MENU

江ノ島の駐車場で最も安い場所は?予約の可否や混雑状況、土日平日、最大料金情報

「江ノ島の駐車場で最も安い場所はどこ?」

夏は海水浴、冬はイルミネーションと
年中お祭り行事で多くの観光客で賑わう人気スポット「江ノ島」

江ノ島まで車で行かれる方も多いかと思いますが、
車を運転する度に駐車場の場所はどこで、最も安い場所を調べてはいませんか?

このブログでは、江ノ島の駐車場を探している方に、
江ノ島の駐車場で最も安い場所や料金情報についてご紹介していきます!

江ノ島の駐車場に車でアクセスされる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。

目次

江ノ島の駐車場情報

まず初めに、江ノ島の駐車場情報について見ていきたいと思います。

江ノ島は神奈川屈指の海水浴場で
夏以外にも江ノ島水族館や江ノ島などの観光スポットがあり、

年中観光客が訪れる人気のスポットです。
そのため、江ノ島や最寄り駅周辺にはいくつかの駐車場が完備されています。

江ノ島の駐車場の特徴は、シーズンごとで
駐車料金や営業時間が異なり、夏になれば基本高くなります。

これらの駐車場のサービスに注意しながら情報を見ていただけると良いかと思います。

次から江ノ島の駐車場を10か所ご紹介したいと思います!
車で江ノ島に行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にしてみてください。

江ノ島の駐車場の混雑状況

江ノ島の駐車場の場所をご紹介する前に
江ノ島の駐車場はどれくらい混雑するのか混雑状況も見ておきたいと思います。

江ノ島と言ったら夏!海水浴シーズンや、
花火大会が打ちあがる夏と秋、そして冬にはイルミネーション。

年中イベント、お祭りが開催されていますが、
江ノ島の駐車場の混雑状況を調べてみると、

GWあたりから夏の終わりまで連日駐車場は混雑し、
大規模駐車場も満車になる可能性が非常に高いです。

そして、冬のイルミネーションシーズンでは、
混雑は見られるものの駐車待ち時間はそれほど長くなく停めることができます。

混雑状況を調べた結果、海水浴ができるシーズン、
夏休みなどの夏の季節は駐車場は非常に混雑します。

夏でも車でアクセスして駐車場を探す方に
江ノ島の駐車場の場所を限りなく多くご紹介したいと思います!

江ノ島の駐車場の場所

それでは早速江ノ島の駐車場の場所についてご紹介していきます!

江ノ島の駐車場それぞれの特徴やサービス内容も調べてまとめていきますので、
江ノ島周辺で駐車場を探している方は、参考にしてみてください。

江の島なぎさ駐車場(327台)

【場所】〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-2-1
【7月8月料金】820円/120分(その後280円/30分)
【その他料金】620円/120分(その後200円/30分)
【最大料金】2,060円/1,540円
【予約の可否】不可
【カード決済】電子マネー可
【車両制限】高 2.1m 幅 1.8m 長 5.2m
【営業時間】6:00~21:00/7:30~21:00
【収容台数】327台

江ノ島の入り口すぐの場所にある駐車場、
「江の島なぎさ駐車場」

収容台数も多く立地に優れているため、
江ノ島が目的地の方はおすすめの駐車場です。

ただ、若干駐車料金が高く、7月8月の
シーズン時には割高に設定されますのでご注意ください。

湘南港臨港道路附属駐車場(320台)

【場所】〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-12
【料金】300円/60分
【最大料金】1,500円/240分
【予約の可否】不可
【カード決済】不可
【車両制限】高さ2.5m以上は大型車扱い
【営業時間】5:00~21:30
【収容台数】320台

江ノ島の最も奥に完備された駐車場、
「湘南港臨港道路附属駐車場」

駐車料金もそれほど高くなく、
なにより営業時間5時から利用可能ですので、

朝早くからサーフィンしたい方、
江ノ島へ出かけたい方には非常におすすめの駐車場です。

江の島かもめ駐車場(503台)

【場所】〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島1-11-1
【7月8月料金】410円/60分
【その他料金】310円/60分
【最大料金】2,060円/1,540円
【予約の可否】バスのみ可
【カード決済】可
【営業時間】5:00~21:30
【収容台数】503台

江ノ島に入ってしばらく走行すると見えてくる駐車場、
「江の島かもめ駐車場」

江ノ島周辺の駐車場の中でも
非常に収容台数が多い駐車場。その数500台以上!

