エアフェスタ浜松の穴場な駐車場の場所情報




「エアフェスタ浜松2018に参加予定だけど、駐車場やシャトルバス情報を教えて欲しい!」

浜松基地にて毎年開催される航空自衛隊主催のイベント「エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2018」

来場者数約13万人以上の航空機ファンや観光客が集まる、
非常に人気のブルーインパルスやT-4が登場する空のイベントになります。

人気の航空祭まで車でアクセスする予定の方も多いかと思いますが、
ドライバーの心配事は「駐車場の場所」や「シャトルバス情報」ではないでしょうか。

このブログでは、エアフェスタ浜松2018へ参加予定の方に、
エアフェスタ浜松2018の穴場な駐車場やシャトルバス、アクセス方法についてご紹介していきます!

エアフェスタ浜松2018へのアクセス方法で気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2018 駐車場情報

まず初めにエアフェスタ浜松2018の駐車場情報についてご紹介していきます。

エアフェスタ浜松2018の開催日は、2018年11月25日(日)9:00~15:00の1日限りです。
エアフェスタ浜松2018に限らず、その他航空祭に参加する時に悩むのが「駐車場」について。

エアフェスタ浜松2018では、基地内、外に駐車場が準備されていますが、
基地外では事前の応募で抽選に当選した人のみ駐車できます。

さらに、基地内駐車場はマイクロバスや観光バス専用になっており、
一般の乗用車は停めることができません。

つまり、基地内、外での車の駐車はほぼ絶望的(当選した人を除く)
エアフェスタ浜松2018の公式ホームページでもアナウンスしている通り、

電車などの公共交通機関を利用してアクセスするのがとてもおすすめです。

しかし、どうしても車でないといけない理由や不便を感じる方も多いかと思います。
エアフェスタ浜松2018に参加してみての経験や感じたことを通して、

穴場な駐車場の場所を次にいくつかご紹介していきたいと思います。
駐車場を事前に把握したい、探している方は参考にしてみてください!



エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2018 穴場な駐車場の場所

次にエアフェスタ浜松2018の穴場な駐車場の場所をご紹介していきます。

エアフェスタ浜松2018の基地内外では先にご紹介した通り、
事前抽選によって当選した方のみ停めることが出来るため、基地内外に車を停めることはほぼ難しいです。

そのため、車でアクセスする方はその他の駐車場に停める必要があります。
できれば、電車などの公共交通機関を利用していただきたいのですが、

それでも車でアクセスされる予定の方は、今まで参加してみて見つけた、
穴場な駐車場の場所をいくつかご紹介していきますので、参考にしてみてください。



浜松駅南地下駐車場

【場所】〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町367-1
【料金】150円/30分
【営業時間】6:00 ~ 24:00
【収容台数】333台

浜松駅周辺に車を停めて「シャトルバス」で
浜松基地会場までアクセスする方法が最もおすすめのルートです。

浜松駅周辺であれば、駐車場も多く、
浜松駅南地下駐車場のように収容台数も多いため満車になりにくいです。

浜松駅南地下駐車場は、浜松駅周辺の駐車場の中でも、
駐車料金の割安で駅近、地下駐車場なので雨の日も気にせず停めることが出来るメリットがあります。

パークファイブ 駐車場

【場所】〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町325-15
【料金】160円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】386台

