立川花火大会の屋台出店情報




「立川花火大会へ遊びに行きたい!屋台出店情報も教えて欲しい!」

年に一度立川で開催される花火大会「立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」
例年約30万人以上の人出、来場者が訪れ立川の花火に酔いしれます。

花火大会と言ったら花火も気になりますが、「屋台出店」情報も気になりますよね。
どんな屋台で出店しているのか、どんな美味しいグルメが食べれるのか。

このブログでは、立川花火大会の屋台出店が気になる方に、
立川花火大会の屋台出店露店の場所やおすすめグルメ、食べ物情報についてご紹介していきます!

立川花火大会へ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



立川花火大会の屋台はどれ位出店してる?数、規模について

まず初めに、立川花火大会の屋台出店の数、規模について見ていきたいと思います。

立川花火大会の開催日は、2018年11月23日(金祝)になります。
(例年7月の開催ですが、今回は台風の影響で11月に順延しています)

例年約30万人以上の人出に加えて、会場以外のその他周辺の場所から見ていた、
来場者も含めると、約65万人近くの人出が発生していたという情報もあります。

来場者数からも非常に人気の花火大会であることが分かりますね。
そんな多くの人で賑わう花火大会なので、屋台出店も賑わいを見せます!

立川花火大会の屋台出店は数十店から数百店規模で出店され、
立川花火大会の来場者の胃袋を満たしています!

花火大会に参加する理由が屋台出店の食べ物を食べたいから、と
参加目的が屋台という方もいるほど人気があります。

そんな立川花火大会の屋台の出店場所はどこなのでしょうか。
次に、屋台の出店場所について調べていきたいと思います!



立川花火大会の屋台出店露店の場所について

次に、立川花火大会の屋台出店露店の場所についてご紹介していきます。

立川花火大会の屋台出店露店の場所は、
主に会場内、そして駅から会場周辺までの道路に出店されています。

また、コンビニ前やお店でも店頭販売を行ったり、
花火大会、お祭りの際は屋台に非常に力を入れるお店が多いです。

そのためか立川駅や西立川駅を降り立てばすぐに花火大会、お祭りムードに染まる
立川の街並みに出会うことができることでしょう。

この屋台が出店される雰囲気、ムードが好きという方も多いほど、
屋台出店は、お祭り、花火大会には欠かせない存在になっています。

今年もどんな食べ物に出会うことができるのか。
気になるグルメについて、次にご紹介していきたいと思います!



立川花火大会に参加したら食べたいおススメグルメについて

屋台出店情報と言ったら気になるのがグルメではないでしょうか。
ここでは、立川花火大会に参加したら食べたいおススメグルメについてご紹介していきます!

屋台出店に限らず、立川で食べられるグルメや
おすすめの食べ物などもあわせてご紹介していきます。

立川花火大会で美味しいグルメ、食べ物に出会いたい方は、
ぜひ参考にしてみてください。



グルメ1 餃子

屋台出店でも美味しい餃子。
立川には実は非常に多くの餃子店も出店しています。

その種類も豊富で餃子は「立川のソウルフード」とも呼ばれるほど、
立川に愛されるグルメに進化しています。

中でも、「餃子のニューヨーク」「ぎょうざ工房」はおすすめ!
自家製手打ちの皮、粗びき豚肉を使用しジューシーに焼き上げた一品。

食べたら病みつきになること間違いなし!
ぜひ一度食べてみたい立川のグルメです。

グルメ2 肉骨茶(バクテー)

毎年立川では「肉フェス」が開催されるほど、
美味しいグルメ、食に触れることができ、情報も豊富な街。

肉はどうしても食べておきたい!という方に、
最近話題の「肉骨茶(バクテー)」はいかがでしょうか。

立川に進出したシンガポールソウルフード。
普段の肉料理では飽きた!という方にもおすすめ。

グルメ3 お好み焼き

屋台出店の定番グルメと言ったら「お好み焼き」

お好み焼きにも「広島焼き」や「もんじゃ焼き」など
様々な焼き方、味付けがありますが、どれも美味しいこと間違いなし!

様々な屋台が出店していますので、食べ比べてみて、
自分好みの味を探求するのも楽しい食べ方の1つです。

グルメ4 たこ焼き

屋台で食べ歩きの定番と言ったら「たこ焼き」

屋台で食べるたこ焼きが非常に美味しいのはなぜでしょうか。
たこ焼きにも、明石焼きや甲賀流など様々なたこ焼きが存在します。

発祥が異なり、その美味しさも様々ですので、
たこ焼きの屋台を見かけたら食べ比べしても楽しいかもしれません。

グルメ5 焼きそば

お腹が空いても小腹が空いていても
万能な老若男女問わず愛される味「焼きそば」

屋台で店前で焼いてくれて香ばしい匂いに誘われて
つい見てみると焼きそばのお店の前にいた!という経験ありませんか?

焼きそば麺を使用するお店もあれば、太麺など
地方の焼きそばの作りを工夫したお店もあり見ていて楽しいですね。

立川花火大会までの行き方、アクセス方法について

立川花火大会の屋台出店情報が分かったところで、
立川花火大会までの行き方、アクセス方法をご紹介していきます。

立川花火大会の会場は、国営昭和記念公園のみんなの原っぱにて開催されます。
会場の場所については以下地図からでも確認することができます。

【場所】〒190-0014 東京都立川市緑町3173

最寄り駅は、西立川駅になりますが、立川駅からでも
徒歩圏内ですので、どちらか便利な方を使用してよいかと思います。

しかし、西立川駅は開催日当日非常に混雑が発生しますので、
立川駅の方が混雑、渋滞に巻き込まれたくない方は、利用した方が良いかもしれません。

立川花火大会の混雑、渋滞情報については、以下ブログ記事でも
まとめてますので参考にしてみてください。

立川花火大会2018の混雑状況や交通規制、渋滞、通行止めの場所と混雑回避方法

車でアクセスされる方も多いかと思いますので、
車と電車を使った場合の行き方、アクセス方法をご紹介していきます。
(新宿駅から国営昭和記念公園までのアクセス方法をご紹介します。)

電車を使ってアクセスする方法

新宿駅から電車徒歩を使って約1時間程度で到着します。

新宿駅からだと中央線以外にも南武線と京王線の乗り換えルートなど、
いくつかアクセスできる電車はありますので、当日の状況を見て使い分けてもいいかもしれません。

開催日当日は駅のホーム、駅周辺は非常に混雑します。
早めに会場入りした方が良いです。混雑に巻き込まれます。

車を使ってアクセスする方法

車の場合、有料道路を使用して約1時間程度、
もし有料道路を使わない下道ルートであれば約1時間半以上はかかります。

電車よりも時間がかかる結果になります。
さらに、車の場合、駐車場も探して駐車する必要があります。

そのため、乗車時間だけでなく、停めるまでの時間も考えれば、
相当な時間を要することになるため、電車でのアクセスの方がおすすめです!

まとめ

立川花火大会の屋台出店露店の場所やおすすめグルメ、食べ物情報についてまとめてきました。

立川花火大会は非常に人気の花火大会で、人出、来場者数も
相応に見込めますので、屋台出店もとても力が入ります。

立川、西立川駅降りたらすぐに花火大会、お祭りムードに染まった、
立川の街並みに出会えることでしょう。

立川で食べられるおすすめのグルメや屋台出店情報もご紹介してますので、
立川花火大会へ行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。