東京関東の桜ライトアップ2019でおすすめスポットはどこ?点灯時間や期間




「東京関東で桜ライトアップを楽しみたいけどおすすめスポットはどこ?」

春と言えば桜の季節!そしてお花見。
東京関東でも多くのスポットで桜を見ることができます。

そして、欠かせないのが「桜ライトアップ」
デートスポットにもおすすめの夜のイベントですが、

東京関東ではどこのライトアップがおすすめなのか?
桜を見に花見に行く予定の方は気になる情報かと思います。

このブログでは、東京関東の桜ライトアップを見たい方に、
東京関東の桜ライトアップ2019でおすすめスポットと点灯時間や期間についてまとめていきます!

東京関東の桜ライトアップでおすすめスポットが気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



東京関東の桜ライトアップ1 新宿御苑

まず初めに新宿御苑の桜ライトアップ情報について見ていきたいと思います。

東京都内屈指の人気の花見スポット「新宿御苑」
例年約120万人近い花見客が新宿御苑へ訪れ春の訪れを感じます。

新宿御苑内には約1,000本、65品種もの
多彩な桜が植えられ開花すれば咲き誇る見事な花見が楽しめます。

そして、昼間だけでなく夜の桜ライトアップは
一見の価値あり!インスタ映えも期待できるおすすめスポットです。

そんな新宿御苑の桜ライトアップの点灯時間や
開催期間、会場の場所やアクセス方法について情報をまとめていきます!



点灯時間と開催期間

まず点灯時間と開催期間についてです。
点灯時間と開催期間は以下の通りとなります。

点灯時間:未定
開催期間:2019年4月中旬から約10日間開催予定

例年開催される新宿御苑の桜ライトアップ。
今年2019年では点灯時間が未定であり、

開催期間も桜の開花状況、見頃に合わせて
ライトアップが開催されるため、

具体的な情報が分かり次第、このブログでも更新したいと思います。

新宿御苑の桜の開花状況や見頃、満開時期を
事前に知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 新宿御苑の桜2019の見頃時期と開花予想、満開はいつまで?ライトアップ情報

開催会場とアクセス方法

次に開催会場とアクセス方法についてです。

新宿御苑の桜ライトアップは「新宿御苑内」にて開催されます。
新宿御苑の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒160-0014 東京都新宿区内藤町11

アクセス方法は、新宿御苑の最寄り駅が「新宿駅」や
「新宿御苑前駅」などいくつかの最寄り駅があるため、

最寄り駅からも近く電車でのアクセスがおすすめです。
新宿御苑内に駐車場の完備もありますが、

収容台数は多くなく、桜シーズン期間中は
多くの利用者で駐車待ち、渋滞発生も予想されるため電車の方がおすすめです。

おすすめ撮影スポット

最後におすすめ撮影スポットについてです。

新宿御苑には日本庭園の他に
イギリス風景式庭園やフランス式整形庭園など

様々な様式の庭園が準備され、多彩が桜が咲き誇ります。
そのため、それぞれの庭園からの撮影がおすすめスポットになります。

そして、それぞれの庭園から
多彩な桜を一緒に撮るのもおすすめの撮影スポットです。

東京関東の桜ライトアップ2 目黒川

目黒川の桜ライトアップ情報について見ていきたいと思います。

若者、カップルに非常に人気の桜の名所「目黒川」
この目黒川沿いに点灯される桜ライトアップは必見!

約800本のソメイヨシノを中心に植えられた
桜並木は昼間だけでなく、夜のライトアップも必見です。

そんな目黒川の桜ライトアップの点灯時間や
開催期間、会場の場所やアクセス方法について情報をまとめていきます!



