靖国神社の桜花見2019の見頃時期や開花状況!満開予想とライトアップ時間




「靖国神社の花見の見頃、満開時期と桜の開花予想を教えて欲しい!」

都内屈指の歴史を有する参拝スポット「靖国神社」

年中を通して多くの参拝者、観光客が訪れ、
花見シーズンになれば約50万人もの来場者が訪れる人気の花見スポットです。

そんな靖国神社の桜を見に行きたい方は、
いつからいつまでが見頃、満開時期で開花状況も事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、靖国神社の桜を見に花見をしたい方に、
靖国神社の桜花見2019の見頃時期や開花状況!満開予想とライトアップ時間についてご紹介していきます!

靖国神社の桜花見の見頃、満開時期が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



靖国神社の桜花見 本数と場所

靖国神社

まず初めに靖国神社の桜花見の本数と場所について見ていきたいと思います。

靖国神社は東京都千代田区九段北に所在する神社で
桜の名所としても知られるとても人気の花見スポットです。

花見シーズンに入れば約50万人近い来場者、
参拝客が訪れ、見頃、満開を迎えた桜に魅了され続けます。

靖国神社の桜は、ソメイヨシノを中心に約500本植えられ、
見頃になると開花した桜の満開の競演を楽しむことができます。

靖国神社の場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1

最寄り駅は「九段下駅」からすぐの場所に所在します。
そのため、車ではなく電車でのアクセスがおすすめです。

靖国神社の近くには日本武道館や
別の花見スポットで有名な千鳥ヶ淵もあり、

1度に何度も桜、花見を楽しむことができます。
そんな靖国神社の桜の見頃時期はいつからいつまでで

おすすめの花見時期についても調べてご紹介していきます!



靖国神社の桜花見 見頃はいつからいつまで?

靖国神社の桜の本数が分かったところで、
見頃はいつからいつまでなのでしょうか。

気になる靖国神社の桜花見の見頃時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃時期を調べて比較し情報をまとめていきたいと思います。

例年の見頃時期

例年の靖国神社の桜の見頃時期は、
3月下旬から4月上旬までの約1~2週間程度になります。

昨年の靖国神社の見頃時期を調べてみると

3月下旬早々に見頃に入り満開の桜が姿を見せています。

ソメイヨシノを中心に桜が植えられ咲き誇り、
開花後、約1週間で見頃、満開時期を迎えるため、

靖国神社では3月下旬から4月上旬までが見頃時期にあたります。

今年2019年の見頃時期

しかし、今年2019年の見頃時期を調べてみると、
例年に比べて暖冬が続き、特に2月下旬は

4月並みの気温が続いたこともあり桜の開花が早まることが予想されます。

桜の開花が早まれば見頃時期も早まるため、
今年2019年の見頃時期は早まることが予想されます。

上記の事から今年2019年の靖国神社の見頃時期は、
例年よりも見頃は早まり、3月中旬から4月上旬までになるかと思います。

桜の見頃が早まるのは嬉しいことですが、
早まれば散るのも早まりますので、花見に行かれたい方は

今年2019年は早めに行かれるのが良いかと思います。
しかし、桜の見頃時期は天気の気温や天候に左右されるため、

靖国神社周辺の天気予報について随時情報を更新していきます。
桜の見頃時期が気になる方はぜひチェックしてみてください!



靖国神社の桜花見 現在の開花状況と開花予想

今年2019年の靖国神社の桜の見頃時期が分かったところで、
次に靖国神社の桜花見の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

