二本松提灯祭り2018の開催日程場所、見所、太鼓台、宵祭り、本祭り、屋台出店




「二本松提灯祭りの見所や開催場所、屋台出店情報を教えて欲しい!」

福島県二本松市にて開催される提灯の祭典「二本松提灯祭り」
多くの観光客が訪れ、昨年は約18万5千人にものぼる人出、動員がありました。

福島県重要無形民俗文化財にも指定され、
そんな人気の二本松提灯祭りの見所や屋台情報が気になる方も多いかと思います。

このブログでは、二本松提灯祭りに遊びに行きたい方に、
二本松提灯祭りの開催日程場所、見所、太鼓台、宵祭り、本祭り、屋台出店についてご紹介していきます!

二本松提灯祭りへ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



二本松提灯祭り 開催日程・会場場所

まず初めに、二本松提灯祭りの開催日程・会場場所について見ていきたいと思います。

二本松提灯祭りの開催日程は「毎年10月4日、5日、6日」に開催され、
2018年は4日(木)、5日(金)、6日(土)が開催日となっています。

週末も含めた旅行にも計画しやすい日取りかと思います。
二本松提灯祭りが気になっていた方、また参加してみたい方は計画してみてはいかがでしょうか。

また、二本松提灯祭りの開催会場の場所についてですが、
二本松神社が開催場所になり、二本松駅前などがお祭りムード一色に変わります。

【開催場所】〒964-0917 福島県二本松市本町1丁目61

二本松提灯祭りにはどういった見所ポイントがあるのでしょうか。
次に、二本松提灯祭りの見所をいくつかご紹介していきたいと思います!



二本松提灯祭り 見所

次に、二本松提灯祭りの見所についてご紹介していきます。

二本松提灯祭りには開催日それぞれで内容が異なり、

10月4日 宵祭り
10月5日 本祭り
10月6日 後祭り

呼び名も上記のようなお祭りが開催されます。
それぞれの見所をご紹介していきたいと思います!



太鼓台

二本松提灯祭りの最大の見所と言ったら提灯をぶらさげた「太鼓台」

太鼓台は提灯祭りの代名詞、各町に保管されている太鼓台7台が
お祭り当日になると曳きまわされ、町内、二本松周辺を練り歩きます。

太鼓台にはそれぞれ300個余りの提灯が取り付けられ、
夜に町内を練り歩く姿はまさに豪華絢爛。見るものを魅了してやみません。

この太鼓台の曳きまわしを見に多くの観光客が訪れるほどです。

それでは、お祭り当日の様子はどのようになっているのでしょうか。
開催日それぞれのお祭りをご紹介いたします。



宵祭り

10月4日初日に開催される二本松提灯祭りが宵祭り。

初日の宵祭りが二本松提灯祭りの一番の見所とも言われており、
それは7台すべての太鼓台が曳きまわされ、町内を紅く照らします。

宵祭りの開催時間は、17時からお祭りは二本松神社より始まります。
300個余りの提灯に火が灯され太鼓台は街へと曳きまわされます。

太鼓台が曳きまわされる順路、ルートは以下の通りになっています。

亀谷ロータリー
郭内ロータリー
竹田見付
根崎
竹田見付
竹田坂
亀谷坂
亀谷ロータリー
本町通り

初日が太鼓台の曳きまわし、提灯の灯を見ることが出来る絶好の日。
二本松提灯祭りを満喫したい方は、初日は外せません!

本祭り

10月5日は本祭りと言われ開催の中日になります。

本祭りでは午前中に再度太鼓台の曳きまわしが行われ、
8時半には出発しています。

本祭りの太鼓台の曳きまわしルート、順路は以下の通りです。

二本松駅前
旧国道4号線(警察署前通過)
松岡・若宮通り
本町通り

この曳きまわしも午前中で終わってしまうため、
午後は福島の観光に時間を費やしてもいいかもしれません。

後祭り

10月6日のお祭り最終日は後祭りと呼ばれ、
二本松提灯祭りのクライマックスです!

