万博記念公園桜祭りの花見2019の開花状況と見頃!ライトアップや屋台出店、混雑




「万博記念公園桜まつりの桜の開花状況や花見の見頃時期を教えて欲しい!」

大阪のシンボル「太陽の塔」をはじめ
博物館や展示ホール、施設の充実した公園が「万博記念公園」

春になれば桜の名所としても知られ
地元だけでなく、県外からも花見客が訪れるほど人気の花見スポットです。

そんな万博記念公園の桜を見に花見をしたい方は、
桜の開花状況やいつからいつまでが見頃、満開時期かは事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、万博記念公園の桜を見に花見をしたい方に、
万博記念公園桜祭りの花見2019の開花状況と見頃!ライトアップや屋台出店、混雑についてご紹介していきます!

万博記念公園桜まつりの花見の見頃、満開時期が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



万博記念公園桜まつり 開催情報

太陽の塔

まず初めに万博記念公園桜まつりの開催情報について見ていきたいと思います。

万博記念公園では、桜の開花、見頃時期に合わせて
「万博記念公園桜まつり」が開催され多くの花見客で賑わい混雑します。

万博記念公園は、園内に約5,500本もの
桜の木が植えられソメイヨシノを中心として9品種もの種類の桜が開花し咲き誇ります。

万博記念公園桜まつり期間中には、桜の花見だけでなく
夜桜ライトアップの点灯や屋台の出店、イベントの企画など

子供から大人まで楽しめる催しとなっています。
まずは、万博記念公園桜まつりの開催情報として、

開催期間やアクセス方法、駐車場の場所など
情報をまとめていきますので、行かれる方は参考にしてみてください。



開催期間はいつからいつまで?

まず万博記念公園桜まつりの開催期間についてです。

万博記念公園桜まつりの開催期間は、
2019年3月20日(水)から4月14日(日)までの予定です。

桜の開花状況や見頃時期に応じて、
この開催期間も変更することがあります。

営業時間は、9:30から21:00までで
桜まつり期間中21時まで延長され夜桜ライトアップを楽しむことができます。



開催会場とアクセス方法

万博記念公園桜まつりの開催会場とアクセス方法についてです。

万博記念公園桜まつりの開催会場は「万博記念公園」
万博記念公園の場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

最寄り駅は「万博記念公園駅」もしくは「公園東口駅」など
公園と隣接する駅が多く非常に交通の便にも優れた場所にあります。

大阪駅からは電車で約45分前後ですので、
県外から観光で訪れる方も比較的簡単にアクセスすることができます。

桜の開花に合わせて混雑も見られますが、公共交通機関を利用して
万博記念公園までアクセスするのが非常に便利かと思います。

駐車場の場所

なかには車で万博記念公園までアクセスしたい方も多いかと思いますので、
駐車場の場所も調べておきます。

万博記念公園には太陽の塔を中心に
東西南北各所に駐車場が完備され、規模も大きく

収容台数は1,000台を超える大規模駐車場も完備されています。
これは、万博記念公園ではアーティストのライブも実施されたり

今回の桜まつり開催に車でアクセスする方に対応できるだけの
収容台数を準備され、非常に良心的な場所となっています。

万博記念公園の駐車場の場所や情報も以下載せておきますので参考にしてみてください。

■万博記念公園 南駐車場

【場所】〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園3
【料金】400円/2時間まで
【営業時間】午前9時から午後5時30分まで
【収容台数】1,218台

見どころとイベント内容

万博記念公園桜まつりの見どころとイベント内容についてです。

万博記念公園桜まつりでは桜の花見だけでなく、
様々なイベントも開催される人気の花見スポットになります。

桜まつり期間中に開催されるいくつかのイベント内容が、

・夜桜ライトアップ点灯
・屋台グルメの出店
・イベントの開催

この中でも桜の開花から見頃期間中実施される、
夜桜ライトアップ点灯は特におすすめの見どころの一つ!

昼間だけでなく、夜の桜は幻想的で
ライトアップに照らされた桜はインスタ映え間違いなし!

