河津桜のおすすめモデルコース!家族、カップル、友人の場合で解説




「河津桜のおすすめモデルコースを家族、カップル、友人の場合で教えて欲しい!」

春と言えば花見の季節!全国各地で桜が満開を迎えます。
その中でも少し早く春を感じられる桜の品種があります。

それが早咲きの桜「河津桜」
河津桜の花見に出かけたいけどモデルコースを事前に知りたい方も多いかと思います。

このブログでは、河津桜の楽しみ方が分からない方に、
河津桜を楽しむ家族、カップル、友人の場合のモデルコースをご紹介していきます!

河津桜の花見を楽しみたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



河津桜のモデルコース 家族の場合

まず初めに家族で楽しむ場合の河津桜のモデルコースについてご紹介していきます。

桜の花見を楽しむのはカップルだけではありません。
家族でも楽しめる人気の花見スポットが多数存在します。

それは、河津桜の花見だけでなく子供でも楽しめるイベントや
アトラクションが完備された花見スポットがあったり、

多くの屋台が出店する花見スポットもあり、
花見だけではない要素が詰め込まれた子供も飽きない楽しさがあります。

ここでは家族で楽しむ場合の一般的なモデルコースについてご紹介していきます。



車orバスツアーを申込んで河津桜の花見を楽しむ

家族で行かれる場合、電車よりも
車もしくはバスツアーを申し込んで行かれるのがおすすめです。

それは、子供が小さい場合、ベビーカーや
子供用品、食事など持ち物が多くなり電車での移動は不便であるため、

自家用車もしくは荷台に荷物が詰めるバスがおすすめです。
現在はバスツアーの河津桜企画内容が充実し各社力を入れています。

バスツアーであれば、河津桜の名所、グルメや
その他楽しい企画も盛り込まれたプランも多数出回っていますので、

家族連れの場合はバスツアーの申し込みがおすすめです。
河津桜のバスツアー情報について詳しく知りたい方は以下ブログ記事も参考にしてみてください。

⇒ 河津桜まつり2019のバスツアー情報比較!口コミ感想評判まとめ

花見だけではないイベントが充実!

河津桜の花見スポットは花見だけでなく、
子供も楽しめるアトラクションやイベントが開催される場所を選びましょう。

花見だけでは見事な河津桜とは言え、
子供は飽きてしまいますのでイベントも同時期に開催されるお祭りがおすすめです。

河津桜の見頃時期に合わせて日本各地の
河津桜の名所ではお祭りが開催されイベントも企画されます。

河津桜の穴場ではなく定番の人気スポットであれば、
イベントも開催されますので、ぜひ検討してみてください。

子供と一緒に楽しめる屋台が充実!

