神明の花火大会2019の穴場スポットや交通規制、屋台出店と場所取り情報




「神明の花火大会の穴場な観覧スポットや交通規制、屋台露店の出店情報を教えて欲しい!」

山梨の市川三郷町で開催される夏まつり「神明の花火大会」

神明の花火は、江戸時代から続く由緒ある花火大会で
グランドフィナーレに打ちあがる花火は圧巻の人気の花火大会の一つです。

そんな人気の神明の花火大会に遊びに行きたい方は
穴場な観覧スポットや交通規制、屋台露店の出店情報は事前に知りたい内容です。

このブログでは神明の花火大会に参加予定の方に、
神明の花火大会2019の穴場スポットや交通規制、屋台出店と場所取り情報についてご紹介していきます!

神明の花火大会の穴場な観覧スポットを探している方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



神明の花火大会 開催情報

まず初めに神明の花火大会の開催情報についてまとめていきます。

開 催 日:2019年8月7日(水)
打上時間:19:15~21:00
打 上 数:約20,000発
打上場所:三郡橋下流笛吹川河畔周辺
最寄り駅:市川大門駅
来場者数:約25万人



花火打ち上げ場所と会場アクセス

花火打ち上げ場所は「三郡橋下流笛吹川河畔周辺
打上場所の具体的な位置については以下地図から確認することができます。

【場所】〒409-3606 山梨県西八代郡市川三郷町高田

会場までのアクセスは最寄り駅の「市川大門駅」から
徒歩約15分と近く、開催日当日には臨時列車も運行予定です。

一方、車の場合、会場周辺にて広範囲に
交通規制や通行止めなどの道路規制が実施されることから車利用は非常に不便です。

そのため、会場までのアクセスは
電車などの公共交通機関を利用したアクセスがおすすめです。

花火の種類と特徴

神明の花火大会の花火の種類と特徴は「ストーリー性を重視したプログラム

ただの花火の打ち上げではなく、
毎年花火大会のテーマを決めて趣向を凝らした花火が多数打ちあがります。

また、花火終盤のグランドフィナーレでは
豪快な花火が次々に打ちあがり、山梨の夏の夜空を一面彩ります。

事前に神明の花火大会の予習をしておきたい方は、
過去の花火の様子が動画公開されていますので、以下ご覧ください。

花火観覧場所【有料・無料】

神明の花火大会の有料と無料の花火観覧場所は以下図よりご確認いただけます。

花火打上前の笛吹川河畔が花火の観覧場所として準備されています。

観覧場所の一部が有料観覧席として準備され
有料観覧席に後方一部分が無料で見れる観覧席となっています。

屋台の出店場所もすぐ近くにありますので
花火を観覧しながら屋台巡りも楽しむことができます。

花火の観覧場所が分かっても
どこからがよく見えるのか、穴場な場所を知りたい方は非常に多いです。

次から神明の花火大会の穴場な観覧スポット、
おすすめの見える場所について、いくつか調べてご紹介していきます。

穴場観覧スポットを探している方、どこで見ようか迷っている方は参考にしてみてください。



神明の花火大会 穴場なおすすめ観覧スポット

神明の花火大会の開催情報が分かったところで
早速神明の花火大会の穴場なおすすめ観覧スポットをご紹介していきます!

神明の花火大会は花火打上場所周辺の
観覧スポットが広く、比較的場所取りがしやすいです。

しかし、それでも人混みなくゆっくり
きれいな花火を見たい!穴場の観覧スポットで夏を楽しみたい!

そんな方に神明の花火大会の穴場なおすすめ観覧スポットをまとめていきます。



穴場な観覧スポット1 大門碑林公園

市川大門駅から南東に位置する公園「大門碑林公園

花火打上場所から離れた場所になりますが
高台にある公園でカメラを持ったカメラマンも多い撮影におすすめの場所。

高台から市川三郷町を一望しながら
花火の全体、俯瞰して観覧したい方や撮影したい方におすすめの穴場観覧スポットです。

【穴場】大門碑林公園
【場所】〒409-3601 山梨県西八代郡市川三郷町市川大門4930

穴場な観覧スポット2 殿原スポーツ公園

花火打上場所から南西に位置する公園「殿原スポーツ公園

殿原スポーツ公園も大門碑林公園と同じく
高台にある公園で花火の端から端まで全体を観覧することができます。

公園には駐車場もあるため、車利用者で
会場周辺は交通規制で立ち入れない方でも車でアクセスすることができます。

花火大会当日に車でアクセスしたい方、少し離れた場所から
花火の全体を見ながら楽しみたい方におすすめの穴場観覧スポットです。

【穴場】殿原スポーツ公園
【場所】〒400-0502 山梨県南巨摩郡富士川町最勝寺

穴場な観覧スポット3 みたまの湯

山梨の甲府盆地も一望できる人気の日帰り温泉「みたまの湯

この日帰り温泉施設からも神明の花火を見ることができます!