点灯時間と開催期間

まず点灯時間と開催期間についてです。
点灯時間と開催期間は以下の通りです。

点灯時間:17時から21時まで
開催期間:目黒川の桜の開花期間中(4月10日まで)
実施場所:皀樹(さいかち)橋から南部橋の目黒川両岸

桜の開花、見頃時期に合わせて
桜ライトアップも開催されるため、

具体的な点灯時間や期間について分かり次第このブログでも更新していきます。

目黒川の桜の開花状況や見頃、満開時期を
事前に知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 目黒川の桜花見2019の見頃と開花情報!満開予想や混雑、ライトアップ時間

開催会場とアクセス方法

次に開催会場とアクセス方法についてです。

目黒川の桜ライトアップは
池尻大橋駅から中目黒駅までの桜並木で開催されます。

目黒川の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒152-0000 東京都目黒区中目黒2-6

アクセス方法は、池尻大橋駅へ電車でアクセスし、
中目黒駅まで歩いて桜ライトアップを鑑賞する行き方がおすすめです。

最寄り駅周辺に駐車場もあり、車での
アクセスも可能ですが、収容台数は少なく、

駐車場の数にも限りがあるため電車の方がおすすめです。

おすすめ撮影スポット

最後におすすめ撮影スポットについてです。

目黒川の桜並木沿いには約800本の
桜が植えられ「桜のトンネル」を至るところで見ることができます。

その中でも、夜の桜ライトアップが実施される
池尻大橋駅から中目黒駅までの区間での撮影が最もおすすめです。

比較的池尻大橋駅周辺の方が人出が少なく、
キレイな桜並木が見れますのでおすすめの撮影スポットです。

東京関東の桜ライトアップ3 千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵の桜ライトアップ情報について見ていきたいと思います。

皇居の北西側にある遊歩道「千鳥ヶ淵緑道」
この千鳥ヶ淵には約260本の桜の木が植えられ、

春になれば多彩に咲き誇り人気の花見スポットになります。
夜になれば桜ライトアップも実施されたり、

ボートで皇居周辺を周遊できる「夜間特別営業」で
桜ライトアップの中、お濠側から桜並木を見ることができるスポットもあります。

そんな千鳥ヶ淵の桜ライトアップの点灯時間や
開催期間、会場の場所やアクセス方法について情報をまとめていきます!



点灯時間と開催期間

まず点灯時間と開催期間についてです。
点灯時間と開催期間は以下の通りです。

点灯時間:日没午後6時から午後10時まで
開催期間:2019年3月27日(水)から4月7日(日)まで

千鳥ヶ淵緑道の桜並木にLEDが取り付けられ、
全長約700mにわたって夜桜ライトアップを見ることができます。

皇居、千鳥ヶ淵の桜、そして東京タワーと
桜ライトアップの中で、東京を代表する観光名所を一望できる素敵なスポットです。

カップルのデートにもおすすめで
桜の満開時期にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

千鳥ヶ淵の桜の開花状況や見頃、満開時期を
事前に知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 千鳥ヶ淵桜祭りの花見2019の開花状況と見頃満開時期!ライトアップと混雑状況

開催会場とアクセス方法

次に開催会場とアクセス方法についてです。

千鳥ヶ淵の桜ライトアップは「千鳥ヶ淵緑道」で実施されます。
千鳥ヶ淵緑道の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-11

アクセス方法は、最寄り駅が「九段下駅」
駅からすぐの場所にあるため、電車でのアクセスがおすすめです。

おすすめ撮影スポット

最後におすすめ撮影スポットについてです。

千鳥ヶ淵緑道から皇居および東京タワーを
一緒に撮影するスポットもおすすめですが、

最もおすすめの撮影スポットは、
ボートに乗ってお濠から桜並木や皇居、東京タワーを撮影するスポットもおすすめです。

ボートから桜ライトアップが実施された
桜並木を見上げる形で撮影するスポットは他では見れないアングルです。

東京関東の桜ライトアップ4 上野公園

上野公園の桜ライトアップ情報について見ていきたいと思います。

東京随一の人気を誇る上野公園。
この上野公園でも春になれば桜が咲き誇り多くの花見客で賑わいます。

上野公園の園内には約800本の桜が植えられ、
ソメイヨシノを中心に50品種もの桜が多彩に咲き誇ります。

桜の開花から見頃時期には桜まつりも開催され、
連日多くの観光客で花見を楽しめる桜の名所。

そんな上野公園の桜ライトアップの点灯時間や
開催期間、会場の場所やアクセス方法について情報をまとめていきます!



