想されるため、

別の駐車場に停めることをお勧めします。
鎌倉駅周辺や江の島などいくつか駐車場の場所をご紹介していきます。

もし、江ノ島の駐車場を特に調べている方は、
以下ブログ記事で江ノ島の駐車場情報をまとめていますので参考にしてみてください。

江ノ島の駐車場で最も安い場所は?予約の可否や混雑状況、土日平日、最大料金情報

鶴岡八幡宮 参拝者専用駐車場

【場所】〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31
【料金】300円/30分
【営業時間】9:00~19:30
【収容台数】40台

鶴岡八幡宮の専用駐車場。
参拝には便利ですが、収容台数が40台しかなくすぐに満車になる可能性が高いです。

そのため、別の駐車場も候補に入れておいた方が良いでしょう。
次にいくつか駐車場の場所をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

三井のリパークワイド鎌倉御成町

【場所】〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町8
【料金】500円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】22台

鎌倉駅すぐの場所になる駐車場。
24時間営業ですので都合の良い時に入出庫可能ですが、

駐車料金が非常に高く、収容台数も22台と少ないのがデメリット。
鎌倉駅周辺には駐車場が少ないため、別の最寄り駅に停めた方が良さそうです。

江ノ島なぎさ駐車場

【場所】〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1丁目2-1
【料金】200円/30分
【営業時間】7:30~21:00
【収容台数】327台

江ノ島すぐの場所にある駐車場。
江ノ島ですので鎌倉まで江ノ電経由でアクセスすることになりますが、

収容台数が非常に多く、駐車料金もそれほど高くないため、
江ノ島で楽しんだ後に鶴岡八幡宮へ行かれるのも良いかもしれません。

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣 屋台出店情報

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の屋台出店情報についてご紹介していきます。

鎌倉鶴岡八幡宮の階段まで続く参道に屋台が並ぶのも名物になっています。
また、最寄り駅から鶴岡八幡宮までの道のり「鎌倉小町通り」にも多くのお店が軒を連ねます。

食べ歩き、カフェやお土産屋など鎌倉を楽しめるお店が多く、
デートコースにも非常にぴったりな場所です。

そんな鎌倉鶴岡八幡宮の屋台出店情報ですが、

・おでん
・りんご飴
・焼きそば
・甘酒

など初詣の屋台の定番の食べ物をいただくことが出来ます。
少し小腹が空いた、温かい飲み物が飲みたい、そんな時に便利です。

まとめ

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣の混雑や交通規制、屋台出店、駐車場情報についてご紹介してきました。

鎌倉鶴岡八幡宮の初詣では、約250万人もの参拝客が訪れ
非常に人気の神社、参拝スポットであることが分かりました。

正月三が日では非常に混雑が見られ、三が日以降にも混雑しますので行かれる予定の方はご注意ください。
混雑回避は、年末31日もしくは夕方の時間帯がおすすめです。

また、鎌倉鶴岡八幡宮以外の神奈川開催の行事で
混雑や交通規制情報が気になる方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 横浜開港祭2019の混雑や渋滞、交通規制、通行止めの場所と駐車場情報

車で行かれる予定の方も駐車場の場所をいくつかご紹介してますので、
鎌倉鶴岡八幡宮へ行かれる前の事前情報として、ぜひ、参考にお役立ていただけますと幸いです