白鳥おどり2019は台風で中止?雨でも開催?延期順延の有無や天気予報




「今年2019年開催の白鳥おどりは台風で中止?雨でも開催?延期や順延日も有無と天気予報を教えて欲しい!」

岐阜県郡上市白鳥町で開催される盆踊り「白鳥おどり」

約400年前から踊られる伝統的な盆踊りの一つで
子供から大人まで親しまれる人気の夏祭りの一大イベントになります。

そんな人気の白鳥おどりに参加予定の方が特に心配するのは「雨」「台風」ではないでしょうか。

雨や台風の影響で白鳥おどりは中止になってしまうのか、それとも延期や順延日が設けられるのか。

このブログでは今年2019年開催の白鳥おどりの雨天時の開催有無が気になる方
白鳥おどり2019は台風で中止?雨でも開催?延期順延の有無や天気予報についてご紹介していきます!

白鳥おどりに参加予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



白鳥おどり 雨天時の開催有無

まず初めに白鳥おどりの雨天時の開催有無について見ていきたいと思います。

白鳥おどりの開催日は毎年7月中旬から8月下旬まで。
特にお盆の8月中旬は午後8時から翌日早朝まで行われる“徹夜おどり”は盛大なお祭り。

そんな人気の白鳥おどりに参加予定の方が最も心配するのが「雨」
雨が降ったらお祭りは中止になるのか、それとも延期や順延日は設けられているのか?

そこで、白鳥おどりの公式サイトで雨天時の開催有無を調べてみると

「小雨決行。ただし、警報等発令されている場合等、中止になることがあります。」

小雨決行ですが、台風や荒天など
災害レベルの警報等が発令される場合は中止になるようです。

来場者、関係者の身の安全を最優先に考え
開催も中止にすることがありますので、天気の変化にご注意ください。

それでは、現在の開催場所周辺の天気はどのような状況なのでしょうか。
次に、白鳥おどりの徹夜おどりが行われる場所の天気予報と台風情報について調べてまとめていきます。



白鳥おどり 開催場所周辺の天気予報と台風情報

白鳥おどりの雨天時開催有無が分かったところで
現在の白鳥おどりの開催場所周辺の天気予報と台風情報についても調べていきます。

白鳥おどりの開催場所周辺(岐阜県郡上市白鳥町)の天気予報は

8月14日までは快晴が続きますが、
8月15日は昼過ぎから強風を伴う雨予報になっています。

白鳥おどりの徹夜おどりは8月15日まで行われるため
最終日に参加予定の方は、天気と開催可否に注意が必要です

このような天気になる理由には「台風10号」の存在があります。

現在の台風10号の進路予想も調べてみると

8月14日昼過ぎから九州南部に急接近し北上。
そのまま九州、四国地方を縦断しながら北東の方向へ進む予想になっています。

近畿、関西、東海地方にも影響が出る可能性は非常に高く、その場合8月15日が濃厚。

つまり、白鳥おどりの徹夜おどりが行われる最終日が大荒れの予想になりそうです。

このまま台風が上陸し影響をもたらすことがあれば
警報レベルになり、白鳥おどりも中止の可能性が非常に高くなります。

ただ、天気は当日急変する可能性もあり
台風10号の進路についてもコースがずれることも考えられます。

引き続き、当ブログでも天気予報と
台風情報については随時確認し最新情報を配信していきます。

雨や台風の影響を大きく受ければ中止になる可能性は高いため
天気予報と雨天時開催状況が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!



