筑波山梅まつり2019の見頃はいつからいつまで?開花とライトアップ




「筑波山梅まつりの見頃はいつからいつまで?」

筑波山で開催される梅まつり「筑波山梅まつり」

今年2019年で46回目を迎える人気の梅まつりで、
県内だけでなく県外からも多くの観光客が訪れる有名なお祭りです。

そんな筑波山梅まつりへ遊びに行きたい方は、
見頃はいつからいつまでで現在の開花状況も事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、筑波山梅まつりの見頃が気になる方に、
筑波山梅まつり2019の見頃時期や開花状況、ライトアップ情報についてご紹介していきます!

筑波山梅まつりへ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



筑波山梅まつり 開催情報

まず初めに筑波山梅まつりの開催情報についてご紹介していきます。

筑波山梅まつりは今年2019年で46回目を迎え、
来場者数は約20万人近く毎年訪れる人気の梅まつりです。

その人気の秘密は4.5ヘクタールもの広大な梅林を有し、
約1,000本もの白梅と紅梅が植えられている点。

梅林の絶景ポイント「展望あずまや」からは
眼下に広がる梅林全体を見渡せ、見頃を迎えれば見事な梅林に感動で言葉が出ません。

今年2019年も開催される筑波山梅まつりの
開催期間や時間、開催場所など情報をまとめていきたいと思います!



開催期間と時間

まず筑波山梅まつりの開催期間と時間についてです。

筑波山梅まつりの開催期間は、2019年2月16日(土)~3月21日木)と1か月以上開催されます!

見頃を迎える梅が見れる期間に開催され、この期間中には
オープニングイベントやアスレチックなど梅以外の様々なイベントも楽しむことができます。

筑波山梅まつりのイベントなどの見どころについては後程ご紹介していきます。

そして、開催時間ですが8時30分~17時15分までの営業となっています。
イベントや見どころは午前9時から始まるものが多く早朝から楽しめる企画が多いのも特徴の一つです。



開催場所と駐車場情報

次に筑波山梅まつりの開催場所と駐車場情報についてです。

筑波山梅まつりの開催場所は、
筑波山中腹の筑波山神社入り口が会場一体となります。

会場の場所は以下地図からも確認することができます。

【住所】〒300-4353 茨城県つくば市沼田1700

会場周辺には駐車場も完備され、収容台数は約500台程度準備があります。
しかし、開催期間中、特に見頃を迎える時期は早々に満車になる可能性が高いです。

会場までバスを使ってアクセスすることもでき、
会場周辺には周遊バスも運行していますので公共交通機関を利用して行かれるのも便利です。

そのため、車の場合は駐車場の心配があるものの
公共交通機関を利用した交通手段でも便利にアクセスできることから、

バスの方がおすすめの行き方ではありますが、
より詳しいアクセス方法や駐車場の場所について調べたい方は以下ブログ記事も参考にしてみてください。

⇒ 筑波山梅まつり2019の駐車場の場所やシャトルバスのアクセス方法

見どころ

筑波山梅まつりの見どころについてもいくつかご紹介していきます。

筑波山梅まつりは先にもご紹介した通り、
広大な梅林に咲く約1,000本もの白梅と紅梅が見どころの一つ。

見頃を迎えた梅は非常に感動的でその光景は忘れられない思い出になります。
この梅林以外にも筑波山梅まつりでは、

・梅花満開の100mジップスライド体験
・フォレストアドベンチャーのアスレチック
・梅グルメ「梅食」

見頃の梅林鑑賞以外にもアスレチックや
梅林を眼下に楽しめるジップスライド体験、

お店では期間限定メニューの「梅食」を
いただくことができたり、梅尽くしなお祭りになります!

大人だけでなく子供も楽しめるイベントが多いことから
家族でも楽しめる素敵なお祭りになっています。

入園料

筑波山梅まつりの入園料は無料です。
ただ、アスレチックや食事は料金がかかりますのでご注意ください。

筑波山梅まつり 見頃はいつからいつまで?

筑波山梅まつりの開催情報は分かりましたが、
筑波山の梅の見頃はいつからいつまでになるのでしょうか?

