秩父神社の初詣の混雑、渋滞状況




「秩父神社の初詣はどれくらい混雑、渋滞する?駐車場の場所も教えて欲しい!」

埼玉県秩父に鎮座する神社「秩父神社(ちちぶじんじゃ)」

冬に開催される秩父のお祭り「秩父夜祭」でも盛り上がる神社で、
県外からも多くの参拝者、観光客が訪れるのでも有名です。

そんな人気の秩父神社に初詣シーズン行きたい方は、
「どれくらい混雑するのか?」非常に気になる情報かと思います。

このブログでは、秩父神社の混雑が気になる方に、
秩父神社の初詣の混雑、渋滞や参拝時間、アクセス、行き方と駐車場情報についてご紹介していきます!

秩父神社へお正月訪れる予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。




秩父神社の初詣 参拝時間

まず初めに、秩父神社の初詣の参拝時間についてご紹介していきます。
2019年(平成31年)の秩父神社の初詣の参拝時間は以下の通りです。

12月31日(月) 24時から
1月1日(火)  20時まで(歳旦祭)
1月2日(水)以降 6時~20時まで(初神楽)

大晦日の晩、元旦早朝から開門される予定です。
元旦の日には歳旦祭、2日、3日には初神楽が執り行われ、

3日に元始祭が行われます。埼玉県内だけでなく、
県外からも多くの参拝者が訪れる秩父神社。

初詣シーズンにはどれくらい混雑するのか。
次から実際の混雑状況について調べていきたいと思います!




秩父神社の初詣 混雑状況

それでは早速秩父神社の初詣の混雑状況について見ていきたいと思います。
秩父神社の初詣、年末年始の混雑状況を調べるために、

・年末、大晦日の混雑状況
・正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況
・正月三が日以降の混雑状況

上記の混雑状況に加えて、参拝客数や最寄り駅などの
混雑、待ち時間についても調べてご紹介していきます。

年末年始、元旦に秩父神社へ参拝に行かれる予定の方、
秩父神社の初詣の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。




参拝客数、人出情報

初めに参拝客数、人出情報についてです。

参拝客、観光客数は混雑状況を調べる上で
重要なバロメーターとなっており、数値から混雑が見えてきます。

秩父神社の正月三が日の参拝客数は、
約8万人以上と言われています。

秩父夜祭では約30万人近い来場者が訪れるようですので、
12月から1月にかけては秩父が大いに賑わう期間であることがわかります。

参拝客数が分かったところで、次から正月三が日の
混雑状況について見ていきたいと思います。

年末、大晦日の混雑状況

まず年末、大晦日の混雑状況についてです。

大晦日の晩から秩父神社へ参拝に行かれる方が多く、
鳥居周辺は非常に人で混雑しています。

大晦日の晩は地元の県内の方が多いような印象です。
大晦日の晩から行かれる予定の方は混雑にはご注意ください。

そして、晩は非常に冷え込みますので、
防寒対策もしっかり取られてからお出かけされるようにしてください。

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況

次に正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況

元旦から正月三が日にかけての3日間は
非常に混雑しており、秩父神社の参道から鳥居、本殿までの道のりで

人混みで行列が発生し、待ち時間も起きているようです。
待ち時間は長くて約30分程度。1時間以上はあまりないようです。

県内だけでなく、県外からの参拝者も多い秩父神社。
県外からも訪れるほど人気が高い神社ですので御利益も気になるところですが、

正月三が日に参拝へ行かれる方は混雑にはご注意ください。

正月三が日以降の混雑状況

正月三が日以降の混雑状況についてです。

正月三が日を明けると秩父神社は人混みも減り、
境内も混雑は見られません。

特に初詣の日程にこだわりなく、いつでも良い方は、
正月三が日以降の日程に行かれた方が空いているのでおすすめです。

また、秩父はツーリングコースに最適な場所ですので、
初乗りついでに秩父まで行かれるのも良いかもしれません。

夕方以降の時間帯での混雑状況

夕方以降の時間帯での混雑状況についてです。

夕方以降、夜の時間帯になると
正月三が日の3日間でも混雑はそれほど見られず空いています。

朝から昼過ぎにかけて車などでアクセスして、
夕方前には地元に帰る、という方が多く夜になると人混みはなくなるのが特徴です。

そのため、秩父神社へ行きたい、正月三が日に。
でも混雑は苦手、という方は夕方以降がおすすめの時間帯です。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