クレジットカードでの決済も可能ですので、
観光でもサーフィン目的でもおすすめの駐車場です。

片瀬海岸地下駐車場(200台)

【場所】〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19
【7月8月料金】260円/30分
【その他料金】200円/30分
【最大料金】1,680円/当日
【予約の可否】不可
【カード決済】電子マネー可
【車両制限】高 2.10m、幅 2.00m、長 5.60m
【営業時間】7:00~21:00/9:00~18:00
【収容台数】200台

新江ノ島水族館から非常に近い駐車場、
「片瀬海岸地下駐車場」

新江ノ島水族館から近く収容台数も多い
駐車場と言ったら「片瀬海岸地下駐車場」

新江ノ島水族館が目的地で車で行かれる方は
「片瀬海岸地下駐車場」に停めれば問題ないと思います。おすすめです。

湘南海岸公園 中部バス駐車場(131台)

【場所】〒251-0037 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-25-26
【7月8月料金】260円/30分
【その他料金】210円/30分
【最大料金】3,000円/1,650円
【予約の可否】バスのみ可
【カード決済】電子マネー可
【収容台数】131台

新江ノ島水族館の隣に完備された駐車場、
「湘南海岸公園 中部バス駐車場」

万が一、「片瀬海岸地下駐車場」が満車の場合、
ほぼ距離的にも変わりませんので次に目指す駐車場としておすすめ。

電子マネーでの決済も可能ですので
現金を持ち合わせていない方にも便利な駐車場です。

湘南海岸公園 中部駐車場(362台)

【場所】〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸3-25-26
【7月8月料金】260円/30分
【その他料金】210円/30分
【最大料金】3,000円/1,650円
【予約の可否】不可
【カード決済】電子マネー可
【車両制限】高 2.10m、幅 2.00m、長 5.20m
【営業時間】6:00~20:00/9:00~17:30
【収容台数】362台

新江ノ島水族館の通り沿いで海水浴から目と鼻の先にある駐車場、
「湘南海岸公園 中部駐車場」

江ノ島にはサーフィンが目的で来られる方、
海が目当ての方におすすめの駐車場です。

営業時間が7月8月とその他で異なりますので、
車の入出庫にはご注意ください。

湘南海岸公園 西部駐車場(685台)

【場所】〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17-24
【7月8月料金】260円/30分
【その他料金】210円/30分
【最大料金】3,000円/1,540円
【予約の可否】不可
【カード決済】可
【車両制限】高 2.10m、幅 2.00m、長 5.20m
【営業時間】4:00~23:00(出庫は24時間可能)
【収容台数】685台

海岸から徒歩0分!目の前が海の駐車場、
「湘南海岸公園 西部駐車場」

収容台数が700台近く完備された駐車場で、
駐車場の目の前がすでに一面海。

新江ノ島水族館や江ノ島ではなく、
海岸、海が目当てで来られる方にはおすすめの駐車場です。

緑陰広場駐車場(58台)

【場所】〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1-17
【7月8月料金】2,060円
【4月5月6月9月の土日祝】1,540円
【4月5月6月9月の平日とその他】1,030円
【予約の可否】不可
【カード決済】不可
【車両制限】高 2.10m、幅 2.00m、長 5.60m
【営業時間】6:00~18:30/8:30~17:30
【収容台数】58台

サーファーの間では知る人ぞ知る駐車場、
「緑陰広場駐車場」

若干収容台数が少ない駐車場ですが、
サーファーの間では知る人ぞ知る穴場な駐車場。

サーフィン目的でアクセスしても満車の可能性が高いかもしれません。

鵠沼海浜公園駐車場(144台)

【場所】〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-4-1
【7月8月料金】2,060円
【4月5月6月9月の土日祝】1,540円
【4月5月6月9月の平日とその他】1,030円
【予約の可否】不可
【カード決済】電子マネー可
【車両制限】高 2.10m、幅 2.00m、長 5.60m
【営業時間】6:00~18:30/8:30~18:30
【収容台数】144台

スケートパーク隣接の駐車場、
「鵠沼海浜公園駐車場」

海やスケートが目当てに車で江ノ島まで
アクセスされる方にはおすすめの駐車場です。

収容台数も100台以上で電子マネーも使えますので、
利便性も高い駐車場になります。

藤沢市片瀬東浜駐車場(45台)

