清水寺の桜花見2019の見頃満開時期と開花状況!ライトアップ時間や混雑




「清水寺の桜の開花状況やライトアップ時間を教えて欲しい!」

世界遺産にも登録された京都を代表する観光名所「清水寺」

清水寺では季節の移ろいを感じられる場所としても人気で
春になれば満開に開花した桜を見れるのでも有名です。

また、「夜間特別拝観」の夜桜ライトアップは人気で
見頃を迎えた見事な桜と清水寺に魅了され続けます。

そんな清水寺の桜を見に花見をしたい方は、
見頃、満開時期はいつからいつまでで現在の開花状況も知りたい情報かと思います。

このブログでは、清水寺の桜を見に花見をしたい方に、
清水寺の桜花見2019の見頃満開時期と開花状況!ライトアップ時間や混雑についてご紹介していきます!

清水寺の桜花見の見頃、満開時期が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



清水寺の桜花見 本数と場所

清水寺

まず初めに清水寺の桜花見の本数と場所について見ていきたいと思います。

京都も観光名所と言えば「清水寺」
この清水寺でも立派な満開の桜を見ることができます。

清水寺では、約1,000本もの桜が植えられ、
ソメイヨシノを中心に桜が開花し咲き誇ります。

清水寺の場所は以下地図からも確認することができます。

【場所】〒605-0862 京都府京都市東山区清水1-294

清水寺まではバスを利用してアクセスされるのがおすすめです。

京都駅からいくつか京バスが運行し、
人気の観光名所のため、運行本数も多いです。

京都駅から清水寺までの行き方が分からない方は
以下ブログ記事で情報をまとめていますので参考にしてみてください。

⇒ 京都駅から清水寺までの行き方で市バス、タクシー、徒歩を使ったアクセス方法

これから清水寺へ桜を見に花見をしたい方に
次から桜の見頃、満開時期について調べてご紹介していきます!



清水寺の桜花見 見頃、満開時期はいつからいつまで?

清水寺の桜の本数が分かったところで、
見頃、満開時期はいつからいつまでなのでしょうか。

気になる清水寺の桜花見の見頃、満開時期について見ていきたいと思います。

例年の見頃、満開時期と今年2019年の桜の特徴から
見頃、満開時期を調べて比較し情報をまとめていきたいと思います。



例年の見頃、満開時期

例年の清水寺の見頃、満開時期は
3月下旬から4月上旬までが見頃にあたります。

昨年の桜の見頃時期を調べてみると、

3月最終週から4月最初の週までが見頃で
満開の桜を見ることができています。

清水寺ではソメイヨシノを中心に桜が植えられており、
ソメイヨシノは3月下旬に開花することから、

例年の見頃は3月下旬から4月上旬までになります。

今年2019年の見頃、満開時期

しかし、今年2019年の見頃、満開時期は、
例年より早まることが予想されています。

その理由として、日本全国で暖冬傾向にあり、
京都に限らずその他桜の名所でも、

暖冬の影響で桜の成長が早まり、
開花が例年よりも早まることが公表されています。

そのため、開花が早まれば
見頃、満開時期も早まることから時期はずれると考えられます。

上記の事から今年2019年の清水寺の見頃時期は、
例年よりも見頃は早まり、3月中旬から3月下旬までになるかと思います。

3月最後の週では葉桜が増えて、
4月にはほぼ散ってしまうかもしれません。

開花して見頃時期に花見をしたい方は、
3月中に清水寺まで行かれるのが良いかと思います。

ただ、桜の見頃、満開時期は今後の
天気や気候、気温によって左右されるため、

清水寺周辺の天気予報は随時情報を更新していきます。
見頃、満開時期が気になる方はぜひチェックしてみてください!

