「鉄道フェスティバルへ遊びに行きたいけど混雑が気になる…」

東京日比谷公園で毎年開催される鉄道イベント「鉄道フェスティバル」
子供から大人まで大人気のフェスティバルで、特に男性にはたまらないイベントです。

そんな人気に鉄道フェスティバルだからこそ「混雑」は付き物。
混雑が苦手、という方も多いかと思いますが、どれくらい混雑するのか気になりますよね。

このブログでは、鉄道フェスティバルに遊びに行きたい方に、
鉄道フェスティバルの混雑状況や日比谷公園までの渋滞、駐車場の場所についてご紹介していきます!
鉄道フェスティバルの混雑が気になる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



鉄道フェスティバル 今までの混雑状況について

まず初めに、鉄道フェスティバルの今までの混雑状況について見ていきたいと思います。

鉄道フェスティバルの開催日は、2018年10月6日(土)、7日(日)の2日間になります。
毎年10月に開催される鉄道フェスティバル、常連やファンも多いかと思いますが、

人気であるがゆえに非常に多くの来場者が訪れ混雑も発生しています。

例年の人出は約15万人前後で出展社数も75社以上と規模も大きいイベントです。
親子で訪れる来場者が多いように思いますが、学生やカップルも増えつつあります。

例年混雑が発生している鉄道フェスティバルですが、
今年の混雑予想はどれほどのものなのでしょうか。

次に、今年の鉄道フェスティバルの混雑予想について見ていきたいと思います。



鉄道フェスティバル 混雑予想について

次に、鉄道フェスティバルの混雑予想についてです。

毎年盛り上がりを見せる鉄道フェスティバル。今年の開催も
他のイベントの比にならないほどの非常に混雑発生が予想されます。

鉄道フェスティバルへ遊びに行きたい方は、事前に周りたいブースや
お目当ての品、目的を明確にした上で参戦した方がよいかもしれません。

何もなく歩き回ると混雑に巻き込まれ抜け出せなくなるかもしれません。

また、家族連れの来場者の方は、子供を目から離さないようにしましょう。
手を離したすきに見当たらなくなり、迷子になる可能性もありますので。

大人であればLINEなどコミュニケーションツールを使ってすぐ見つかりますが、
子供はそう上手くは行きませんので、混雑時には十分ご注意ください。



鉄道フェスティバル 道路の渋滞予想について

鉄道フェスティバルが開催される日比谷公園まで車でアクセスする予定の方も多いかと思います。
しかし、混雑するイベントには道路や駐車場も渋滞する可能性が非常に高いです。

ここでは、鉄道フェスティバルの道路の渋滞予想について見ていきたいと思います。

例年、鉄道フェスティバルが開催される時期になると
日比谷公園まで続く道で渋滞が発生し、到着までに時間がかかるケースがあります。

毎年多くの来場者が訪れる鉄道フェスティバルですので、道路も渋滞が予想されます。
車でお越しの方は、渋滞には十分ご注意ください。

渋滞を避けたい方は、早めに家を出て準備するか、車は使わず電車などの
公共交通機関を利用して日比谷公園までアクセスすることをおススメします。



鉄道フェスティバルで利用したい駐車場の場所について

鉄道フェスティバルが開催される日比谷公園まで車でアクセスする方に、
鉄道フェスティバルで利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

東京は駐車場があっても料金が高かったり、収容台数が少なかったり、
不便を感じる場面があるかもしれません。そう思う度に電車が便利と考えてしまいますが、

小さなお子様がいるご家庭であれば車でないと不便、という声もありますので、
ここでは、日比谷公園周辺の駐車場をいくつかご紹介していきたいと思います。

日比谷自動車駐車場

【場所】〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1 千代田区 日比谷公園1-2
【料金】300円/30分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】470台

日比谷公園に隣接する駐車場。
収容台数も広いのですぐには満車にはならないかと思いますが、

万が一、満車になると不便な場所に停めないといけなくなるため、
早めに出かけて駐車場は確保しておいた方がよいかもしれません。

タイムズ日比谷セントラルビル

【場所】〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目2-9
【料金】300円/30分
【営業時間】24時間営業
【収容台数】26台

収容台数が非常に少なく日比谷公園からも少し距離がある駐車場。

まずは日比谷公園に隣接した駐車場を見てみて、
空きが無ければ少し離れた駐車場へ停めに来るのがおススメです。

タイムズNBF日比谷ビル

【場所】〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目1
【料金】400円/30分
【営業時間】07:00~24:00
【収容台数】15台

駐車料金にご注意ください!日比谷公園からも距離があり、
収容台数も少ないので、デメリットの多い駐車場です。

鉄道フェスティバルの混雑状況や日比谷公園までの渋滞、駐車場の場所 まとめ

鉄道フェスティバルの混雑状況や日比谷公園までの渋滞、駐車場の場所についてご紹介してきました。

鉄道フェスティバルは非常に人気の高い鉄道イベントです。
子供から大人までファン、愛好家の方も多いコアなイベント。

家族連れでの来場が目立ちますが、大学生やカップルも見かける、
広い層に支持されるフェスティバルが日比谷公園で毎年開催されています。

鉄道フェスティバルへ車でアクセス予定の方は、駐車場の場所も
いくつかご紹介していますので、ぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。