次世代ワールドホビーフェア(東京)の混雑状況




「次世代ワールドホビーフェア(東京)の混雑状況や待ち時間を教えて欲しい!」

東京、大阪、名古屋、福岡の主要都市で開催される
日本最大級のゲーム&ホビーのお祭りイベント「次世代ワールドホビーフェア(WHF)」

ここでは東京の次世代WHFについて情報をまとめていきます。

人気の次世代ワールドホビーフェアへ行く予定の方は、
「どれくらい混雑するのか?」混雑状況は事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、次世代ワールドホビーフェア(東京)の混雑状況が気になる方に、
次世代ワールドホビーフェア(東京)の混雑状況や行列の待ち時間、来場者数情報についてご紹介していきます!

次世代ワールドホビーフェア(東京)へ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



次世代ワールドホビーフェア(東京) 開催情報

まず初めに、次世代ワールドホビーフェア(東京)の開催情報についてご紹介していきます。

東京で開催される次世代ワールドホビーフェアは、
冬(Winter)と夏(Summer)の年2回開催されており、

開催期間は、冬(Winter)が2019年1月26日(土)、27日(日)
夏(Summer)は2019年6月29日(土)、30日(日)の日程となっています。

開催場所は「幕張メッセ国際展示場 展示ホール9・10・11ホール」
【住所】〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

東京の次世代ワールドホビーフェアへ行く予定の方で、
何を持っていけばいいか?持ち物が分からない方は、

以下ブログ記事で持ち物リストをまとめていますので参考にしてみてください。
⇒ 次世代ワールドホビーフェア(WHF)の持ち物リスト!開催日と口コミや感想、評判まとめ

非常に人気のイベントで行く予定の方は、
混雑状況や入場までの行列、待ち時間は気になる情報かと思います。

次から東京開催の次世代ワールドホビーフェアの
会場やイベント、駅の混雑について調べてご紹介していきますので、

混雑状況が気になる方はぜひ参考にしてみてください!



次世代ワールドホビーフェア(東京) 混雑状況

東京の次世代ワールドホビーフェアの開催情報が分かったところで、
早速次世代ワールドホビーフェア(東京)の混雑状況について見ていきたいと思います。

次世代ワールドホビーフェア(東京)の会場入り口や
会場内、周辺の混雑状況に加えて、最寄り駅と

次世代ワールドホビーフェア(東京)の来場者数情報を調べ、
混雑状況をご紹介していきたいと思います。

実際の混雑状況を参考にして、これから
次世代ワールドホビーフェア(東京)へ行く予定の方は参考にしてみてください。



来場者数、入場者数情報

初めに来場者数、入場者数情報についてです。

イベントなどの来場者数、入場者数は、
人出の多さ、人混みを測るバロメーターにも使われ、

混雑状況を調べる上で重要な指標になりますが、
東京開催の次世代ワールドホビーフェアは、

今までに約15万人以上の来場者が訪れた記録があります。
過去の記録ですので、更新される可能性は高いですが、

非常に多くの来場者が次世代ワールドホビーフェアに
訪れたことがうかがえます。それだけ人気であるということです。

それでは、実際の会場内などの混雑状況も見ていきたいと思います!



入り口、会場周辺の混雑状況

まず入り口、会場周辺の混雑状況についてです。

東京会場の幕張メッセの入り口や周辺では、
すでに長蛇の列が発生し多くの人出で混雑しています!

特に朝の開場前の時間帯は混雑していて、
グッズや限定商品を目当てに訪れる方で長蛇の列も見られます。

開場前の混雑は早く入場しなければ売り切れになる可能性もあり、
並んで待機していることが予想されます。

一方昼過ぎの時間帯ではひどい混雑は見られず、
朝の時間帯が特に混雑しますので、行かれる方はご注意ください。

WHF会場内の混雑状況

次にWHF会場内の混雑状況についてです。

次世代ワールドホビーフェアの企業ブース、
最新ゲームコーナーなどに人混みが発生し混雑しています!

次世代ワールドホビーフェアの会場内は
基本どこへ行っても混雑していますので、家族連れの方は、

お子様を目から離さないようにくれぐれもご注意ください。
迷子にならない工夫、対策を事前に取られた方が良いかもしれません。

また、次世代ワールドホビーフェア内には
「迷子センター」の準備されていますので、
万が一迷子になった場合は利用されると良いかと思います。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

次世代ワールドホビーフェアでは、
企業ブース、コーナーにて様々なイベントが開催されます。

ゲーム大会やカードゲーム、ベイブレードなど
子供から大人まで楽しめるイベントが企画されていますが、

特に人気のイベントは非常に混雑します!
大人も子供も一緒になって楽しめるイベントは特に混雑します。

今年も多くのイベントが企画されるかと思いますが、
事前に何のイベントに参加するか決めて行かれるのも効率的で良いかもしれません。

サイン会の混雑状況

イベントの中でも人気の高い会場が「サイン会」
サイン会の混雑状況について調べてみると、

多くの人出が起きて混雑が見られます。
特に子供を連れた家族連れが並んでいます。

好きな漫画家先生に会えるということで、
子供のためにお父さんが子供と一緒に会場まで足を運び、

念願の漫画家先生のサインをもらう、
そんな微笑ましい姿が多く見受けられます。

混雑はあるもののサインがもらえるまでの
待っている時間はとてもドキドキしますね。

サイン会などの次世代ワールドホビーフェアの
見どころについても知りたい方は以下ブログ記事を参考にしてみてください!

