MENU

平安神宮の桜花見2019のライトアップ情報!見頃満開時期と開花状況、混雑予想

「平安神宮の夜桜ライトアップ情報と花見の見頃、満開時期も教えて欲しい!」

京都府京都市左京区にある神社「平安神宮」

京都の人気観光スポットの一つで、
春になれば桜も開花し花見の名所にもなります。

そんな平安神宮で人気なのが「夜桜ライトアップ」!
さらに、花見の見頃、満開時期や桜の開花状況も気になる情報です。

このブログでは、平安神宮の桜を見に花見をしたい方に、
平安神宮の桜花見2019のライトアップ情報!見頃満開時期と開花状況、混雑予想についてご紹介していきます!

平安神宮の桜花見の見頃、満開時期が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。

目次

平安神宮の桜花見 夜桜ライトアップ情報

まず初めに平安神宮の夜桜ライトアップ情報についてまとめていきます。

平安神宮では、桜の開花から見頃時期に
「平安神宮 紅しだれコンサート」が開催され

このコンサート開催期間中に
シダレザクラの夜桜ライトアップの点灯され必見です!

平安神宮の夜桜ライトアップ情報は以下の通りです。

開催期間:2019年4月4日から7日まで
点灯時間:18:15から21:00まで
入場料 :2,000円

南神苑と東神苑のシダレザクラに特別ライトアップが実施。

わずか4日間のライトアップではありますが、
平成最後を彩るステージと音楽も楽しむことができます。

このコンサートステージの出演者には
紅しだれカルテットや東儀秀樹氏など著名な方々も登場。

シダレザクラの満開の夜桜ライトアップを見ながら
最高のひと時を過ごすことができることでしょう。

平安神宮の夜桜ライトアップが気になる方は
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

平安神宮の桜花見 見頃、満開時期はいつからいつまで?

シダレザクラの夜桜ライトアップ情報が分かったところで
桜の見頃、満開時期はいつからいつまでなのでしょうか。

気になる平安神宮の桜花見の見頃、満開時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃、満開時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃、満開時期を調べて比較し情報をまとめていきたいと思います。

例年の見頃、満開時期

例年の平安神宮の見頃、満開時期は、
4月上旬から4月中旬までが見頃時期にあたります。

昨年の見頃時期を調べてみると

4月上旬にはすでに満開の桜が見られています。

そのため、見頃時期は3月下旬から入って
遅咲きの桜の開花も相まって4月中旬まで続いている印象です。

満開の桜が見れる花見におすすめの時期は、
4月上旬が最も境内のほとんどの桜で満開が見れる時期です。

さらに、シダレザクラの夜桜ライトアップも
4月上旬に開催されるため、絶好の花見日和かと思います。

今年2019年の見頃、満開時期

ただ、今年2019年の見頃、満開時期は
例年よりもさらに時期は早まることが予想されます!

その理由として、「暖冬」が影響しており、
2月、3月は4月並みの暖かい日が何日も続き、

暖かい日が続けば、桜の成長、開花も早まり、
結果、見頃、満開時期は早まることが考えられます。

上記の事から今年2019年の平安神宮の見頃時期は、
例年よりも見頃は早まり、3月下旬から4月中旬までになるかと思います。

例年では4月上旬からが見頃ですが、
今年2019年では3月下旬には見頃に入り、

タイミングによってはすぐに満開の桜も見れることが予想されます。

しかし、桜の見頃、満開時期が早まる一方で
葉桜になる時期も早まるため、花見は早めに行かれるのが良いかと思います。

ただ、桜の見頃、満開時期は今後の
天気や気候、気温にも大きく左右されるため、

平安神宮周辺の天気予報を随時情報は更新していきます。
桜の見頃、満開時期が気になる方はぜひチェックしてみてください!

平安神宮の桜花見 現在の開花状況と開花予想

今年2019年の平安神宮の桜の見頃時期が分かったところで、
次に平安神宮の桜花見の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

平安神宮の桜を代表する「シダレザクラ」や
「ソメイヨシノ」「カンヒザクラ」などの開花情報をまとめていきます。

開花情報と合わせて、いつ桜の花見に行くのがベストか、
見頃、満開時期についてもご紹介していきたいと思いますので、

平安神宮の桜の開花情報が気になる方は参考にしてみてください。

シダレザクラの開花情報

シダレザクラの現在の開花状況と予想についてです。

平安神宮には、多彩なシダレザクラ(枝垂桜)が開花し
その種類は「ヤエベニシダレザクラ」「ベニシダレザクラ」など

有名な桜が多く、平安神宮のシダレザクラを一目見ようと
多くの花見客、観光客も訪れる人気の花見スポットです。

夜桜ライトアップが点灯されるのもシダレザクラで
そんな平安神宮のシダレザクラの開花情報は、

2019年3月12日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月下旬前後になるかと思います。

【2019年3月31日更新】

2019年3月31日現在の開花状況はほぼ満開!
見頃は3月下旬から4月上旬までになるかと思います。

例年に比べて開花予想が早い今年2019年。
多くのファンが開花はまだかと楽しみにしています。

シダレザクラの見頃は3月下旬から4月中旬。
その中でも満開になるのは4月上旬。

ライトアップされたシダレザクラは一見の価値ありです。
ぜひ、満開に咲くシダレザクラを見に平安神宮まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