秩父神社の最寄り駅は秩父鉄道「秩父駅」になります。

駅からも徒歩約数分の場所に神社はありますので、
電車でアクセスすることができますが、

駅周辺はそれほど混雑は見られません。
ただ、秩父神社に近づけば徐々に人混みが見えて混雑してます。

例年参拝時の混雑は秩父まつり会館まで
行列ができてますので、毎年の恒例の光景になっています。

秩父神社までのアクセス方法については
記事後半でご紹介していきますので、参考にしてください。

秩父神社の初詣 混雑回避の方法

秩父神社の初詣の混雑状況が分かったところで、
結局、いつ行ったら混雑にあわずに済むのか?知りたいのは混雑回避方法だと思います。

次に秩父神社の初詣の混雑回避の方法について見ていきたいと思います。

実際秩父神社の初詣時に行ってみての感想と、
調べてみての情報をもとに検証した結果、混雑回避は、

・夕方以降夜の時間帯に参拝する!
・正月三が日明けの日程に参拝する!

秩父神社の初詣の混雑ピークは、
元旦から正月三が日にかけての3日間。

特に早朝から昼過ぎまでの時間帯が混雑しています。
待ち時間も境内の外まで行列ができるほどで約30分以上は参拝に時間がかかります。

そのため、混雑ピークを避ける時間帯が、
夕方以降の時間帯と正月三が日明けの日程になります。

また、秩父はアニメの聖地巡礼でも有名で、
アニメファンも年中訪れる場所ですので重なって混雑します。

秩父神社の初詣に行かれる方は、混雑しない時間帯や
日程を参考にして、行かれてみてはいかがでしょうか。




秩父神社の初詣 道路の渋滞状況

秩父神社まで車、バイクで行かれる方も多いかと思います。
ここでは秩父神社の初詣の道路の渋滞状況についても調べていきたいと思います。

秩父神社の初詣の道路の渋滞状況について調べてみると、

大きな渋滞は見られずスムーズに走行することができます。
ただ、タイミングによっては駐車場の駐車待ちで列が発生し時間がかかる場合があります。

車、バイクで初詣に行かれる方は、
早い時間帯に到着するように行かれた方がよさそうです。

もしくは夕方以降、夜に到着するアクセスでも、
渋滞、混雑に合わずに済みますが、気温は一気に下がりますので寒さ対策が必要です。

駐車場の場所情報については記事後半でご紹介していきますので、
事前に知りたい方は、参考にしてください。




秩父神社の初詣 アクセス方法、行き方

秩父神社の混雑、渋滞状況が分かったところで、
秩父神社までのアクセス方法、行き方についてもご紹介していきます。

車、バイクでアクセスされる方は、
周辺の駐車場の場所をこの後ご紹介していきますので、

ここでは、電車を使ったアクセス方法、行き方について
ご紹介していきますので、電車と徒歩のルートになります。

電車最寄り駅は秩父駅になります。
南側(池袋駅)と北側(長瀞駅)からのアクセス方法をご紹介していきますので、

都合の良い方法を参考にしてみてください。




池袋駅から秩父神社までのアクセス方法

池袋駅から秩父神社までのアクセス方法についてです。
アクセスルートは以下地図をご覧ください。

池袋駅から発着する「西部レッドアロー号」が
秩父まで行くには非常におすすめの手段です。

乗車時間は約1時間半程度。通常の西武線では、
2時間近くかかりますので、30分短縮することができます。

注意点として、レッドアロー号は事前予約制になっていますので、
行かれたい日の指定席を取得しておく必要があります。

秩父駅まで乗車したら、後は徒歩で秩父神社までアクセスする、
非常に便利な行き方になります。

長瀞駅から秩父神社までのアクセス方法

池袋駅から秩父神社までのアクセス方法についてです。
アクセスルートは以下地図をご覧ください。

