山崎川桜並木の花見2019の混雑や場所取りのルール、禁止事項、時間帯




「山崎川の桜花見へ遊びに行きたいけど、混雑、場所取りが気になる…」

さくら名所100選にも選ばれる「山崎川」

愛知県名古屋市の桜の名所として、
約600本の桜が植えられる人気の花見スポット。

そんな山崎川へ花見に出かけたい方は、
「どれくらい混雑するのか?」混雑や場所取りは気になる情報です。

このブログでは山崎川の桜花見の混雑が気になる方に、
山崎川桜並木の花見2019の混雑や場所取りのルール、禁止事項、時間帯についてご紹介していきます!

山崎川の桜花見で場所取りを計画している方も、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



山崎川の桜花見 混雑状況

まず初めに山崎川の桜花見の混雑状況について見ていきたいと思います。

山崎川沿いに伸びる約2.8kmの桜並木が圧巻の「山崎川」
さくら名所100選にも選ばれ多くの花見客で賑わう人気の花見スポット。

そんな愛知屈指の桜の名所へ出かけたい方は
混雑状況や場所取りは出来るのか、気になる情報です。

ここでは、そんな山崎川の桜花見に出かけたい方に
桜の開花から見頃までのシーズンごとの混雑状況を調べて情報をまとめていきます。

山崎川の桜花見の混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。



来場者数、入場者数情報

初めに来場者数、入場者数情報についてです。

花見やお祭りでの来場者数、入場者数を調べることで
混雑を測る上でのバロメーターとしての役割をになります。

山崎川の花見シーズンの来場者数を調べてみると
約4万人近い花見客、人出が発生していることが公表されています!

数字からも人気の花見スポットであることがうかがえます。
それでは、平日や土日祝の混雑状況について調べていきます!