ソメイヨシノの開花情報

ソメイヨシノの現在の開花状況と予想についてです。

ソメイヨシノ(染井吉野)は、非常にポピュラーな桜で
植えられている本数も多い代表種の一つです。

天気予報の桜の開花予想にも用いられるため、
普段から開花状況を目にすることができます。

そんな平安神宮のソメイヨシノの開花情報は、

2019年3月12日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月下旬前後になるかと思います。

【2019年3月31日更新】

2019年3月31日現在の開花状況は5分咲き!満開は近い!
見頃は4月上旬前後になるかと思います。

ソメイヨシノは開花後約1週間前後で
満開に咲く桜、そのため、見頃と満開時期はほぼ一緒です。

シダレザクラとの競演も楽しめる
花見の時期は4月上旬が最もおすすめかと思います。

カンヒザクラの開花情報

カンヒザクラの現在の開花状況と予想についてです。

カンヒザクラ(寒緋桜)は、バラ科の仲間で
真っ赤に染まった花びらを付けるのが特徴で人気の高い桜です。

沖縄など温暖な気候の土地に多く自生し、
そんな平安神宮のカンヒザクラの開花情報は、

2019年3月14日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月中旬から下旬までになるかと思います。

カンヒザクラは開花が早く早咲きの桜で知られます。

そのため、平安神宮の境内に咲く桜の中でも
早くに開花し花見を楽しむことができます。

少し早い春を感じて多くの観光客で賑わいます。
見頃は3月下旬、満開も同時期でおすすめの花見時期も3月下旬になります。

ヤマザクラの開花情報

ヤマザクラの現在の開花状況と予想についてです。

ヤマザクラ(山桜)は、野生種の代表的な品種の一つで
鮮やかなピンクや白色の花びらを付ける人気の桜です。

そんな平安神宮のヤマザクラの開花情報は、

2019年3月14日現在の開花状況は蕾。
開花予想は4月上旬前後になるかと思います。
平安神宮の桜花見 混雑予想

平安神宮の桜を見に花見に行きたくなったけど、
人気の花見スポットなので「どれくらい混雑するのか」混雑が気になる!

そんな方に平安神宮の桜花見の混雑についても情報をまとめていきます。

例年平安神宮の花見シーズンには
約25万人もの花見客が訪れ境内は観光客で賑わいます。

今年2019年は平成最後ということもあり
夜桜ライトアップとコンサートの競演にも力が入り例年以上に混雑が予想されます。

さらに、開花した桜の見頃、満開時期や
見頃が過ぎて葉桜になる時期、夜桜ライトアップ点灯時など

今までの花見シーズンの混雑状況も調べていきたいと思います。
平安神宮の混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

桜の見頃、満開時期の混雑状況

桜の見頃、満開時期の混雑状況についてです。

桜の開花前後では大きな混雑は見られませんが、
見頃、満開時期に入ると多くの花見客で賑わい混雑も見られます。

平安神宮は境内の広い寺院であり、
正殿前の広場では大きな混雑は見られませんが、

中に入って特にシダレザクラが植えられた場所は
多くの人がカメラ片手に開花し満開の桜を撮ろうと混雑しています。

列もできるほどですので、混雑が苦手な方は
朝早くに参拝に来られるのが良いかと思います。

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況についてです。

開花から見頃が過ぎる4月下旬以降は
普段通りの平安神宮に戻り混雑は見られません。

しかし、平安神宮は普段から人気の観光スポットで
県外、そして海外からの参拝客で混雑は見られます。

桜の花見シーズンに重なって多くの人出になりますが、
普段からも人混みで程よい混雑は感じる印象です。

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況についてです。

シダレザクラの夜桜ライトアップは
平安神宮の花見スポットの中でも特に人気のイベント。

多くの人出で混雑は見られますが、
コンサートには入場料も必要になりますので、

音楽とシダレザクラの夜桜ライトアップの
競演を楽しみたい方は、ぜひ検討してみてください。

平安神宮の桜花見 屋台出店情報

平安神宮では夜桜ライトアップも素敵なイベントですが
花見と言えば屋台!と答える方が多いほど出店の存在は大きいです。

しかし、平安神宮では屋台は出店しているのでしょうか。
ここでは平安神宮の桜花見の屋台出店情報について調べていきます。

平安神宮の花見シーズンでの屋台出店情報を調べてみると
初詣時期には多くの屋台は出店されるも花見では見かけません。

非常に残念ではありますが、
しかし!別の人気花見スポットで屋台が出店される場所があります。

それが同じく関西圏の「和歌山城」
多くの屋台が出店し桜と和歌山城と屋台グルメと楽しむことができます。

観光で和歌山まで旅行に出かける方も
花見シーズンの屋台出店が気になる方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

和歌山城の屋台出店情報を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。
⇒ 和歌山城桜祭りの花見2019の屋台出店露店はいつまで?営業時間と場所情報

まとめ

平安神宮の桜花見2019のライトアップ情報!見頃満開時期と開花状況、混雑予想についてまとめてきました。

平安神宮は京都屈伸の観光名所の一つ。
春になれば境内に桜も開花し人気花見スポットです。

特に人気なのはシダレザクラの夜桜ライトアップ。
幻想的な空間が広がり、一見の価値ありです。

平安神宮の桜の現在の開花状況や
今年2019年の開花予想からおすすめの見頃時期もご紹介しています。

さらに、夜桜ライトアップ点灯時や
開花から見頃時期の混雑予想についても情報をまとめています。

これから平安神宮の桜を見に花見に行きたい方は、
見頃、満開時期の情報を参考にしつつお役立ていただけますと幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お祭り、フェスティバルなどのイベントに参加するのが大好物!今でも毎月、毎週お祭りがあれば参戦!

このブログでは、主に全国で開催されるお祭り、イベント、フェスティバルに関する気になる情報や知りたいお役立ち情報を私自身の実体験と調べた結果の情報を元になるべく分かりやすく配信していきます。

これから行きたい方、参加しようか迷っている方、情報を入手してから行くか検討したい方に向けてブログをまとめていきます。

目次