長瀞駅からだと同じ秩父鉄道の路線になりますので、
乗り換えなし約20分程度の乗車で秩父駅に到着します。

非常に近い場所にありますので、県内、長瀞市出身の方も
秩父神社へ行かれるほどです。

また、秩父神社で初詣参拝後長瀞まで行って、
長瀞の自然と川を見に行かれるのも良いかもしれません。

秩父神社の初詣 駐車場の場所

秩父神社まで車、バイクで行かれる方も多いかと思いますので、
ここでは秩父神社の初詣で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます!

電車、徒歩、道路の渋滞状況については、
先にご紹介した通りですので、

ここでは、秩父神社の駐車場の場所についてご紹介していきます。
秩父神社には参拝者専用の駐車場が準備されています。

駐車場情報は以下の通りです。

【場所】〒368-0041 埼玉県秩父市番場町11
【料金】無料
【収容台数】約30台

無料ですが収容台数が極めて少なく、
初詣シーズンはほぼ満車で駐車待ちの列が出来ています。

そのため、秩父神社周辺の別の民間駐車場も
候補に入れて駐車場は探した方がよいでしょう。

以下、秩父駅周辺の駐車場の場所をいくつか
ご紹介していきますので、事前に探したい方は参考にしてください。

秩父駅前駐車場

【場所】〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町3?11
【料金】無料
【営業時間】24時間
【収容台数】約20台

秩父駅前にある無料の駐車場。
いつでも誰でも停めることができる駐車場で、

満車になっていたら隣の有料駐車場に停めることになり、
とても気軽に停めに来ることができます。

ただ、やはり初詣シーズンなど繁忙期は、
満車になる可能性が高いため、有料駐車場に停める確率は上がります。

タイムズ秩父駅前駐車場

【場所】〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町1
【料金】200円/60分
【営業時間】24時間
【収容台数】94台

無料駐車場のすぐ隣にある駐車場、
「タイムズ秩父駅前駐車場」

収容台数も100台近くあり、広い駐車場になりますので、
満車になる可能性は低いでしょう。

どこも空いていなかったら最後の砦として
行かれる方が多いようです。早々にタイムズ秩父駅前駐車場に

停めて駐車待ちの時間を省くという手もありますが、
駐車場探しの参考にしてみてください。

タイムズドラッグストアセキ秩父店

【場所】〒368-0046 埼玉県秩父市宮側町10-10
【料金】200円/60分
【営業時間】24時間
【収容台数】52台

秩父駅から少し離れた場所にある駐車場、
「タイムズドラッグストアセキ秩父店」

時間貸し駐車も行ってますので、秩父神社で参拝後、
秩父を散策して、帰る時にも便利な駐車場です。

すぐ近くのドラッグストアセキ秩父店でも
気軽に買い物ができるのもメリットの一つです。

まとめ

秩父神社の初詣の混雑、渋滞や参拝時間、アクセス、行き方と駐車場情報についてご紹介してきました。

秩父神社は秩父夜祭やアニメの聖地巡礼の場所といった、
観光客も多く訪れる人気の神社です。

初詣シーズンでも、元旦から正月三が日にかけて、
約8万人近い参拝者が訪れ人混みで混雑が見られます。

混雑が苦手な方は、夕方以降の時間帯か
正月三が日明けの日程で行かれるのが混雑回避になります。

秩父神社までのアクセス方法や行き方、
駐車場の場所もご紹介していますので、

初詣で行かれる予定の方は事前情報として、
ぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。