土浦全国花火競技大会2019の混雑や交通規制、渋滞、通行止めと駐車場情報

「土浦全国花火競技大会に参加してみたいけど混雑や渋滞が気になる…」

茨城県土浦市で開催される秋の花火大会「土浦全国花火競技大会」
観光客なんと約70万人以上もの人出が訪れ、秋の花火に酔いしれます。

そんな人気の土浦花火大会だからこそ気になるのが「混雑」
道路の渋滞、交通規制の実施によって迂回が発生しますが、実施場所はどこか?

このブログでは、土浦全国花火競技大会に参加してみたい方に、
土浦全国花火競技大会の混雑状況や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所についてご紹介していきます!

土浦全国花火競技大会へ遊びに行きたい方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



土浦全国花火競技大会(土浦花火大会) 今までの混雑状況について

まず初めに、土浦全国花火競技大会の今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

土浦全国花火競技大会は全国で見ても非常に人気の花火大会ですので、
混雑発生は容易に考えられます。それに加えて渋滞も発生しやすくなります。

今までの土浦全国花火競技大会を見ても混雑がひどい、
混雑は発生するが非常にきれいな花火が見れた、というコメントが多く載せられています。

人気の理由には訳があって、誰もが見たくなるので混雑も起きます。
今年の土浦全国花火競技大会でも混雑発生は予想されます。

土浦全国花火競技大会は、どこでも混雑が起きるのでしょうか。
次に、土浦全国花火競技大会の観覧スポットの混雑状況も見ておきたいと思います。



土浦全国花火競技大会(土浦花火大会) 各花火観覧スポットでの混雑状況について

土浦全国花火競技大会の各花火観覧スポットでの混雑状況についてご紹介していきます。

土浦全国花火競技大会の観覧スポットには有料で見れる桟敷席がありますが
それ以外は基本無料で見れる自由エリアです。

桟敷席での場所の方がはっきり、きれいに花火を楽しむことが出来ますが、
自由エリアでも十分花火を見れる場所があります。

それぞれの花火大会の観覧スポットの混雑状況を見ていきたいと思います。
土浦全国花火競技大会へ行かれる方は、ぜひ参考にしてみてください。



桟敷席の混雑状況

会場となる桟敷席の人の出入りが最も多く混雑が起きています。
出店屋台も特に出店しているエリアでもあるため、食べ物を求めて買う人、

桟敷席で待つ人、トイレに行ったり動き回る人などで常に混み合います。
花火大会が始まってしまえば着席してゆっくり見ることが出来ますが、

始まりと終わりの出入りが特に混雑しますので、
小さなお子様などと出かける家族連れの方は、子供から目を離さないようにご注意ください。

土浦駅周辺の混雑状況

土浦駅周辺も非常に混雑が発生します。
混雑の中、西口は車両通行禁止区域に指定されていますので、さらに混雑が予想されます。

土浦全国花火競技大会は約2万発にもおよぶ花火が打ちあがり、
土浦駅からでも見ることが出来ますが、車でアクセスする方は十分ご注意ください。

土浦全国花火競技大会(土浦花火大会) 道路の渋滞状況について

土浦全国花火競技大会の道路の渋滞状況について見ていきたいと思います。

開催される茨城県土浦市は、電車だけでのアクセスは不便で、
車もしくはバスを利用することをおススメします。

しかし、電車を使わない反面道路の渋滞は発生してしまい、
到着するまでに時間がかかるケースがあります。

また、花火が終わった後にも大混雑となり道路は渋滞。
帰るまでにも時間がかかった、という過去の苦い経験があります。

土浦全国花火競技大会開催当日は交通規制、通行止めも実施されますので、
普段の道が通れず迂回する羽目にも合いますので、無駄な時間を費やさないように

事前に交通規制実施場所を把握されておくことを強くおススメします。

そのため、次に土浦全国花火競技大会の交通規制の場所についてご紹介していきます!