点灯時間と開催期間

まず点灯時間と開催期間についてです。
点灯時間と開催期間は以下の通りです。

点灯時間:17時から20時まで
開催期間:2019年3月21日(木)から4月7日(日)まで
うえの桜まつり期間中夜桜ライトアップ実施予定

上野公園の桜の開花状況に応じて桜ライトアップも実施予定です。

上野公園の桜の開花状況や見頃、満開時期を
事前に知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 上野公園の桜花見2019の見頃はいつまで?開花状況や満開予想、ライトアップ情報

開催会場とアクセス方法

次に開催会場とアクセス方法についてです。

上野公園の桜ライトアップは公園内にはで実施されます。
上野公園の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒110-0007 東京都台東区上野公園5-20

アクセス方法は、最寄り駅の「上野駅」から
すぐの場所に上野公園があるため、電車でのアクセスがおすすめです。

公園内に駐車場の完備もありますが、
桜、花見シーズンには多くの観光客で賑わい、

駐車場も早々に満車になる可能性が高いことからも
電車でのアクセスが便利でおすすめです。

おすすめ撮影スポット

最後におすすめ撮影スポットについてです。

上野公園には西郷隆盛の銅像や
美術館、博物館、神社など様々な観光名所も併設された公園になります。

これら施設と一緒に桜を撮影するのもおすすめの撮影スポットです。
そして、何より上野公園ではボートに乗れる不忍池があり、

池からの桜ライトアップされた桜並木、
花見を撮影するのもおすすめのスポットになります。

東京関東の桜ライトアップ5 井の頭公園

井の頭公園の桜ライトアップ情報について見ていきたいと思います。

東京住みたい街に上位にランクインする常連吉祥寺
この吉祥寺にある人気の公園が井の頭公園です。

井の頭公園では、春になれば桜が咲き誇り、
園内約500本もの桜が植えられ多彩な桜が開花し花見を楽しめます。

そんな井の頭公園の桜ライトアップの点灯時間や
開催期間、会場の場所やアクセス方法について情報をまとめていきます!



点灯時間と開催期間

まず点灯時間と開催期間についてです。
点灯時間と開催期間は以下の通りです。

点灯時間:18:00から22:00まで
開催期間:2019年の時期は未定

桜の開花から見頃時期に合わせて実施される桜ライトアップ。
今年2019年の実施情報が分かり次第このブログでも更新していきます。

井の頭公園の桜の開花状況や見頃、
満開時期を事前に知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください

⇒ 井の頭公園の桜花見2019の見頃と開花予想!満開やライトアップはいつまで?

開催会場とアクセス方法

次に開催会場とアクセス方法についてです。

井の頭公園の桜ライトアップは公園内で実施予定です。
井の頭公園の場所は以下地図から確認することができます。

【場所】〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-18-31

アクセス方法は、最寄り駅「吉祥寺駅」から
徒歩約10分の場所に井の頭公園があるため、電車でのアクセスがおすすめです。

おすすめ撮影スポット

最後におすすめ撮影スポットについてです。

井の頭公園の中央には井の頭池と呼ばれる
巨大な池が広がり、ボートで池の散策、桜並木も見ることができます。

そのため、ボートからの桜並木や
桜ライトアップされた風景を撮影するのがおすすめのスポットになります。

特に、カップルに人気の花見スポットであり、
昼間の花見だけでなく、夜のライトアップが実施された時間帯にも足を運びたい見どころの一つです。

まとめ

東京関東の桜ライトアップ2019でおすすめスポットはどこ?点灯時間や期間についてまとめてきました。

東京関東には数多くの桜の名所があり、
桜ライトアップが実施される場所も多くあります。

今回ご紹介した桜ライトアップのおすすめスポットはごく一部で
まだまだ人気のスポットはたくさんあります。

桜の名所のライトアップの点灯時間や
開催期間、会場までのアクセス方法など情報をまとめていますので、

これから東京関東の桜を見に花見を楽しみたい方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。