ナマハゲの由来と画像や動画




2018年11月にユネスコ無形文化遺産に登録された「ナマハゲ」って何?

毎年のように国連教育科学文化機関(ユネスコ)にて、
日本の文化や遺産が登録される昨今。

つい最近では、秋田県の「男鹿(おが)のナマハゲ」が、
無形文化遺産として登録されることが決定しました。

非常に喜ばしいニュースであり、秋田県内でも
この話題は持ちきりとなって県を挙げて盛大に取り上げました。

そんななまはげですが、ご存知の方も多いかと思いますが、
なまはげって何?由来や顔が思い浮かばない!という方もいるかと思います。

このブログでは、なまはげをご存知ない方に、
なまはげの由来や画像、写真と動画についてご紹介していきます!

なまはげは本当にコワイのか?調べていきたいと思います!




ナマハゲとは?由来や歴史

まず初めにナマハゲの由来や歴史についてご紹介していきます。

そもそも「ナマハゲ」という語源はどこからきているのでしょうか。
順を追って、ナマハゲの語源を調べてみると、

ナマハゲは、神の使い(来訪神)を指す言葉で、
大晦日の晩にやってきては人間の怠け心を戒めると言い伝えられています。

大晦日と言ったら大抵の人はお休みで家でゴロゴロしたり、
家族団らんでテレビを見たりと過ごすことが多いかと思いますが、

秋田は日本海側で冬は非常に寒いため、
「囲炉裏」にあたって寒さをしのぐ、暖を取ることが良く見られる光景でした。

しかし、この囲炉裏近くで過ごすと手足に
方言で「ナモミ」と呼ばれる低温火傷が出来てしまいます。

このナモミが出来る → 囲炉裏の側にずっといる → 怠けている、
といった具合の状況にあるため、怠け心を懲らしめるため、

「ナモミ剥ぎ」という意味が用いられていましたが、
次第にこの語源が、ナモミ剥ぎ → ナマハゲになったと言われています。

ナマハゲには、他にも無病息災や五穀豊穣、大漁をもたらすとされています。

それでは、ナマハゲはどんな顔をしているのでしょうか。
ナマハゲの画像や写真を見ていきたいと思います!




ナマハゲ 画像、写真

ナマハゲの由来や歴史が分かったところで、
実際怖い顔をしているのでしょうか。

ナマハゲの顔画像や写真からその怖さを調べてみたいと思います!

それでは早速ナマハゲの顔画像や写真をご覧ください。

顔は怖いですね。夜道端で遭遇したら大人でも驚きそうな顔です。

さらに、牙をむき出しにして怒った顔をしてますね。
人間の怠け心を戒めるために怒っているのでしょうか。

また、気になるのはナマハゲの衣装、持っているものです。
ナマハゲの服装、衣装やセリフも調べてみたいと思います。




服装、衣装

ナマハゲは神の使い、来訪神であることが分かりましたが、
どのような服装、衣装を身に纏っているのでしょうか。

画像を見てみるとまず目に入るのが手に持った「包丁」

これは、囲炉裏の側にずっといたために出来てしまったナモミを
剥ぎ落とすために持っているとされています。

そして、身に纏っているのは「藁」
秋田の厳しい冬、雪の中でも歩けるように藁製の衣装をまとっているようです。

セリフ

気になるナマハゲの「セリフ」ですが、

「泣ぐ子はいねが~!、悪さする童(わらし)いねが~!」

と大晦日の晩に現れては家々を回って叫んでいるようです。
小さな子供がナマハゲに遭遇して叫ばれたら怖いですね…

実際、どのような具合でセリフは言われているのか。
ナマハゲの動画、映像も見ていきたいと思います。

ナマハゲ 動画、映像

ナマハゲの画像や、写真が分かったところで、
ナマハゲの動画、映像からリアルな動き、セリフも見ていきたいと思います。

それでは早速ナマハゲの動画をご覧ください。

画像や写真では伝わらない臨場感と
リアルなナマハゲを見ることが出来ました。

「泣ぐ子はいねが~!」といってますね。

しかし、そんなセリフを言われても子供は泣いてしまいますよね…
怖い仮面をかぶった見知らぬ神の使いが現れるので。

ナマハゲは秋田県男鹿地方各地に伝わる年中行事で、
「なまはげ柴灯まつり」と呼ばれるナマハゲが集まり祈願するお祭りもあります。

なまはげ柴灯まつりは、毎年2月の第2金・土・日に開催されますので、
機会がありましたら、また興味がありましたら行かれてみてはいかがでしょうか。




ナマハゲと出会える東京のお店

ナマハゲは秋田でないと出会うことが出来ないのでしょうか。
調べてみるとナマハゲは東京のお店でも出会えることが分かりました!

ナマハゲと出会える東京のお店をいくつかご紹介したいと思いますので、
ナマハゲに一度会ってみたい方は、ぜひ参考にしてみてください!




なまはげ 銀座店

毎晩2回のなまはげショーが開催される「なまはげ銀座店」
サプライズプレゼントも行われているようで、

最近では、外国人のサプライズプロポーズも!

なまはげに出会えるだけでなく、
良い思い出にもなる素敵なお店がありました。

なまはげ銀座店の情報は以下の通りです。

【場所】東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F

かまくら個室居酒屋 AKITA DINING

同じくなまはげのショータイムを見ることが出来る、
愉快なお店と言ったら「AKITA DINING」

リアルななまはげがお店前でお出迎え。

東京ではなく、秋田の気分で
美味しい海の幸、山の幸もいただくことができるので、

良い思い出を作ることが出来ます。
かまくら個室居酒屋 AKITA DININGの情報は以下の通りです。

【場所】東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル9F

まとめ

ナマハゲの由来や画像、写真と動画についてご紹介してきました。

2018年11月にはユネスコ無形文化遺産にも登録されたナマハゲ。
その知名度や人気度はますます高まりを見せる中、

ナマハゲをご存知ない方でも由来や歴史を知ることで
日本の文化に触れる良い機会かと思います。

思った以上にナマハゲの姿が怖く、持っているものも
恐ろしさを感じますが、神の使いで無病息災をもたらす来訪神でもあるため、
このような年中行事は続けていただけたらと思います!

また、ナマハゲで執り行われる秋田開催の人気のイベントで
日程や混雑、その他情報について知りたい方は、以下ブログ記事もご覧ください!

⇒ 大曲花火大会2019の穴場な観覧スポットと駐車場、屋台露店の出店場所と口コミ

⇒ 大曲花火大会2019の混雑や道路の渋滞、交通規制、通行止め、場所取り情報

ナマハゲについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。