豊田おいでんまつり2019の花火大会の日程や屋台出店情報と交通規制、駐車場の場所




「今年2019年開催の豊田おいでんまつりの日程や屋台出店、交通規制情報を教えて欲しい!」

愛知県豊田市で毎年7月に開催される夏祭り「豊田おいでんまつり」

見どころのおいでん総踊りと
花火大会の組み合わせは夏にピッタリな人気のイベント。

そんな人気の豊田おいでんまつりに遊びに行きたい方は
日程や花火大会と屋台出店の情報は事前に知りたい内容です。

このブログでは今年2019年開催の豊田おいでんまつりに参加予定の方に、
豊田おいでんまつり2019の花火大会の日程や屋台出店情報と交通規制、駐車場の場所についてご紹介していきます!

車でアクセス予定の方に豊田おいでんまつり期間中の交通規制や駐車場情報もまとめていきますので、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



豊田おいでんまつり 開催日程

まず初めに豊田おいでんまつりの開催日程についてまとめていきます。

豊田おいでんまつりは毎年7月下旬に開催される愛知県豊田市の夏祭り。

今年2019年では7月27日(土)、28日(日)の2日間開催されます。

2日間のうちに見どころの「おいでん総踊り」「花火大会」が行われますが
それ以前から「マイタウンおいでん」と呼ばれる各地区にて様々なイベントが開催されます。

メイン会場となるのは「豊田市駅周辺」
豊田市駅の場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒471-0026 愛知県豊田市若宮町1丁目35

イベントごとの開催日程について次にまとめていきます。
花火大会の開催日程については記事後半にまとめていきます。



マイタウンおいでん

マイタウンおいでんの開催日程は以下の通りです。

7月13日 16:00~21:00
大林納涼祭“ほ~い、おいでん大林2019”
場所:大林公園

7月13日 16:00~21:00
ふじおかおいでん夏まつり
場所:藤岡コミュニティ広場

7月13日 14:30~21:00
まちなかおいでん with JA
場所:JAあいち豊田本店駐車場

7月13日 11:00~19:00
豊スタおいでん夏まつり2019
場所:豊田スタジアム東イベント広場

7月14日 14:00~18:30
おいでんあさひ風鈴まつり
場所:小渡中央広場

おいでん総踊り

おいでん総踊りの開催日程は以下の通りです。

17:30 オープニング
18:50 リトルおいでん
19:20 総踊り

例年多くの総踊り参加者、よさこい連が参加し
豊田市の夏を彩ります。豊田おいでんまつりの代表的な見どころの一つです。

豊田おいでんまつり 花火大会情報

豊田おいでんまつりの開催日程が分かったところで
もう一つの見どころ豊田おいでんまつりの花火大会情報についてもご紹介していきます。

愛知県豊田市の夏の夜空を彩る花火大会。
毎年恒例の花火大会で愛知屈指の人気花火としても知られています。

そんな豊田おいでんまつりの花火大会に
参加してみたい方、今年も遊びに行きたい方は多いかと思います。

ここでは、豊田おいでんまつりの花火大会に関する

・花火大会の開催日程
・花火打ち上げ場所と打上数
・穴場観覧スポット
・交通規制

上記の情報についてまとめていきます。
花火大会が気になる方、参加予定の方は参考にしてみてください。



開催日程

まず花火大会の開催日程についてです。

開催日程:2019年7月28日(日)
開催時間:19:10~21:00(予定)

雨が降った場合、小雨程度であれば雨天決行。
ただ、荒天および河川が危険水位に達した場合は中止。

中止の判断については豊田おいでんまつりの
公式サイトなどで掲載されるかと思いますので、情報が入りましたら当ブログでも更新します。

花火打ち上げ場所と打上数

次に花火打ち上げ場所と打上数についてです。

花火打上場所は「矢作川河畔 白浜公園一帯」
白浜公園の場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒471-0022 愛知県豊田市白浜町

花火打上数は現時点では公開されていません。
例年の情報では約15,000発の花火が打ちあがっています。

同規模の花火が打ちあがるととてもきれいな花火が見れそうですね。

穴場観覧スポット

打上場所が分かってもベストポジションで観覧したいと考える方がほとんどです。
豊田おいでんまつりの花火の穴場観覧スポットについても調べてみたいと思います。

協賛席としていくつかの種類と
広さを確保することができる前売り券が販売されているため、

協賛チケットを購入することできれいな花火を
間近で、ベストポジションで臨場感を覚えながら楽しむことができます。

定番の穴場観覧スポットを一つ挙げるとしたら「川端公園」

花火打上場所からも近く、会場周辺より
人混みによる混雑もひどくない印象です。

穴場:川端公園
場所:〒471-0074 愛知県豊田市川端町

交通規制情報

花火大会に伴う交通規制が実施されます。
交通規制が実施される場所と実施日時、ポイントについては以下の通りです。

■交通規制図(以下クリックすると拡大して見やすくなります)
花火大会の交通規制情報

■交通規制実施日時
・車両・人立入禁止 9:00~23:00
・車両・人立入禁止(豊田大橋) 13:00~22:30
・車両通行禁止(白浜側堤防) 13:00~22:30
・一方通行 13:00~22:30
・車両通行禁止 17:00~22:30
・車両通行規制 17:00~22:30

■交通規制のポイント
・豊田市駅から東側が広範囲に車両通行禁止
・矢作川手前の白浜側堤防は国道301号線の橋から県道343号線まで車両通行禁止
・花火打上会場周辺は朝から打上終了まで車両・人立入禁止

場所取り情報

花火大会といえば場所取りをしたい方も多いかと思いますが、
交通規制情報の中でもあるように「道路上での場所取り・座り込みはできません」と公表されています。

場所取りを考えている方はご注意ください。

昨年の花火大会の様子【動画あり】

昨年の花火大会の様子が気になる方は、以下動画をご覧ください。

豊田おいでんまつり 屋台露店の出店情報

豊田おいでんまつりの見どころである花火大会情報も分かったところで
お祭りといえば「屋台」は外せないイベントの一つです。

そんな豊田おいでんまつりの屋台露店の出店情報についてもご紹介していきます!

