多摩川花火大会2018!日程時間や打上げ場所と穴場スポット、屋台出店、評判感想




「多摩川花火大会へ遊びに行きたい!穴場スポットや屋台情報も教えて欲しい!」

年に一度秋に行われる神奈川の花火大会「多摩川花火大会」

秋の花火を観賞すべく、例年約20万人もの観光客が集まる人気の花火大会です。
多摩川花火大会の参加してみたい方は、事前に情報を仕入れたいはず。

このブログでは、多摩川花火大会に参加予定の方に、
多摩川花火大会の日程時間や打上げ場所と穴場スポット、屋台出店、評判、感想についてご紹介していきます!

多摩川花火大会へ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



多摩川花火大会 開催日程・花火打ち上げ数

まず初めに、多摩川花火大会の開催日程・花火打ち上げ数についてです。

多摩川花火大会の開催日程ですが、2018年10月13日(土)。
時間は、18:00~19:00の1時間花火が打ちあがる予定です。(※荒天時は中止、順延なし)

花火打上げ時間前の17:00~18:00にはステージイベント、カウントダウンも行われます。

花火の打ち上げ数は、約6,000発にものぼり、夏の花火大会にも匹敵する、
非常に見応えのある花火を見ることが出来ます。

多摩川花火大会の特徴は、テーマに即して音楽を流しながら花火が打ちあがる点。
「ハナビリュージョン」とも呼ばれる音と花火の仕掛けが実施され、多くの観客を魅了します。

そして、特別創作スターマインも打ちあがり毎年凝った作りの花火を見ることが出来ます。

そんな人気の多摩川花火大会の打上げ場所はどこになるのでしょうか。



多摩川花火大会 花火打ち上げ会場

次に、多摩川花火大会の花火打ち上げ会場について見ていきたいと思います。

多摩川花火大会の花火打ち上げ場所は以下から確認することが出来ます。

【打上げ会場】〒213-0004 神奈川県川崎市高津区諏訪2丁目

多摩川の河川敷、国道246号線(旧道)二子橋~第三京浜道路の間の
多摩川海上が打ち上げ場所になりますので、広範囲で花火を見ることが出来ます。

また、多摩川花火大会の最寄り駅も二子玉川駅、上野毛駅、高津駅など
東急田園都市線と東急大井町線を利用してアクセスすることが出来るので、

花火打上げ会場までは電車など公共交通機関を利用するのがおススメです。



多摩川花火大会 花火観覧のおススメ穴場スポット

多摩川花火大会の開催日時や打上げ場所をご紹介してきました。
次に気になる多摩川花火大会で花火観覧のおススメ穴場スポットをご紹介していきます!

周りに人がいない穴場スポットだけでなく、
多摩川花火大会でひどい「混雑」を回避出来る快適な穴場スポットや

川崎市と世田谷区の2か所で打ちあがる花火を同時で観覧できる穴場スポットなど、
いくつか穴場スポットをご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。



家、ホテルの窓から花火を観覧!

多摩川周辺には多くの渋滞、ホテルが存在します。
そのため、家やホテルの窓からも十分多摩川花火大会の花火を観覧することが出来ます。

花火大会開催に合わせて、ホテルの宿泊が取れれば穴場スポットになりますが、
一方、家から見る場合は、持ち家が無いと友人、知人にお邪魔させてもらう必要があります。

店、商業施設から花火を観覧!

二子玉川駅や最寄り駅の周りに点在するお店、商業施設からも
花火を観覧できるスポットが存在します!

事前に穴場を知っていて場所取りされている可能性はありますが、
早めに入店して、テラス席など見やすい場所を確保出来れば穴場スポットになり得ます!

屋外の寒さ、万が一の雨にも合うことなく、そして混雑にも合いませんので、
非常に穴場かつ快適に花火を観覧することが出来ます。おススメの穴場スポットです。

ただ、二子玉川高島屋も昔は穴場スポットのようでしたが、
現在は穴場を知る人が増えて、穴場ではなくなっている模様です…

多摩川河川敷の一部で川崎市と世田谷区の2か所同時に観覧!

