河津桜2020の静岡伊豆名所!見頃時期と開花満開予想、ライトアップ情報




お祭り好きの人お祭り好きの人

「河津桜の静岡伊豆名所を教えて欲しい!見頃時期や開花と満開はいつ頃?」

早咲きの桜「河津桜」の名所として人気の静岡伊豆
毎年河津桜の花見スポットを求めて多くの観光客が静岡伊豆へと訪れます。

静岡観光に行かれる方は、静岡の中でも人気の河津桜の名所はどこで、
河津桜の見頃や開花状況は事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、静岡伊豆の河津桜の名所へ行きたい方に、
河津桜2020の静岡伊豆名所!見頃時期と開花満開予想、ライトアップ情報についてまとめていきます!

ブログ管理人ブログ管理人

「静岡伊豆の河津桜の見頃、開花満開予想が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。」



河津桜の静岡伊豆名所1 河津桜まつり

まず初めに河津桜まつりの開催情報について見ていきたいと思います。

静岡伊豆で最も有名な河津桜の名所が「河津桜まつり」
約8,000本にものぼる河津桜の原木が咲き誇り

夜には夜桜ライトアップのイベントも開催されることから、
県外からも多くの観光客が訪れ少し早い春の訪れを楽しみます。

河津桜まつりの開催期間は、
2020年2月10日(月)から3月10日(火)までの約1か月間開催されます。

そんな河津桜まつりの河津桜の見頃時期や場所、
アクセス方法、ライトアップ点灯時間など情報をまとめていきたいと思います!



見頃時期や開花満開予想

まず見頃時期や開花満開予想についてです。

河津桜まつりの見頃時期は、
例年2月中旬から3月上旬までが見頃で満開の河津桜を見ることができます。
2月上旬ではまだつぼみがほとんどで見頃まであと少しという状況です。

