新宿花園神社の初詣の混雑状況




「新宿花園神社の初詣はどれくらい混雑する?駐車場の場所も教えて欲しい!」

11月に開催される「酉の市」でも人気の神社「新宿花園神社」

新宿駅からも近く会社帰りや帰宅途中に
立ち寄っては参拝、祈祷する方も多い人気の神社です。

そんな新宿花園神社で今年は初詣に行かれる方は、
どれくらい混雑するのか?気になる情報かと思います。

このブログでは、新宿花園神社の混雑が気になる方に、
新宿花園神社の初詣の混雑や行き方、アクセス方法と駐車場の場所についてご紹介していきます!

新宿花園神社へお正月訪れる予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。




新宿花園神社の初詣 参拝時間

まず初めに、新宿花園神社の初詣の参拝時間についてご紹介していきます。
2019年(平成31年)の新宿花園神社の初詣の参拝時間は以下の通りです。

年末年始 24時間参拝可能

新宿花園神社の特徴の一つに
参拝時間が24時間可能という点があります。

仕事帰り、会社関係者の方が参拝に来られるほど、
人気の理由が参拝時間に隠されていました。

そのため、元旦、三が日でも24時間の参拝可能ですので、
遅くまで仕事に追われても初詣のご祈祷は出来るということです。

24時間の参拝可能ですので混雑が気になりますが、
どれくらい新宿花園神社では混雑しているのか。

次から花園神社の元旦や正月三が日の混雑状況について調べていきたいと思います!




新宿花園神社の初詣 混雑状況

それでは早速新宿花園神社の初詣の混雑状況について見ていきたいと思います。
新宿花園神社の初詣、年末年始の混雑状況を調べるために、

・年末、年の瀬の混雑状況
・正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況
・正月三が日以降の混雑状況

上記の混雑状況に加えて、参拝客数や最寄り駅などの
混雑、待ち時間についても調べてご紹介していきます。

年末年始、元旦に新宿花園神社へ参拝に行かれる予定の方、
新宿花園神社の初詣の混雑状況が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。




参拝客数、人出情報

初めに参拝客数、人出情報についてです。

参拝客、観光客数は混雑状況を調べる上で
重要なバロメーターとなっており、数値から混雑が見えてきます。

新宿花園神社の正月三が日の参拝客数は、
約8万人以上と言われています。

新宿花園神社は非常に小さな神社仏閣です。
その境内に8万人もの参拝者が訪れれば人口密度も高くなります。

出来れば混雑ピークを避けて参拝したいのが理想ですが、
いつが混雑しているのか、まずは調べていきたいと思います。

年末、年の瀬の混雑状況

まず年末、年の瀬の混雑状況についてです。

31日の大晦日、年の瀬の混雑は、
初日の出、初詣を目的に多くの方が訪れ混雑しています。

花園神社がこれほどまで混雑するのには、
新宿駅からすぐの場所に神社があるのが理由の一つとして挙げられます。

とにかく大晦日から元日にかけて混雑していますので、
深夜、早朝に花園神社へ行かれる方は、寒さ対策だけは忘れないように。

正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況

次に正月三が日(1日、2日、3日)の混雑状況についてです。

元旦、正月三が日は非常に混雑しています!

花園神社の鳥居から社殿の正面まで参道は人だらけ。
行列が発生し、とにかく混雑がひどい状況です。

特に早朝から昼過ぎにかけての時間帯が混雑ピークです。
夕方以降になれば仕事帰りの方々が参拝に訪れますので混雑も起きます。

基本正月三が日の3日間は花園神社では混雑が起きます。
混雑を回避したい方は、三が日は避けた方が良いでしょう。

正月三が日以降の混雑状況

正月三が日以降の混雑状況についてです。

正月三が日以降の日にちでも混雑が見られます…
社殿まで続く参道、参拝の列は行列ができて待ち時間も発生しています。

参拝の待ち時間は長い時で約30分程度、
混雑ピークを避けた時間帯であれば待ち時間ゼロの時もあります。

正月三が日よりは明けの方が混雑は緩和していますが、
しかし混雑ゼロまではまだ翌日以降になりますので、

混雑を避けたい方は、土日明けの月曜から参拝に来られたほうが良いでしょう。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

新宿花園神社の最寄り駅は「新宿駅」になりますが、
新宿駅は年中混雑していますので、初詣シーズンに拘わらず混雑しています。

新宿駅は世界で最も乗り降りの多い駅としても有名で、
新宿駅から新宿花園神社に初詣で行かれる方が多いために混雑も発生しています。

新宿花園神社の初詣 混雑回避の方法

新宿花園神社の初詣の混雑状況が分かったところで、
結局、いつ行ったら混雑にあわずに済むのか?知りたいのは混雑回避方法だと思います。

次に新宿花園神社の初詣の混雑回避の方法について見ていきたいと思います。

実際新宿花園神社の初詣時に行ってみての感想と、
調べてみての情報をもとに検証した結果、混雑回避は、

・夕方以降の時間帯に初詣する!
・正月三が日と土日以降の日に初詣する!

