「長崎くんちへ遊びに行きたいけど混雑や渋滞が気になる…」

長崎の秋の大祭、お祭りと言ったら「長崎くんち」
日本三大くんちの1つに指定され、開催期間中は約100万人もの観光客が訪れる非常に人気のお祭りです。

そんな有名な長崎くんちだからこそ参加者が気になるのが「混雑」
渋滞はどれくらい発生するのか?交通規制はどこで実施されるのか?

このブログでは、長崎くんちに遊びに行きたい方に、
長崎くんちの混雑や交通規制、渋滞、通行止めの場所は?駐車場情報についてご紹介していきます!

長崎くんちの混雑が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



長崎くんち 今までの混雑状況について

まず初めに、長崎くんちの今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

長崎くんちの開催日は毎年同日の10月7日、8日、9日の3日間開催されます。
そのため、事前にいつが開催なのかわかっているので旅行の計画も立てやすいのがメリットにあります。

さらに、非常に人気なので開催期間中の動員は約100万人をこえ、
県内だけでなく、海外からの観光客も多いことが有名です。

そんな長崎くんちの今までの混雑状況ですが、

人気のお祭りとあって混雑が発生しています。
さらに、交通規制も広い範囲で実施されるため渋滞も発生します。

車移動を想定されている方は、なるべく公共交通機関を利用された方が良さそうです。

それでは、今年の長崎くんちの混雑予想はどうなっているのでしょうか?



長崎くんち 混雑予想について

長崎くんちの混雑予想についてです。

長崎くんちの混雑予想は毎年出されており、今年も混雑は濃厚です。
しかし、長崎くんちが開催される日の天気予報を見てみると

雨マークが続き、さらに台風の接近まで懸念されているので、
混雑よりも開催がどうなるか、観光客の注目が集まっています。

長崎くんちの雨天開催、天気予報に関する情報は以下記事でまとめてますので、
気になる方は、合わせて見ていただけると幸いです。

長崎くんち2018は雨でも開催?雨天中止?台風の影響や開催場所の天気予報

次に、長崎くんちでの道路の渋滞予想を見てみたいと思います。



長崎くんち 道路の渋滞予想について

長崎くんちの道路の渋滞予想について見ていきたいと思います。

長崎の道路は坂道がおおく細い道も多いため、
イベント、お祭り開催時の道路は非常に渋滞、混雑しています。

長崎くんちでも道路の渋滞は予想されます。
公共交通機関でも渋滞によって遅延が発生しますので、

長崎くんちの会場近くまで最寄りの路面電車を活用してアクセスするのがおススメです。



長崎くんち 交通規制・通行止めの場所について

長崎くんちの交通規制・通行止めの場所について見ていきたいと思います。

長崎くんちでは奉納踊りや踊場などのメイン会場付近での
交通規制、通行止めが実施されており、車の出入りも出来なくなります。

交通規制、通行止めの場所は以下の地図で確認が出来ます。

また、交通規制実施場所に応じて規制日時も異なります。
以下が場所と規制日時になります。

御旅所設置・撤収 10月1日 08:00 ~ 10月10日 17:00
露店設置・撤収  10月6日 09:00 ~ 10月10日 26:00
奉納踊り     10月7日 06:30 ~ 10月7日 11:00
         10月7日 15:30 ~ 10月7日 20:00
         10月9日 07:30 ~ 10月7日 12:00
踊場       10月8日 13:00 ~ 10月8日 17:00
お下り      10月7日 12:30 ~ 10月7日 15:00
お上り      10月9日 12:30 ~ 10月9日 15:00

規制時間も開催中長時間実施される区間もあるため、
事前に交通規制の実施場所、時間は把握されておいた方が良いでしょう。

特に車でアクセスする方は、駐車場の場所も確保する必要があるため、
事前に情報を収集しておくことが賢明です。

そのため、次に長崎くんちで利用したい駐車場の場所もご紹介しておきます!



長崎くんちで利用したい駐車場の場所について

長崎くんちで利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

交通規制も広範囲に実施され、混雑、渋滞予想もありますので、
早めに駐車場を確保して駐車しておかなければ無駄な迂回が発生する可能性もあります。

ここでは、長崎駅付近の駐車場をいくつかご紹介いたします。
駐車場の場所を事前に把握されたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

長崎駅前自動車整理場

【場所】〒850-0058 長崎県長崎市尾上町1-89
【料金】120円/30分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】60台

長崎駅にある駐車場。
高架下と長崎駅近くにも駐車場があり合わせると120台の収容台数があります。

長崎駅から路面電車を利用すれば長崎くんちの会場へはすぐにアクセスできるので、
長崎駅に駐車するのが非常におススメです。

JR長崎駅立体駐車場

【場所】〒850-0058 長崎県長崎市尾上町1
【料金】200円/30分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】65台

長崎駅の立体駐車場。若干料金が高めになりますが、
長崎駅に停めれるという好立地な場所なのでおススメです。

元船有料駐車場

【場所】〒850-0035, 3 元船町 長崎市 長崎県 850-0035
【料金】100円/30分
【営業時間】24時間営業

収容台数も多く、駐車料金が安いのがメリット。
長崎駅から徒歩10分程度の場所ですが、歩いて夢彩都までも行ける距離なので、

長崎くんちの出店、屋台を楽しみながら歩くのもおススメです。

長崎くんちの混雑や交通規制、渋滞、通行止めの場所は?駐車場情報 まとめ

長崎くんちの混雑や交通規制、渋滞、通行止めの場所は?駐車場情報についてご紹介してきました。

長崎くんちは動員約100万人以上もの観光客が訪れる人気のお祭りです。
そのため、毎年混雑は発生しており、交通規制、通行止めも実施されます。

長崎は車がないと不便な街ですが、長崎くんちへは路面電車などの
公共交通機関を利用してアクセスされることをおススメします。

駐車場も多いわけではないので、長崎くんちの会場へは路面電車と徒歩が賢明です。

長崎くんちへ遊びに行きたい方は、参考情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。