土浦全国花火競技大会(土浦花火大会) 交通規制・通行止めの場所について

土浦全国花火競技大会の交通規制・通行止めの場所について見ていきたいと思います。

土浦全国花火競技大会開催当日は広範囲に交通規制、通行止めが実施されます。
会場周辺もしかり土浦駅周辺にも交通規制は広がります。

以下が交通規制、通行止めを示したエリア、場所になります。

土浦駅周辺の車両通行禁止の場所になります。
西口が実施対象になっており、20:00~22:30が対象時間帯になります。

土浦全国花火競技大会の会場周辺の交通規制区域です。
駐車禁止重点区域に指定されており、車の出入りも難しくなります。

その他にも迂回ポイントがあったりと車移動は大変不便になります。
車で移動される方は、十分ご注意ください。



土浦全国花火競技大会(土浦花火大会) 混雑を回避するルート、回避方法について

土浦全国花火競技大会で混雑を回避するルート、回避方法についてご紹介していきます。

土浦全国花火競技大会には参加したいけど、混雑は苦手!
という方も多いかと思います。混雑が回避出来ればどれだけ嬉しいことか…

ここでは、土浦全国花火競技大会参加時の混雑を回避する方法をいくつかご紹介していきます。

土浦全国花火競技大会へ参加予定で混雑を回避したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

土浦駅からシャトルバスを使って会場へ向かう

土浦駅から花火大会会場までシャトルバスが出ていることをご存知でしょうか。

車でのアクセスは非常に道路、駐車場が混雑するため、
時間に余裕を持って出なければ間に合わない!なんてことも起こりえます。

しかし、電車とシャトルバスを駆使してアクセスすれば
ほぼ時間通りで混雑にほぼ合わずに会場入りすることが出来ます!

時間帯によってシャトルバスも混雑なく乗れる時がありますので、
時間に余裕を持って向かわれることをおススメします!

桟敷席など有料席を事前申し込みしておく

自由エリア、無料観覧スポットよりも有料席の方が無難です。

桟敷席はエリアが区切られており、見れる場所はすでに確保されています。
会場の出入りだけは混雑しますが、花火を見る時は周りに邪魔されずゆっくり見れますので、

お金に余裕がある方は、桟敷席の有料席を確保して見られることをおススメします。

土浦全国花火競技大会で利用したい駐車場の場所について

土浦駅周辺、道路は土浦全国花火競技大会開催当日、非常に混雑、渋滞します。

しかし、それでも車でアクセスしないといけない方も多いかと思います。
車の場合、必要になるのが駐車場、駐車場の場所を事前に把握しておく必要もあります。

ここでは、土浦全国花火競技大会で利用したい駐車場の場所をいくつかご紹介していきます。

土浦全国花火競技大会開催時、有料と無料の駐車場が解放されていますが、
ここでは、無料の駐車場の場所をご紹介していきます。

土浦市立武道館駐車場

【場所】〒300-0045 茨城県土浦市文京町10-16
【営業時間】9時より
【収容台数】約90台

上高津貝塚ふるさと歴史の広場

【場所】〒300-0811 茨城県 土浦市上高津1843
【営業時間】9時より
【収容台数】約100台

土浦市民会館駐車場

【場所】〒300-0052 茨城県土浦市東真鍋町2-6
【営業時間】13時より
【収容台数】約200台

霞ヶ浦総合公園駐車場

【場所】〒300-0835 茨城県土浦市大岩田 大岩田1051
【営業時間】13時より
【収容台数】約600台

滝田一丁目臨時駐車場

【場所】〒300-0835 茨城県土浦市大岩田
【営業時間】13時より
【収容台数】約300台

まとめ

土浦全国花火競技大会の混雑状況や交通規制、渋滞、通行止めの回避方法、駐車場の場所についてご紹介してきました。

土浦全国花火競技大会は非常に人気の花火大会で、例年約70万人以上もの観光客が訪れます。
そのため、混雑も自然と発生し、合わせて道路の渋滞や駐車待ちも起きます。

混雑が苦手な方は、今回ご紹介した混雑回避の方法を参考にしてみてください。
車でアクセスする方も、駐車場の場所をご紹介していますので、事前に把握されることをおススメします。

さらに、土浦全国花火競技大会以外の関東の花火大会で
混雑や交通規制情報も事前に知りたい方は、以下ブログ記事もご覧ください。

⇒ 隅田川花火大会2019の混雑や交通規制、通行止め情報と場所取りの時間、混み具合

⇒ 八王子花火大会2019の混雑や交通規制、通行止め情報と場所取りの時間

⇒ 葛飾納涼花火大会2019の混雑や交通規制、通行止め情報と場所取りの時間、混み具合

⇒ 足立花火大会2019の混雑や交通規制、通行止め情報と場所取りの時間、注意事項

⇒ 横浜スパークリングトワイライト2019の混雑や交通規制と場所取り情報

⇒ 立川花火大会2019の混雑状況や交通規制、渋滞、通行止めの場所と混雑回避方法

土浦全国花火競技大会へ遊びに行く予定の方は、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。