公園よりも遠くなってしまいますが、
交通規制の影響も受けず、とても高いところにある施設であるため、

これまた高台から甲府盆地の夜景と花火と一緒に楽しむことができます。
日帰り温泉で温泉を楽しみながら花火も観覧できる穴場スポットです。

【穴場】みたまの湯
【場所】〒409-3611 山梨県西八代郡市川三郷町大塚2608

穴場な観覧スポット4 櫛形山林道上の展望台

櫛形山の展望台「櫛形山林道展望台

花火打上場所からかなり距離が離れますが
展望台からでもしっかり神明の花火を観覧することができます。

実際の櫛形山林道上の展望台からの見え方がこちら。
市川三郷町の夜景と花火とのコラボが美しいです。

とても美しく幻想的な花火が楽しめるため
交通規制の影響も受けないドライブデートにおすすめな穴場観覧スポットです。

【穴場】櫛形山林道上の展望台
【場所】〒400-0514 山梨県南巨摩郡富士川町平林

穴場な観覧スポット5 湯沢公園

花火打上場所から北西に位置する公園「湯沢公園

花火打上場所から離れてしまいますが、
市川三郷町の夜景とともに花火を一緒に楽しむことができます。

湯沢公園からの花火の見え方はこちら。

離れていても神明の花火の迫力や臨場感を楽しむことができます。

観覧会場のひどい混雑を避けて、
静かにゆっくり観覧したい方におすすめの穴場観覧スポットです。

【穴場】湯沢公園
【場所】〒400-0425 山梨県南アルプス市湯沢2047

神明の花火大会 交通規制、通行止め情報

神明の花火大会の穴場観覧スポットも分かったところで
車でアクセスしたい方も多いことと思います。そんな時必要な情報が「交通規制情報」

ここでは神明の花火大会の交通規制、通行止め情報について調べてまとめていきます。

車でアクセスしなくても、普段から車で
会場周辺を運転する地元の方にとっても重要な情報です。

しっかり把握しておかなければ、不要な迂回や
回り道を余儀なくされ余計な時間がかかってしまう場合があります。

神明の花火大会での交通規制の場所を図で説明しつつ
交通規制の実施日時やポイントについてまとめていきます。

交通規制図

まず神明の花火大会の交通規制図についてです。
以下、交通規制の図になります。クリックすると拡大して見やすくなります。

神明の花火大会の交通規制図

花火打上場所を中心に、観覧会場や
周辺の道路では広範囲に交通規制が実施されます。

通行止めや一方通行の道路規制も実施されますので
車利用者は交通規制情報は事前確認が必須になります。

神明の花火大会の交通規制の実施日時やポイントについては次にまとめていきます。

交通規制の実施日時とポイント

そして交通規制の実施日時とポイントについてまとめていきます。

■交通規制実施日時
・緑色の区域 車両通行禁止 14:30~22:00
・橙色の区域 車両通行禁止 15:00~22:00
・黄色の区域 車両通行禁止 17:00~23:00
・赤色の区域 車両通行禁止 17:00~22:00
・紫色の区域 車両通行禁止 17:30~22:00
・ピンクの区域 駐停車禁止  17:00~22:00

■交通規制のポイント
・笛吹川の花火打上場所を中心に周辺道路は広範囲に交通規制を実施
・観覧会場が最も早く14時半から交通規制を実施
・県道52号線は十日市場交差点から富士川大橋過ぎの交差点まで駐停車禁止
・最寄り駅の市川大門駅周辺でも交通規制を実施

有料観覧席も準備される笛吹川河畔周辺から交通規制が実施されます。

周辺の道路が広範囲に交通規制が実施されるだけでなく
駐車場から出入りも交通規制実施時間内は行うことが出来ませんので

車でアクセス予定の方は交通規制だけでなく
駐車場の出庫時間、駐車する場所に注意が必要です。

さらに、周辺道路を普段から車で通行する
地元住人も事前に交通規制、通行止めの場所は把握されておくことをおすすめします。

開催日当日はシャトルバスなどの公共交通機関の
臨時運行が行われますので、車利用は避けるのが吉です。



神明の花火大会 場所取りの注意事項と時間

神明の花火の交通規制情報が分かって
車でアクセスしても良い場所から観覧したいと考える方は多いです。

そんな時に思い浮かぶのが「場所取り」
ここでは神明の花火大会の場所取りの注意事項と時間について調べていきます。

せっかく神明の花火大会に参加するなら
きれいに、はっきり花火が見える場所で見たい!