万博記念公園桜まつりの夜桜ライトアップの
点灯時間や情報については記事後半でご紹介していきます。

万博記念公園の桜花見 現在の開花状況と開花予想

万博記念公園桜まつりの開催情報が分かったところで、
次に万博記念公園の桜花見の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

万博記念公園の桜を代表する「河津桜」や
「ソメイヨシノ」「ヤマザクラ」などの開花情報をまとめていきます。

開花情報と合わせて、いつ桜の花見に行くのがベストか、
見頃、満開時期についてもご紹介していきたいと思いますので、

万博記念公園の桜の開花情報が気になる方は参考にしてみてください。



河津桜の開花情報

河津桜の現在の開花状況と予想についてです。

早咲きの桜として有名な「河津桜」
大阪では万博記念公園をはじめ、数か所で花見が楽しめる人気の品種です。

そんな万博記念公園のソメイヨシノの開花情報は、

2019年3月9日現在の開花状況は満開、見頃に入っています。

2月中には開花し3月に満開となる河津桜。
見頃時期は2月下旬から3月中旬ごろまで続きますので、

少し早い春の訪れと鮮やかなピンクや白の
花びらをつけた河津桜を見に行きたい方はぜひこの機会にお越しください。

ソメイヨシノの開花情報

ソメイヨシノの現在の開花状況と予想についてです。

ソメイヨシノ(染井吉野)は、代表種の一つで
桜の開花観測にも用いられる有名な種類で人気の桜です。

そんな万博記念公園のソメイヨシノの開花情報は、

2019年3月23日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月中旬から下旬までになるかと思います。

【2019年3月31日更新】

2019年3月31日現在の開花状況はほぼ満開に近い!
見頃は3月下旬から4月上旬までになるかと思います。

例年のソメイヨシノの開花時期は、
3月下旬前後になりますが、今年2019年は

全国的にも桜の開花が早まることが予想されており、
ソメイヨシノも少し早い3月中旬から下旬までになるかと思います。

これは、暖冬の影響で暖かい日が続いたことが影響し
桜の開花が早まって、結果見頃、満開時期もずれ込むことが予想されます。

そのため、少し早まる見頃、満開時期を考慮して、
おすすめの花見時期は3月下旬になるかと思います。

ヤマザクラの開花情報

ヤマザクラの現在の開花状況と予想についてです。

ヤマザクラ(山桜)は、野生種の中でも代表種の一つで
白色から淡紅白色などの色をつける人気の桜になります。

そんな万博記念公園のヤマザクラの開花情報は、

2019年3月23日現在の開花状況は蕾。
開花予想は4月上旬前後になるかと思います。

ソメイヨシノよりも開花が遅く遅咲きの桜とも言われています。

そのため、開花予想は4月に入ってからで
見頃、満開時期も開花後、4月中旬前後になるかと思います。

ヤエザクラの開花情報

ヤエザクラの現在の開花状況と予想についてです。

ヤエザクラ(八重桜)は、八重咲きの花びらを付け、
一輪が非常に大きい見ごたえある桜でとても見ごたえある人気の桜です。

そんな万博記念公園のヤエザクラの開花情報は、

2019年3月23日現在の開花状況は蕾。
開花予想は4月上旬前後になるかと思います。

ヤエザクラもヤマザクラ同様に
遅咲きの桜と言われており4月に入れば、

万博記念公園の遅咲きの桜が開花し、
見頃を迎え満開の桜の中花見を楽しむことができます。

そのため、3月中に花見を楽しめなかった方は、
これら遅咲きの桜で満開の花見を楽しむこともできます。

万博記念公園の桜花見 見頃、満開時期はいつからいつまで?