イベントに参加しながら、花火を見ながら
食べる屋台のグルメは格別の味がします。

見どころに参加しなくて屋台だけ見に来る方も多く
屋台露店が出店される場所では多くの人で賑わい混雑します。

ここでは、今まで豊田おいでんまつりが開催されてきた
屋台露店の出店場所と扱われるグルメ、内容についてまとめていきます。



屋台露店の出店場所

まず屋台露店の出店場所についてですが

主に豊田市駅周辺に多くの屋台露店が出店されます。

出店期間はお祭り開催期間中。
営業時間はおおむね21時前後まで出店するお店が多い印象です。

グルメ、出店情報

今まで見かけてきた屋台のグルメ、出店情報についてです。

・たこ焼き
・フランクフルト
・焼きそば
・お好み焼き
・かき氷
・玉子せんべい
・金魚すくい

食べ物だけでなく金魚すくいなどの出店もあります。

愛知ならではの屋台グルメといえば「玉子せんべい」
通称“たません”とも呼ばれ、関東の屋台ではほとんど見かけないグルメです。

豊田おいでんまつりの屋台露店を見かけた時は
ぜひ愛知ならではの屋台グルメを探してみてはいかがでしょうか。

豊田おいでんまつり 交通規制情報

屋台露店の出店情報も分かって
豊田おいでんまつりに参加してみたい!車でアクセスしたい!

と思われた方は「交通規制」情報は事前に把握しておきたい重要な内容です。

豊田おいでんまつりの交通規制情報についてまとめていきます。

花火大会に伴う交通規制情報については
花火大会情報内でご紹介していますので

ここでは「おいでん総踊り」に伴う交通規制情報をご紹介していきます。



交通規制図

まず豊田おいでんまつりのおいでん総踊りに伴う交通規制についてです。
以下、交通規制の図になります。クリックすると拡大して見やすくなります。

おいでん総踊りの交通規制情報

交通規制のポイント

そして交通規制のポイントについてまとめていきます。

■交通規制実施日時
・車両通行禁止(紫色エリア) 16:30~21:00
・車両通行禁止(橙色エリア) 16:30~21:30
・車両通行規制  16:30~21:30

■交通規制のポイント
・おいでん総踊りが行われる豊田市駅東側が交通規制エリア
・夕方16時半から交通規制実施

おいでん総踊りの会場となる駅東側で交通規制が実施されます。

開催当日の夕方から実施されますので、
車で会場にアクセス予定の方はご注意ください。

さらに、普段から車を運転する地元住人の方も
おいでん総踊り開催に伴う交通規制情報は事前に把握しておくことをおすすめします。

豊田おいでんまつり 駐車場情報

車で直接会場にアクセスしたい方は
交通規制情報だけでなく「駐車場の場所」も事前に把握されておくことをおすすめします。

ここでは豊田おいでんまつりで利用したい駐車場情報もご紹介していきます。

豊田市駅周辺の駐車場で主に西側の
交通規制の影響も受けないおすすめの場所をいくつかまとめていきます。



TM若宮パーキング(412台)

【場所】〒471-0026 愛知県豊田市若宮町1丁目1
【料金】150円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】412台

豊田市駅西側に位置する大型立体駐車場「TM若宮パーキング」

収容台数が400台超えの大型駐車場で
地元の方も利用しますが満車になる可能性も低いおすすめの駐車場です。

新豊田駅地下駐車場(170台)

【場所】〒471-0026 愛知県豊田市若宮町8丁目7
【料金】150円/30分
【営業時間】6:00~23:40
【収容台数】170台

新豊田駅東側に位置する地下駐車場「新豊田駅地下駐車場」

大型地下駐車場で
雨が降っても濡れる心配がありません。

ただ、営業時間が24時間ではないため
お祭り参加時は時間を気にしながら参加することになります。

ギャザパーキング(225台)

【場所】〒471-0027 愛知県豊田市喜多町1丁目140
【料金】150円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】225台

豊田市駅の北東に位置する駐車場「ギャザパーキング」

収容台数、営業時間ともに
メリットの高いおすすめの駐車場。

交通規制の実施エリアを考慮して
北側から駐車場へアクセスするルートがおすすめです。

まとめ

豊田おいでんまつり2019の花火大会の日程や屋台出店情報と交通規制、駐車場の場所についてご紹介してきました。

愛知県豊田市で開催される夏祭り「豊田おいでんまつり」

見どころのおいでん総踊り、
最終日に打ちあがる花火大会は必見のイベントです。

見どころの開催日程や花火大会の概要、
屋台露店の出店情報、交通規制についても情報をまとめています。

車で会場までアクセス予定の方は交通規制情報の把握はもちろん、
地元の方で車を使う方も通行止めの場所は把握されておくことをおすすめします。

さらに、交通規制の影響を受けない駐車場の場所もいくつかご紹介しています。

今年2019年開催の豊田おいでんまつりに参加予定の方は
花火大会の日程や屋台出店、交通規制情報を参考に愛知観光の計画にお役立ていただけますと幸いです。