そんな方に!混雑や交通規制の実施エリアも考慮した
穴場観覧スポットと場所取りの注意事項、何時から出かけてスタンバイしておけばいいのか、

神明の花火大会の場所取り情報についてご紹介していきます!

場所取りのルート、禁止注意事項

まず場所取りのルート、禁止注意事項についてです。

神明の花火大会の公式サイト上に
場所取りに関するルートや禁止注意事項が掲載されています。

神明の花火大会における有料観覧エリア以外の場所取りについて、昨年に引き続き場所取り規制を行います。

【場所取り開始日時】
日時:令和元年8月1日(木)午前6時から予定
場所:市川三郷総合グラウンド敷地内(コーンとバーで導線を設置しますのでそちらにお並びください。)
※場所取りは杭とひもで行ってください。
※シートを敷くのは当日のみ可能となります。なおシートの固定に石・ブロック等は絶対に使わないでください。つまずいたり、斜面を転がり人にぶつかったりするなど大事故につながります。

場所取り自体完全に禁止ではありませんが、
場所取りが行える場所と開始時間が事前に決められています。

さらに場所取り範囲制限エリアも設けられていますので
今年2019年に場所取りを担当される方は参考にしてみてください。

場所取りの時間は何時から行うのがおすすめ?

場所取りの禁止事項は分かりましたが
次に気になるのが場所取りの時間は何時から行うのがおすすめかについてです。

場所取りのおすすめの時間を調べてみると

場所取り開始時間前から列ができており、
数十人以上の人出がすでに発生しています。

そして、場所取り開始と同時に良い場所がどんどん埋まり、
花火開始当日にはほぼ場所は埋まってしまいます。

無料の観覧場所で場所取りをしたい場合は
せめて開催日当日の朝までには場所取りはしておきたいところです。

今年2019年の場所取り担当で出かける時間に悩まれている方は、参考にしてみてください。

場所取りにもおすすめの穴場観覧スポット

場所取りしたいけど、観覧スポットはどこがおすすめか?
観覧場所を探している方に場所取りにもおすすめの穴場観覧スポットについてご紹介していきます。

神明の花火大会の穴場なおすすめの観覧スポットは以下の通りです。

大門碑林公園
殿原公園
みたまの湯
櫛形山林道上の展望台
湯沢公園



神明の花火大会 屋台露店の出店情報

神明の花火大会の穴場な観覧スポットが分かったところで
そんな穴場な場所からも屋台露店で買ってきたグルメを食べながら花火を楽しみたい方は多いです。

そんな花火大会に欠かせない「屋台」
神明の花火大会では屋台露店は出店されるのでしょうか。

ここでは神明の花火大会の屋台露店の出店情報についてまとめていきます。

神明の花火大会の屋台露店の出店場所や
営業時間、出店で扱われるグルメや遊戯など情報をご紹介していきます。

花火に欠かせない屋台出店露店情報が気になる方は、参考にしてみてください。



屋台露店の出店場所

まず屋台露店の出店場所について見ていきたいと思います。

屋台露店の出店場所は、有料観覧席のすぐ近くの
「市川大門総合グラウンド」に出店されています。

屋台の出店場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒409-3606 山梨県西八代郡市川三郷町高田

営業時間は何時まで?

屋台露店の営業時間についてです。

神明の花火大会の屋台露店の営業時間は
おおむね花火打上終了時間まで営業している出店がほとんどです。

中には人気の屋台は行列もできて
人混みで早々に品切れとなり営業時間前に閉める屋台もあるほどです。

気になる屋台、食べたい出店を見かけたら
迷わず足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

神明の花火大会 おすすめ屋台グルメ情報

神明の花火大会の屋台露店の出店情報が分かったところで
早速神明の花火大会で食べたいおすすめ屋台グルメ情報についてご紹介していきます!