24時間入出庫可能で収容台数も多いため満車になりにくい駐車場。
浜松駅からもすぐの立地の良さで、まずはパークファイブ 駐車場を目指してはいかがでしょうか。

パークファイブ 駐車場は、駐車料金も比較的割安で非常におすすめの駐車場です。

浜松駅南コインパーキング

【場所】〒430-0926 静岡県浜松市中区砂山町355-14
【料金】300円/60分
【営業時間】24時間
【収容台数】44台

24時間入出庫可能ですが収容台数が少ないため、
すぐ満車になる可能性があります。

しかし、浜松駅南コインパーキングは浜松駅すぐの駐車場なので、
停めてすぐ駅へアクセスできるメリットはあります。

エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2018 シャトルバス情報

開催日当日は、浜松基地会場までシャトルバスが運行しています。
ここでは、エアフェスタ浜松2018のシャトルバス情報をいくつかご紹介していきます。

基地内外の駐車場に落選した方は、公共交通機関を利用して
浜松基地会場までアクセスすることになるかと思いますが、

その際非常に便利で使うことになるであろう「シャトルバス」が運行しています。
シャトルバスの情報について、次にご紹介していきますので参考にしてみてください。



乗降場所や運行経路

まずシャトルバスの「乗降場所」や「運行経路」についてです。

シャトルバスの乗降場所は、

浜松駅「アクトシティ南側2階」 ~ エアフェスタ浜松会場

浜松駅からエアフェスタ浜松2018までの直通バスになりますので、
運行経路も駅から会場までを結ぶことになります。

浜松駅のアクトシティは以下地図でも確認することができます。

【場所】〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1

シャトルバス利用時にご注意いただきたいのが、
浜松駅バスターミナルから発着しておらず、「アクトシティ南側2階」が乗降場所です。

間違われる方が多いので、今一度ご確認ください。

乗車時間と運行時刻

シャトルバスの「乗車時間」と「運行時刻」についてです。

乗車時間は30分~90分になりますが、
開きが大きいですね、それだけ渋滞、混雑するということです…

運行時刻は、以下の通りとなっています。

浜松駅→エアフェスタ会場 始発便7:30発 / 最終便13:00発
エアフェスタ会場→浜松駅 最終便16:30発

浜松駅発の最終便13時を逃すとエアフェスタ浜松2018には参加できないと考えた方が良いでしょう。
もしくはタクシーという手もありますが。

しかし、最終便でエアフェスタ浜松の最大の見所「ブルーインパルス曲技飛行」が
ギリギリ見れる時間帯です。できればもっと早い時間に出るシャトルバスに乗ることをおすすめします。

混雑状況や待ち時間

乗車時間が30分~90分と大きな開きがありますが、
それは、混雑やひどい行列の影響で待ち時間が発生するかです。

シャトルバスの詳しい混雑状況や待ち時間について、
以下ブログ記事で情報をまとめてますので、参考にしてみてください。

エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2018の混雑や来場者数、道路の渋滞状況

エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2018 行き方、アクセス方法

エアフェスタ浜松2018の駐車場やシャトルバス情報をご紹介してきました。
次にエアフェスタ浜松2018までの行き方、アクセス方法をご紹介していきます。

ここでは、エアフェスタ浜松2018の開催会場へのアクセスではなく、
浜松駅までの行き方、アクセス方法をご紹介します。

浜松駅までアクセスできれば、後はシャトルバスで直行便で
浜松基地までアクセスできるので非常に便利です(非常に混雑もしますが)

車と電車、バスを使ったアクセス方法をご紹介していきますので参考にしてみてください。
(静岡空港発、浜松駅着のルートの行き方をご紹介していきます)

車を使った場合のアクセス方法

車を使って浜松駅までアクセスした場合、約1時間程度の乗車時間です。
下道だとさらに時間がかかり1時間半以上かかります。

さらに、エアフェスタ浜松2018開催当日は道路は非常に渋滞します。
特に帰り道で渋滞が発生しますので、時間がさらに伸びることが予想されます。

時間に余裕を持って、行き来することをおすすめします。

電車、バスを使った場合のアクセス方法

電車、バスを使って浜松駅までアクセスした場合、約1時間半程度の乗車時間になります。

乗用車とほぼ変わらない乗車時間になりますが、
しかし電車は渋滞がありませんので、ほぼ正確な時間に行き来します。

そのため、帰りも乗り遅れない限りはほぼ同じ時間に
目的地に到着することができるので、電車、バスを使ったアクセスの方が非常におすすめです!

まとめ

エアフェスタ浜松(浜松基地航空祭)2018の穴場な駐車場やシャトルバス、アクセス方法についてご紹介してきました。

エアフェスタ浜松2018は非常に人気の航空祭であるため、
駐車場も事前抽選から当選した方のみが基地内外の駐車場を利用することができます。

今回いくつかの穴場な駐車場の場所もご紹介していますが、
できれば電車、バスと言ったら公共交通機関を利用してアクセスされることをおすすめします。

車でアクセスして、駐車場が空いていない!駐車までに時間がかかった!
という経験もありますので、無駄な時間を費やさないためにも、電車、バスが非常におすすめです。

また、エアフェスタ浜松と同じく静岡で開催されるお祭りで
日程や道路の渋滞、アクセス方法などを知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 浜松まつり2019の日程スケジュールや凧揚げ、御殿屋台の見どころ情報

⇒ 浜松まつり2019の混雑や渋滞、交通規制、通行止めの場所と人出情報

⇒ 浜松まつり2019の凧揚げ会場までのアクセスとシャトルバス、駐車場情報

エアフェスタ浜松2018のアクセス方法で悩まれている方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。