多摩川花火大会2018の混雑や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所

「多摩川花火大会に参加してみたいけど、混雑、交通規制が気になる…」

年に一度、神奈川県川崎市で行われる秋の花火大会「多摩川花火大会」

多摩川花火大会では約6,000発もの花火が打ちあがり秋の夜空を彩ります。
例年約20万人もの観客、人出が発生し、大いに盛り上がる大人気の花火大会。

人気だからこそ気になるのが「混雑状況」や「渋滞」ではないでしょうか。

このブログでは、多摩川花火大会に参加してみたい方に、
多摩川花火大会の混雑や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所についてご紹介していきます!

多摩川花火大会の混雑が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



多摩川花火大会 今までの混雑状況について

多摩川花火大会の今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

多摩川花火大会の開催日程は、2018年10月13日(土)に開催されます。
花火打上げ時間は、18:00~19:00の予定です。

多摩川花火大会の今までの混雑状況を見てみると

非常に駅周辺、花火打上げ場所は人で混雑し、道路が人で見えないほどに!

神奈川県で行われる花火大会の中でも非常に人気の多摩川花火大会。
例年混雑が発生しているため、今年の多摩川花火大会でも混雑は予想されます。

混雑が苦手な方は、覚悟して参加された方が良いかもしれません。
ただ、混雑回避の方法を後ほどいくつかご紹介いたしますのでお楽しみに!

それでは次に、多摩川花火大会の花火観賞スポットの混雑状況についても見ておきたいと思います。



多摩川花火大会 各花火観覧スポットでの混雑状況について

多摩川花火大会の各花火観覧スポットでの混雑状況について見ていきたいと思います。

多摩川花火大会はどれほど混雑が起きているのか?
花火観賞スポットからその混雑状況をご紹介していきます!

事前に多摩川花火大会の混雑状況を把握しておきたい方は、参考にしてください。



花火打上げ会場の混雑状況

花火打上げ会場の混雑状況についてです。

会場付近の多摩川河川敷には非常に多くの観客が集まっています。
遠くから見てもその人出の多さは鮮明に分かるほどです。

花火打上げ場所から離れた場所の混雑状況

次に、花火打上げ場所から離れた場所の混雑状況についてです。

離れた場所でも非常に混雑が起きているのが分かりますね。
しかし、離れた場所でも花火がきれいに見えるのも多摩川花火大会の魅力かもしれません。

打ち上げ数、打上げる規模も圧巻の花火!人気の理由の1つです。

多摩川花火大会 道路の渋滞状況について

多摩川花火大会の道路の渋滞状況について見ていきたいと思います。

人の混雑が起きているので、道路の渋滞も大いに発生しているようです。

多摩川花火大会まで車でアクセスする方は注意が必要です。
会場までの道のりでも道路の渋滞は発生が予想されます。

そして、花火大会が終わった後が特に道路の渋滞は発生します。
帰りの時間が重なれば、渋滞がひどくなります。

そのため、終わりの時間よりも少し早めに帰ると道路の渋滞にも比較的あわずに済みます。

ただ、道路の渋滞が発生する理由には「交通規制」や「通行止め」の影響もあります。
多摩川花火大会の交通規制はどこで実施されるのか、場所を見ていきたいと思います。



多摩川花火大会 交通規制・通行止めの場所について

多摩川花火大会の交通規制・通行止めの場所についてご紹介していきます。

多摩川花火大会の交通規制・通行止めの場所は以下より確認することが出来ます。

車両通行止めの範囲が広く実施されることが分かります。
実施される時間帯も16:00~21:00まで、花火大会の開始前から実施される予定です。

また、車だけでなく、バイクや自転車も交通規制の対象になるようです。
自転車などで気軽に参加しようと考えていた方、注意です。

車でアクセス予定の方は、早めに家を出て駐車場を探して駐車しておいた方が良いでしょう。
遅くなってしまうと迂回する羽目にあい、駐車までに時間がかかり、間に合わない可能性もあります。



多摩川花火大会 混雑を回避するルート、回避方法について

多摩川花火大会の混雑状況や渋滞の状況をご紹介してきました。
次に、多摩川花火大会で混雑を回避するルート、回避方法についてご紹介していきます!