靖国神社の桜を代表する「ソメイヨシノ」
「ヤエザクラ」「ヤマザクラ」の開花情報をまとめていきます。

開花情報と合わせて、いつ見に行くのがベストか、
見頃、満開時期についてもご紹介していきたいと思いますので、

靖国神社の桜の開花情報が気になる方は参考にしてみてください。



ソメイヨシノの開花情報

ソメイヨシノの現在の開花状況と予想についてです。

靖国神社の桜の多くがソメイヨシノ(染井吉野)で
ほとんどの花見スポットで見ることができる定番の桜です。

桜の開花情報にも用いられる代表種で
ソメイヨシノの開花、見頃に合わせて花見をする方が多く見受けられます。

そんな靖国神社のソメイヨシノの開花情報は、

2019年3月31日現在の開花状況はほぼ満開!
開花予想は3月中旬から下旬、見頃は3月下旬から4月上旬までになるかと思います。

例年のソメイヨシノの開花は、
3月下旬に開花して4月上旬まで見頃、満開時期が続いていましたが、

今年2019年は開花が早まり、これに合わせて
見頃も3月下旬までになることが予想されます。

そのため、満開のソメイヨシノを花見したい方は、
3月中旬から下旬にかけて行かれるのがおすすめです。

ヤエザクラの開花情報

ヤエザクラの現在の開花状況と予想についてです。

ヤエザクラ(八重桜)は、遅咲きの桜と言われ、
例年4月上旬前後に開花する桜になります。

ソメイヨシノよりも約1週間程度遅く開花し、
見頃を迎えるため、葉桜の中でも満開の桜を見ることができます。

そんな靖国神社のヤエザクラの開花情報は、

2019年3月4日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月下旬から4月上旬になるかと思います。

ソメイヨシノが満開時期を迎える頃に、
ヤエザクラが開花し、見頃に入る時期と重なります。

そのため、靖国神社の桜を存分に楽しみたい方は、
このソメイヨシノとヤエザクラが重なる3月下旬が

最も花見におすすめの時期といえます。
4月に入ればソメイヨシノが葉桜となってしまうため、

葉桜になる前に花見に行けると素晴らしい桜鑑賞が楽しめるかと思います。

ヤマザクラの開花情報

ヤマザクラの現在の開花状況と予想についてです。

ヤマザクラ(山桜)は、ヤエザクラと同じく
遅咲きの桜で知られ、ソメイヨシノよりも遅く開花する桜です。

例年の開花時期も4月に入ってから見頃、満開となり
鮮やかな白の花びらの桜も美しく咲き誇ります。

そんな靖国神社のヤマザクラの開花情報は、

2019年3月4日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月下旬から4月上旬になるかと思います。

ヤエザクラとほぼ同じ時期に開花し
見頃、満開を迎えるため、ソメイヨシノの花見を逃した方は、

4月に花見に靖国神社へ行かれても、
ヤマザクラとヤエザクラの見頃、満開の桜を見ることができます。

靖国神社の桜花見 満開予想

靖国神社の桜の開花状況と予想が分かったところで、
靖国神社の桜花見の満開予想についても情報をまとめていきます。

靖国神社の桜は例年に比べて、
暖冬の影響で開花が早まることが予想され、

結果、見頃時期も早まることが予想されます。
もちろん桜の満開予想も早まることになり、

例年3月下旬から4月上旬のソメイヨシノの満開時期より
変動することが予想されます。

靖国神社の桜の品種ごとの満開予想を調べてみると、

ソメイヨシノの満開予想は、3月下旬
ヤエザクラの満開予想は、4月上旬
ヤマザクラの満開予想は、4月上旬

ソメイヨシノの見頃時期は
3月中旬から下旬にかけて訪れるため、

3月中旬でも見事なソメイヨシノが見れるかと思います。
さらに、3月下旬では多くの人出が発生し、

靖国神社の境内は大きな混雑発生が予想されるため、
混雑を回避したい方は、3月中旬に花見に行かれるのがおすすめかと思います。

そして、4月に入ってもヤエザクラやヤマザクラなど
遅咲きの桜の見頃、満開時期になるため、

ソメイヨシノの満開を逃した方でも4月に
別の品種の桜の満開の花見を楽しむことができます。

ただ、満開時期も見頃時期と同じく天候や気温に左右され、
時期も前後することが考えられますので、

靖国神社の満開予想が気になる方はぜひチェックしてみてください!