⇒ 次世代ワールドホビーフェア(WHF)2019冬の開催日や見どころ情報!何時から並ぶ?

トイレの混雑状況

イベントやお祭り開催時心配になるのが「トイレ」
トイレの混雑状況について調べてみると、

時間帯、タイミングにもよりますが、
男子トイレの方が比較的混雑が見られるようです。

イベントを楽しむためにもトイレの場所は
事前に把握された方が良いかと思いますので、

東京会場のマップを持参されることをおすすめします。
行きたくなった寸前にトイレが混雑していては焦りますので。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

次世代ワールドホビーフェア(東京)の会場となる、
幕張メッセの最寄り駅は「海浜幕張駅」になります。

東京駅から京葉線で乗り換えなしでアクセスできるため、
非常に多くの来場者が京葉線を利用し普段よりも混雑が見られます。

海浜幕張駅からは徒歩で幕張メッセへ行きますが、
行くまでの道のりも次世代ワールドホビーフェアへ行くのが分かるほど混雑が見られます。

次世代ワールドホビーフェア(東京) 所要時間

次世代ワールドホビーフェア(東京)の混雑状況が分かったところで、
次に次世代ワールドホビーフェア(東京)の所要時間について見ていきたいと思います。

2日間にわたって開催される東京の次世代ワールドホビーフェア。
企業の出展やイベントも多数企画され来場者を楽しませる工夫がなされていますが、

実際に次世代ワールドホビーフェアへ行ってみると、
1日中いても楽しめる遊びが多数準備されています!

つまり所要時間は1日、開場から終了まで楽しめます。

ただ、ゲームやブースではなく、スペシャル販売会場の
グッズ、限定商品のみが目当ての方はもっと短くなるかと思います。

しかし、入場の混雑や会場内の混み具合を考えたら
上手く会場内を周ることができず、所要時間は伸びてしまいます。

事前に東京会場の会場マップやどこで遊んで、
イベントには何に参加するか計画を立てて行かれると良いかと思います。



次世代ワールドホビーフェア(東京) 行列の待ち時間

次世代ワールドホビーフェア(東京)はどれくらい行列が起きるのか。
次世代ワールドホビーフェア(東京)の行列の待ち時間についても調べてみたいと思います!

行列の待ち時間の状況によっては、
「何時から並ぶか?」を考えるために朝の出かける時間を決めたり、

入場までの待ち時間が長ければ、屋外待機となり、
冬は寒く、夏は暑いのでそれぞれの対策が必要になり、

行列の待ち時間情報は事前準備の参考にすることができます。

ここでは、入場までの行列の待ち時間や
グッズ販売会場とイベント参加の行列の待ち時間について調べてご紹介していきます。

次世代ワールドホビーフェア(東京)の行列の待ち時間が
気になる方は、参考にしてみてください。



入場までの行列の待ち時間

まず入場までの行列の待ち時間についてです。

会場内へ入場するまで約120分(2時間)以上かかった、という情報が多く、
非常に長い待機列、行列が発生していることがうかがえます。

会場周辺は混雑していることは先にご紹介した通りですが、
待ち時間で数時間以上となると準備は万全な状態で行かれた方が良いでしょう。

特に家族連れの方は、お子様の体調管理にはくれぐれもご注意ください。
基本屋外での待機と待ち時間になりますので、冬の場合寒さ対策、

夏の場合は水分補給はお忘れなく、対策を取られてください。

スペシャルグッズ販売会場の行列の待ち時間

次にスペシャルグッズ販売会場の行列の待ち時間についてです。

次世代ワールドホビーフェアのグッズや
限定商品を目当てに訪れる方も多いかと思いますが、

グッズを購入できる会場「スペシャルグッズ販売会場」へは、
約180分(3時間)は待ち時間としてかかった、という情報があります。

「ゲーム&ホビー会場」の入場待ち時間よりも
長いことが予想されます、それほどゲットしたグッズがあるということですね。

次世代ワールドホビーフェアのグッズを
ゲットしたいと考えている方は、出かける時間の参考にしてみてください。

イベント参加の行列の待ち時間

イベント参加の行列の待ち時間についてです。

人気ゲームから懐かしの漫画、アニメまで
目移りしてしまうほど多くの遊びが準備された次世代WHF。

参加するだけで参加賞がもらえるブースもあり、
人気のブースでは長蛇の列が発生し混雑も見られます。

長い待機列を経てようやく参加できる整理券をゲットできたり、
あまりの混雑に諦める方もいたりと多くの人出が起きます。

イベントに参加される方は混雑覚悟で行かれた方が良いかもしれません。

まとめ

次世代ワールドホビーフェア(東京)の混雑状況や行列の待ち時間、来場者数情報についてご紹介してきました。

東京で開催される次世代ワールドホビーフェアは
冬(Winter)と夏(Summer)の年2回開催され非常に多くの来場者が訪れます。

そのため、連日会場内は混雑し入場までも待ち時間が発生します。
特に朝の開場前の時間帯は混雑し待ち時間も長くなります。

屋外で待機することも想定され、冬は寒さ対策、
夏は水分補給の対策をしっかり取られるようにしてください。

次世代ワールドホビーフェア(東京)へ行く予定の方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。