筑波山梅まつり2019の駐車場の場所やシャトルバスのアクセス方法




「筑波山梅まつりの駐車場の場所やシャトルバス情報を教えて欲しい!」

今年2019年で46回目を迎える「筑波山梅まつり」

毎年約20万人近い観光客が訪れ、筑波山に広がる
見事な梅林の梅を目当てに感動を覚えます。

会場が筑波山中腹のため車でアクセスされる方も多いかと思いますが、
駐車場の場所はどこでシャトルバスは運行しているのか、気になる情報かと思います。

このブログでは、筑波山梅まつりへ車で行く予定の方に、
筑波山梅まつり2019の駐車場の場所やシャトルバスのアクセス方法についてご紹介していきます!

筑波山梅まつりへ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



筑波山梅まつり 駐車場情報

まず初めに、筑波山梅まつりの駐車場情報について見ていきたいと思います。

筑波山梅まつりの開催期間は、2019年2月16日(土)~3月21日木)
広大な4.5ヘクタールの梅林には約1,000本の白梅、紅梅を鑑賞することができます。

筑波山梅まつりの会場筑波山中腹まで
車でアクセスできるように周辺には駐車場が完備されていますが、

例年多くの観光客と交通規制の影響で道路は渋滞が発生しています。
駐車場の駐車待ちは約1時間以上発生するケースもあり、

会場入場まで時間がかかることも予想されます。
詳しい駐車場の混雑、渋滞について事前に知りたい方は以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ 筑波山梅まつり2019の混雑や渋滞、交通規制の場所と来場者数情報

それでも、車で会場までアクセスしたい!そんな方は、
次から筑波山梅まつりの駐車場の場所をご紹介していきます。

事前に駐車場の場所を把握されたい方は参考にしてみてください。



筑波山梅まつり 駐車場の場所

早速筑波山梅まつりの駐車場の場所についてご紹介していきます!

筑波山梅まつりの会場となる筑波山中腹には、
約500台収容可能な駐車場が完備されています。

そのほとんどが会場近くにあるため、
駐車後は徒歩で筑波山梅まつりまでアクセスすることが可能です。

ただ、先にもご紹介した通り、駐車場は早々に満車、
道路の渋滞発生が予想され、想定以上に時間がかかります。

駐車場利用の場合は、早めに出かけて会場入りするのがおすすめです。
事前に駐車場の場所を把握しておきたい方は参考にしてみてください。



筑波山市営第1駐車場(204台)

【住所】〒300-4353 茨城県つくば市沼田1435-103
【金額】500円
【収容台数】204台

筑波山梅まつり会場から近い駐車場、
「筑波山市営第1駐車場」

駐車場から会場まで徒歩約10分もかかりません。
さらに市営駐車場の中では収容台数も多いためおすすめの駐車場です。

ただ、真っ先に満車になる可能性も高いです。
なるべく早く出かけてまずは筑波山市営第1駐車場を目指し、

満車で停めることができなければ他の駐車場へ移動しましょう。

筑波山市営第3駐車場(138台)

【住所】〒300-4352 茨城県つくば市筑波1046
【金額】500円
【収容台数】138台

会場から少し離れた場所にある駐車場、
「筑波山市営第3駐車場」

収容台数が100台以上と大きめの駐車場ですが、
大型バスも10台停めることができるため団体客が多く乗り入れる場所でもあります。

そのため、駐車場内も混雑が見られ、
人が多く車の発進にも手間取る可能性があります。

他駐車場に空きがなければ最後に見てみるのがおすすめです。

筑波山市営第4駐車場(97台)

【住所】〒300-4352 茨城県つくば市筑波
【金額】500円
【収容台数】97台

第1駐車場のすぐ近くにある駐車場、
「筑波山市営第4駐車場」

収容台数は100台弱、少し小さめな駐車場ですが、
会場からも近いので空いていれば嬉しいおすすめの駐車場です。

駐車場にトイレがないのはデメリットですが、
すぐ隣の第2駐車場には準備されています。

つつじヶ丘駐車場(388台)

【住所】〒315-0155 茨城県石岡市小幡横道2133-12
【金額】500円
【収容台数】388台

筑波山中腹の駐車場の中で最も収容台数が多い駐車場、
「つつじヶ丘駐車場」

ただ、筑波山梅まつり会場からは最も遠いことになります。
筑波山の見どころ「展望パーラー」へ行かれる方は、

つつじヶ丘駐車場に停めて楽しんで、
筑波山梅まつり会場へ向かうのもありかと思います。

自動二輪車も駐車できるスペースがありますので、
ツーリングや観光にもおすすめの駐車場です。

筑波山神社駐車場

【住所】〒300-4352 茨城県つくば市筑波1

筑波山中腹の神社仏閣「筑波山神社」の駐車場。

筑波山頂へのアクセスには便利な場所ですが、
筑波山梅まつり会場までは遠くなりますので、

会場と筑波山頂両方観光したい方におすすめの駐車場です。

筑波山梅まつり シャトルバス情報

車以外の交通手段で筑波山梅まつりへアクセスされる方も多いかと思います。
その際便利な交通手段が「シャトルバス」

ここでは筑波山梅まつりまで便利なシャトルバス情報についてまとめていきます。

筑波山梅まつり時に利用したシャトルバスには、
「つくばセンター」バスターミナルからシャトルバスに乗って会場までアクセスする
会場周辺を周遊するシャトルバスに乗ってアクセスする

この2通りの使い方があるかと思います。
それぞれ目的や運行ルートは異なりますので分けてご紹介していきます。



つくばセンターから会場までのシャトルバス情報

まずつくばセンターから会場までのシャトルバス情報についてです。

車をお持ちでなくて、バスや電車を使って
筑波山梅まつり会場へアクセスしようとする時、

まず目的地になるのは「つくばセンター」バスターミナルになります。
このバスターミナルから筑波山までのシャトルバスが運行してますので、

シャトルバスの乗り場や運行ルートを以下まとめていきます!