清水寺の桜花見 現在の開花状況と開花予想

今年2019年の清水寺の桜の見頃時期が分かったところで、
次に清水寺の桜花見の現在の開花状況と開花予想について調べていきます。

清水寺の桜を代表する「ソメイヨシノ」
「シダレザクラ」「ヤマザクラ」などの開花情報をまとめていきます。

開花情報と合わせて、いつ桜の花見に行くのがベストか、
見頃、満開時期についてもご紹介していきたいと思いますので、

清水寺の桜の開花情報が気になる方は参考にしてみてください。



ソメイヨシノの開花情報

ソメイヨシノの現在の開花状況と予想についてです。

清水寺で見られる多くの桜がソメイヨシノ(染井吉野)
桜の開花観測にも用いられる代表種の一つで、

有名な花見の名所ではほとんどがこのソメイヨシノを見ることができます。
そんな清水寺のソメイヨシノの開花情報は、

2019年3月12日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月中旬前後になるかと思います。

梅は見頃を迎えていますが、
ソメイヨシノの開花予想は3月中旬前後になるかと思います。

そのため、満開の見頃時期は
3月下旬までに清水寺に花見に行かれるのが良いかと思います。

シダレザクラの開花情報

シダレザクラの現在の開花状況と予想についてです。

シダレザクラ(枝垂桜)は、枝が枝垂れる桜の総称で
夜にライトアップされると幻想的でまた違う姿を見せてくれます。

そんな清水寺のシダレザクラの開花情報は、

2019年3月12日現在の開花状況は蕾。
開花予想は3月中旬前後になるかと思います。

【2019年3月31日更新】

2019年3月31日現在の開花状況はほぼ満開!
見頃は3月下旬から4月上旬までになるかと思います。

シダレザクラはソメイヨシノに比べて、
開花が早く、早咲きの桜としても知られます。

そのため、少し早い春を感じ
清水寺で花見を楽しむことができます。

おすすめはソメイヨシノが開花し始めて、
シダレザクラが満開の中での花見がおすすめです。

ヤマザクラの開花情報

ヤマザクラの現在の開花状況と予想についてです。

ヤマザクラ(山桜)は、野生種の中でも代表種の一つで
鮮やかな薄ピンクや白色の色を付ける花びらが人気です。

そんな清水寺のヤマザクラの開花情報は、

2019年3月12日現在の開花状況は蕾。
開花予想は4月上旬前後になるかと思います。

ヤマザクラはソメイヨシノより
開花が遅く、遅咲きの桜として知られます。

ソメイヨシノが葉桜になりかけ、
花びらが散り始める頃に例年開花し始めます。

そのため、4月に入っても開花した桜が見られるのは
ヤマザクラなどの遅咲きの桜が見頃を迎えるためです。

清水寺の桜花見 夜桜ライトアップ情報

見頃、満開時期の清水寺の桜は圧巻の光景で、
ぜひ見ておきたいおすすめの花見スポットですが、

清水寺と言えば「夜間特別拝観」が人気!
ライトアップされた清水寺と夜桜は必見です!