お祭り気分を味わえるのは子供にとっても嬉しいこと。
花見をしながら屋台で食事が取れる場所が家族連れの場合おすすめです。

それは、様々な屋台が出店し食べるものを選ぶのも
屋台を見て散策するのも子供にとっては楽しい気持ちになれます。

食べたいものを選ぶことができて花見をしながら、
その土地の名産品やグルメをいただき季節も感じられる。

家族のコミュニケーションも深まり充実した時間を過ごすことができます。
河津桜の人気の花見スポットでは屋台も出店する場所が多く、

穴場やひと気のない場所でない限りは屋台に出会うことができます。
ぜひ、屋台の有無も確認した上で河津桜の花見スポットへ出かけられてはいかがでしょうか。

河津桜のモデルコース カップルの場合

次にカップルで楽しむ場合の河津桜のモデルコースについてご紹介していきます。

カップルは2人で出かけて花見スポットを巡りますので、
花見が目的のデートであり、次につながるデートができるかが重要です。

男性側がプランを考えて女性をスマートにエスコートする、
周る場所も2人でゆっくり過ごせる場所を選ぶのが大切です。

いかに2人の時間をゆっくり過ごせるかを考えた、
モデルコースをご紹介していきますので、これから河津桜の花見を考えている方は参考にしてみてください。



電車を使って花見スポットまでアクセス

カップルの場合、花見スポットまでのアクセス方法は電車がおすすめです。

それは、車の場合運転に集中し過ぎて彼女との会話が減る、
バスツアーはまだ付き合いたてのカップルの場合金銭的な事情から、

電車でアクセスされた方がおすすめです。
さらに、電車の中で2人だけの時間を過ごすこともできますので、

花見スポットに着くまでのアイドリングで会話を楽しむことができれば、
会場に着いた時には仲も深めることができます。

ただ、電車の中で会話が弾まなければ気まずいムードが漂いますので、
事前に話すネタ、話題を考えておいた方が良いでしょう。

駅から会場まで近い場所を選ぶ

電車で花見スポットの最寄り駅までアクセスしたら、
さらに最寄り駅から乗り継ぎが必要な場所は選ばないようにしましょう。

それは、何度も乗り継ぎ、乗車時間が長いと
彼女が疲れてしまう、話題もなくなる可能性もあるためです。

なるべく最寄り駅から歩いて行ける場所を選び、
目的地までのアプローチが少なく済む花見スポットがおすすめです。

花見スポットに到着すれば会話も河津桜のことにシフトし、
見ての感想、共感点、共有したいことを話すと自然と会話は続きます。

河津桜の歴史や散策ルートを周る

2人だけの時間を過ごせるのは案外歩いている時が最もおすすめです。
そのため、花見スポット周辺や散策ルートが整った場所を選ぶと良いかと思います。

そして、河津桜の歴史や原木が植えられた所縁のある土地へ
出かけると2人だけの思い出を作ることもできます。

数年後経過した時に、あの時、あの場所へ一緒に出掛けた思い出、
いつまでも続く素敵な記憶として残されます。

そんな2人だけの思い出が作れる花見スポットへ出かけるのもおすすめです。

河津桜の原木の場所や行き方を知りたい方は、
以下ブログ記事で情報をまとめていますので参考にしてみてください。

⇒ 河津桜の原木の住所はどこ?場所や行き方を地図マップで解説

昼間だけでなく夜桜ライトアップもチェック!

カップルで河津桜を楽しむ場合は、昼間の花見だけでなく、
夜桜ライトアップも見ておくことをおすすめします!

人気の河津桜の名所であればほとんどの場所で
夜になればライトアップが点灯し、きれいな夜桜ライトアップを見ることができます。

昼間とはまた違う河津桜の表情を見ることができ、
とても幻想的でロマンチックな空間が2人を包みます。

夜桜ライトアップの時は特に2人だけの空間を大切にして、
今日一日のことを話し、ぜひ次につながるデートになるよう参考にしてみてください。

河津桜の夜桜ライトアップでおすすめの場所を知りたい方は、
以下ブログ記事で情報をまとめていますので参考にしてみてください。

⇒ 河津桜2019の夜桜ライトアップが見れるおすすめの場所と行き方

河津桜のモデルコース 友人の場合

最後に友人で楽しむ場合の河津桜のモデルコースについてご紹介していきます。

友人は家族、カップルと違い気兼ねなく接する、
なんでも打ち解けられる間柄です。

とにかく楽しい河津桜のお花見になれるように
モデルコースを考えていきたいと思いますので、

これから友人同士で河津桜の花見に行く予定の方は参考にしてみてください。



車を使って会場までアクセス

車を持っている方がいれば車でアクセスするのがおすすめです。

それは、電車の場合他愛もない会話、
大声で喋ることは周りの乗客に迷惑になりますので、

気兼ねなく会話を楽しめるように車という友人同士だけの空間が作れるアクセス方法がおすすめです。

車がなければレンタカーで会場までアクセスすると
とても楽しい気分にもなれます。

車の運転は長時間は疲れますので定期的に運転手は交代して、
一人の負担に偏らないように気をつけましょう。

花見後の楽しみも計画する!

目的地の花見スポットに到着したら、
町を散策、花見の名所、屋台のグルメを楽しみます。

友人同士の旅行でも花見だけでなくその他の楽しみを計画するのもさらに変化があって喜ばれます。

例えば、花見を見ながら入れる温泉、
花見近くにあるテーマパークでアトラクションを楽しむ、

花見につなげて河津桜を一緒に楽しめるイベント、
企画を考えると一過性に楽しみが複数に分離し大勢の友人がいた場合でも楽しむことができます。

そのためもあり車など交通手段に自由度のある
アクセス方法がおすすめで、河津桜の花見スポットにも選ぶ時は注意が必要です。

ホテルに宿泊して友情を深める

日帰りのお花見も良いかと思いますができればホテルに宿泊するプランがおすすめです。

ホテルに泊まることでさらに友人同士に仲は深まり、
今まで話したことないような会話も始まり相手のことを知ることができます。

河津桜の花見スポット近くには温泉も湧き出る場所もあり、
温泉自慢の旅館やホテルに宿泊すると充実した1日を過ごすことができます。

まとめ

河津桜を楽しむ家族、カップル、友人の場合のモデルコースについてご紹介してきました。

それぞれのモデルコースでのおすすめの花見スポットや
まわり方、楽しみ方など特徴を捉えながらまとめてきました。

今回ご紹介したモデルコース以外にもモデルコースは考えられますが、
一つの例として参考にしてみてください。

2月から見頃を迎える河津桜の花見へ出かける時の
モデルコースとして参考にお役立ていただけますと幸いです。