万博記念公園の桜の本数が分かったところで、
見頃、満開時期はいつからいつまでなのでしょうか。

気になる万博記念公園の桜花見の見頃、満開時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃、満開時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃、満開時期を調べて比較し情報をまとめていきたいと思います。



例年の見頃、満開時期

例年の万博記念公園の見頃、満開時期は、
3月中旬から4月中旬までの期間にあたります。

これは、早咲きの河津桜の見頃や
遅咲きの桜が4月に開花し満開となるため約1か月間もの間、

見頃を迎えることができるのも万博記念公園の特徴の一つです。

そのため、県外からも多くの花見客、
観光客が訪れる人気の花見スポットになります。

昨年の万博記念公園の見頃を調べてみると、

3月下旬から4月上旬までが
多くのソメイヨシノが満開となって見頃になっています。

多くの花見客で賑わい桜のトンネルや
桜まつりのイベント、夜桜ライトアップにも楽しんでいる様子がうかがえます。

今年2019年の見頃、満開時期

そして、今年2019年の見頃、満開時期ですが、
例年に比べて時期は早まることが予想されます。

それは、今年続いた暖冬の影響で、
桜の開花が早まることが全国的にも予想されており、

桜の開花が早まれば見頃、満開時期にも影響し、
結果、例年より早まることが可能性として考えられます。

その開花予想は5日~1週間ほど早まることが公表されています。

上記の事から今年2019年の万博記念公園の見頃時期は、
例年よりも見頃は早まり、3月上旬から4月上旬までになるかと思います。

万博記念公園に植えられた河津桜も
3月上旬には見頃を迎えすでに花見を楽しめる時期に入っています。

多くの桜が植えられたソメイヨシノが
3月下旬の開花から中旬もしくは下旬の開花予想となり、

万博記念公園の最もおすすめの見頃、満開時期は
3月中に遊びに行かれるのが良いかと思います。

見頃、満開時期が早まると花見も早く見れる一方で
葉桜になる時期も早まりますので、4月上旬すぐにはほぼ見れないことも予想されます。

ただ、桜の見頃、満開時期は今後の
天気予報や天候、気温に左右されますので、

万博記念公園周辺の天気予報も随時情報を更新していきます。
見頃、満開時期が気になる方はぜひチェックしてみてください!

万博記念公園の桜花見 夜桜ライトアップ情報

見頃、満開時期の万博記念公園の桜は圧巻の光景で、
ぜひ見ておきたいおすすめの花見スポットですが、

万博記念公園は昼間だけでなく、夜の夜桜ライトアップもおすすめです!
次に万博記念公園の夜桜ライトアップ情報についてまとめていきます。

万博記念公園の夜桜ライトアップ

万博記念公園の夜桜ライトアップ情報は以下の通りです。

開催期間:2019年3月20日(水)から4月14日(日)まで
点灯時間:18:00から21:00(入園は20:30まで)
※万博記念公園の開花状況によって変動する可能性あり

桜の開花から見頃時期に合わせて開催される夜桜ライトアップ。

ライトアップされた桜はとても幻想的で
夜の闇に浮かび上がる太陽の塔とのコントラストは必見です。

特にカップルに人気のデートスポットで
特別な空間に大切な人と過ごしたいカップルが多く混雑します。

昼間の花見だけでなく、ぜひ夜のライトアップされた
夜桜にも足を運んでみてはいかがでしょうか。



万博記念公園の桜花見 屋台出店情報

桜の花見で人気のイベントは夜桜ライトアップ!
ですが、花見に欠かせない食べ物を販売する屋台出店も人気で見どころの一つです。

万博記念公園の桜が見頃、満開時期に屋台は出店されるのでしょうか。
ここでは万博記念公園の桜花見の屋台出店についてご紹介していきます。

万博記念公園桜まつり期間中、
非常に多くの屋台グルメが出店し花見客の胃袋を満たしてくれます。

美味しい屋台から珍しい出店まで
様々な形式の屋台が出店するため子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。

