神戸まつり2019の混雑、渋滞や交通規制、通行止めの場所と来場者数情報




「神戸まつりに参加してみたいけど、混雑、交通規制が気になる…」

兵庫県最大のお祭り「神戸まつり」

1971年に誕生した市民参加型のお祭りで
県内外から非常に多くの来場者が訪れる人気のお祭り。

そんな人気の神戸まつりに参加したい方は
「どれくらい混雑するのか?」混雑や交通規制情報は気になる内容です。

このブログでは、神戸まつりの混雑、交通規制が気になる方に、
神戸まつり2019の混雑、渋滞や交通規制、通行止めの場所と来場者数情報についてご紹介していきます!

神戸まつりの道路の渋滞状況についてもまとめていきますので、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



神戸まつり 混雑状況

まず初めに神戸まつりの混雑状況について見ていきたいと思います。

神戸まつりは毎年5月第3土曜、日曜日に行われ
今年2019年では、5月18日(土)、19日(日)の日程となっています。

非常に多くの来場者、観光客が訪れることが予想されますが
参加予定の方は、混雑や道路の渋滞は気になる情報です。

神戸まつりのパレードなどのメインイベントに加えて、
最寄り駅や駐車場などの施設の混雑についても調べてご紹介していきます。

神戸まつりの混雑が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。



来場者数、入場者数情報

初めに来場者数、入場者数情報についてです。

お祭りやイベントでの来場者数、入場者数を調べることで
混雑を測る上でのバロメーターとしての役割になります。

神戸まつりの来場者数を調べてみると
約100万人近い人出を記録したことが公表されています!

数字からも人気のお祭りであることがうかがえます。
それでは、パレードや会場周辺での混雑状況について調べていきます!



パレードの混雑状況

パレードの混雑状況についてです。

神戸まつり最大の見どころでもあり
メインイベントの「パレード」

このパレードには、大人気キャラクターミッキーをはじめ
ディズニーパレードが開催されたり、スターウォーズのキャラクター、

その他団体、有志によるダンスチームのパレードなど
様々なパレードイベントを垣間見ることができます。

そんな神戸まつりのパレードの混雑状況は

このパレードに参加するために神戸まつりに遊びに来たと言っても過言ではないほど
非常に多くの人出が見られ、パレードコースの沿道は多くの人で賑わい混雑しています。

パレードは、フラワーロードから三宮中央通りまで続き
そのほとんどで混雑が見られますので、家族連れの方はお子様を目から離さないように

迷子対策(分かりやすい服を着せるなど)は取られた方が良いかと思います。

また、パレードコースは交通規制も実施されるため
車利用者は交通規制情報には十分ご注意ください。

パレードのルートや見どころ情報、
詳しい日程スケジュールについても事前に知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 神戸まつり2019の日程やパレードのルート、順番とサンバなど見どころ情報

会場周辺の混雑状況

会場周辺の混雑状況についてです。

神戸まつりでは、会場各所にてイベントや
ライブステージなどが開催され駅降りればすぐにお祭りムードに染まった神戸を楽しむことができます。

そんな神戸まつりの会場周辺の混雑状況を調べてみると

どの会場でも多くの人出が見られ混雑しています!

特にライブステージは子供から大人まで
幅広い世代に親しまれ終日多くの観光客で賑わい混雑が見られます。

会場から会場へ移動するにも一苦労、
会場周辺では交通規制まで実施されますので混雑必須。

混雑、渋滞が苦手な方は、目的のステージ、
イベントを調べた上で出かけるのが良いかと思います。

屋台出店の行列、混雑状況

屋台出店の行列、混雑状況についてです。

神戸まつりでは「屋台村」と呼ばれる
多くの屋台が出店する人気のイベントも開催されます。

そんな神戸まつりの屋台出店の行列、混雑状況を調べてみると

出かける時間帯やタイミングにもよりますが
大きな行列、混雑は見られません。

ただ、お昼時、夕食の夕方の時間帯は
神戸まつりを楽しむ観光客で賑わい混雑も見られます。

時間帯をずらすだけで大きな混雑には巻き込まれませんので
行列なく屋台の食べ物を買いたい方は参考にしてみてください。

神戸まつりの屋台出店の美味しい食べ物、
出店場所など情報を事前に知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 神戸まつり2019の屋台出店露店の場所や営業時間とおすすめグルメ、食べ物

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

神戸まつりの最寄り駅は「三宮駅」もしくは
「元町駅」になりますが、駅周辺の混雑状況を調べてみると

駅へ戻るのも大変なほどすでに駅周辺でも多くの人で賑わっています。

神戸まつりではなく、ショッピングや
買い物を目当てに訪れる方は、三宮駅周辺は避けて別の場所へ出かけるのも良いかもしれません。

まともに買い物を済ませるのは困難になりますので。

駐車場の渋滞、待ち時間

駐車場の渋滞、待ち時間についてです。

神戸まつりまで車でアクセスしたい方も多いかと思いますが
会場周辺の駐車場の渋滞、待ち時間を調べてみると

神戸まつりでは開催中交通規制が実施され
会場周辺はもちろん、駐車場の利用もできなくなります。

そのため、駐車場を探す車で混雑し始め
道路のひどい渋滞が予想されます。

駐車場を探すのにも相当な時間がかかりますので
神戸まつりに参加予定の方は、車ではなく電車などの公共交通機関を利用してアクセスされるのがおすすめです。

神戸まつり 混雑予想

神戸まつりの混雑状況が分かったところで、
神戸まつりの混雑予想について調べていきます。

兵庫県最大規模のお祭りにして歴史も長い人気のお祭り。
例年では約100万人近い人出も記録するなど混雑必須のイベントになります。

今年2019年でも例年並みもしくはそれ以上の混雑が予想され
また、来場者数に影響する兵庫県神戸市の天気予報を調べてみると

兵庫県神戸市の天気予報

神戸まつりが開催される2日間は晴れ予報!
降水確率も50%以下とほぼ雨は降らない予報になっています!