靖国神社の桜花見 夜桜ライトアップ情報

見頃、満開時期の靖国神社の桜は圧巻の光景で、
ぜひ見ておきたいおすすめの花見スポットですが、

桜の花見に欠かせない夜桜ライトアップは、
靖国神社では実施されるのでしょうか。

次に靖国神社の夜桜ライトアップ情報についてまとめていきます。

靖国神社の夜桜ライトアップ情報を調べてみると、
今年2019年の実施は未定のようです。

3月下旬から開催される「千代田のさくらまつり」は
開催が決定しており、桜まつりに合わせて夜桜ライトアップも実施されるかもしれませんが、

靖国神社の桜のライトアップ情報について
新しい情報が入りましたらこのブログでも更新したいと思います。

昼間だけでなく、夜の明かりに照らされた
見頃の桜は幻想的でさらに魅力を感じるひと時を過ごすことができます。

カップルに人気の夜桜ライトアップが靖国神社でも
開催されることを楽しみに情報を待ちたいと思います。

靖国神社の桜花見 屋台出店情報

花見に欠かせない「屋台出店」
靖国神社の花見では今年2019年に出店はあるのでしょうか。

次に靖国神社の桜花見の屋台出店情報について調べてみたいと思います。
靖国神社の桜花見シーズンの屋台出店情報を調べてみると、

今年2019年では靖国神社の花見シーズンに
屋台出店が復活することが情報としてあがっています!

花見に屋台を重宝する方には朗報かと思います。
何年ぶりかの屋台の出店ですので楽しみですね。

そんな靖国神社の屋台出店の詳しい情報について
以下ブログ記事でまとめていますので参考にしてみてください。

⇒ 靖国神社の桜花見2019の屋台出店露店の場所は?営業時間やおすすめグルメ、食べ物

靖国神社の桜花見 混雑状況

靖国神社の桜を見に花見に行きたくなったけど、
人気の花見スポットなので「どれくらい混雑するのか」混雑状況が気になる!

そんな方に靖国神社の桜花見の混雑状況についても情報をまとめていきます。

ここでは、開花した桜の見頃、満開時期や
見頃が過ぎて葉桜になる時期、夜桜ライトアップ点灯時、

そして、屋台出店の混雑や待ち時間など
靖国神社の花見シーズンの混雑状況を調べてご紹介していきます。

靖国神社の混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。

桜の見頃、満開時期の混雑状況

桜の見頃、満開時期の混雑状況についてです。

靖国神社の桜が見頃、満開時期に入る
3月中旬から4月上旬は非常に多くの花見客、観光客で賑わい混雑します。

特に満開時期の3月下旬では混雑ピークで
平日でも連日混雑が見られますので

家族連れで靖国神社の花見を楽しむ方は
お子様を目から離さないように混雑にご注意ください。

より詳しい靖国神社の花見シーズンでの
混雑や場所取り情報を知りたい方は以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 靖国神社の桜花見2019の混雑状況や場所取りの注事項、標本木の混み具合

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況についてです。

見頃が過ぎる4月中旬以降では
大きな混雑は見られず普段の靖国神社に戻ります。

一般参拝、利用を目的にされる方は
花見シーズン後の葉桜になる頃に訪れるのがおすすめです。

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況についてです。

ライトアップが点灯されていた年の靖国神社では
人の列も見られるほど夜にも混雑が見られます。

桜とライトアップのコントラストは
なんとも幻想的な空間が広がり人気のイベントの一つです。

今年2019年でもライトアップが開催される場合
夜の混雑が予想されますので花見に行かれる方はご注意ください。

屋台出店の混雑状況

屋台出店の混雑状況についてです。

靖国神社の花見シーズンで屋台が出店されていた
2016年では非常に多くの花見客が出店のグルメを目当てに訪れ混雑します。

鳥居から境内までの参道で長い出店の列が並び
屋台に合わせて花見客が花見を楽しんでいます。

まとめ

靖国神社の桜花見2019の見頃時期や開花状況!満開予想とライトアップ時間についてまとめてきました。

靖国神社は都内屈指の長い歴史を有する神社で、
年中を通して多くの参拝者が訪れる人気の神社です。

春の花見シーズンになれば境内に植えられた、
約500本の桜が咲き誇りソメイヨシノを中心に桜の競演が楽しめます。

今年2019年の桜の開花予想は例年より早まり、
それに合わせて見頃、満開時期も早まることが予想されます。

そのため、ソメイヨシノの見頃が3月中旬から下旬にかけて、
4月になれば葉桜になることが予想されることから、

ソメイヨシノを花見したい方は早めに行かれることをおすすめします。
さらに、桜の品種ごとの現在の開花状況や開花予想についても情報をまとめています。

また、靖国神社以外の人気花見スポットで
見頃、満開時期を知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 富士芝桜祭り2019の見頃時期と現在の開花状況!満開予想はいつからいつまで?

靖国神社の桜を見頃、満開時期に花見へ行きたい方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。