【場所】〒251-0035 神奈川県藤沢市 片瀬海岸1-11-9
【料金】400円/60分
【予約の可否】不可
【カード決済】不可
【営業時間】24時間
【収容台数】45台

江ノ電駅すぐの場所にある駐車場、
「藤沢市片瀬東浜駐車場」

江ノ島まで車でアクセスして、
その後各名所、スポットには江ノ電を使われる方には、

パークアンドライドにとても最適な駐車場です。
駐車料金も割安で、何より24時間入出庫可能なのが嬉しい点です。

江ノ島の駐車場は結局どこに停めるのがおすすめ?

江ノ島の駐車場をご紹介してきましたが、
結局どこの駐車場に停めるのがおすすめなのか?が最も気になる情報かと思います。

・収容台数の多さ
・駐車サービスの充実度
・駐車場予約の可否
・駐車料金の安さ
・営業時間や停めやすさ

など上記の駐車場を利用する上で注目したい点の
最もおすすめの駐車場をご紹介した内容から

比較検討しご紹介していきたいと思います!
これから江ノ島の駐車場を利用予定の方は参考にしてみてください。

江ノ島の駐車場 収容台数の多さ

まず江ノ島の駐車場で収容台数の多さ
見た時のおすすめの駐車場は以下の場所になります。

「湘南海岸公園 西部駐車場」
収容台数は685台とほぼ700台近い収容力を誇ります。

都内でも700台近い収容台数を誇る駐車場は少なく、
江ノ島の観光客を待たせない工夫が施されています。

江ノ島の駐車場 駐車サービスの充実度

次に江ノ島の駐車場で駐車サービスの充実度
見た時のおすすめの駐車場は以下の場所になります。

「江の島かもめ駐車場」
クレジットカードでの決済が可能な点が便利です。

また、収容台数も500台近い収容力を誇り、
江ノ島からも非常に近い場所に位置した駐車場ですので、

江ノ島が目当てなカップル、夫婦にはおすすめの駐車場です。

江ノ島の駐車場 予約の可否

次に江ノ島の駐車場で予約の可否
見た時のおすすめの駐車場は以下の場所になります。

「湘南海岸公園 中部バス駐車場」
バスの予約になりますが予約できないより出来た方が便利です。

江ノ島まで観光やツアーでも頻繁に使われるバス。
バスツアーしたはいいもののバス駐車場が空いていない!満車!

となるととても焦りますが、
事前に予約ができれば非常に安心で快適です。

江ノ島の駐車場 駐車料金の安さ

江ノ島の駐車場で駐車料金の安さ
見た時のおすすめの駐車場は以下の場所になります。

「藤沢市片瀬東浜駐車場」
江ノ島周辺の駐車場は季節、シーズンに応じて駐車料金が設定される中、

藤沢市片瀬東浜駐車場は
一律の駐車料金が設定されており分かりやすく嬉しい安さです。

さらに、江ノ電からも近く利便性も高いため、
交通アクセスにも非常に優れた駐車場かと思います。

江ノ島の駐車場 営業時間

最後に江ノ島の駐車場で営業時間
見た時のおすすめの駐車場は以下の場所になります。

「湘南海岸公園 西部駐車場」
朝4時から駐車場を利用することができ、

出庫については24時間可能という嬉しい点。
気づいたら出庫できない時間だった!という経験をされた方も多いかと思いますが、

その心配もなく、遅くまで江ノ島を楽しむことができます。

まとめ

江ノ島の駐車場で最も安い場所や料金情報についてまとめてきました。

700台近い収容台数を誇る駐車場や
クレジットカードでの決済が可能な駐車場と

様々なサービス、設備を完備した駐車場が江ノ島にはありました。
ただ、夏など季節になれば非常に駐車場は混雑します。

これから江ノ島の駐車場を利用予定の方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お祭り、フェスティバルなどのイベントに参加するのが大好物!今でも毎月、毎週お祭りがあれば参戦!

このブログでは、主に全国で開催されるお祭り、イベント、フェスティバルに関する気になる情報や知りたいお役立ち情報を私自身の実体験と調べた結果の情報を元になるべく分かりやすく配信していきます。

これから行きたい方、参加しようか迷っている方、情報を入手してから行くか検討したい方に向けてブログをまとめていきます。

目次