名古屋オートトレンド2019の駐車場や会場までの行き方、アクセス




「名古屋オートトレンドの駐車場の場所や行き方を教えて欲しい!」

年に一度名古屋で開催される車の祭典で、
中部地区最大級のカスタマイズモーターイベント「名古屋オートトレンド」

今年2019年で17回目を迎えるNAGOYAオートトレンドは
年々出展数も増えその熱気はとどまるところを知りません!

そんな名古屋オートトレンドへ車で
アクセスしたい方も多いかと思いますが駐車場の場所は事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、名古屋オートトレンドへ行く予定の方に、
名古屋オートトレンドの駐車場の場所や会場までの行き方、アクセス方法についてご紹介していきます!

名古屋オートトレンドへの行き方が分からない方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



名古屋オートトレンド 駐車場情報

まず初めに、名古屋オートトレンドの駐車場情報について見ていきたいと思います。

名古屋オートトレンドは今年2019年で17回目を迎える、
中部地区最大級のカスタマイズモーターイベントになります。

名古屋オートトレンドの開催期間は、2019年2月23日(土)~2月24日(日)
開催場所は、「ポートメッセなごや」

名古屋市国際展示場周辺に駐車場は完備されていますが、
例年車での来場が多く駐車場は満車になる可能性が非常に高いです。

そして、駐車待ちで待ち時間も数時間以上かかり、
名古屋オートトレンドに入場したのも遅くなる、情報が入っています。

電車などの公共交通機関を利用して会場までアクセスするのがおすすめです。
しかし、年に一度の名古屋のカスタマイズモーターイベントですので、

車で行きたい方、すでに車で行くことを決めている方も多いかと思いますので、
次から、会場周辺の駐車場とおすすめの駐車場をいくつかご紹介していきます!

駐車場の場所を事前に把握しておきたい方は参考にしてみてください。



名古屋オートトレンド 駐車場の場所

名古屋オートトレンドの駐車場情報が分かったところで、
早速名古屋オートトレンドの駐車場の場所についてご紹介していきます。

先にもご紹介した通り、人気のイベントですので、
満車になる可能性は高く、駐車の待ち時間も長くなる恐れがあります。

さらに、駐車場の特徴として「立体駐車場」もあり、
これだと車高が低い車は駐車が厳しい(フレームを擦る)ため別の駐車場を探すことになります。

駐車場の特徴と情報も合わせてご紹介していきますので、
ご自身の車にあった駐車場を探してみてください。

また、電車などの公共交通機関を利用してアクセスされる方は、
記事後半で行き方の情報をまとめていますので参考にしてみてください。



ポートメッセなごや 立体駐車場(1,000台)

【場所】〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目
【料金】500円/60分(1,500円上限)
【営業時間】8:30~催事終了1時間前
【収容台数】1,000台

ポートメッセなごやすぐの場所にある駐車場、
「ポートメッセなごや 立体駐車場」

イベント、催事開催期間中のみ営業する駐車場で
今回の名古屋オートトレンドでも営業されるのが予想されます。

ただ、この駐車場、「立体駐車場」になってますので、
車高が低い車には入場は難しいかと思います。

ポートメッセなごや 立体駐車場の外観は以下の通りです。
事前に確認した上で利用されることをおすすめします。

名古屋市営金城ふ頭駐車場(5,010台)

【場所】〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目
【料金】500円/60分(1,500円上限)
【営業時間】24時間
【収容台数】5,010台
【車両制限】高さ2.4m

伊勢湾岸自動車道近くの駐車場、
「名古屋市営金城ふ頭駐車場」

ポートメッセなごや周辺の駐車場の中で最も収容台数が多い駐車場。

ポートメッセなごやまでも駐車場から徒歩約12分の距離にありますので、
比較的近く満車になる可能性も低いためおすすめの駐車場です。

ただ、車両制限がありますのでご注意ください。

タイムズ 金城ふ頭大型車駐車場(44台)

【場所】〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2
【料金】最大3,600円
【営業時間】24時間
【収容台数】44台

名古屋市営金城ふ頭駐車場すぐ隣にある駐車場、
「タイムズ 金城ふ頭大型車駐車場」

大型車駐車場になりますので、
普通車、一般車両は他駐車場が良いかと思います。

スペースECO 野跡駅前第2(62台)