大晦日から元旦、正月三が日はとにかく混雑します。
そして、朝から昼過ぎにかけてが混雑ピークにあたりますが、

夕方以降も仕事帰り、会社の方が初詣の参拝に訪れますので、
1日中混雑が発生していますが、夕方以降は徐々に混雑は緩和されます。

そのため、混雑を避けるおすすめの時間帯は、
正月三が日と土日以降の夕方がおすすめです。

非常に人気の神社で新宿駅から近いという利便性もあって、
とても多くの人出が発生する新宿花園神社。

花園神社へ初詣に行かれる方は、混雑にはご注意ください。




新宿花園神社の初詣 行き方、アクセス方法

新宿花園神社までの行き方、アクセス方法についてご紹介していきます。

新宿花園神社の最寄り駅は「新宿駅」と「新宿三丁目駅」が
近くにあり、徒歩でのアクセスがおすすめですが、

中には車でアクセスされたい方もいるかと思いますので、
車で行かれる際に必要な駐車場の場所情報は記事後半でご紹介していきます。

ですので、ここでは新宿駅、新宿三丁目駅から徒歩での
行き方、アクセスルートをご紹介していきます。

電車で新宿花園神社へ行かれる方は、参考にしてみてください。




新宿駅から花園神社までのアクセス方法

新宿駅から花園神社までのアクセス方法についてです。
花園神社までのアクセスルートは以下地図をご覧ください。

新宿駅は非常に大きな駅です。
どこの出入口から出ればいいか、まず迷ってしまいます。

さらに地下街もありますので、東京の迷宮と呼んでも過言ではありません。
出入口は「東口」から出るようにしてください。

東口を出ると「新宿アルタ」や「ビックロ」など
大きな商業施設が軒を連ねる通りに出ますので、

通りを横切って歌舞伎町方面へ進みます。
歌舞伎町に入る前の「靖国通り」を横切ればすぐに花園神社が見えてきます。

新宿三丁目駅から花園神社までのアクセス方法

新宿三丁目駅から花園神社までのアクセス方法についてです。
花園神社までのアクセスルートは以下地図をご覧ください。

花園神社の最寄り駅には「新宿三丁目駅」もあります。
徒歩では約6分前後と新宿駅よりも近いため、東京メトロが便利な方は利用されてみてください。

花園神社までのアクセス方法ですが、
新宿三丁目駅は「C6」出入口を出るとすぐに辿り着けます。

出入口目の前の「靖国通り」を横切り、
「伊勢丹メンズ館」を横目に中の小道へ入れば花園神社に到着します。

新宿花園神社の初詣 駐車場の場所

花園神社まで車でアクセスされたい方も多いかと思いますので、
新宿花園神社の初詣で利用したい駐車場の場所についてご紹介していきます。

ここでは、新宿駅周辺もしくは花園神社周辺の
民間駐車場をいくつかご紹介していきます。

花園神社の境内には参拝者専用の駐車場がありませんので、
周辺の駐車場に停める必要があります。

しかし、新宿周辺の駐車場の特徴として、
狭い道を走行した先に駐車場があることが多く

運転しづらい場面が多いため、電車でのアクセスがおすすめです。

それでは、車でアクセスされたい方は、
事前情報として参考にしてみてください。

サブナード駐車場

【場所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町 1-2-2
【料金】320円/30分
【営業時間】24時間
【収容台数】400台

花園神社すぐの場所にある地下駐車場、
「サブナード駐車場」

サブナード駐車場から花園神社まで徒歩約2分と
好立地な場所に位置しており、二輪車も停めることが出来ます。

収容台数が多いため満車になる可能性も低くなり、
初詣などイベント時には非常におすすめの駐車場です。

ブルーパーキング 歌舞伎町第2駐車場

【場所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目1
【料金】200円/20分
【営業時間】24時間
【収容台数】8台

花園神社の目の前に位置する駐車場、
「ブルーパーキング 歌舞伎町第2駐車場」

収容台数が8台と極めて少ないですが、
場所はどこの駐車場よりも神社から近いため、

停めることが出来たら運が良いかもしれません。
まずはブルーパーキング 歌舞伎町第2駐車場を目指して、

満車だった場合、別の駐車場に停めるのでも良いかもしれません。

NPC24H新宿5丁目第2パーキング

【場所】〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-20
【料金】300円/20分
【営業時間】24時間
【収容台数】10台

花園神社のちょうど裏手に位置する駐車場、
「NPC24H新宿5丁目第2パーキング」

収容台数が少ないのがデメリットですが、
場所は近い場所に位置してますので、空いていたら非常に便利です。

公共新宿パーキング

【場所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目10-1
【料金】200円/20分
【営業時間】24時間
【収容台数】100台

花園神社から北側に位置する駐車場、
「公共新宿パーキング」

収容台数が100台と大きめの駐車場で、
駐車料金も他駐車場に比べたら安いのがメリット。

しかし、駐車場の場所が小道を通る場所にあり、
若干運転しづらいのがデメリット。

ただ、運転になれていて新宿も何度も車で
訪れたことのある方であれば特に問題はないかと思います。

747超高速立体駐車場

【場所】〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目3?13
【料金】100円/13分
【営業時間】24時間
【収容台数】104台

新宿区役所 本庁舎のすぐ隣にある駐車場、
「747超高速立体駐車場」

収容台数も100台超えで駐車料金が
100円単位で支払うことが出来るため無駄なお金を捻出する必要がありません。

花園神社からも非常に近い場所にあるのでおすすめの駐車場です。

まとめ

新宿花園神社の初詣の混雑や行き方、アクセス方法と駐車場の場所についてご紹介してきました。

11月に開催される「酉の市」でも人気の神社「新宿花園神社」
特に会社帰り、仕事帰りの方に親しまれる神社ですが、

初詣や新年のご挨拶には多くの参拝客が訪れ、
大晦日から元旦、正月三が日まで非常に混雑しています。

正月三が日以降も混雑していますので、
初詣の日程には特にこだわりのない方は、しばらく経ってから行かれた方が良いでしょう。

花園神社までのアクセス方法、駐車場の場所もご紹介してますので、
初詣で花園神社へ行かれる方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。