つくばセンター乗り場

上の図はつくばセンター乗り場になります。
乗り場は「①」が筑波山神社入口行きになりますので1番から乗りましょう。

運賃は大人720円、子供360円。
時刻表は始発午前8時から30分間隔で運行しています。

運行時間は約40分で目的地の筑波山神社入口に到着できます。

会場周辺を周遊するシャトルバス情報

次に会場周辺を周遊するシャトルバス情報についてです。

つくばセンターバスターミナルから会場へアクセスしたら、
会場周辺でも周遊するシャトルバスを利用することができます。

このシャトルバスを「乗ったらよかっぺ号」と呼び、
運賃はなんと無料で利用することができます!

乗ったらよかっぺ号の運行ルートは、

梅林会場⇔観光案内所前⇔つくば道入り口前⇔つくば湯前⇔ロープウェイつつじヶ丘
3月中の土日に運行していますのでぜひご利用ください。

この他、梅林会場⇔筑波山神社前、梅林入口⇔展望あずまや
を循環する身体が不自由な方専用のワゴンも運行しています。

筑波山梅まつり 行き方、アクセス方法

筑波山梅まつりのシャトルバス情報も分かったところで、
筑波山梅まつりまでの行き方、アクセス方法についてもまとめていきます。

電車、バスを使ったアクセス方法の場合、
つくばセンターバスターミナルからシャトルバスに乗り継いで

筑波山梅まつり会場へアクセスするため
バスの本数も少なくなく比較的難しくはありません。

ここでは、車を使った場合の会場までのアクセス方法をご紹介していきます。
「東京方面(東京駅)」「埼玉方面(大宮駅)」「千葉方面(千葉駅)」からアクセスした場合の

行き方をまとめていきますので行かれる前の参考にしてみてください。



東京方面から会場までのアクセス方法

東京方面から会場までのアクセス方法についてです。
東京駅からのアクセスルートは以下マップをご覧ください。

乗車時間は約1時間半、距離にして約90キロの道のりになります。

行き方は、北へ向けて「江戸橋JCT」で「首都高」に入ります。
途中「常磐自動車道」へ進みますがしばらく北へ進みます。

常磐自動車道の「土浦北IC」で高速を降りて、
国道125号線を北西へと進みます。

しばらく道なりに進むと左手に「つくばわんわんランド」が見えてきますので、
ここまで来たらあともう少しです!

県道14号線の途中で「筑波山」の看板が見えてきますので
右へと曲がり山道へ入ります。

県道42号線から徐々に道路の渋滞が見えてきます。
筑波山ロープウェイなどの看板を見ながら県道を道なりに進むと目的地の会場に到着します。

埼玉方面から会場までのアクセス方法

埼玉方面から会場までのアクセス方法についてです。
大宮駅からのアクセスルートは以下マップをご覧ください。

乗車時間は約1時間半、距離にして約100キロの道のりになります。

行き方は、「東京外環自動車道」を経由するため、
最初南方面へ進み「美女木JCT」で高速に入ります。

しばらく北東へ進み「三郷入口」にて「常磐自動車道」へ入り、
常磐自動車道から会場までのアクセス方法は東京方面と同じになります。

千葉方面から会場までのアクセス方法

千葉方面から会場までのアクセス方法についてです。
千葉駅からのアクセスルートは以下マップをご覧ください。

乗車時間は約2時間弱、距離にして約110キロの道のりになります。

行き方は、「首都高速湾岸線」を利用してアクセスし、
「高谷JCT」から「東京外環自動車道」へと入ります。

しばらく道なりに北上し埼玉方面と同じく、
「三郷入口」で「常磐自動車道」へ入りさらに北上します

ここからの行き方は東京方面と同じルートになります。

まとめ

筑波山梅まつり2019の駐車場の場所やシャトルバスのアクセス方法についてまとめてきました。

筑波山梅まつりは今年2019年で46回目を迎える人気の梅まつり。
県外からも多くの観光客が訪れ、見事な梅林に感動を覚えます。

車でアクセスされる方が多く見られますが、
駐車場の収容台数には限りがあるため満車になる可能性が高いです。

特に、見頃を迎える時期と週末は道路の渋滞も発生し、
駐車待ちで会場入場まで時間がかかる場合があります。

そのため、早めに出かけて入場するのがおすすめですが、
バス、電車を使った交通手段で便利なシャトルバス情報もまとめていますの。

また、筑波山梅まつりの見頃や開花状況について
以下ブログ記事でも情報をまとめていますので行かれる際の参考にしてみてください。

⇒ 筑波山梅まつり2019の見頃はいつからいつまで?開花とライトアップ

筑波山梅まつりへ遊びに行く予定の方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。