名古屋オートトレンド2019の混雑や渋滞状況と検問、取り締まり情報




「名古屋オートトレンドに参加してみたいけど、混雑、渋滞が気になる…」

名古屋で開催される車の祭典で
中部地区最大級のカスタマイズモーターイベント「名古屋オートトレンド」

多くの出展ブースにはカスタマイズカーが終結し、
例年多くの人出で混雑も見られる人気の祭典になります。

そんな名古屋オートトレンドへ遊びに行きたい方は、
混雑や渋滞は事前に知りたい情報かと思います。

このブログでは、名古屋オートトレンドの混雑、渋滞が気になる方に、
名古屋オートトレンドの混雑や渋滞状況と検問、取り締まり情報についてご紹介していきます!

名古屋オートトレンドへ遊びに行きたい方は、事前情報としてぜひ参考にお役立ていただければ幸いです。



名古屋オートトレンド 混雑状況

まず初めに、名古屋オートトレンドの混雑状況について見ていきたいと思います。

名古屋オートトレンドの開催期間は、年に一度開催され
今年は2019年2月23日(土)~2月24日(日)までの2日間開催されます。

開催場所は「ポートメッセなごや」
開催場所までの行き方や駐車場情報を知りたい方は以下ブログ記事を参考にしてみてください。

⇒ 名古屋オートトレンド2019の駐車場や会場までの行き方、アクセス

車で行かれる方も公共交通機関を利用してアクセスされる方も、
会場周辺、駐車施設ではどれくらい混雑するのか?気になる情報です。

早速、次から混雑状況について調べてご紹介していきますので
気になる方は行かれる前の情報として参考にしてみてください。



来場者数、入場者数情報

初めに来場者数、入場者数情報についてです。

イベントの来場者数、入場者数を調べることで
混雑をはかるバロメーターとしての役割にも使われます。

名古屋オートトレンドの来場者数を調べてみると
約20万人近い入場者が記録されたことが公表されています。

数字からも人気の車の祭典であることがうかがえます。
そんな名古屋オートトレンドの実際の混雑状況について調べていきたいと思います!



入り口、会場周辺の混雑状況

まず入り口、会場周辺の混雑状況についてです。

開場前からすでに会場周辺では長蛇の列となり、
待機列の入場までの待ち時間も発生しています。

開場前の待ち時間は非常に長くなりますが、
開場後しばらくすれば長蛇の列はなくなり周辺の混雑も緩和されます。

そのため、混雑を回避したい方は少し時間をずらして
入場するとひどい混雑に巻き込まれることなく来場することもできます。

会場内の混雑状況

次に会場内の混雑状況についてです。

非常に多くの来場者が会場内へ押し寄せ混雑しています。
人気の車種、カスタムカーを一目見ようとファンが集まりどこも人混みが見られます。

友人同士、一人で来場される方は気になる車種、
出展ブースで車を鑑賞、撮影などに徹するかと思いますが、

家族連れで来場される方はお子様を目から離さないようにご注意ください。
迷子になると探すのが大変ですので、分かりやすい服装、

迷子にならないための工夫、対策を事前に考えておくのが良いかと思います。

イベント開催時の混雑状況

イベント開催時の混雑状況についてです。

名古屋オートトレンドでは、カスタムカーの鑑賞だけでなく、
トレンドサウンドの体感やアイドルによるライブイベント、

そして、芸能人を招いてのトークイベントなど多彩な企画も準備されています。
車だけでなくイベントにも興味のある方が多いほど人気の祭典です。

そのため、名古屋オートトレンドのイベント開催時には
会場に多くの来場者が集まり人混みで混雑も発生します!