多摩川河川敷でも川崎市と世田谷区の2か所打ちあがる花火を
同時に見ることが出来る穴場スポットがあるようです!

多摩川花火大会は打ち上げ数、打上げ規模ともに大きな花火大会ですので、
観れる場所も広範囲にわたり、多摩川河川敷の一部でも穴場化している箇所があります。

二子新地駅から会場までの道のりで花火を見ることが出来る穴場スポットが
あるようですので探してみてはいかがでしょうか。

多摩川花火大会 屋台出店露店の場所

花火大会と言ったら屋台!と答える人も多いかと思います。
多摩川花火大会の屋台出店露店の場所についてご紹介していきます。

多摩川花火大会の屋台出店の場所は、

多摩川河川敷にずらりと屋台が並ぶ光景は有名です。
遠くからでも屋台が並ぶと今日は花火大会だったか、と気づくほど。

その屋台出店の数は数十店以上にのぼり、
たこ焼きや焼きそば、串焼きなどの定番の屋台から珍しい屋台まで揃っています。

花火大会以上に屋台出店で美味しいものを食べることも目的の1つになっています。
特に地元の人は慣れた手付きで目当ての屋台を早々に見つけて場所取りに戻る。

カップルで花火大会に参加している方が、屋台を見ながら話も広がりますので、
話のネタ、コミュニケーションの深堀になって良いかと思います。



多摩川花火大会 屋台出店の食べ物・グルメ

多摩川花火大会の屋台出店の食べ物・グルメはどういったものがあるのでしょうか。

多摩川花火大会で出会える屋台出店の食べ物、グルメをいくつかご紹介していきます。
気になる屋台があれば、当日探してみてはいかがでしょうか。

ラーメン

屋台の定番と言ったら「ラーメン」ではないでしょうか。

ラーメンといっても豚骨や塩、みそ、鶏ガラなど様々なジャンルがありますが、
二郎系のラーメンも出店しているようです。

がっつり食べて花火大会に備えてスタミナをつけるも良しです!
ただ、ニンニクを入れすぎると恋人に口臭が臭いと言われるリスクがありますので注意です。

カレー

「カレー」も屋台の定番出店の1つですね。

こういった花火大会やお祭りに出店しているカレーは大抵美味しい!
味に深みがあり、何時間も煮込まないと出せない味がそこにはあります。

カレー好きの方は、ぜひ探して一度ご賞味くださいませ。

キュウリの浅漬け

ラーメンやカレーもいいですが、サッパリとした食べ物がいい方に
おススメの食べ物が「キュウリの浅漬け」

食後の口直しやおつまみとしても抜群に合う食べ物で
特にお年寄りの方、お父さん、お母さんにおススメの食べ物です。

じゃがバター

食べ歩きの定番で屋台が出てたらほぼ見かける食べ物が「じゃがバター」

じゃがいもとバターがこれほどまでにマッチしているのかと
感銘を受けるほどの美味しさ、食べやすさが魅力の1つ。

一度食べると病みつきになってします、ファンにはたまらないグルメです。

多摩川花火大会 感想・口コミ・評判

多摩川花火大会の感想・口コミ・評判をツイッターからまとめてみました。
多摩川花火大会へ参加する前に気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

多摩川花火大会の日程時間や打上げ場所と穴場スポット、屋台出店、評判、感想についてご紹介してきました。

多摩川花火大会の花火観覧穴場スポットをいくつかご紹介していますので、
穴場スポットが気になる方は、ぜひ参考に行かれてみてください。

さらに、花火大会では外せない屋台出店の食べ物やグルメ情報をいくつかご紹介しています。
美味しい食べ物を食べながらきれいな花火を観る、素敵な時間をお過ごしください。

多摩川花火大会へ遊びに行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。