そんな清水寺の夜桜ライトアップ情報についてまとめていきます。

清水寺の夜桜ライトアップ

清水寺の夜桜ライトアップ情報は以下の通りです。

開催期間:2019年3月29日(金)から4月7日(日)まで
点灯時間:18:00から21:00まで
拝観料 :大人400円、小・中学生200円

わずか1週間程度のライトアップですが、
非常に見ごたえありの一度と言わず何度も見たい見どころの一つです。

通常営業は6:00から18:00までですが、
桜が開花する頃に催される「夜の特別拝観」で

営業時間は延長され、境内や桜に色鮮やかに照らされた
夜桜ライトアップを拝観することができます。

開催期間、点灯時間ともに限りがあり
連日多くの参拝客で賑わい混雑は見られますが、

清水寺から見る京の街並みと
美しくライトアップされる満開の桜を見に

ぜひ、京都へ観光に来てみてはいかがでしょうか。



清水寺の桜花見 屋台出店情報

清水寺の夜桜ライトアップは外せないイベントですが
花見と言えば屋台!と答える方が多いほど屋台のグルメは外せないお花見イベントです。

ただ、清水寺の花見シーズンには屋台は出店されるのでしょうか。
ここでは清水寺の花見シーズンでの屋台出店情報について調べていきます。

早速、清水寺の花見シーズンでの屋台の出店状況を調べてみると、

特に特別屋台が出店されるわけではなく、
普段と変わらず、清水寺周辺の店先でお土産の販売はあるようです。

もし、花見スポットで屋台のグルメや
珍しい出店の食べ物を食べながら花見と一緒に楽しみたい場合は、

同じ関西で大阪の有名な桜の名所「造幣局 桜の通り抜け」
に出店する屋台が規模も大きくおすすめの花見スポットです!

造幣局 桜の通り抜けの屋台出店情報を
詳しく知りたい方は、以下ブログ記事をご覧ください。

⇒ 造幣局 桜の通り抜けの花見2019で屋台出店露店の場所や営業時間、ランチ情報

清水寺の桜花見 混雑状況

清水寺の桜を見に花見に行きたくなったけど、
人気の花見スポットなので「どれくらい混雑するのか」混雑状況が気になる!

そんな方に清水寺の桜花見の混雑状況についても情報をまとめていきます。

ここでは、開花した桜の見頃、満開時期や
開花から見頃が過ぎて葉桜になる時期、夜桜ライトアップ点灯時など

花見シーズンの混雑状況を調べてご紹介していきます。
清水寺の混雑が気になる方はぜひ参考にしてみてください。



桜の見頃、満開時期の混雑状況

桜の見頃、満開時期の混雑状況についてです。

桜の開花前後から徐々に人混みは増え始め、
見頃、満開時期には多くの人出で混雑します!

ただ、清水寺は京都随一の観光名所であるため、
桜の花見シーズンでなくてもほぼ連日混雑します。

普段の混雑に花見客が加わってさらに混雑する、
そんな印象でどこへ行っても人混みばかりです。

混雑が苦手な方はなるべく早い時間帯に来場されると良いかと思います。
混雑ピークは昼過ぎから夜桜ライトアップ点灯時間までです。

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況

開花から見頃が過ぎた後の混雑状況についてです。

開花から桜の見頃が過ぎる4月中旬以降は、
花見客も減って普段の清水寺に戻りますが、

ただ、普段から混雑が発生する清水寺、
土日祝は多くの人出で混雑が起きるのは必須です。

桜の花見はしなくていいから清水寺へ行きたい、
そんな方は桜の見頃が過ぎる頃に行かれるのがおすすめです。

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況

夜桜ライトアップ点灯時の混雑状況についてです。

清水寺の夜桜ライトアップ点灯時には、
平日、土日祝関係なく連日多くの参拝客で賑わい混雑が見られます。

点灯時間も決められているため、
点灯と同時に多くの花見客が清水寺へと足を運び

境内は人混みが発生します。中には海外からの
観光客も京都旅行で清水寺のライトアップに酔いしれます。

清水寺の夜桜ライトアップは混雑必須ですが、
満開の桜に照らされるライトアップは一見の価値ありです。

まとめ

清水寺の桜花見2019の見頃満開時期と開花状況!ライトアップ時間や混雑についてまとめてきました。

清水寺では、約1,000本もの桜が植えられ、
ソメイヨシノを中心に多彩な種類の桜が開花し咲き誇ります。

清水寺の花見と言えば「夜間特別拝観」がおすすめ!
清水寺と夜桜ライトアップのコントラストは必見です。

夜桜ライトアップの開催期間や点灯時間情報をまとめていますので参考にしてみてください。

さらに、清水寺の桜の種類ごとの現在の開花状況や
今年2019年の開花予想からおすすめの見頃時期も情報をまとめています。

これから、清水寺へ桜を見に花見をしたい方は、
見頃、満開時期の情報を参考にしつつお役立ていただけますと幸いです。