万博記念公園桜まつり期間中に出会える
屋台のいくつかの美味しい出店、珍しい露店をご紹介すると

・たこ焼き
・焼きそば
・けずりいちご
・みたらし団子
・フライドポテト
・じゃがバター
・唐揚げ
など

子供に人気のフライドポテトや
大人もがっつり食べたい唐揚げにじゃがバター、

花見と言えばみたらし団子に女子に人気のけずりいちごなど
定番の屋台グルメから人気の花見グルメまで

多彩に屋台が揃い花見の時間がさらに楽しめることが間違いなし!
ぜひ、気になる出店を発見したら覗いてみてはいかがでしょうか。

より詳しい万博記念公園の屋台出店情報について
知りたい方は以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ 万博記念公園桜祭りの花見2019の屋台出店売店はいつまで?営業時間と場所情報

万博記念公園の桜花見 混雑状況

万博記念公園の桜を見に花見に行きたくなったけど、
人気の花見スポットなので「どれくらい混雑するのか」混雑状況が気になる!

そんな方に万博記念公園の桜花見の混雑状況についても情報をまとめていきます。

ここでは、開花した桜の見頃、満開時期や
見頃が過ぎて葉桜になる時期、夜桜ライトアップ点灯時、

そして、屋台出店の混雑、待ち時間など
万博記念公園桜まつり花見シーズンの混雑状況を調べてご紹介していきます。

万博記念公園桜まつりの混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。



桜の見頃、満開時期の混雑状況

桜の見頃、満開時期の混雑状況についてです。

桜の開花前後では大きな混雑は見られないものの
見頃、満開時期となる3月下旬から4月上旬は非常に多くの花見客で賑わい混雑します!

この見頃時期に入ると連日園内は混雑が見られ、
土日祝だけでなく、平日でも多くの人出で混雑が発生します。

年に一度の桜シーズンに絶好の花見日和に見に行きたく、
多くの人が桜の見頃、満開時期に集まって混雑必須の状況になります。

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況についてです。

見頃が過ぎて葉桜になる4月中旬以降は
普段の万博記念公園に戻り大きな混雑は見られません。

合わせて、万博記念公園桜まつりも
4月中旬には終了しますので県外からの観光客も減って混雑緩和されます。

ただ、4月に入れば所々で遅咲きの桜の開花と
満開時期に入りますので、穴場な花見タイミングでもあります。

より詳しい万博記念公園の花見シーズンごとの
混雑状況について知りたい方は以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ 万博記念公園桜祭りの花見2019の混雑や場所取りの時間、駐車場の混み具合

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況についてです。

昼間だけでなく、ライトアップが点灯される時間帯でも多くの人出で混雑します。

タイミングによっては昼間以上の混雑も見られ、
特にカップルの来場が目立ち夜桜ライトアップは混雑が発生します。

桜の開花から見頃時期に合わせて、
夜桜ライトアップの点灯時間は混雑してきますので行かれる方はご注意ください。

しかし、年に一度のお花見ですので
夜桜ライトアップは必見のイベント、ぜひ見ておきたい見どころの一つです。

屋台出店の混雑状況

屋台出店の混雑状況についてです。

花見に欠かせない屋台グルメを目当てに
多くの人出が屋台に並び混雑する光景を見かけます。

中には人気の屋台グルメの場合、売り切れて
営業時間前に早々に閉める出店もあったりと

混雑と行列から出店の人気をうかがうことができます。
気になる屋台を見かけたら迷わず覗いて見ることをおすすめします。

まとめ

万博記念公園桜祭りの花見2019の開花状況と見頃!ライトアップや屋台出店、混雑についてまとめてきました。

万博記念公園では約5,500本もの桜が植えられ、
9品種の桜が多彩に咲き誇る人気の花見スポットになります。

桜の開花、見頃に合わせて桜まつりも開催され、
夜桜ライトアップや屋台の出店など人気のイベントも催されます。

そんな万博記念公園の桜の現在の開花状況や
今年2019年の開花予想も品種ごとに調べてまとめており、

見頃時期からおすすめの満開時期までご紹介しています。
さらに、カップルに人気の夜桜ライトアップの点灯時間や情報もまとめていますので参考にしてみてください。

これから万博記念公園の桜を見に花見に行きたい方は、
見頃、満開時期の情報を参考にしつつお役立ていただけますと幸いです。