さぬき高松祭り花火2019は台風で中止?雨でも開催?順延延期と払い戻し情報




「今年2019年開催のさぬき高松祭りは台風で中止?雨でも開催?天気予報と払い戻し情報を教えて欲しい!」

香川県高松市で毎年8月に開催される夏の風物詩「さぬき高松祭り」

四国の四大祭りの一つにも数えられ、
期間中には花火も打ちあがる夏の一大イベントとして人気です。

そんな人気のさぬき高松祭りに参加予定の方が特に心配するのは「雨」「台風」ではないでしょうか。

雨や台風の影響でさぬき高松祭りは中止になってしまうのか、それとも延期や順延日が設けられるのか。

このブログでは今年2019年開催のさぬき高松祭りの雨天時の開催有無が気になる方
さぬき高松祭り花火2019は台風で中止?雨でも開催?順延延期と払い戻し情報についてご紹介していきます!

さぬき高松祭りに参加予定の方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



さぬき高松祭り 雨天時の開催有無

まず初めにさぬき高松祭りの雨天時の開催有無について見ていきたいと思います。

さぬき高松祭りの開催日は「2019年8月12日(月)~14日(水)」
花火の打ち上げは8月13日の予定となっています。

花火大会やライブステージ、最終日には
最大の見どころの総踊りなど香川屈指の夏祭り。

非常に人気のお祭りだからこそ参加予定の方は
「雨」による開催可否、中止や延期、順延情報は気になる内容です。

そこで、さぬき高松祭りの高松市公式ホームページで雨天時の開催有無を調べてみると

「荒天時、総踊りも花火大会も中止。中止の場合、延期の予定なし」

開催日が荒天になるとイベントは中止になるようです。
そして、延期や順延日の予定もないことが公表されています。

中止になるのは非常に残念ではありますが
天気を変えることはできず、快晴になることを祈るばかりです。

それでは、現在の香川県高松市の天気はどのような状況なのでしょうか。
次に、開催場所周辺の天気予報と台風情報について調べてまとめていきます。



さぬき高松祭り 開催場所周辺の天気予報

さぬき高松祭りの雨天時開催有無が分かったところで
現在のさぬき高松祭りの開催場所周辺の天気予報についても調べていきます。

さぬき高松祭りの開催場所周辺(香川県高松市)の天気予報は

さぬき高松祭りの開催日にあたる
8月13日までは晴れ予報が続きますが、

最終日の8月14日は雨、15日は暴風雨の予報となっています。

この天気の原因には「台風10号」の存在があります。
台風10号の現在の進路予想も調べてみると

大型で強い台風10号はゆっくりと西日本へ進路を向け
8月15日に四国、九州、中国地方に急接近する可能性が高いです。

暴風雨だけでなく高潮などの災害にも注意が必要です。

そのため、さぬき高松祭りに参加予定の方は
天気予報だけでなく台風情報にも注意が必要です。

ただ、天気は当日急変する可能性もあり
開催場所周辺の天気予報は随時情報を更新していきます。

雨や台風の影響が強まれば中止になる可能性は高いため
天気予報と雨天時開催状況が気になる方は、ぜひチェックしてみてください!



さぬき高松祭り 今までの雨天時の開催状況

現在の開催場所周辺の天気予報が分かりましたが
気になるのは台風を除いて「どれくらいの雨、天気で中止になるのか」

今までのさぬき高松祭りで雨天時の開催状況についても調べてみたいと思います。

今までのさぬき高松祭りで雨天時の開催状況を調べてみると

雨が降ってもお祭り自体は開催される年がありました。
また、別の年には開催途中に土砂降りの雨が降っても中止にならず開催される年もあり

雨が降る程度では祭典は中止にはならないようです。

つまり、今年の開催については台風の進路と影響度合い次第ということになります。

さぬき高松祭りに参加予定の方は
天気予報だけでなく台風情報にも注意が必要です。

当ブログでも天気予報、台風情報は随時確認し
最新情報を更新していきますので、参考にしてみてください。

台風10号の影響による祭り当日の開催判断

【2019年8月14日 最新情報】

さぬき高松祭りの台風10号の影響による祭り当日の開催判断が以下の通り高松市公式ホームページ上にて発表がありました。

【高松まつり開催について】
8月12日(月) 8月12日正午時点では、予定通り実施予定です。

8月13日(火) 台風10号の影響により、花火大会は中止となりました。
なお、中央公園のお祭り広場行事、及びサンポート周辺でのイベント(屋台、サンセット納涼まつり)については、現時点では予定どおり実施いたします。

8月14日(水) 台風10号の影響により、8月14日に予定しておりました、総おどり及び中央公園のお祭り広場行事等のすべての行事は中止となりました。
なお、これに伴い、8月14日に予定しておりました、高松市中心部の交通規制及び臨時駐車場については、実施いたしません。

お祭り初日の12日は無事に開催予定となっています。
しかし、その後の開催か中止かの判断については、当日の正午に発表されます。

そして、8月13日の花火大会は台風の影響で中止を発表。
さらに、最終日の8月14日の行事も全て中止が発表されました。

中止の場合、延期の予定はないとの公表もありますので
さぬき高松祭りに参加予定の方は、今後の発表内容にご注意ください。

また、当ブログでも中止か開催か情報が分かり次第
内容を更新して配信していきますので、ぜひチェックしてみてください。



さぬき高松祭り 有料観覧席の払い戻し情報

台風10号の影響による開催判断が分かったところで
万が一中止になった場合、もう一つ気になるのが有料観覧席の払い戻し

さぬき高松祭り花火大会の有料観覧席は払い戻しされるのでしょうか?

払い戻し情報についても同ホームページにて調べると
現時点では特に払戻しに関する情報は掲載されていませんでした。

今後、具体的に中止か開催か判断が下された際に
有料観覧席の払い戻しについても告知があるかもしれません。

情報が分かり次第、当ブログでも配信していきますので
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。



まとめ

さぬき高松祭り花火2019は台風で中止?雨でも開催?順延延期と払い戻し情報についてご紹介してきました。

さぬき高松祭りの雨天時開催有無は
「荒天時、総踊りも花火大会も中止。中止の場合、延期の予定なし」

イベントの開催日それぞれが荒天になれば
祭典は中止で延期の予定もなしであることが公表されています。

雨が降る程度であれば過去にも開催された年がありますが
荒れた天気、暴風など荒天になると中止となってしまいます。

今年最大の懸念は台風10号の進路と影響度合い。

さぬき高松祭りに参加予定の方は
天気予報だけでなく台風情報にも注意が必要です

当ブログでもお祭りが中止になるか、開催されるか
台風の影響で情報が発表され次第、内容を更新していきます。

台風の進路が気になる方、中止判断になるか心配な方は
最新情報を配信していきますので、ぜひ参考にしてみてください。