白鳥おどり 今までの雨天時の開催状況

現在の開催場所周辺の天気予報が分かりましたが
気になるのは台風を除いて「どれくらいの雨、天気で中止になるのか」

今までの白鳥おどりで雨天時の開催状況についても調べてみたいと思います。

今までの白鳥おどりで雨天時の開催状況を調べてみると

参加者の多くが傘をさして踊りに参加しています。
そして、山車にもビニールが掛けられ曳きまわされています。

土砂降りで相当な雨が降っても開催がされており
雨だけでは中止にはならないことが分かりました。

つまり、今年の開催は台風10号の進路と影響次第ということです。

当ブログでも台風10号の進路予想や情報について
最新情報を確認の上、随時更新していきますので

台風の進路が気になる方、白鳥おどりに参加予定の方はぜひチェックしてみてください。



雨天でも楽しめる!岐阜おススメ観光スポット

万が一雨や台風の影響で白鳥おどりが中止!
せっかく観光、遊びに来たのに何もすることがない!

そんなことにならないように雨天でも楽しめる岐阜のおススメ観光スポットについてご紹介していきます!

すでに白鳥おどりの観覧で岐阜観光を計画している、
しかし、中止になった時のスケジュールを考えていない方は

雨の影響を受けない室内やイベントなど
岐阜の観光名所をまとめていきますので、参考にしてみてください。

岐阜雨の日観光1 奥の細道むすびの地記念館

俳人「松尾芭蕉」の終着地点とされる岐阜の「大垣」
歴史と文化をむすぶ地、この大垣に建設されたのが「奥の細道むすびの地記念館

松尾芭蕉の歴史記念館があったり、関ヶ原の戦いの歴史資料館が
建造されたりと歴史にゆかりのある地をめぐるのも楽しい観光かと思います。

子供の歴史の勉強、大人でも楽しめる歴女が新しく誕生してしまいそうな、
そんな充実した時間を過ごすことができるかと思います、

【場所】奥の細道むすびの地記念館
【住所】〒503-0923 岐阜県大垣市船町2丁目26-1

岐阜雨の日観光2 長良川うかいミュージアム

岐阜市を代表する伝統文化“鵜飼い”を紹介する博物館「長良川うかいミュージアム

「鵜飼い」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。

鵜飼いとは、鵜を操ってアユなどの魚を捕まえる漁業の1つで、
その歴史は古く、1300年ほど前にさかのぼるようです。

その古い歴史の中に岐阜県岐阜市の長良川鵜飼が記述されています。
鵜飼いの歴史を後世に残すためにも、「長良川うかいミュージアム」が誕生したようです。

日本の歴史、文化など触れるのは非常に経験にもなり、
子供の勉強にもなりますので、非常におすすめのミュージアムです。

【場所】長良川うかいミュージアム
【住所】〒502-0071 岐阜県岐阜市長良51-2

岐阜雨の日観光3 関ヶ原歴史民俗資料館

関ケ原町の歴史を紹介する資料館「関ヶ原歴史民俗資料館

岐阜県不破郡関ケ原町を主戦場として戦国時代に
戦闘が行われた歴史の1ページ「関ヶ原の戦い」

この関ヶ原の戦いで使われた甲冑や鎧、火縄銃など
展示してある歴史資料館が「関ヶ原歴史民俗資料館」

記念ストラップやミニ軍旗などグッズも販売されていますので、
岐阜の関ヶ原の戦いの思い出も買うことができます。

【場所】関ヶ原歴史民俗資料館
【住所】〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町大字関ケ原894-28

まとめ

白鳥おどり2019は台風で中止?雨でも開催?延期順延の有無や天気予報についてご紹介してきました。

白鳥おどりの雨天時開催有無は
「小雨決行。ただし、警報等発令されている場合等、中止になることがあります。」

過去、土砂降りで参加者の多くが傘、合羽など
雨具を使って踊りに参加して開催される年もあり、

雨だけでは中止にならないことが分かりました。

現時点では最終日のみ大雨予報がありますが
今年の開催で最も懸念されるのが「台風10号」の影響。

白鳥おどりに参加予定の方は
天気予報だけでなく台風情報にも注意が必要です。

当ブログでもお祭りが中止になるか、開催されるか
台風の影響で情報が発表され次第、内容を更新していきます。

台風の進路が気になる方、中止判断になるか心配な方は
最新情報を配信していきますので、ぜひ参考にしてみてください。