静岡河津桜の開花予想ですが、
今年2020年は1月25日に開花したことが公表されています。

その後開花から満開まで2週間程度かけて成長しますので、
河津桜まつりが開催される初日の開花状況が楽しみです。

河津桜まつりで見れる河津桜の開花状況や詳しい見頃時期については
以下ブログ記事で情報をまとめていますので参考にしてみてください。

⇒ 河津桜まつり2020の見頃はいつからいつまで?現在の開花状況と満開時期

いつ満開になり、いつから見頃を迎えるのか気になる方も多いかと思いますので、
河津桜まつりの見頃や開花状況については随時更新していきたいと思います。

開催場所とアクセス方法

次に開催場所とアクセス方法についてです。

河津桜まつりの開催場所は、
河津町内一体で河津桜の桜並木を見ることができます。

河津桜まつりの会場となる場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰

河津川の河川敷に沿って長い見事な河津桜、
そして河津桜の原木まで河津町では見ることができます。

河津桜まつりの最寄り駅は「河津駅」
河津駅を降りればすぐの場所で河津桜を見ることができるため、

電車を使ってアクセスするのが便利でおすすめです。
横浜駅から約2時間程度ですが小旅行気分を味わうこともできます。

横浜駅から河津駅までのアクセスルートも以下記載しておきます。

駐車場

河津桜まつりまで車で行きたい方も多いかと思いますが、
河津桜まつりには駐車場の準備はあるのでしょうか。

駐車場は河津町内に準備されており、
収容台数約1,500台もの収容可能な大きい敷地が準備されています。

駐車料金は1台700円。
ただ、河津桜まつりは非常に人気のお祭りで多くの観光客が訪れます。

特に見頃を迎えた河津桜を一目見ようと
満開になった時期からは非常に町内、道路に混雑、渋滞が見られます。

車が増えれば駐車場も満車になり駐車待ちで待機列が発生しています。
例年朝9時にはすでに満車になり、待ち時間も長時間は覚悟が必要です。

見頃を迎えた満開のシーズン、土日祝に車で出かける方は、
道路の渋滞、混雑は覚悟の上、早めに出かけた方が良いでしょう。

夜桜ライトアップ情報

最後に夜桜ライトアップ情報についてです。

河津桜まつりでは開催期間中夜桜ライトアップが実施されます。
昼間の河津桜とはまた違う顔をした花見を楽しむことができます。

夜桜ライトアップの開催期間は、2020年2月下旬から約2週間程度。

ライトアップの点灯時間は、18時~21時まで実施される予定です。

2月下旬は例年見頃を迎える時期になりますので、
満開の河津桜とライトアップの幻想的な空間を味わうことができます。

静岡伊豆の日の入りは大体17時過ぎですので、
18時は徐々に日の光も消えてライトアップされた暖かな光だけが照らされます。

カップルにとっては人気のデートスポットにもなりますので、
ぜひ昼間だけでなく夜のライトアップされた河津桜を見に足を運んでみてはいかがでしょうか。



河津桜の静岡伊豆名所2 みなみの桜と菜の花まつり

次にみなみの桜と菜の花まつりの開催情報について見ていきたいと思います。

みなみの桜と菜の花まつりも河津桜まつりに並んで
人気の南伊豆町で開催される河津桜のお祭りです。

今年2020年で21回目をむかえる歴史も長いお祭りは、
菜の花畑の結婚式やライトアップなど見ごたえありのイベントも開催!

みなみの桜と菜の花まつりの開催期間は、
2020年2月10日(月)~3月10日(火)までで河津桜まつりと同じですので、

河津桜まつりとみなみの桜と菜の花まつりを一緒に楽しむことができます。

そんなみなみの桜と菜の花まつりの見頃時期や場所、
アクセス方法、ライトアップ点灯時間など情報をまとめていきたいと思います!



見頃時期や開花満開予想

まず見頃時期や開花満開予想についてです。

みなみの桜と菜の花まつりの見頃時期は、
河津町の河津桜と同じく2月中旬から3月上旬までが見頃にあたります。

2020年2月23日現在の開花状況を見てみると、
すでに満開!見頃の桜を楽しむ事が出来ます!

そして、みなみの桜と菜の花まつりは河津桜だけでなく、
約3ヘクタールもの広大な敷地に広がる「菜の花畑」も見どころの一つ!

河津桜と菜の花のコントラストは心の癒し、インスタ映えも間違いありません。
ぜひカップル、家族連れでお越しいただきたい人気のスポットです。

いつ満開になり、いつから見頃を迎えるのか気になる方も多いかと思いますので、
みなみの桜と菜の花まつりの開花状況については随時更新していきたいと思います。



場所とアクセス方法

次に開催場所とアクセス方法についてです。

みなみの桜と菜の花まつりの開催場所は、
京都市伏見区のみなみの桜と菜の花まつりから見ることができます。

みなみの桜と菜の花まつりの場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒415-0303 静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂

伊豆の最南端で開催されるみなみの桜と菜の花まつり。
アクセス方法は、電車とバスを使った方法か車での行き方になります。

電車とバスの場合、「伊豆急下田駅」より東海バス(2・3・4番線)に乗車して、
「日野」停留所下車。所要時間は約30分前後になります。

伊豆急下田駅までも熱海駅からだと約1時間40分。
先ほどの河津桜まつりが開催される河津駅からだと約15分の乗車時間になります。

河津桜まつりとみなみの桜と菜の花まつり両方行かれる方は、
伊豆のホテルで一泊するとゆっくりキレイな河津桜を見ることができます。



駐車場

みなみの桜と菜の花まつりまで車で行きたい方も多いかと思いますが、
会場近くに駐車場の準備はあるのでしょうか。

会場周辺に駐車場の準備があり収容台数は全て合わせて約250台。
お祭り期間中は有料となり500円の駐車料金がかかります。

そして、みなみの桜と菜の花まつりでも
車でアクセスされる方が多く、例年駐車場は早々に満車になります。

そのため、河津桜まつり同様に道路は渋滞し混雑も見られます。
車で会場までアクセスされる方は早めに出かけることをおすすめします。

また、会場周辺にはいくつか分けて駐車場が準備されていますので、
会場スタッフの方の誘導に従って駐車場までアクセスください。

夜桜ライトアップ情報

最後に夜桜ライトアップ情報についてです。

みなみの桜と菜の花まつりでは開催期間中夜桜ライトアップが実施されます。
河津桜一本一本にライトアップが照らされノスタルジックな幻想的な空間が広がります。

みなみの桜と菜の花まつりの夜桜ライトアップの開催期間は、
2020年2月中旬から3月上旬までで期間中毎日実施される予定です。

ライトアップの点灯時間は、18時~21時まで実施される予定です。

満開直前の時期は夜の時間帯、大きな人混み、混雑は見られないため、
ほぼ一人だけの夜桜ライトアップを見ることもできます。

河津桜の夜桜ライトアップを早く見たい方は、
みなみの桜と菜の花まつりがおすすめです。

河津桜の静岡熱海名所3 あたみ桜糸川桜まつり

まず初めにあたみ桜糸川桜まつりの開催情報について見ていきたいと思います。

熱海にも「早咲きの桜」と呼ばれる桜があります。
それが「あたみ桜」と呼ばれる桜の一つ。

このあたみ桜が見れるお祭りが「あたみ桜糸川桜まつり」
開催期間は、2020年1月11日(土)~2月9日(日)と非常に早い時期に桜を見ることができます!