ゴールデンウィーク明けの5月上旬は
晴れの日が続き、まさにお出かけ日和が続きます!

雨の日が続けば、客足は鈍り来場者数は減る傾向にあり
結果、混雑緩和につながることが考えられますが、

晴れの日が続けば、お祭り日和で混雑も発生しやすくなります。

ただ、天気は当日急変する可能性もあり
神戸まつり会場周辺の天気予報は随時情報を更新していきます。

混雑予想は道路の渋滞にも影響しますので
神戸まつりの混雑予想や天気予報が気になる方はぜひチェックしてみてください!



神戸まつり 道路の渋滞状況

神戸まつりに参加しなくても普段から
三宮駅周辺を車で走行する方は「どれくらい渋滞するのか」道路の渋滞状況も気になる情報です。

ここでは神戸まつり会場周辺の道路の渋滞状況についても見ていきたいと思います。

例年約100万人近い人出が見られる神戸まつり。
会場では多くの観光客、来場者でごった返し人混みが見られますが、

会場周辺の道路の渋滞、混雑状況を調べてみると

神戸まつりが開催される会場の近く、
国道2号線はひどい渋滞が発生し、さらに

会場から約15分ほど離れた公園周辺でも
同じようにひどい渋滞が発生しているため、

神戸まつり会場周辺の主要道路はひどい渋滞発生が予想されます。

神戸まつりに車でアクセスを考えている方は、
渋滞にはまって到着も帰りの時間も遅くなりますので、電車利用がおすすめです。

また、神戸まつりが目的ではない方も、なるべく電車利用か
パレードなどの主要イベントの時間帯は避けて走行するのがおすすめです。

これら神戸まつり期間中に道路の渋滞が発生しやすいのには
「交通規制」実施の影響も考えられます。

次に神戸まつりの交通規制、通行止め情報も調べてご紹介していきます!



神戸まつり 交通規制、通行止め情報

神戸まつりの交通規制、通行止め情報についてご紹介していきます。

神戸まつり期間中に実施される交通規制、通行止めの
実施場所と実施日時、さらに交通規制のポイントについてまとめていきます。

車利用の方は特に事前に交通規制情報を把握されておくことをおすすめします。

把握しておかなければ、普段の道のりで
迂回が必要になり乗車時間も長くなる可能性が高いためです。



交通規制図

まず神戸まつりの交通規制図についてです。

神戸まつりの交通規制の場所と実施日時は以下図から確認することができます。
(クリックすると拡大して見やすくなります)

神戸まつりの交通規制

交通規制の実施日時とポイント

次に交通規制の実施日時とポイントについてです。

【5月18日(土)】
規制時間:午後9時から翌日午前5時まで
規制種別:車両通行禁止
規制対象:車両(バス・タクシー・貨物自動車・軽車両を除く)
ポイント:三ノ宮駅から続くフラワーロード一帯が夜から朝方まで交通規制
【5月19日(日)】
規制時間:午前7時30分から午後7時まで
規制種別:歩行者用道路
規制対象:車両(指定車・許可車・神戸まつり関係車両を除く)
ポイント:そごうや大丸など三ノ宮駅周辺が朝から夜まで交通規制
【5月19日(日)】
規制時間:午前11時から午後7時まで
規制種別:歩行者用道路
規制対象:車両(指定車・許可車・神戸まつり関係車両を除く)
ポイント:大丸神戸店前のメリケンロードの一部で交通規制
【5月19日(日)】
規制時間:午後7時から翌日午前5時まで
規制種別:車両通行禁止
規制対象:車両(バス・タクシー・貨物自動車・軽車両を除く)
ポイント:神戸まつり終了後翌朝までフラワーロード一帯が交通規制

まとめ

神戸まつり2019の混雑、渋滞や交通規制、通行止めの場所と来場者数情報についてご紹介してきました。

神戸まつりは、兵庫を代表する大きいお祭り。
約100万人近い人出も記録され、県内外問わず多くの観光客が訪れます。

最大の見どころ「パレード」をはじめ
各会場で行われるイベントを見るべく多くの来場者が詰めかけどこも混雑します。

会場周辺が人出で混雑すれば道路も渋滞し
国道2号線などの主要道路もひどい渋滞で行きも帰りも時間がかかっています。

神戸まつり会場へのアクセスは電車利用がおすすめです。
さらに交通規制も実施されるため、車利用者は事前に規制場所と日時を把握されておくことをおすすめします。

今年2019年に神戸まつりに参加予定の方は
混雑、交通規制情報を参考に神戸観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。