出展ブース以上に混雑が見られる時もありますので、
イベントに参加される方は混雑には十分ご注意ください。

最寄り駅の混雑状況

最寄り駅の混雑状況についてです。

名古屋オートトレンドの会場「ポートメッセなごや」の
最寄り駅は「金城ふ頭駅」になりますが、

大きな混雑は見られずスムーズに会場までアクセスすることができます。
ただ、終了後の帰りの電車は一斉に来場者が駅へ向かいますので混雑、行列が見られます。

電車も1台目では乗れない可能性がありますので、
帰りの混雑に巻き込まれたくない方は終了時間よりも早い時間帯に出るのがおすすめです。

駐車場の駐車待ち、渋滞状況

駐車場の駐車待ち、混雑状況についてです。

名古屋オートトレンドに車で参加される来場者も多く
例年会場周辺の駐車場は満車、駐車待ちの列で渋滞も発生しています。

結果、入場までに時間がかかり楽しみが減る原因にもなりますので、
電車などの公共交通機関を利用してアクセスされるのがおすすめです。

駐車場の収容台数にも限りがありますので、
車で行くことを決めている方は早めに入場できるように出かけた方が良いでしょう。

名古屋オートトレンド 混雑予想

名古屋オートトレンドの混雑状況が分かったところで、
次に名古屋オートトレンドの混雑予想についても調べていきます。

名古屋オートトレンドは例年多くの来場者、
観光客が約20万人近く訪れる人気の車の祭典です。

年々出展社数が増えており、その魅力、
カスタマイズモーターへの需要も増えていることがうかがえます。

さらに、名古屋オートトレンドが開催される天気予報も調べてみると、
(2019年2月22日更新)

名古屋の天気予報

開催日の初日23日は雨予報になっています!
天気が悪ければ客足は鈍くなり来場者数も減って結果混雑は緩和される傾向にありますが、
開催日の23日、24日とも晴れの天気予報に変わっています!

天気が晴れであれば、例年並みもしくはそれ以上の
来場者数が見込め混雑はその分大きくなってしまうため、

天気予報と混雑は調べる上でも重要な要因になります。
ただ、天気は急変する可能性もあり開催日を迎えるまで分かりません。

引き続き、天気予報情報は随時更新していきたいと思います!
名古屋オートトレンドの混雑予想と天気予報が気になる方はぜひチェックしてみてください!



名古屋オートトレンド 道路の渋滞状況

名古屋オートトレンドまで車で行かれる方は、
道路の渋滞状況についても事前に知りたい情報かと思います。

名古屋オートトレンドの道路の渋滞状況について見ていきたいと思います。

名古屋オートトレンドの道路の渋滞状況について調べてみると、

駐車場の待ち時間、検問、取り締まりによって、
普段20分で到着する道が渋滞によって2時間かかった、情報も挙げられています。

車の祭典ですので、車で会場までアクセスする方が多く、
車が増えれば道路は渋滞し、駐車場も収容台数を超えて停めれなくなり、

駐車待ちで道路まで車の行列は続き渋滞が発生します。
基本カスタマイズモーターイベント時には道路は渋滞しますので、

道路の渋滞や混雑に巻き込まれたくない方は、
車ではなく、電車などの公共交通機関を利用してアクセスするのがおすすめです。

行きでも渋滞は見られますが、それ以上に
帰りの道路でも渋滞、混雑は発生しますのでご注意ください。



名古屋オートトレンド 検問、取り締まり情報

車で行かれる方は特に気になる情報かと思います。
名古屋オートトレンドの検問、取り締まり情報について見ていきたいと思います。

名古屋オートトレンドに限らず大阪オートメッセや
東京オートサロンでもカスタマイズモーターイベントでは

違法車両検挙のため検問、取り締まりが強化されています。
過去の名古屋オートトレンドの検問、取り締まり情報を調べてみても

名古屋オートトレンドの会場周辺で検問が行われています。
今年の実施有無について不明ですが、情報が分かり次第更新したいと思います。

まとめ

名古屋オートトレンドの混雑や渋滞状況と検問、取り締まり情報についてご紹介してきました。

名古屋オートトレンドは中部地区最大級のカスタマイズモーターイベント。
非常に人気のイベントで例年約20万人近くの来場者も訪れる車の祭典です。

そのため、開場前から会場周辺には長蛇の列と
待機列によって待ち時間は発生し、開場しても会場内は人混みで混雑します!

そして、特にひどいのが道路の渋滞状況。
駐車場の駐車待ち、検問、その他交通量の増加によって渋滞必須です。

行きも帰りも渋滞しますので、車で行かれるより、
電車などの公共交通機関を利用してアクセスされるのがおすすめです。

名古屋オートトレンドへ遊びに行かれる方は、
事前情報としてぜひ参考にお役立ていただけますと幸いです。