【場所】〒455-0845 愛知県名古屋市港区野跡3-5
【料金】700円/1日
【営業時間】24時間
【収容台数】62台

名古屋オートトレンドの最寄り駅「金城ふ頭駅」の隣、
「野跡駅」すぐの場所にある駐車場「スペースECO 野跡駅前第2」

隣の駅になり、パークアンドライドで
アクセスすれば便利で24時間営業ですので都合の良いタイミングで入出庫可能です。

また、平面式の駐車場になりますので、
車の車高を気にすることなく停めることもできます。

エスカ駐車場(295台)

【場所】〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町6-9
【料金】320円/30分
【営業時間】6:00~24:00
【収容台数】295台

名古屋駅地下に完備された駐車場、
「エスカ駐車場」

会場のポートメッセなごやまで遠い駐車場になりますが、
名古屋駅周辺には多くの駐車場が完備され、

収容台数も多くエスカ駐車場のように
平面駐車場も完備されているためおすすめになります。

名古屋駅で用事がある方は、
駅に停めて電車で名古屋オートトレンドまでアクセスするのもおすすめの行き方です。

JPタワー名古屋駐車場(約1,000台)

【場所】〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅1-1
【料金】320円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】約1,000台

名古屋駅東口すぐの場所にある駐車場、
「JPタワー名古屋駐車場」

収容台数が約1,000台と規模も大きい駐車場で
駐車料金無料サービス付きのメリットも多いおすすめの場所です。

名古屋駅で買い物をする予定の方、
名古屋駅から各所観光スポットへ行かれる方にもおすすめの駐車場になります。

名古屋オートトレンド 行き方、アクセス方法

名古屋オートトレンドの駐車場の場所が分かったところで、
名古屋オートトレンドまでの行き方、アクセス方法をご紹介していきます。

ここでは、名古屋駅から最寄り駅の金城ふ頭駅までの
電車、徒歩を使った会場までの行き方をご紹介していきます。

県外から来場される方もまずは名古屋駅を
目的地にアクセスすることと思います。

県内、県外両方の来場者のアクセスに合わせて、
電車の乗り方や徒歩での行き方をまとめていきますので、

公共交通機関を利用してアクセスされる方は参考にしてみてください。



名古屋駅から最寄り駅までのアクセス方法

名古屋駅から最寄り駅までのアクセス方法についてです。
アクセスルートは以下の通りになります。

行き方は、15分間隔で運行している
「あおなみ線」を利用して最寄りの「金城ふ頭駅」へアクセスします。

乗り換えなし1本でアクセスできるため、
利便性はよく、アクセスしやすい交通手段になります。

名古屋観光初めての方も分かりやすい行き方かと思います。
乗車時間は約24分、運賃は350円になります。



最寄り駅から会場までのアクセス方法

最寄り駅から会場までのアクセス方法についてです。
アクセスルートは以下の通りになります。

行き方は、最寄りの金城ふ頭駅を降りると
すぐの場所にある「金城埠頭地区緑地」を横目に進み、

「東山ガーデンポートメッセ店」の中を通って目的地のポートメッセなごやまでアクセスします。

徒歩約8分、距離にして650mの道のりになります。
ポートメッセなごやの最寄り駅は金城ふ頭駅のみになりますので、

電車でアクセスされる場合は最終目的地は
金城ふ頭駅になりますので事前に確認されておくことをおすすめします。

まとめ

名古屋オートトレンドの駐車場の場所や会場までの行き方、アクセス方法についてまとめてきました。

名古屋オートトレンドは年に一度のカスタマイズモーターイベント。
多くの来場者、観光客が訪れ出展社の車に酔いしれます。

多くの来場者が車で訪れる方も多く、
例年駐車場の空き、満車による駐車待ちは発生し入場までにも時間がかかっています。

いくつかの駐車場の場所と情報をご紹介していますが、
開催場所のポートメッセなごやまで最寄り駅からも近く、

電車などの公共交通機関は名古屋は発達していますので
車ではなく電車、徒歩でのアクセスがおすすめです。

また、名古屋オートトレンド以外の愛知開催のイベントで
日程や見どころ、その他情報を知りたい方は、以下ブログ記事もご覧ください。

⇒ 一宮七夕祭り2019の日程や見どころのコスプレパレード、イベント情報とアクセス

⇒ 一宮七夕祭り2019の屋台出店露店の場所や営業時間、おすすめグルメ情報

名古屋オートトレンド来場時の駐車場情報や
アクセス方法の事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。