灘のけんか祭り2018の混雑や交通規制、渋滞、通行止めの場所は?駐車場情報

「灘のけんか祭りへ行ってみたいけど、混雑や渋滞が気になる…」

年に一度、兵庫県姫路市で開催される秋の例祭「灘のけんか祭り」

兵庫県の重要無形民俗文化財にも指定されており、
「けんか」という言葉が付いてるだけあって、その迫力や臨場感は一見の価値あり!

非常に人気のお祭りなだけあって、県外からも多くの観光客が集まります。
人気だからこそ、灘のけんか祭りへ遊びに行きたい方の心配事は「混雑状況」

このブログでは、灘のけんか祭りに遊びに行きたい方に、
灘のけんか祭りの混雑や交通規制、渋滞、通行止めの場所は?駐車場情報についてご紹介していきます!

灘のけんか祭りの混雑が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



灘のけんか祭り 今までの混雑状況について

まず初めに、灘のけんか祭りの今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

灘のけんか祭りの開催日は、毎年同日の10月14日、15日の2日間になります。
今年の灘のけんか祭りの曜日は、14日(日)、15日(月)。

非常に多くの観光客が見込まれますが、混雑状況はどれほどのものだったのでしょうか。

灘のけんか祭りの混雑状況を調べてみると

灘のけんか祭りが開催される「白浜西公園」が非常に混雑しています!
他にも、姫路駅周辺や松原八幡神社周辺は同じように混雑します。

特に屋台が進む方向に観光客も集まりますので、
時間帯、日によって混雑するエリアは異なりますが、全体的には開催期間中混雑します。

人気がゆえに人が集まり、混雑が起きている、人気のお祭りの傾向ですが、
今年の灘のけんか祭りの混雑予想はいかがでしょうか。



灘のけんか祭り 混雑予想について

灘のけんか祭りの混雑予想についてです。

例年多くの人出が集まり混雑を起こす灘のけんか祭り。
今年の灘のけんか祭りでも混雑が予想されます。

それは、開催日の日取りが週末も含まれているため、
旅行の計画が立てやすく、土日休みの方でも参加しやすい点が挙げられます。

また、開催日の14日、15日の天気予報を見てみると

2日間とも快晴の予報です!これはお祭り日和ですね。

雨予報だと人出も減少してしまう傾向にありますが、
快晴であれば、なお増えるのではないかと予想します。

日取りもよく天気も良い、コンディションは良好です。
本日灘のけんか祭りへ行かれる方は、混雑は覚悟で行かれた方がよいかもしれません。



灘のけんか祭り 道路の渋滞予想について

灘のけんか祭りの混雑状況についてご紹介してきました。
次に気になるのが車でアクセスする場合の道路の渋滞状況ではないでしょうか?

ここでは、灘のけんか祭りの道路の渋滞予想について見ていきたいと思います。

道路の渋滞予想を調べてみると

会場の姫路駅、松原八幡神社まで車、レンタカーでアクセスする方も多いため、
高速、バイパス含めて道路も渋滞が予想されます。

道路が渋滞する理由には、車でアクセスし、車が増えるためもありますが、
灘のけんか祭り開催期間中、交通規制や車両通行止めも実施されるためです。

車でアクセスする方は注意が必要です。
その交通規制の場所について、次に見ていきたいと思います。



灘のけんか祭り 交通規制・通行止めの場所について

灘のけんか祭りの交通規制・通行止めの場所についてご紹介していきます。

灘のけんか祭りが開催される松原八幡神社や屋台を練って山道を登るお旅山、
メイン会場の道路は規制区間に指定され、周辺道路は迂回路になっています。

その交通規制の場所を示した場所が以下地図でご確認ください。

駅の線路で示すと妻鹿駅~八家駅までの南部分は、
迂回か所として指定されており、駅まで車を走らせる場合、

南側から北上するルートは難しくなります。
北側から南下するルートでないと駅にはアクセスしがたいことになります。

車でアクセスする方、車を運転されている方は、
交通規制の場所は事前に把握されておいた方が良いでしょう。

迂回にはまってしまい無駄な時間を費やすことになる可能性が高いです。



灘のけんか祭りで利用したい駐車場の場所について

車で灘のけんか祭りへアクセスする方も多いかと思いますが、
駐車場の場所も事前に入手しておきたい情報かと思います。

ここでは、灘のけんか祭りで利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

松原八幡神社の最寄り駅は「白浜の宮駅」になりますが、
周辺に駐車場が少ないのがデメリットです。

そのため、姫路駅周辺での駐車場をメインにここではご紹介していきます。

タイムズ白浜の宮駅前

【場所】〒672-8023 兵庫県姫路市白浜町甲330
【料金】200円/60分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】13台

白浜の宮駅前の駐車場。

白浜の宮駅まで徒歩数分の立地にあり、メイン会場の松原八幡神社までも
徒歩で10分程度になります、非常に便利です。

しかし、収容台数が少ないためすぐに満車になる可能性が高いです。

第2ジャンボパーキング

【場所】〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町57
【料金】200円/60分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】400台

姫路駅すぐの駐車場。

姫路駅から白浜の宮駅まで1本で行けますので、
駐車する場所としては最適な場所かと思います。

収容台数も多いため、満車にもなりづらく24時間営業ですので
時間を気にせず、駐車しておくことが出来ます。

はとパーキング

【場所】〒670-0962 兵庫県姫路市南駅前町98
【料金】150円/30分
【営業時間】5:30-翌0:30
【収容台数】380台

姫路駅目の前のパーキング。

収容台数も多いため満車にはなりにくい駐車場ですが、
営業時間の縛りがあり、0:30-5:30は出庫不可となります。

駐車料金も多少高めに設定されているため、
他駐車場に空きが無ければ、はとパーキングを選ぶので良いかと思います。

まとめ

灘のけんか祭りの混雑や交通規制、渋滞、通行止めの場所は?駐車場情報についてご紹介してきました。

灘のけんか祭りは非常に人気のけんか祭りですので、
県外からも多くの観光客が集まり、混雑や道路の渋滞は発生しています。

交通規制も実施されますので、車利用の方は注意が必要です。
事前に実施場所を把握して、運転された方がスムーズになるかと思います。

また、灘のけんか祭りと同じく兵庫のお祭りで
混雑、交通規制情報を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 神戸まつり2019の混雑、渋滞や交通規制、通行止めの場所と来場者数情報

⇒ 姫路ゆかたまつり2019の日程や浴衣着用特典と交通規制、通行止め情報

駐車場の場所もいくつかご紹介していますので、
灘のけんか祭りへ遊びに行く予定の方は、事前情報として参考にお役立ていただければ幸いです。