平日の混雑状況

まず平日の混雑状況についてです。

平日の山崎川では大きな混雑も見られず
程よい人出でゆっくりお花見を楽しむことができます。

桜の満開時期でも平日は終日ひどい混雑もなく
他花見スポットに比べたら穴場なスポットかと思います。

ぜひ平日休みの方は山崎川へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

土日祝の混雑状況

次に土日祝の混雑状況についてです。

土日祝の山崎川では混雑も見られ
多くの人たちで混雑し山崎川沿いの桜並木に魅了されます。

特に見頃に入る土日祝は混雑し
昼過ぎくらいまで混雑ピークが続きます。

山崎川ではライトアップも点灯されるため
昼間から夜のライトアップ点灯時間まで多くの人出で混雑します。

3月上旬(開花前、蕾)の混雑状況

3月上旬(開花前、蕾)の混雑状況についてです。

桜がまだ開花前、蕾の3月上旬では
ほとんど花見客の姿は見られず混雑もありません。

普段は静かな自然豊かな山崎川。
山崎川沿いでジョギングやランニング、

子供たちが遊んだりと普段の山崎川が見れます。

3月中旬(開花)の混雑状況

3月中旬(開花)の混雑状況についてです。

桜が開花し始める3月中旬でも
大きな混雑、花見客の姿は見られません。

桜の開花前から屋台を目当てに訪れる花見客がいますが
山崎川では残念ながら屋台の出店はなく、まだ花見客の姿は見られず、

大きな混雑も発生していませんので
普段通りの山崎川を楽しむことができます。

3月下旬(見頃、満開時期)の混雑状況

3月下旬(見頃、満開時期)の混雑状況についてです。

山崎川の桜が見頃に入って満開になる3月下旬には
多くの花見客で賑わい混雑も見られます。

ただ、混雑と言っても人出で前に進めない!
そんなひどい混雑は発生せず程よい混雑で賑わっています。

山崎川は約2.8kmにわたって桜並木が広がり
花見スポットもいくつも存在するため満開時期にもゆっくり見ることができます。

混雑は見られるもののひどくなく
場所取りの比較的容易に行えますので、穴場な花見スポットではないかと思います。

4月上旬(見頃過ぎ、葉桜前)の混雑状況

4月上旬(見頃過ぎ、葉桜前)の混雑状況についてです。

見頃が過ぎる4月上旬から徐々に
花見客の姿はなくなり、混雑も減り始めます。

ただ、見頃過ぎでもまだ桜は見れますので
3月の満開を逃した方は4月上旬に花見に来てみてはいかがでしょうか。

良い場所での場所取りも簡単で
混雑もピークは過ぎていますのでおすすめです。

4月中旬(葉桜)の混雑状況

4月中旬(葉桜)の混雑状況についてです。

ほぼ全ての桜が葉桜になる4月中旬は
すっかり花見客の姿もなくなり混雑は見られません。

普段の山崎川に姿へと戻ります。
また桜の季節、1年後の花見シーズンまで楽しみは取っておきたいと思います。

山崎川の桜花見 混雑予想

山崎川の桜花見の混雑状況が分かったところで、
次に山崎川の桜花見の混雑予想について調べていきます。

山崎川は約2.8kmにわたる桜並木が圧巻の人気花見スポット。
多くの花見客で賑わいライトアップも点灯する桜の名所になります。

来場者数も例年並みもしくはそれ以上の混雑が予想され、
今年2019年は見頃時期も長くなることが予想されていることからも

混雑は長引くのではないかと思われます。
また、来場者数に影響する山崎川周辺の天気予報を調べてみると

山崎川の桜花見の桜が見頃時期に入る
4月上旬では連日晴れの日が続き、まさにお花見日和!

雨の日が続けば、客足は鈍り来場者数は減る傾向にあり
結果、混雑緩和につながることが考えられますが、

晴れの日が続けば、お花見日和で混雑も発生しやすくなります。

ただ、天気は当日急変する可能性もあり
山崎川周辺の天気予報は随時情報を更新していきます。

山崎川の桜花見の混雑予想や天気予報が気になる方はぜひチェックしてみてください!



山崎川の桜花見 場所取りのルートと時間

山崎川の桜花見は人気の花見スポットであるからこそ
より良い場所で、桜がキレイに見える場所で花見をしたい!

そのため「場所取り」は非常に気になる情報かと思いますが、
山崎川の桜花見では場所取りのルールや禁止事項はあるのでしょうか。

山崎川の桜花見の場所取りのルートと時間について見ていきたいと思います。

また、何時から場所取りを行えば良い場所が取れるのか。
気になる時間についても調べてまとめていきますので、

今年2019年に山崎川の桜花見での場所取り担当の方は参考にしてみてください。



場所取りのルート、禁止事項

まず場所取りのルート、禁止事項についてです。

山崎川での場所取りのルールや禁止事項を調べてみると
特に禁止事項などは見受けられませんでした。

ただ、数日場所取りを行う行為や
明らかな迷惑行為は周囲の花見客に不快にさせるため、

モラルを持って場所取りを行うのが良いかと思います。

素敵な山崎川での花見がみなさん楽しめるように
常識の範囲内で場所取りは行うのがベストです。

場所取りの時間は何時から行うのがおすすめ?

次に気になるのが場所取りの時間は何時から行うのがおすすめかについてです。

山崎川には約2.8kmにわたって伸びる桜並木が広がります。
非常に広範囲に桜が楽しめる花見スポットがあるため、

場所取りを行う必要はほとんどありません。
また、山崎川の桜の良い場所になる桜の下でも

午前中でなくとも昼過ぎでも場所取りすることができます。
敢えて早い時間に出かける必要もなく、ゆっくり

花見を楽しむことができるのも山崎川の魅了の一つではないでしょうか。

まとめ

山崎川桜並木の花見2019の混雑や場所取りのルール、禁止事項、時間帯についてご紹介してきました。

山崎川の川沿い約2.8kmにわたって広がる桜並木。
約600本の桜が植えられその姿は圧巻で見るものを魅了する桜の名所です。

例年約4万人近い花見客も訪れる人気の花見スポット。
満開時期になれば非常に多くの花見客で賑わいます。

さらに、場所取りについては特に禁止事項は見受けられず
場所取りの時間も急ぐことなく良い場所は取ることができます。

ただ、常識の範囲内で場所取りを行えると良いかと思います。

これから、山崎川の桜並木へ花見に出かける方は
混雑、場所取り情報を参考にお役立ていただけますと幸いです。