毎年多摩川花火大会の混雑は凄まじさを感じますが、それでも花火を見たい!のが本音。
混雑を少しでも緩和、避けるための方法をいくつかここではご紹介していきます。

ICカードを使って電車を利用!チャージも事前に

多摩川花火大会まで電車を利用してアクセスする方が多いかと思います。

これだけの人出、混雑が発生すれば駅ホームまで辿り着きにも時間がかかります。
そんな時に電車を切符を購入していてはさらに時間がかかります。

また、ICカードを事前にチャージし忘れていてももたついて時間がかかります。
混雑に巻き込まれ、帰る時間も徐々に遅くなってします…

改札を通るだけでもスマートに行えば混雑を避けることが出来ます。
ぜひ、ICカードの事前準備はしっかりと行った上で参戦することをおススメします!

最寄り駅ではなく数駅先の電車を利用して帰る!

多摩川花火大会の最寄り駅は「二子玉川駅」もしくは「上野毛駅」になります。
とにかく花火大会が終わった後の駅までの道のりも混雑します!

帰りの混雑を避けるために、最寄り駅ではない数駅先で電車に乗った方が、
混雑は回避でき、スムーズに帰れる場合があります。

少し距離もあり、歩く時間もかかりますが、混雑に巻き込まれるよりは
ストレス、帰る時間等総合的に考えて、数駅先の駅を選択した方が良いかと思います。

ホテルもしくは家から花火が見れる場所を探す!

花火大会の会場までの道のり、および会場は非常に混雑しています。
花火の観賞スポットを間違うと鮮明に花火が見れないまま終わってしまうケースもあります…

それでは花火を見に来た意味がありませんので、

花火が見れるホテルもしくは家のベランダから花火を見る方法がベストです。

友人、知人、知り合いの方で花火が見れる家にお住いであれば良いですね。
そのような知り合いがいなければホテルを手配するのも1つの方法です。

年に一度の花火大会、混雑なく鮮明に花火を見たい方はぜひ検討してみてください。

電車ではなくバスを使って帰る!

電車で帰ろうと考えている方!バスという選択肢もあります。

花火大会開催期間中のみ臨時のバスも運行予定となっており、
電車よりもバスの方が混雑なく帰ることが出来た、という情報もあるほどです。

二子玉川駅や上野毛駅など最寄り駅からバスが発着してますので、
家の最寄り駅までバスを利用して、その後に電車で帰るというルートも混雑回避にはおススメです。

多摩川花火大会で利用したい駐車場の場所について

バスや電車ではなく、車でアクセスする予定の方で駐車場の情報は必要になるかと思います。
ここでは、多摩川花火大会で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

玉川高島屋ショッピングセンタータワーパーキング

【場所】〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目25 玉川3-25-15
【料金】300円/30分
【営業時間】9:30~23:00
【収容台数】228台

二子玉川駅から近く、玉川高島屋のショッピングした金額に応じて
駐車料金も割引になる嬉しい特典付きです。行きは玉川高島屋でショッピングをして、

時間に余裕を持って花火大会に参加するとスムーズかと思います。

二子玉川ライズP1駐車場

【場所】〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14
【料金】300円/30分
【営業時間】10:00~25:30
【収容台数】602台

玉川高島屋同様に二子玉川ライズでショッピングした金額に応じて
駐車料金が割引になる特典付き!少しでも安く停めれるのは嬉しいですね。

収容台数も多く、安心して停めることが出来るかと思います。

タイムズ 上野毛駅前

【場所】〒158-0093 東京都世田谷区上野毛1丁目26
【料金】200円/30分(15:00-22:00の場合)
【営業時間】24時間
【収容台数】9台

上野毛駅周辺の駐車場は収容台数が少ない駐車場がほとんどで、
車を停めるためには早めに出かけた方が良いかもしれません。すぐに満車になる可能性があります。

ただ、営業時間が24時間営業の場所が多く、時間を気にすることなく、
駐車することが出来るのはメリットとしてあります。

まとめ

多摩川花火大会の混雑や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所についてご紹介してきました。

多摩川花火大会は非常に人気の高い花火大会であるため、
毎年混雑は発生し、さらに道路の渋滞も発生してしまいます。

そのため、混雑が苦手な方にとってはストレスかもしれませんが、
混雑回避の方法やルートもいくつかご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

また、多摩川花火大会以外の神奈川開催のお祭り、イベントで
混雑や交通規制情報が気になる方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 横浜スパークリングトワイライト2019の混雑や交通規制と場所取り情報

⇒ 鎌倉花火大会2019の混雑や交通規制、通行止め情報と場所取りの時間、注意事項

⇒ 横浜開港祭2019の混雑や渋滞、交通規制、通行止めの場所と駐車場情報

車でアクセスする方も駐車場をいくつかご紹介していますので、
多摩川花火大会へ遊びに行く予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。