後祭りの見所は、三町と四町に分かれて合同曳き廻しが行われます!

三町、四町それぞれの曳きまわしのルート、順路は以下の通りです。

三町の曳きまわしルート 17時出発式

箕輪門
北小学校前通過
郭内ロータリー
竹田坂下
竹田坂上
竹田坂下
根崎見付

四町の曳きまわしルート 17時出発式

亀谷坂上
亀谷坂下
松岡通り
松岡
若宮通り
若宮見付

20時半には終了する二本松提灯祭り。
豪華絢爛な提灯の世界を惜しみなく見ることが出来るお祭り。

幻想的な空間、時間を過ごすことができ、
現実の世界を忘れさせてくれる、ドラマチックなお祭りです。

二本松提灯祭り 屋台出店の場所

二本松提灯祭りの見所をご紹介したところで
二本松提灯祭りの屋台出店についても気になる人は多いかと思います。

ここでは二本松提灯祭りの屋台出店の場所について見ていきたいと思います。

二本松提灯祭りの屋台は約200店にものぼるお店が出店されています。

屋台が出店している場所は、メインは二本松駅周辺から
会場となる二本松神社に集中して出店されています。

そのため、二本松駅を降り立ったらお祭り気分も味わえるムードに包まれているかと思います。

そんな二本松提灯祭りの屋台ですが、どういった食べ物があるのか。
福島県二本松市のグルメ、ソウルフードと合わせて屋台情報をご紹介していきます!



二本松提灯祭り 屋台出店の食べ物・グルメ

次に二本松提灯祭り 屋台出店の食べ物・グルメについてご紹介していきます!

お祭りの見所以上に屋台出店が気になる!という方も多いかと思いますが、
お祭りと言ったら屋台!と考える方も多いほど。

ここでは、福島県二本松市のグルメ、ソウルフードなどもご紹介していきたいと思います!

なみえ焼きそば

福島で生まれたご当地グルメの1つ「なみえ焼きそば」

太めの麺にもやしや豚肉など焼きそばの具を入れて作る料理。
昔腹持ちをよくするために極太麺が採用された焼きそばで、

今となっては福島の親しまれるグルメになっています。

ままどおる

福島のソウルフードであり、昔から親しまれるお菓子と言ったら「ままどおるの」

バターを加えたミルク味の餡を生地でくるんだ昔懐かしの味。
福島へ観光に来られた際はぜひお土産に買って帰りたいお菓子です。

ままどおるはスペイン語で「お乳を飲む人」という意味があり、
作り方の中に、ミルク、バターをふんだんに使われているため、

お乳を飲む人=ままどおるを食べる人、という考えなのでしょうか。

エキソンパイ

「エキソンパイ」もままどおるに並ぶ福島の有名なお菓子。

パイ皮を使って餡を包んだ欧風の饅頭菓子。
福島のお土産としていつもままどおるにするか、

このエキソンパイにするかで悩みますが、いっそうのこと
両方買ってお土産にするのもいいかもしれません!

非常におススメのお菓子です。ぜひご賞味くださいませ。

まとめ

二本松提灯祭りの開催日程場所、見所、太鼓台、宵祭り、本祭り、屋台出店についてご紹介してきました。

二本松提灯祭りは、毎年開催日は決まっており
今年は木金土と週末も含めた旅行にも最適な日取りです。

二本松提灯祭りの見所も開催日毎で異なりますので、
ご紹介したお祭りの内容に合わせて出かけるのもいいかもしれません。

また、二本松提灯祭り以外の福島のお祭り、イベントで
日程や見どころ情報を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください!

⇒ 相馬野馬追2019の日程や野馬懸、甲冑競馬、神旗争奪戦の撮影ポイント

二本松提灯祭りの見所と同じくらい屋台出店が気になる方は、
福島のソウルフード、ご当地グルメもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。