夜になればライトアップも点灯されますので、
静岡伊豆の河津桜と一緒に花見に来てみてはいかがでしょうか。

そんなあたみ桜糸川桜まつりの見頃時期や場所、
アクセス方法、ライトアップ点灯時間など情報をまとめていきたいと思います!



見頃時期や開花満開予想

まず見頃時期や開花満開予想についてです。

あたみ桜糸川桜まつりの見頃時期は、
例年1月中旬から2月中旬までで日本で最も早咲きの桜として知られています。

2月上旬はまさに満開のあたみ桜の見頃を迎え、
見頃は約1か月続く見頃時期が長いのでも有名な桜です。

あたみ桜の開花時期は、実は12月のクリスマス前後には開花しており、
その後満開まで1~2か月かけて成長しますので、開花から数えれば非常に長い期間あたみ桜を見ることもできます。

2月中旬以降は河津桜の見頃、満開を迎える時期に入りますので、
立て続けに桜を見たい方は、熱海から伊豆方面の河津町、南伊豆町へも足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催場所とアクセス方法

次に開催場所とアクセス方法についてです。

あたみ桜糸川桜まつりの開催場所は、
熱海駅から徒歩約15分程度の場所であたみ桜を見ることができます。

あたみ桜糸川桜まつりの場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒413-0015 静岡県熱海市中央町8-5

最寄り駅が「熱海駅」になりますので、
電車でアクセスされるのが便利な行き方です。

熱海駅から徒歩約15分程度ですが、
熱海の街並みを観覧しながら歩くのは楽しい時間を過ごせます。

熱海は熱海温泉と呼ばれるほどの温泉の名所。
早い桜を花見して熱海の温泉につかる、日々の疲れを癒す旅行を計画するのもおすすめです。

駐車場

あたみ桜糸川桜まつりまで車で行きたい方も多いかと思いますが、
会場周辺には駐車場の準備はあるのでしょうか。

会場には駐車場の準備はありませんが、
熱海駅周辺に有料の駐車場がいくつかあります。

ただ、規模の大きい収容台数を誇る駐車場は少なく、
満車になる可能性も高いことから電車などの公共交通機関を利用してアクセスされるのがおすすめです。

それでも車で行かれたい方は駐車場の場所を以下ご紹介しておきます。

■熱海市東駐車場

【場所】〒413-0012 静岡県熱海市東海岸町15
【料金】108円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】300台

夜桜ライトアップ情報

最後に夜桜ライトアップ情報についてです。

あたみ桜糸川桜まつりは開催期間中夜桜ライトアップが実施されます。
食事から帰って宿泊施設へ帰る途中に見れる夜桜は艶やかな姿を見れます。

あたみ桜糸川桜まつりの夜桜ライトアップの
開催期間は、開催期間中毎日実施される予定です。

ライトアップの点灯時間は、16:30~23:00まで。
遅くまでライトアップされた夜桜を見ることができます。

また、ライトアップ以外にも桜茶・お茶のサービスや
大道芸、ライブなどのイベントも開催され多くの人で賑わいます。

熱海旅行を計画されている方はぜひあたみ桜糸川桜まつり開催期間中、
早咲きのあたみ桜を見に静岡熱海まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ:河津桜2020の静岡伊豆名所

河津桜2020の静岡伊豆名所!見頃時期と開花満開予想、ライトアップ情報についてまとめてきました。

河津桜を見ることのできるお祭り、日本で最も早咲きの桜の
見頃時期や開花状況、ライトアップ情報についてご紹介してきました。

1月に満開を迎えるあたみ桜、2月から見頃を迎える河津桜と
静岡には早い時期から桜を楽しめる花見スポットが数多く存在し、

家族連れはもちろんカップルでも楽しめる
花見スポットやイベントも開催されています。

また、東京や神奈川、京都などの河津桜の名所は
まだまだ存在し、観光などで花見に行く予定の方は以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ 河津桜2020の関東東京名所!見頃時期と開花満開予想、ライトアップ情報

⇒ 河津桜2020の京都名所!見頃時期と開花満開予想、ライトアップ情報

⇒ 河津桜2020の神奈川名所!見頃時期と開花満開予想、ライトアップ情報

今年も花見で静岡へ観光に行かれる方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけると幸いです。