今まで開催されてきた神明の花火大会の
屋台ではどんな食べ物を扱っているのか。

屋台の食べ物、出店の美味しいグルメなど
屋台露店出店のおすすめグルメ情報をまとめていきます。

特に屋台の食べ物が気になる方は、参考にしてみてください。



屋台グルメ1 焼きそば

屋台の定番麺グルメといえば「焼きそば

お祭りや花火大会の屋台でよく見かける焼きそば。
神明の花火大会でも多く出店されどこで食べようか迷うほど。

出店によって調理方法や味付けも異なるため、
屋台巡りの食べ比べに最適な人気の屋台グルメです。

屋台グルメ2 けずりいちご

デザートを食べたい方におすすめの屋台グルメが「けずりいちご

特に子供に大人気のけずりいちご。
新鮮ないちごを贅沢に使ったデザートで練乳などかけて食べても美味しい一品。

夏の暑い日に、花火大会などの屋外イベントでは
けずりいちごのように冷たくて美味しいデザートが好まれます。

適度に水分補給にもなるおすすめ屋台グルメです。

屋台グルメ3 ステーキ

肉をがっつり食べたい方は「ステーキ」がおすすめ!

屋外イベントのバーベキューでも重宝されるステーキ。
神明の花火大会でもステーキを出店する屋台は見かけます。

肉の香ばしい匂いに誘われてつい食べてしまう。
がっつり肉を食らいたい方におすすめの屋台グルメです。

屋台グルメ4 から揚げ

鶏肉料理の定番グルメ「から揚げ

最近ではカップに入ったから揚げを
爪楊枝で刺して提供するスタイルの出店が増えて、食べ歩きにも最適。

花火を観覧しながらのから揚げは絶品です!
食べ歩きしながら食べたい方にもおすすめの屋台グルメです。

屋台グルメ5 タピオカジュース

インスタ女子に大人気のドリンク「タピオカジュース

ここ最近の注目度と人気は著しいタピオカジュース。
特にインスタ女子、若い女性の間に爆発的に人気!

お祭りや花火大会の出店でもタピオカを扱う
ジュースやミルクティーは多く出店されています。

ドリンクにタピオカジュースを飲みたい方はいかがでしょうか。

屋台グルメ6 かき氷

夏の定番デザートといえば「かき氷

夏になればつい目に留まるかき氷。
美味しい上に水分補給にもなって熱中症対策に役立ちます。

さらに、いちごやオレンジ、メロンなど
様々な美味しい味シロップをかけたり、最近では

宇治抹茶などレパートリーに富んだかき氷も登場!
子供から大人まで親しまれるベストセラーデザートグルメです。

まとめ

神明の花火大会2019の穴場な観覧スポットや屋台露店の出店場所と口コミ評判についてまとめてきました。

山梨の市川三郷町で開催される夏まつり「神明の花火大会」

例年約25万人もの人出を動員する人気の花火大会で
有料観覧席近くには屋台露店も多く出店する屋台巡りも楽しめます。

人気の花火大会だからこそ穴場な観覧スポットで花火を楽しみたい方は多くいます。

そんな方に穴場な観覧スポットとして以下場所をご紹介しています。

・大門碑林公園
・殿原公園
・みたまの湯
・櫛形山林道上の展望台
・湯沢公園

さらに、交通規制、通行止め情報もまとめていますので
車で会場にアクセス予定の方はご注意ください。

普段から周辺道路を車で通行する住人も
交通規制と通行止めの場所は事前に把握しておくことをおすすめします。

また、神明の花火大会以外の地方の人気花火大会で
穴場スポットや交通規制情報も知りたい方は、以下ブログ記事もご覧ください!

⇒ 赤川花火大会2019の道路の混雑、渋滞や交通規制と場所取り情報、人出来場者数

⇒ 赤川花火大会2019の駐車場の場所と穴場観覧スポット、ゲスト、口コミ情報

⇒ 熊野花火大会2019の穴場な観覧場所と駐車場、臨時列車やシャトルバス情報に口コミ

⇒ 熊野花火大会2019の混雑や渋滞、交通規制、通行止め情報と場所取りの時間

⇒ 白浜花火大会2019の穴場スポットや混雑、渋滞、交通規制、駐車場と屋台出店

⇒ 袋井花火大会2019の穴場スポットや交通規制、駐車場、屋台出店と場所取り情報

⇒ 琵琶湖花火大会2019の混雑、渋滞や交通規制、通行止め、駐車場と場所取り情報

⇒ 琵琶湖花火大会2019の屋台出店露店の場所や営業時間、口コミ評判情報

今年2019年開催の神明の花火大会に遊びに行きたい方は
穴場スポットや交通規制、屋台出店情報を参考に山梨観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。