気になる筑波山梅まつりの見頃時期について調べていきます。

筑波山梅まつりの見頃時期ですが、
例年2月中旬から3月中旬までが見頃時期にあたり、

昨年の3月中旬ごろの情報を見てみると、

白梅と紅梅のコントラストが非常にきれいな
見頃の梅が筑波山の梅林一面に咲き誇っています。

例年では2月中旬から3月中旬までが見頃時期ですが、
今年2019年の情報では2月は寒暖差が激しく、

2月中旬に気温が低い状態が続く見込みから
梅の開花の進行も止まることが予想されています。

そのため、梅の見頃時期や満開も後にずれ込むことが予想されます。
筑波山梅まつりの出かけるタイミングが悩ましくなりますね。

次に筑波山の現在の開花状況について調べていきたいと思います。



筑波山梅まつり 現在の開花状況

筑波山梅まつりの見頃時期が分かったところで、
筑波山梅まつりの現在の開花状況についても調べていきます。

筑波山梅まつりの現在の開花状況について調べてみると、

2019年2月10日現在の筑波山の梅林の開花状況は、
紅梅はほとんどが咲き誇り、すでに見ごたえある梅林になります!

まだ少し蕾も見られることと白梅が見頃を迎えれば、
筑波山の梅林に広がる満開の梅を鑑賞することができます。

筑波山梅まつりの開催初日でも楽しめるかと思いますが、
見頃、満開時期を狙うのであればもう少し後、2月下旬以降がおすすめです。

筑波山の梅林の開花状況についても随時情報を更新していきます。
梅の開花状況が気になる方はぜひチェックしてみてください!



筑波山梅まつり 満開時期

筑波山の梅林の開花状況が分かったところで、
筑波山梅まつりの満開時期についても見ておきたいと思います。

筑波山の梅林に咲く白梅と紅梅とも見頃を迎え、
満開になった時期は例年3月上旬から中旬までになります。

そのため、2月下旬から徐々に人混みは増え始め、
3月に入れば混雑はピークに!人混みが目立つようになります。

ただ、満開を迎える前でも素晴らしい梅林を見ることができますので、
お出かけのおすすめ時期は2月下旬までに行かれるのが良いかと思います。

3月に入れば見頃、満開を迎えた梅林を一目見ようと
例年多くの観光客で園内は非常に混雑、渋滞が発生します。

もしくは、3月下旬の見頃ピークを過ぎた当たり、
狙って出かけるのも混雑回避になっておすすめです。

毎年20万人近くの観光客が訪れる人気の梅まつりですので、
見頃時期と混雑は良い頃合いを見つけて出かけるのが良いかと思います。

筑波山梅まつり ライトアップ情報

筑波山梅まつりでは「ライトアップ」は実施されるのでしょうか。
筑波山梅まつりのライトアップ情報について見ておきたいと思います。

筑波山梅まつりの公式ホームページを確認してみると、
ライトアップに関するイベント開催は見当たらず、

今までにも開催はないようですね。
もしかしたら今年2019年には開催されるかもしれません。

筑波山梅まつり実行委員会から何かしらのライトアップに関する情報が公開されましたら、
このブログでも更新、情報を記載していきます。

まとめ

筑波山梅まつり2019の見頃時期や開花状況、ライトアップ情報についてご紹介してきました。

今年2019年で46回目を迎える人気の筑波山梅まつり。
毎年20万人近くの観光客が訪れ、筑波山の梅林に感動を覚えます。

筑波山梅まつりの例年の見頃は2月中旬から3月中旬までになりますが、
気温の寒暖差の激しい今年、見頃もずれ込むことが予想されています。

例年の情報から考察すると見頃と混雑を鑑みて、
2月下旬に遊びに行かれるのがおすすめです。

また、茨城の人気梅まつりの見頃や開花状況を
知りたい方は以下ブログ記事で情報をまとめていますので参考にしてみてください。

⇒ 偕楽園梅まつり2019の見頃時期と開花情報!お土産、ライトアップ

⇒ 水戸の梅まつり2019の見頃時期と開花状況!混雑、屋台出店情報

筑波山の梅林の開花状況については随時情報を更新していきますので、
筑波山梅まつりへ遊びに行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。